テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

「今日のちい散歩は青い駅に来ました。青い駅というのはどの辺かと言いますと、そうですね簡単に言うと、北千住の方から荒川を通り過ぎて次の駅になるんですねー。わたしもそう言いながら初めてなんで、どんな街なのか?少なくとも駅の前は広々しててなんかこう、東京都とはなかなか思えないような、広々とした街ですが、どっちへ行きましょうかねー、こっちへ行ってみましょうかねー。」

今日はつくばエクスプレスの停車駅、足立区青井をお散歩。ちいさん、青井駅を元気良く出発です。

「空もかなり広い範囲で見えますねー。色も青くていいですねー。”青井”ですねー。」

青井の街につくばエクスプレスが開通したのは、2年前のこと。これからの発展が期待されている地区なんだそうですよ。

<青井駅関連ページ>
ウィキペディア
<つくばエクスプレス関連ページ>
ウィキペディア//元ページ


おもちゃの玉屋

「バラと商店街の街 足立区青井散歩」

(ちいさん)こんにちはー。
(男性)がんばってー。
(ちいさん)あー、いい天気ですねー。
(男性)いい天気だねー。
(ちいさん)え!これはなあに?バラが咲き誇る、あお・・・。

そこには、”バラが咲き誇る 青和ばら公園 約100種750株のバラ 開花中”と書かれた看板がありました。

(男性)ええ。これまっすぐ行って左の方なんですけどね。
(ちいさん)ああ、そうですか!バラの公園があるんですか?
(男性)ええ。
(ちいさん)あー、約100種類、750株のバラ。今頃でも咲いてる?

男性は指差して、

(男性)咲いてますよ。
(ちいさん)バラはだって季節は
(男性)春と秋。
(ちいさん)あ、今ごろも咲くの。
(男性)ええ。今時分咲く。やっぱ、春のがいいですやね。
(ちいさん)ああ、どうも!

ちいさん、ばら園を目指すようです。

「えー、ここ行くと(バラが)あんのか?」

バラ園ですか?楽しみですねー。バラが映えそうないい天気です。

「あれがそうだな!」

バラ園っぽい入り口が見えて来ました。

(ちいさん)どっから入んの?こっからだな。こんちわー。
(女性の団体)こんにちはー。。。見てまーす!

元気な挨拶が返ってきました。”せいわばらこうえん”と木に彫ってありました。

「青和ばら公園。これですねすねー。」

ちいさん、入ってみます。

「おーきれーなバラが咲いてますよ。ほら!」

ピンク色のバラがありました。

「あー、もう、匂いがすごいね。プーンっとするね。わー、きれーなバラがあるもんだ。これ。」

今度は深紅のバラです。

(スタッフ)ちいさんはどんなバラが好きなんですか?
(ちいさん)そう僕は、バラって花そのものは好きだけど、こういう今新しい種類があって、いろんな色がこう出てきたけど、バラそのものが僕は好きなんですよ。。。こんなの牡丹のようなバラだねー。

牡丹のようなバラはノスタルジーだそうです。

<ノスタルジー関連ページ>
Cogito//TOP

(ちいさん)これはあのーあれですか?みなさんでおやりになってるんですか?
(男性)ここは区の、やってるんですけど。このバラの公園が3丁目にねー。こういうりっぱな公園があるんで、で、地域に青井の、ね!”バラのまち青井の・・・”

男性は、清和ばらの会、会長の久保田博さんです。

(ちいさん)バラの街、青井を作る会という会があって、みなさんで、
(会長さん)。。。作ったんですよ。それでこの街、このばら公園だけじゃなく、青井の街にバラを拡げて行こうという。
(ちいさん)あ!ここにもあるけど、これ以外にも街の中に、

念願の駅ができたことをきっかけに、住民のみなさんが自ら始めたという、この活動。青井をバラの街にしたいというその気持ち、せひとも叶えて欲しいものです。(バラのまち青井を作る会 つくばエクスプレス開通を契機に青いに住む住民が自らバラを街に増やす活動をしています。)

「これ、あー、きれーだねー。」

そして、この活動にピッタリのバラがありました。その名もつくばエクスプレス。時期は終りだそうですが、ぎりぎり見ることができました。

<つくばエクスプレス(花)関連ページ>
関東農政局//TOP

(ちいさん)きれーなものですねー。
(会長さん)そうですね、記念にできたという。新しく新種だっていってますね。
(ちいさん)あーー。ほんとにいろんな種類があるねー。
(会長さん)そうですねー。

ちいさん、楽しんでますねー。

「いい匂いするんだよ。ほんとにバラってな。分かる?この匂い。」

ちいさん、バラの花に鼻っをくっつけてます。

「いい匂いする。品のいい匂い。多分、わかんないなー。カメラでちょっと香りを、テレビ見てる人に香りが伝わるような。」

カメラさん、バラの花にレンズをくっつけてます。

(ちいさん)ただ寄りゃーいいってもんじゃないんだ!お前!
(カメラさん)無理です。香りだけは無理です。

カメラさん、か細い声で、無理だと言っております。

「これなんかもきれーだろ。○○君、ほら!これをどーにか伝えて下さいよ。この一枚一枚の花弁の色が全部違うじゃん。ほら。」

う~ん、伝わってるような気もします。ちなみに、このバラの色はピンク。ピンクのボタンのような花です。

「花を堪能しました!」

ちいさんご満悦の様子です。

<青和ばら公園関連ページ>
犬と公園のワクワク物語//TOP


ごむの木//ザ・ローズショップ//sprick

「えー、こっち行ってみましたか?」

ちいさん、次へ向かうようです。

「また、公園がありますよ。あ、ブランコはもう先客さんがいますよ。」

さらにちいさんブランコに近寄って行きます。

「あ、一つ空いてるから乗せてもらおう。」

こちらは、五反野公園というそうです。

「いいですか?これお借りして。」

先客で来ていたのは、若いご夫婦とちいちゃなお子さんのようです。

「僕はもうブランコはもう大好きなん。あーいいですねー。これは。あーいいねー。前のけやきの木と。あいまって。」


( ̄◇ ̄) 暮れなずむ町の~♪

ちいさん、金八先生の主題歌を歌い始めました。

「光と影の中~♪」

演歌調になってます。

(スタッフ)何で、何でちいさん「贈る言葉」なんですか?
(ちいさん)なんとなくでいいじゃん。

「贈る言葉~♪」

<贈る言葉関連ページ>
momo-mid.com//TOP


便利GOODS通販//Joshin web

ちいさん、お母さんに抱かれながら、隣でブランコに揺られていたちいちゃい子にはなしかけてみます。

(ちいさん)ブランコ良く乗るのー?
(お母さん)うん、大好き~、ブランコ~。

ちいさん、ちいちゃい子のほっぺに指で触れながら、

(ちいさん)大好き。僕も大好きなのブランコ。ブランコ好き?。。。
(ちいちゃい子)うん。
(ちいさん)そー。

ちっちゃな子はにこにこしています。

(ちいさん)君は今から、70年ぐらい乗れるよー。
(お母さん)アハハハ!

そして、たくさんの他の子たちがブランコに乗って勢い良くこぎだしました。

「すごいなー。若さだなー。ハハハ。」

<五反野公園関連ページ>
公園だーいすき//TOP

ちいさんの活動のおかげ?じゃないでしょうけど、ブランコ大人気でしたね。それにしてもこの辺りって公園が多いですね。ちいさん、五反野公園を後にして、歩き出しました。

「ほー、あれ映してよ。」

小さな空き地じゃなくて、黄色いベンチに少しばかり、植物が植わっているスペースがありました。

(ちいさん)小さいけど、公園だねー。
(女性)そうなんです。私たちがやってるんです。

ちいさん)あ!みなさんで管理してんの?
(女性)来週の月曜日に、お花が全部来るんで、入れるんです。
(ちいさん)あらー、みなさんで管理してんの。
(女性)もー、だいたい何人かでやってるんですけど。
(ちいさん)でもいいねー、こういう空間があるだけでねー。

ちいさん、ちっちゃな公園に入ってみます。

(ちいさん)座らしてもらえば。

黄色い一人用の丸いベンチに腰掛けるちいさん。

(ちいさん)こんな日本一小さい公園じゃないかねー。ねー。

こちら、近隣住民の方々の協力を得て区の土地を使って作られたプチテラス。足立区にはいくつもこんな小さな公園があるそうですよ。(”青井三丁目いこいのプチテラス”足立区の区用地を住民の協力を得て作られたまちの小さな広場)

(ちいさん)もうちょっと、きれーな時にこんだ、来たかったねー。
(女性)そうなんですよ。きれーな時に来て下さい。ほんとに、今、なくなっちゃったんです。今度、葉牡丹から全部来るんです。


めぶき

と、いうことで後日うかがってみると?(1週間後)ほんとうに可愛い公園になっていました。井戸端会議の会場になったり、こう言ったスペースが、ご近所にあるといいですよねー。(花壇の花が日の光に照らされてうれしそうでした。)

<青井三丁目いこいのプチテラス関連ページ>
財団法人足立区まちづくり公社//TOP


読売ね・せ・ぱ

さて、散歩に戻りましょう。

「あ?小鳥の声がしますねー。あー、ぼたんインコって言ったっけ、これ。」

民家の軒先に、鳥かごがぶら下げてあって、その中に小鳥がいるようです。

「きれーだね。」


ツイツイツイ

インコがちいさんに答えていました。

<ぼたんインコ関連ページ>
ピノンが行く! - ボタンインコ -


CAP!

「あ?!」

おう?何か見つけました?

「煙突があって、煙突に絵が描いてありますねー。へー、銭湯でしょうか?」

青空に高くそびえる煙突がキャンバスになってます。ちいさん、その方向に歩き出しました。

「あ、これですねー。あー、”よつや浴場”、ここ入ってみますか?」


のれんの京都 染元 しょうび苑

勝手口のようなところから、ちいさん、入ってみます。

(ちいさん)お邪魔しまーす。こんにちはー。煙突が見えたんですけど、こちらがボイラー室ですか?
(ご主人)そうです。
(ちいさん)見せてもらってもいい?あ、そっちから回ってもいいですか?

ちいさん、別の入り口へ向かうようです。

(ちいさん)すいませんねー。あ!これが煙突のもと?

シャッターの向こうに、煙突の根本が見えています。

(ちいさん)あー、ちょっとそばまで行って見せてもらっていいですか?
(ご主人)はい、どうぞどうぞ!

中に入ると木材が山積みになっています。

(ちいさん)あー、これは。廃材だろうか、これ。どんなもんだろう、煙突の下って。

この煙突の描かれた絵はテレビ番組の企画で、若いアーティストが3日間かけて描いたものだそうです。良く見ると天までびっしりです。そんなユニークな煙突を持つ、よつや浴場。お風呂の絵といえば富士山が定番ですけど、ちょっと変わってますね。

(ちいさん)この絵はどこの絵ですか?これは。
(ご主人)瀬戸大橋

ここで、奥さんが詳しく話してくださいました。

(奥さん)これ瀬戸大橋開通記念で、ちょうどたまたまツアーで旅行に行ったんですよ。そいでー。。。
(ちいさん)。。。きれーだなと思って。
(奥さん:井須貞子さん、74歳)瀬戸大橋、記念にやればどうか、いつも富士山、お風呂屋さんて決まってるけれども、
(ちいさん)そうですねー。
(奥さん)たまにはこれ変わった、記念と、
(ちいさん)おとうさんと相談して、
(奥さん)そう。
(ちいさん)そして、おとうさん、なんだかしぶしぶながらオッケーしたわけ?
(奥さん)わたしのこと聞かないと駄目ですから。
(ちいさん)あーそうか、どこでもそうですよねー。奥さんの方ねー。

ご主人(井須昇さん、78歳)、苦笑いして黙ったままで、勝手に話しがどんどん進行中です。


紙の雑貨屋さん

結婚51年目を迎えたご夫妻。お二人でこの銭湯を支えてきたそうです。

(ちいさん)おとうさん、おかあさんは結婚したのは何年?
(奥さん)見合いでもなく。。。
(ちいさん)見合いでもなく恋愛でもないって?
(奥さん)親が結婚させてくれた。
(ちいさん)あーそう!
(ご主人)田舎、みんなそうだったんだよ。
(ちいさん)昔はねー、当時はねー。
(奥さん)恋愛する暇がなかったです。もう戦争中は、すぐお勤めしたもんだから。しょうがない、ここまで来たらもう、でも八十、二人とも八十近いですから。
(ちいさん)でも、お元気でえらいねー、お二人でこうやって、お店も切り盛りしてるっていうのはねー。
(奥さん)まーなんとかね。
(ちいさん)おかあさんもお元気そうじゃない。顔色はいいし。
(奥さん)今はね、遊びに今ちょっとね。。。
(ちいさん)遊びに夢中んなんっての?何遊びって。何やってんの?
(奥さん)ちょっと、お三味線の。
(ちいさん)お三味線かなんかやってらっしゃる。
(奥さん)教えたり。


プレイヤーズカフェ

(ちいさん)教えてらっしゃるの?ご主人は?やってないの?
(奥さん)無趣味!
(ちいさん)。。。アハハハ!
(奥さん)女遊び。。。

あらら。

(ちいさん)そうですか。これからもどうぞ仲良く、お元気に、
(奥さん)いや、分かりませんよ。
(ちいさん)アハハハハ!
(奥さん)これからは分からない・・・。
(ちいさん)これからは、だいじょぶだよ。まだ、こんな元気で、顔色もいいし。しっかりしてらっしゃって、うらやましいくらいですよ。どうぞ、お元気で!ありがとうございました。突然お邪魔しまして。

こんな楽しいおかあさんのいる銭湯、心の中まで温まりそうですね。

<よつや浴場関連ページ>
銭湯と一人飲み

さて、お次は?

「これ何?お店の人の似顔絵?」

商店街のイラストマップがあって、それぞれのお店の上に店主さんの似顔絵が描かれています。タイトルには、”ばらと商店街のまち青井”と書かれています。

「面白い看板だ。今までこれなかったね、こういうのは。なかなかいいじゃないですか?こういう、この絵がとってもあったかくて、ただの地図書いてなんだか商店、なんだか商店で印刷してある看板にみたら、こういうのはとってもこのーなんかこう親しみやすいというか、ま、これが商店街ね。」

それぞれのお店のご主人の似顔絵の下にはさらに、お店の”売り”も書かれていました。

「あ!おでん。」

こちらは、さんです。

(ちいさん)あー、こんちわー!
(ご主人)あーどうもー!

超特大のおでん鍋には、具がぎっしりあって、湯気を放っていました。


厨房卸問屋 名調

(ちいさん)おでんがあるねー。おとうさん、おでん、おでん食べさしてよー。
(ご主人)はいはい。どうぞ。
(ちいさん)はんぺんと何食べようかなー。

はんぺんは50円です。

(ちいさん)どーしてもはんぺんはずせないの。
(奥さん)はんぺん。はいはい。

ちいさん、指さしてます。

(奥さん)これ”すじ”ですねー。
(ちいさん)”すじ”一つ。
(奥さん)140円ですねー。
(ちいさん)はーい!

ちいさんが頼んだは、はんぺん・ちくわ・つみれ・すじ、のようです。

(スタッフ)今年の冬ははんぺん何個目ぐらいですか?
(ちいさん)初めてですねー。ここのところ、はんぺん、食べてませんでしたねー。

では、今シーズン、最初のはんぺん。


( ̄◇ ̄) σ秋だねー!

(ちいさん)ご主人、あそこに看板に、
(ご主人)うん。
(ちいさん)似顔絵が書いてあるけどー、
(ご主人)うん。
(ちいさん)あれは誰が描いたの?
(奥さん)えりさんですかね。
(ご主人)えりさん。

ご主人、お店にあったご主人の似顔絵を見せてくださいました。

(ご主人)こうーいーな(こういうような)。

そこには、めがねをかけたご主人(伊藤義明さん)が描かれていました。実物より少し、丸顔になってます。”なかだえり”というサインがしてあります。

(ちいさん)これは、このご主人と、
(ご主人)そうそうそう!
(ちいさん)ご主人栄養事情悪くなった?
(ご主人)あはははは。
(ちいさん)少しやせた?
(ご主人)やせた。
(ちいさん)マンガより、絵よりも。
(ご主人)絵よりやせた。
(ちいさん)でもね、やさしさが出てるね。ご主人のこの、やさしい顔がこの、絵にも出てますねー。なかなかいい試みだねー、これは。
(ご主人)ねー、エヘヘ!

<大阪屋蒲鉾店関連ページ>
月刊WEB労協//TOP
↑真ん中辺におかみさんが出ています。


JR九州商事オンラインショップ//フードライフ//ことや

<BGMほのか♪>

”青井兵和通り商店街”

「兵和」の由来はかつてこの地を開拓した五兵衛、喜兵衛の両先祖の名と和やかな発展を祈りつけられました。

朝市:毎月第4日曜日 朝7時~9時
まんぞく市:毎月第2土曜日 夕方4時~夜7時

<青井兵和通り商店街関連ページ>
足立区//TOP
東京都商店街//TOP

”富士屋とうふ店”

(ちいさん)おとうさん、おいくつ?
(ご主人:佐藤栄一さん)えー、なな、ごー。
(ちいさん)75!お元気だねー。
(ご主人)とうふ食べてるから。
(ちいさん)とうふ食べてるから。こちらが聞く前に、ちゃんと答えてくれたー。

煮物250円も置いています。

(ちいさん)にんじん。食べるかぁ?

今日初めてのおすそ分け?

(ちいさん)あげねーよ!


体に優しい手作り惣菜 もりや

”米久肉店”

(ちいさん)もつ煮いいねー。

ご主人(平田忠夫さん)、大鍋で、もつ煮をがんがん、かきまわしています。

(ちいさん)ちょうだいよ!

ちいさん、とうがらしをいっぱいかけてます(牛もつ煮400g、720円)。

(ちいさん)うまいわ!


肉汁工房ken

”雲遊菓庵 伊勢屋”

こちらのお店のオススメは、”ばらのかほり136円”です。つくばエクスプレス開通を記念して作られたバラの香りがするイチゴ味の和菓子です。(ご主人:布施田正さん)

<雲遊菓庵 伊勢屋関連ページ>
ケーブルテレビ足立//TOP

似顔絵が看板代わりの商店街。その絵を描いた人はどんな人なんでしょう?

<BGMほのか♪END↑>

「こちらに例の似顔絵のことを知ってらっしゃる方がいらっしゃるというので、ちょっと入ってみようと思います。」

ちいさんがお邪魔しているのは、前田園さん。

(ちいさん)みなさん、商店の旦那の顔が、似顔絵になってますけど、
(なかだえりさん)はい。
(ちいさん)お嬢さんが書いたの?
(なかださん)はい。もう、お嬢さんじゃないですけど。
(ちいさん)お嬢さんですよー。どうしてあれを描くことになったの?

つくばエクスプレス開業時のポスターや足立区関連の多くのイラストを手がけていたのがきっかけだったそうですが?

(なかださん)商店街のイメージアップっていうか、つくばエクスプレスが通ったときに、商店街のよさを盛り上げようっていうことで、イラストマップを描いたんですけどもー、普段だったら似顔絵は入れないんですけどー、ここでお買い物をしたり、いろいろお話を聞いたりしたら、ご主人たちがみなさんすごい個性的でもう面白いんで、ついつい描かざるおえなかったっていうか、

足立区千住、もともと、古い蔵だったという建物をアトリエにして活動するイラストレーターのなかだえりさん。温かみある水彩画が持ち味の彼女のモチーフとして、しばしば登場する下町の風景。目で見て肌で感じた、空気が伝わってくるやさしげな作風です。

(ちいさん)ご主人(鷲巣豊さん)も書いてもらったことあります?
(ご主人)ええ。僕もね。。。
(ちいさん)ちょっと、見せていただけません?。。。ほんとに。。。似てらっしゃるんですねー。
(なかださん)それは多分、お話してー、すごくご主人の人柄の良さですとかー、話した感じから書いてるんでー、もしかしたら似てるんでしょうかねー。

ちいさん、ご主人の顔の横に似顔絵を持って行って、比べています。

(ちいさん)素敵にほんとに、こう雰囲気掴んでらっしゃいますよ。ほら。やわらかーい感じの上品なねー。あたしもいい男に描いていただけませんかねー。ほんとにいい男に描かないと帰さないぜ!


(なかださん)( ̄◇ ̄) σすごいプレッシャー

それではちいさんも描いていただきましょう。自分から言い出したわりには照れちゃってますけど。さー、いかがですか?

(ちいさん)ドゥフ!
(なかださん)フフフフフフ!
(ちいさん)そうなんだよねー、おじさん、こういう顔になってきたんだよねー。はい。目がこう、例えば離れてちょっと、だらしのない目っていうのかなー、いい言葉え言えば愛嬌があるんだけどね。まー、顔ってちょっと隙があった方がいいわけ。僕なんか。そういう意味ではねー、すごくあったかーい感じがして似てる。やっぱ、あったかい捉え方すんねー。
(なかださん)いや、もう、あたしがっていうよりは、みなさんのやっぱり特徴とか良さを出そうと思うと、それはあったかいお顔じゃないですか?
(ご主人)商店街の人もねー、あれを描いてもらってみんな喜びましたよ。
(ちいさん)そうでしょ!意外とそっくりだって感じ。自分のこう顔を描いてもらうってねー、なかなか描いてもらう機会ってないからねー。

(ちいさん)商店街ってのは、やっぱり”会話”の通りだと思うから、
(なかださん)うん、そう思います。
(ちいさん)会話がないと商店街は成り立たないと思うわね。そういう意味ではこういうあったかいものが、いろんなところに溢れるとね、看板もその他も含めて、こういう発想は素敵ですよね。いい勉強になりました。ありがとうございました。
(なかださん)はい。


( ̄◇ ̄) Vちいちいでした!

やさしさと温かさが滲み出た似顔絵は、見た目以上に人柄が描き出された作品でした。ちいさんもいい顔してましたよ。

そして、お店自慢のオリジナルブレンド「特選ブランド茶”あおい”、945円(100g)」をすすりながら、一日の思い出を絵手紙につづります。

今日は、2時間15分、3835歩、130kcalのお散歩でした。

<なかだえりさん関連ページ>
なかだえり//TOP
足立よみうり新聞//その2//TOP
roomflavor.com//TOP


ドリンク屋

今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング


注)このブログ情報をご利用の際には必ず、ご利用される方の自己責任でご利用下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/605-5eb6030c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。