テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

ちいさんの自由が丘(070514)のお散歩もどうぞ。

(ゆうこちゃん)今日はですね、春日部市にお住まいの野村さんからお便りいただきました。
(ちいさん・生稲さん)ありがとうございます。
(ゆうこちゃん)ありがとうございます。野村さんは、30年近く自由が丘に住んでいたそうで、テレビで自由が丘がでると必ず見てしまうということです。
(ちいさん)あー、いい街だもんねー。
(ゆうこちゃん)と、いうことで、野村さんオススメの自由が丘に行ってきました。

(自由が丘のゆうこちゃん)「おはようございます。今日は自由が丘です。」

ゆうこちゃん、今日も駅前からスタートです。

<自由が丘界隈関連ページ>
非天然色東京画
まぁ、お茶でも♪

<カラフルでおしゃれな散歩 自由が丘編>

(ゆうこちゃん)今日は色鮮やかな街、自由が丘を散歩します。
(ちいさん)はい!

(自由が丘のゆうこちゃん)自由が丘ってほんと、こじんまりとしてて、必要なものが揃ってていい街なんですよねー。

ゆうこちゃん、駅前を出発して、東急大井町線沿いに歩いています。

(ちいさん)何度行ってもいいでしょ。この街はねー。
(ゆうこちゃん)はい。また、個人的にも、良く行きます。
(ちいさん・生稲さん)あーー!
(ゆうこちゃん)で、ここが大井町線の車庫があったところにできたトレインチという場所ですね。

ゆうこちゃん、そのトレインチの中の雑貨店に入ります。中へ入ると、ファンシーな雑貨がたくさん並んでいました。

(生稲さん)かわいいお店ですね。
(ゆうこちゃん)はい。

(自由が丘のゆうこちゃん)「かわいーーー!」

<トレインチ関連ページ>
Trainchi(トレインチ)情報

「カラフルなフランス雑貨 使い方もビックリ!!」

(ゆうこちゃん)こちらは何ともかわいいピローヌ(ピローヌbyプチコキャン)というお店です。

こちらは、ピローヌというフランス雑貨の専門店です。

(ゆうこちゃん)かわいいのはもちろん当たり前。その商品の使い方が驚きなんです。
(ちいさん)つかい方。
(ゆうこちゃん)これはチーズおろし金。

番組でまず出ていたのが、人形の形をしたおろし器「ナナ(2940円)」。こちらは、人形の形をしていますが、スカートの部分がおろし金になっているものです。
(自由が丘のゆうこちゃん)「
これ何ですか?このかわい子ちゃんは。」

(ちいさん)何ですか?これ。

(女性)「実はお箸(787円)なんです。」

こちらが、箸たての部分が靴になっているおしゃれおはしです。それから、持つところが二股に分かれていて、フォークのような、あるいは羊羹を食べる時のような二股に分かれた楊枝のようでもあります。しかし、フランスでもお箸が売られているとは。

(ゆうこちゃん)不思議な箸たてに立てられた、また、みょーな形をしたお箸でしょ?

(自由が丘のゆうこちゃん)「お箸に顔がついてます。」
(女性)「しかも、逆さにしていただくと、フォークとしても使うことができます。」
(自由が丘のゆうこちゃん)「あーー、だから、だからここがこんなになってるんだ。」


サックスWebShop

そして、ゆうこちゃん、またまた何か面白いものを発見したようです。

(自由が丘のゆうこちゃん)「え??これバックだー。Tea bagって書いてある。」

ゆうこちゃんが手に持っているのは、魔法のランプ(こげ茶色)のような形をしています。

(ゆうこちゃん)かけてるんですねー。Tea bagとねー。
(生稲さん)バッグ?
(ゆうこちゃん)ポットの形をしたバッグ(ティーポットバッグ7350円)なんです。
(生稲さん)かわいい。アハハハハハ!
(ちいさん)。。。やー、あか抜けてかるかもしれんけど、ちょっと、これはついていけないわ!
(ゆうこちゃん)斬新過ぎますねー。


軽井沢紅茶館サンビーム//ASH-BRAND

つぎにゆうこちゃんの気になったのは?

(自由が丘のゆうこちゃん)「こうですか?」

ゆうこちゃんの持っているのは、まさに、耳たぶそのものです。

(ちいさん)これなあに??耳がとれちゃったみたい・・・。

(自由が丘のゆうこちゃん)「これ何だと思います?ちいさん!クリップなんですねー。」

こちらは、イヤークリップ(262円)です。

(ゆうこちゃん)では、その耳のクリップと伴に売られている鼻は何をするものでしょう。
(生稲さん)ええ?
(ちいさん)これは何だろねー、後ろ消しゴムじゃないねー、まさかねー。鼻で消しちゃったらまずいねー。
(ゆうこちゃん)ヒントは、これも文房具です。
(ちいさん)文房具??
(生稲さん)エンピツ削り?あー違うか。あー当たった!
(ゆうこちゃん)正解!

鼻の穴にエンピツを入れて削るノーズシャープナー(262円)です。

(ちいさん)ハクション!くしゃみが。。。

生稲さん、勘が冴えてますがちいさんも、今日は乗ってます。

(ゆうこちゃん)ムズムズしますねー。
(生稲さん)おもしろーい!
(ゆうこちゃん)こんな文房具もあるんですねー。。。次は何でしょう。ヒントは、この8本の足を使って気持ちいいことしてくれます。
(ちいさん)気持ちいいことしてくれる。
(生稲さん)気持ちいい。。。マッサージ。
(ゆうこちゃん)正解はヘッドマッサージャーです。

こちらのヘッドマッサージャー「ジョセフィン」は、3990円です。スタッフでしょうか?頭をこの道具でマッサージされていました。

(ちいさん)これも分からない。。。おじさんちょっとついてけないや。
(生稲さん)おばさんもついてけない。
(ゆうこちゃん)こっちは、これはなんでしょう?
(ちいさん)これ?
(生稲さん)え?たわしみたい。
(ちいさん)何だろうねー。これは。
(生稲さん)タオル?
(ゆうこちゃん)髪の毛が逆立ってますねー。
(ちいさん)何だろうねー。
(ゆうこちゃん)何でしょう?。。。正解は?CDたて!
(生稲さん)いや!分からなかった。
(ゆうこちゃん)これだったらね、CDを傷つけずに、たてておくことができるんです。
(生稲さん)そうか!
(ちいさん)。。。疲れるね。おじさんには。

こちら、ヴェルヴェットCDホルダー、2940円です。

さて、不思議な雑貨にわくわくしたゆうこちゃん。今度はどちらへ?

(自由が丘のゆうこちゃん)「今日はほんとに散歩日和ですねー。秋ってこういう日があるからいいんだよなー。」

しばらく歩くと?

(自由が丘のゆうこちゃん)「ここに何かおしゃれな建物が建ってますねー。」

(ちいさん)あああ!魚采学園の前ですなー、これは。
(ゆうこちゃん)そうですね。その辺りを歩いてみました。
(ちいさん)うんーー!あそこね、グリーンのあそこあるでしょ。。。トラックが。。。昔、良く行ったんだ、定食屋でね。安いごはんでね。あたし貧乏しててね。良く行ったんだよ。

「色鮮やかなケーキ オススメスイーツは塩!?」

さて、自由が丘のゆうこちゃんは、そのおしゃれなビルに入ってみるようです。

(ゆうこちゃん)こちらはですねー、2007年の7月7日にオープンしたばかりのお店(東京スイーツファクトリー)です。店内に並ぶケーキはほんと食べるのをためらってしまうほど、美しいです。
(生稲さん)わー、おいしそー!

(自由が丘のゆうこちゃん)「オススメっていうのを教えていただきたいんです。」
(志賀竜斗さん)「オススメはロールケーキを一番、オススメしています。」

(生稲さん)ロールケーキ!

(自由が丘のゆうこちゃん)「ロールケーキたくさんの種類ありますねー。」
(志賀さん)「はい。塩フロマージュロ。クリームチーズに、少し塩が入ってまして、しょっぱいっていうほどではないんですけども。」
(自由が丘のゆうこちゃん)「塩?」
(志賀さん)「はい。」
(自由が丘のゆうこちゃん)「最近、ちょっと、塩ってブームですよねー。」
(志賀さん)「そうですね。はい。塩スイーツが。」

(ゆうこちゃん)と、いうことで、今日は塩フロマージュロール(290円)っていうのをいただくことにしました。で、沖縄の”ぬちまーす”という塩を使ったこのケーキなんですけども、これがね、おいしいんですよ。

ぬちまーすとは、沖縄の方言で「命の塩」ミネラル分が豊富な塩です。


沖縄フードマイスター

(ちいさん)あ、そうですか!
(ゆうこちゃん)はい。
(ちいさん)また、大きい口で食べるねー。すごいねー。

出ました、ゆうこちゃんお得意の一口食いです。ゆうこちゃんの口は意外とキャパがありますよねー。でも、あごがはずれないように注意して下さい。

(ゆうこちゃん)やっぱり味を知るにはこう、おっきくとらないとね。

(自由が丘のゆうこちゃん)「。。。ちょっと、しょっぱい!」
(志賀さん)「甘みを引き立たせる。」
(自由が丘のゆうこちゃん)「うん、そうですね。かえって、しょっぱいのがあるから、甘い!」

スイカに塩を振るのと良く似てますね。ところで、このロールケーキの生クリーム。ギチギチに詰まってました。

<東京スイーツファクトリー関連ページ>
二子玉川 de ぼちぼち絵日記
トレンドウォッチャー くどーみやこの『トレンドの花』
自由が丘のお店


お菓子工房 SHIMIZU

塩の味で甘さが増したロールケーキを堪能したゆうこちゃん、今度はどちらへ?

「パリっぽいなー。」

自由が丘の歩道を歩くゆうこちゃん。周囲は日本っぽくない景色です。

(ちいさん)これはあの、花屋さん(モンソーフルール)でしょ?
(ゆうこちゃん)はい。
(ちいさん)この花屋さんこの前、ここ僕、絵に描いた。素敵でしょこの花屋さん。
(ゆうこちゃん)お花、絵に描いた。

(自由が丘のゆうこちゃん)「前に、知り合いのご夫婦の話しを聞いた時に、こう、きざな話しですけど、だんなさんが何でもない日にお花を買ってきて、何でもない日が記念日なんだよ。みたいな。何でもない記念日みたいのでお花を買ってきたってお話を聞いたんで・・・。」

(ちいさん)。。。こんなの僕なんかいつもやってる。何でもない日のプレゼント。
(ゆうこちゃん)今日は何でもない日ですけど。お花がないですが。

ちいさん、無理して言ってるので、顔がにやけてます。横でしらーっとした生稲さんの顔が印象的でした。

(ゆうこちゃん)素敵ですよねー。
(生稲さん)あっ、フフフ!ちいさん、うそつき。

「不思議な車発見!! ラブリーカフェでホッと一息」

(ちいさん)ワーゲンのこの。
(ゆうこちゃん)はい。今度、甘い物食べた後なんでちょっとね、お茶をしに。
(ちいさん)お茶を飲みたい。
(ゆうこちゃん)はい。

(自由が丘のゆうこちゃん)「車の中改造してできてるお店なんですねー。」
(村田奈々恵さん)「はい。」

(ちいさん)代官山にもありましたなー。こういうお店が。オシャレな街にはあるんですねー。
(ゆうこちゃん)そうですねー。

(自由が丘のゆうこちゃん)「むらっちょさんですか。むらっちょさんのカフェです。」

(ゆうこちゃん)村田さんって方がやってらっしゃって、むらっちょさんと。ええ、移動できる喫茶店のバールムラッチョと言います。
(生稲さん)おしゃれな街にあるんですよねー。
(ゆうこちゃん)これでも、車動くんですよ。動くんですけど、いつもここにいるんです。
(ちいさん)そらそうだろうなー。あ、車動くけど、あそこにいつもいる。
(ゆうこちゃん)はい。いつもここにいるんですね。狭い店内ですが、村田さんが作るコーヒーはかなり本格的でして、挽きたての香り豊かなコーヒーを提供していただきます。わたしの選んだのはカフェラテ(300円)です。ちょっと、ハートんなってんの見えますか?
(ちいさん)見えます。見えます。
(生稲さん)あ、ほんとだー。
(ゆうこちゃん)こういうところの心配りもうれしいですね。
(ちいさん)いいじゃないですか!近くにオリーブの木がありますよ。ほら!手前にはね!
(ゆうこちゃん)ちいさん、オリーブの木、好きなんですよね。
(ちいさん)石畳にオリーブ、ね!これですよ!
(ゆうこちゃん)自由が丘のね、この通りは、まさにこう、自由が丘らしい通りですね。

近くのベンチでカフェラテを飲むゆうこちゃん、セレブの雰囲気が出てましたよ。

(ちいさん)う~ん、やっぱゆうこ合うね。

<バールムラッチョ関連ページ>
ワンコイン的食べ歩き生活。//(その2)


なでしこスタイル

さて、ゆうこちゃんのお散歩はまだまだ続きます。ゆうこちゃん踏み切りを渡り、ベビーカーに乗った外人の男の子にも合い、さらにどこかへ行くようです。

(ゆうこちゃん)で、ほんとならここでお散歩終りなんですけども、せひとも自由が丘で行ってみたいということで、わたし個人的に、行きたいお店がありまして、スタッフのこう、一同を連れて行くことになりました。

(自由が丘のゆうこちゃん)「あたし、かえるグッズがすごく好きで集めてるんですけどね。」

(ゆうこちゃん)わたしが行きたかったのはかえるグッズの専門店(フロッグス)なんです。

「店内が緑一色 矢島アナ童心にカエル」

(生稲さん)いや!
(ゆうこちゃん)店内には所狭しと、カエル、カエル、カエル、カエル。。。凡そ2000点もあるそうなんです。
(生稲さん)へーー。
(ゆうこちゃん)カエルのね、グッズ、すごく好きなんですよ。
(ちいさん)そうですか。
(ゆうこちゃん)はい。

ここでは、ドリンケットボックス(1260円)・ストラップ(420円)の映像が流れていました。

(ゆうこちゃん)で、世の中にはね、もっとね、カエル好きの方いらっしゃるんですね。ちょっと、その方にお会いしました。

(自由が丘のゆうこちゃん)「なんか、おっきな、これもグリーン。ここのお店の袋ですか?これもカエル色ですねー。あらららこれ見て、カメラさんこれ、お洋服カエルじゃない!」

お店にお母さんと来ていた女の子の赤地のTシャツにはアマガエルが花を持っているイラストが描かれていました。

(生稲さん)わーかわいい!

(自由が丘のゆうこちゃん)「これは?これもカエルじゃない。」

女の子のスカートもカエルです。

(ゆうこちゃん)全部カエルなんです。

しかも?

(自由が丘のゆうこちゃん)「お母様もカエル着てらして。」
(女の子)「でも、お父さんもさ、きらいなんだよ。うちのパパはさー。もー、嫌いなんだよ。うちのパパ苦手なの。」
(自由が丘のゆうこちゃん)「お父さんはカエル嫌いなんだ。」

ゆうこちゃん、お母さんに聞いてみました。

(自由が丘のゆうこちゃん)「やっぱりここは、相当たくさんありますよねー。」
(お母さん)「あります。はい。これだけ相当そろえているところはないですね。」

(ゆうこちゃん)世界中でラッキーアイテムとしてカエルっていうのは、人気が高いそうなんですけども、生稲さんはいかがですか?
(生稲さん)あたしね、カエルに似てるって良く言われるんですよー。
(ゆうこちゃん)え!
(生稲さん)うん。
(ゆうこちゃん)どこが?
(ちいさん)んな、ころはないだろー。美人だろー。カエルと似てるなんて・・・。

まず、マグカップ(714円)・ジュエリーケース(4200円)・カエルの指輪(9400円)が紹介されていました。

(ゆうこちゃん)カエルのかわいさっていうのはやっぱこの、表情だと思うんですけどもー、ま、いろんなカエルがあっても、好き嫌いがあって、この目の離れ方とかー、あとはこう何っていうんですかねー、この座っている形とかですねー、そういうこうカエルマニアとしては、かなりこだわってしまうんですね。
(ちいさん)ゆうこ、似てるかもしれんね。
(ゆうこちゃん)ま、くりくりっとされたおめめなんかね。

そして、カエルのマウスパッド(399円)を買い物かごに入れるゆうこちゃん。

(自由が丘のゆうこちゃん)「パソコンするからね。大事大事。」

(ゆうこちゃん)かわいいので、わたしあまりのかわいさに、こう、おこずかいをもらった子供が、ここぞとばかり駄菓子屋で買い込むような感じで、どんどん大人買いをしてしまったんですけども。

次にゆうこちゃんが買い物かごに入れたのは、カエルのルッキンググラス(1890円)です。

(ゆうこちゃん)もう、面白い、見たことがないものがたくさんありました。

(自由が丘のゆうこちゃん)「わ、わーー!」

さっきのルッキンググラスを通して、お店の中を見回すゆうこちゃん。ほとんど、子供です。

(ゆうこちゃん)これ、指輪をかけるホルダーですねー。

(自由が丘のゆうこちゃん)「これもかわいいなー。」

(生稲さん)いっぱい買ってるねー。

カエルグッズが次々とゆうこちゃんの買い物かごの中に放り込まれて行きます。

(生稲さん)あらら。
(ちいさん)みーんな、カエルグッズ。わお!うぁうぁうぁ!

まだまだ、止まりません。

(ゆうこちゃん)これ一編に見たの初めてだったんですけどもー。
(生稲さん)ねー、ないですよねー。こういうお店ねー。
(ゆうこちゃん)はい。。。これをほんとに買ってしまいました。

と、いうわけで、レジで御会計してもらうと?

( ̄◇ ̄) σ7076円!

(自由が丘のゆうこちゃん)あはははは!

(ゆうこちゃん)カエルグッズに7000円。ちょっとね、大人げなかったかなーっと思うんですけども。
(ちいさん)。。。いいじゃない!
(ゆうこちゃん)たまにはいいですからね。色鮮やかな自由が丘の街を、歩いて来たんですけどもー、最後はカエルの緑一色ということで、楽しませていただいただきました。
(ちいさん)これでやっぱカエルか!
(ゆうこちゃん)はい。あっ!無事カエル!
(ちいさん)そう。
(生稲さん)素晴らしい。

<フロッグス関連ページ>
シンクロニシティ

<今日のお土産>
東京スイーツファクトリーの塩フロマージュロール(290円)
カエルの耳あて(840円)---ちいさんのみ

ところで、このカエルの耳あて、ちいさん、これからのお散歩でつけて行くことができるのでしょうか?ちなみに、つけるのなら、どー考えても、5歳ぐらいの子供が限界のしろものです。


赤ちゃんとママの店マリモ



USトイ・バイヤーズネットクラブ//レアもの・ユニークギフト専門店//シネマコレクション

今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング


注)このブログ情報をご利用の際には必ず、ご利用される方の自己責任でご利用下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
記事中でうちのブログをご紹介くださってありがとうございました。
ちい散歩が自由が丘まで来ていたんですネ。
知りませんでした。^^

2007/12/11(火) 23:16 | URL | やんやん #eqP7eH0Y[ 編集]
東京スイーツファクトリー
記事中で 当ブログを ご紹介いただいてありがとうございます。

このときの番組は見なかったのですが、検索で 私のブログを見に来た方が増えてました。 そうでしたか、情報ありがとうございました。

ちい散歩って なんとなく 見ちゃいますよね。
2007/12/03(月) 00:43 | URL | 二子玉川 de ぼちぼち絵日記 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/602-2623dc04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。