テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

「今日のちい散歩は練馬区の大泉学園です。」

ちいさん、大泉学園駅の南口へやってきました。

「ここは、あのー、この駅の反対側になるらしいんですけども、我々、東映撮影所というところがあるところで、我々良く撮影の仕事で、昔から良く来たとこなんですが、この反対側は?こっち側は南口というんですか?南口の方はわたし、ほとんど来たことがないんです。駅の前もこういう素敵なこの、真ん中がこう開いてて、ねー、パティオっていうんでしょうかねー、こういうの、で、なかなかムーディーな街づくりされているような気がしますけど、今からこちらへ歩いて行こうと思います。」

<大泉学園駅関連ページ>
ひろば//TOP
多摩地区そして日本各地の画像集//TOP

「僕なんか足が長いからサーっと行けちゃう・」

ちいさん、駅前で健脚自慢です。

「足が長いからサーっと、こう。。。」

さらに、車止めを軽くまたいで足が長いことを証明するちいさん。スタッフ一同、笑ってます。

「馬鹿言ってんじゃないよ!」

今日も最初からテンションの高いちいさんでした。

では、その長い足を使って大泉学園のお散歩、堪能しましょうか!ずいぶんと自然が豊かな場所だそうですねー。

「自然が教科書 大泉学園散歩」

「あー、みんなでこれ、少しづつあれして、自分たちの畑にしてんだ。」

ここは区民農園のようです。

「あーー、いいね。いろんなものがこう、植わってて。」

いろんな人がいろんなものを植えてますから、畑そのものは雑然とした感じです。

「なんか、我が家の食材って感じで。いいよねー。」

こちら、23区で最も面積が広い練馬区。それだけに区民農園も充実しています(東大泉五丁目区民農園)。土とふれあいながら気軽に野菜やお花を育てられる農園が、一月400円で借りられるそうですよ。

番組では、大根・とうがらし・なすなどの作物が映し出されていました。

「こんなきれーな花も咲いてますよ。ほら!なんかこういうみでお(みたいなの)見ると安心するね。」


楽天ブックス

ちいさん、区民の農園の花に魅入ってしまって、しばらく沈黙が流れます。

「ああ!だめだ。道草しちゃ!」

道草するのがお散歩の醍醐味。どんどんして行きましょうよ!

<区民農園関連ページ>
将棋&区民農園//TOP


京野菜 錦 川政//紀の里’旬’たより//明日葉八丈島特撰品 くさや市場

ちいさん、住宅街に入ってきました。

「あーー。いいですねー。なんかねー。」

風情のある門でしょうか?ちいさん、立ち止まりました。

「牧野記念庭園。」

世界的植物学者である牧野富太郎博士の住居跡に作られた牧野記念庭園。全部で340種類もの植物が植えられ、中には博士自身が発見した貴重な植物もあるそうです。(番組では、「原色牧野日本植物図鑑(北隆館)」が映し出されていました。

<牧野富太郎博士関連ページ>
高知県立牧野植物園//TOP
<牧野記念庭園関連ページ>
団地人生//TOP
東京学芸大学付属大泉中学校//TOP
↑ちいさんの見ていた風情ある門の写真が最初にあります。


楽天ブックス

「すごいね!やっぱり、これは僕はこういうとこ好きだね。」

園内には、庵のようなものがあって、そこをたくさんの植物が取り囲んでいました。もちろん、植物には一つ一つ名札がかけてあります。

「何の木だろうなって思ったときに、全部こうやって、名前が振ってあるからさー、僕ら素人、これ、すごい助かるんだよね。しかし、この”ほおのき(もくれん科)”ってのはすごいねー。こんなに一枚一枚、葉っぱが大きくなんだねー。」

ちいさん、そぼに落ちていた”ほおのき”の枯葉を拾ってみました。

「落ちた葉っぱだけで、こんなに大きいんだよ。ほら。」

ちいさん、枯れ葉に鼻を近づけています。

「ほおのきって。はあー。」

特に感想はなかったようです。

<ほおのき関連ページ>
木々の移ろい//TOP

と、いうことで、このお庭のお散歩再開です。

「こなら(ぶな科)。ぶなの木ねー。へー、これがあの今、白神山系なんかの方でね、これを植えるってこれは、この木がやっぱり水を含む量が多いんだよね。だから、山の奥の方にこれがあることによって、保水量もずいぶん違って、みんなこれを植えようとしてんだよね。この木なんだよね。根もはりかたも強いから、地面にも台風なんかで倒れないんだよねー。」

さすがちいさん、お詳しいですねー。

<こなら関連ページ>
季節の花 300//TOP
みともり//TOP
<白神山地”ぶな”関連ページ>
白神山地へ行こう//TOP


遊恵盆栽 楽天市場店

「僕といるといろいろ木の勉強するようになるねー。ふふふ、うそだよー!」

ちいさん、自爆してます。では?ちいさん。こちらはご存知ですか?

「”あぶらちゃん”なんて冗談みたいな名前だねぇ!」

たしかに、”あぶらちゃん(くすのき科)”という名札があります。

「みんなこれ、名前振ってあるねー。こんなの僕なんか見たら、十分の一ぐらいしか木の種類知らないねー。これ、ほんとに植物図鑑見てるみたいなもんだよー。」

その植物図鑑を作った博士の書斎が残されているそうですよ。(牧野翁書斎保存鞘堂:牧野博士が94歳で亡くなった時まで、使用されていた書斎と書庫です。)

<あぶらちゃん関連ページ>
写真いろいろ,目覚まし時計

「あーー、いいですねー、なんか、自然派というかねー。ほんとに今の俺たちはかんがえさせられるよなー。」

見た感じは、部屋というより、小屋という感じです。床は全面、畳敷きにはなっていて、豪華な作りではありませんが、この落ち着く感じというのはいいですね。そして、そこに、様々なものが展示してありました。

(ちいさん)これ、何て読むんだろう。”学問は底の知れざる技芸なり”学問っていうのはいくらやっても、底が知れないと、答えが出ないぐらいふかーいもんであるということを、おっしゃってるんではないのかなー。
(スタッフ)はあー。
(ちいさん)こんなに本読んでこんなに勉強してんだよー。

そこには、本が山積になっている写真が展示してありました。

94歳で天寿をまっとうするまで、植物への飽くなき探究心を抱き続けた、牧野富太郎博士。草木に愛を持つことが人間愛を養うことになる。そんな博士の愛情のおかげで、わたしたちも植物を身近に感じることができるようになったんですねー。(故牧野富太郎博士は、「日本の植物学の父」と言われ多数の新種を発見し、命名も行った近代植物学の権威です。)

<牧野翁書斎保存鞘堂関連ページ>
macky-mako の ホームページ//TOP
↑写真は下の方です。
西部沿線東京また旅//TOP

(ちいさん)あ!こんにちはー。
(見学に来ていた女性)なんか、吸い込まれるように入っちゃった。
(ちいさん)え??
(女性)この近くなんですけども、吸い込まれるように入ってきたの。
(ちいさん)ああ、吸い込まれるように入ってきちゃった。
(女性)だから、ちいさんもいらしゃる。。。飴、持ってきた。

ちいさん、飴玉をいただきました。グレーのベレー帽を被り、赤いカーディガンに茶色のマフラーを巻いた60~70代くらいに見える女性です。


憧れ!おしゃれ天国//セレクトショップ ムー//ア・ティコベネ

<彼岸桜関連ページ>
季節の花 300

(ちいさん)あ!パインの飴。どうもありがとうございます。
(女性)ここが練馬で彼岸桜一番に咲くんです。そこの玄関の。はじめはもう、見事でございました。ほんと、こう、緑がいっぱい。
(ちいさん)こん中、散歩してたらいいですねー。
(女性)はい。
(ちいさん)いつもいつも、森林浴ですよねー。
(女性)こんないいところが練馬にもございます。
(ちいさん)。。。おかあさん素敵なセーター着てる。

あらら、ちいさん、おかあさんのセーターの胸のところにタッチ。

(女性)いや。。。ん。どうも。

だめですよ。ちいさん。

(ちいさん)お元気でどうも。
(女性)84歳です。
(ちいさん)うわー。まだ、がんばんなきゃなー、俺たちも。ありがとうございます。
(女性)どうも。がんばって下さい。
(ちいさん)はい。。。84歳、お元気だなー。

植物を堪能し、牧野先生の考えにちょっとだけ触れることができたちいさんでした。

「飴なめよ。」



健食沖縄

それにしても素敵な庭園でしたね。いただいた飴をなめながら、次はどちらに向かいましょうかねー。

「あ、公園でブランコやってますよ。乗って、入ってみようか。公園ブランコ。」

女の子が乗っています。

「こんにちはー。おじちゃんもブランコ乗っていいかなー。」

そばには、その女の子のお母さんもいるようです。ちいさん、隣のブランコに乗りました。

「いいねー、ブランコってねー。変なおじちゃんたちいっぱいいてごめんねー。」

女の子は不思議そうにちいさんやスタッフを眺めています。

「いいねー。何でもない公園だけど、ね!何にもない公園だけど。いいねー。」

ここで、ちいさん?

「俺、一度さー。一度、前から言ってたんだけど、今日やってみてくれる?カメラマン、一回、ブランコ乗ってさー、僕の映像をこのカメラを通じてやれないかねー。」

ちいさん、ナイスアイディア!って、ほんとに大丈夫なんですかぁ?そういうわけでカメラさんが、カメラを抱えたまま、ブランコに乗ります。

「そんなにゆらさなくてもいいからさー。」

すでに映像はカメラマンの目線になっています。スタッフが四、五人映っています。

「落とすなよ。カメラを。」

カメラがブランコ目線になってます。地球がいったり来たりしています。

「おーいいねいいねー!」


(^◇^) うぁ~うぁ~!

(ちいさん)だめ???
(カメラさん)(カメラを壊して会社を)クビになりたくないです。
(ちいさん)ハハハハ!そうか!一回これねー、カメラマンにお願いしようと思ってたのよ。こう、いつかこう、なんか、装具つければできる?だー、落ちないような装具をつける。あ、そう。ジャ、次回用意!

ちいさん、諦めてはいないようです。


楽天ブックス

(ちいさん)思い切りこいで、こういう(ジェットコースターのような)映像欲しいんだよ。

と、いうことで、ブランコのスイング映像は次回におあずけとなりました。


家電の安値屋本舗AV&PC館

さて、公園を出たちいさん、再び、住宅街へやってきました。

「お豆腐屋さんがありますよー。」


こちら、小島豆富店さんです。

「湯豆腐みたいな 小島豆富店」

「あーー、きれーんなっていろいろ並んでる。」

ショーケースの中にはたくさんの種類の商品が並んでいます。

(お店の女性)いらっしゃいませ。
(ちいさん)こんにちはー。ねー、このあぶらげ、すごく大きくない?

手揚げ油揚げ、1枚、60円です。

(お店の女性)厚揚げでおいしいですよ。
(ちいさん)今、売ってくんないかな?
(お店の女性)はい。売ります。

え??ちいさん、そのまま?ちいさん、そのままパクリとやってます。


ナジャ工房

(ちいさん)なんか味が欲しいな!

ですよねー。

(ちいさん)お醤油でもねー。
(お店の女性)。。。そうですよ。

油揚げ買い食いする人見たことないですよ。


香椎自然食品センター

(ちいさん)うま!

お醤油を少しもらって、食べるちいさん。

(ちいさん)おいしいねー。

お店の中では他にも働いている人がいます。

(ちいさん)おとうさんは何年生まれ?
(ご主人):小島喬さん)昭和6年!
(ちいさん)はー、お元気だねー。
(ご主人)77歳、いや、76か!
(ちいさん)おかあさん、おかあさんは、あのご主人といっしょになったの?
(奥さん:小島佳子さん)そうそう。
(ちいさん)で、どっから、入ったの?
(奥さん)いばらぎ。
(ちいさん)いばらぎ。何でいばらぎ?
(奥さん)同郷なんですよ。
(ちいさん)同郷!ふ~ん。とりあえず、じゃー、このお店出したから、このご主人がいいなーと。
(奥さん)まーね。まじめそうだから。
(ちいさん)。。。まじめだった?
(奥さん)まじめです。

先ほどのお店の女性は、どうやら、ここの娘さんのようです。

(娘さん)今年、50周年記念なんです。ふたり。
(ちいさん)あ、そう!50周年ってったら大変でしょ。
(奥さん)大変だよねー。

ここで、番組では50年前の結婚当時の小島夫妻の写真を映していました。

(ちいさん)ねー。でも、お互いに元気で迎えられたって幸せなことだよね。
(奥さん)そうですよねー。
(ちいさん)ねー。おとうさんにたまに感謝の言葉かなんか言うの?
(奥さん)ふふふふふ。
(ちいさん)おとうさん!
(ご主人)そんなことねーよ。
(奥さん)心で想って口では出せない。
(ちいさん)口に出してやんなきゃ?。。。おとうさんに言ってくんない?感謝の気持ち。一言。

おかあさん照れまくってます。

(ちいさん)何、照れてんのよー。おとうさんはだまって仕事してればいいの。
(奥さん)どうもありがとう。

おかあさん感謝の一言でした。

(ちいさん)ハハハハハハハ!

何故かみんな笑っています。

(ちいさん)何かジーンときちゃうね。やっぱりこういうのは、冗談じゃなく、何十年といっしょにいる人が言うからいいんだよね。だから、なんかジーンと来てしまいました。おとうさん。聞いてんの?
(ご主人)えーー。聞いてます。大丈夫です。
(ちいさん)今、感謝の気持ちを述べてんだからさー。ありがたいよ。。。みんな、おとうさんがんばったからだって。まじめだからだって。遊び行かなかった。あんまり。
(ご主人)遊んだねぇ!
(ちいさん)ハハハハハ。何だよ、せっかく話し盛りあげたのによー。
(娘さん)いろんな海外行ったりとかー、組合で旅行、いっぱいしたっていう意味の。
(ちいさん)あー、そうかそうか。

50年経っても、アツアツなご夫妻が作る人気の一品が、こちらもアツアツなおからのドーナツ(豆乳おからドーナツ50円)。愛情たっぷりです。

「いいねー、この豆腐屋さん元気いっぱいでなんかこう、家族愛がこう、伝わってきて。」

ほんとにいいお話聞けました。どれだけ長くいっしょにいても感謝の気持ち、忘れちゃいけませんよね。

<小島豆富店関連ページ>
東京ウエスト


産地直送島根の旨いもん@いずもや

さて、散歩はまだまだ続きます。

「あ、教会がありますよ。その前にカフェ!お、これもなんか面白そうな。」

「果実が実る カフェみなみ」

ちいさん、お邪魔してみるようです。

(ちいさん)あ~~ぁ!ああ!こんちわー。お邪魔してもいいですかぁ?
(店員さん)はいどうぞー。
(ちいさん)一服だぁ!ハハハハ!すぐ一服しちゃう。ハハハ。ちょっと、歩くと一服になっちゃう。

ゆうこちゃん(矢島アナのお散歩)のことあんまり言えないちいさんです。

(ちいさん)うぁ~、面白いなー。

こちらは、Cafeみなみさんです。

(ちいさん)あーー、あ!ここに庭もあって。はー、庭が広いなー。
(ご主人)そうですね。だいたい50坪くらいですか。
(ちいさん)もっと、ありそうな庭なんだけど。あーそー、いいねー。

ちいさん、庭に出てきました。

(ちいさん)ザクロでしょ。これねー。もう、実が成ってるけど。ほら。小鳥のえさんなっちゃったかな?

<ザクロ関連ページ>
植物園へようこそ!//TOP


フルーツ 大和の匠

(ちいさん)あった。あった。あった。

ちいさん、落ちていたザクロの実を発見しました。

(ちいさん)ほら!これがザクロの中身ですよ。もうね、ちょっと、朽ちちゃってるけど。きれーな色でしょ。

中を開いてみると、赤い粒々がたくさん出てきました。

(ちいさん)これは温州みかん。
(ご主人)。。。お持ちになります?
(ちいさん)いいんですか?いただきますよ。これ採っていいんですか?

ちいさん、ミカン狩りです。


ふるさとSunSunマーケット

(ちいさん)はーー、いいねー。

ちいさん、ニコニコしています。

(ちいさん)人のうちにお邪魔しているようで・・・。

住宅街にある普通のお宅を改装して作ったこちらの喫茶店。子供を持つお母さんが気軽に足を運べるお店を目指してオープンしたそうです。(営業時間 土曜・日曜 12時30分~夕方6時30分)

手作りケーキがオススメだとか。(番組では、スノーホワイト250円、セットはドリンク200円引きが紹介されていました。)

↓名前は同じですが商品は違います。↓


久万高原のお菓子工房 クリフ

(ちいさん)この木の実の成る木を植えようってのはご主人ですか?
(奥さん:日高美南子さん)あーいえ、わたしが、花より、
(ちいさん)実がいい。
(奥さん)はい。フフフフフ。
(ちいさん)でも、楽しめるでしょ?みかんはみかんでけっこうこれだけだと、家族ではなかなか食べきれないでしょ。
(奥さん)そうですね。あのみかんは実は、息子が生まれた時に、練馬区がくれたんですよ。子供が生まれると苗木をくれるっていうんで、花をもらいに行ったんですけど、
(ちいさん)練馬区は?
(奥さん)はい。
(ちいさん)練馬区って、えらいねー。だからこんなに緑が多いんだー。
(奥さん)あの、後ろのさざんかは長男が生まれた時で、

この時、画面にはさざんか(つばき科)がいっぱい花をつけている姿が映し出されていました。

<さざんか関連ページ>
季節の花300

(ちいさん)春に咲く花よりも♪北風に咲く花がいい♪って、あの森進一さんの、さざんかの♪はーねー。違う歌かそれ。

ちいさん、森進一バージョンでお送りしてますが、歌詞はいいんですが、曲が違うかも・・・。

さざんかの宿は大川栄作さんです。

<さざんかの宿関連ページ>
歌のページ//TOP


ペットエコ&ザガーデン楽天市場店//アットマークジュエリー//アサヒレコード

それにしてもおうちにお呼ばれしたような喫茶店。何だか素敵ですねー。

(ちいさん)こういうのねー、海外なんか行くとこういうなんか、あるよねー。。。お店お店しちゃうけど、まー、そう言っちゃ悪いけど、お店っぽくないっていうかなー、うちでコーヒー飲んでるみたいな、”(スタッフ)ハハハハハ”、自然でいいよねー。

コーヒーを飲みながらくつろぐちいさんでした。ほんと落ち着きますねー。こちらのお店のねこちゃんもあくびをして庭を眺めていました。

<カフェみなみ関連ページ>
ぶらり途中下車の旅


ビューティーレシピ

<BGMほのか♪>

大泉学園は、一大学園都市の開発に着手、頓挫、その後、高級分譲住宅地として開発されました。

<大泉学園関連ページ>
知ってる?大泉//TOP

”北野神社”

練馬の名木百選の「むくろじ」の大木が境内にあり、学問の神、大泉天神が祀られている神社です。

<北野神社関連ページ>
古令宗教研究所//TOP
【神輿みたまま】大泉北野神社//【神輿みたまま】大泉北野神社 平成11年10月 3日//TOP(新・お祭り入門)

(ちいさん)ほんときれーだよ。水が。

ちいさん、川(白子川)の沿道にやってきました。

(ちいさん)鯉がいますよー。金の鯉とかもがいっしょになって遊んでますよー。ほら!ハハハ、鴨が驚いて逃げちゃった。

<白子川関連ページ>
白子川の源流にようこそ!//TOP


ストラップヤ//ガーデンマート

(ちいさん)こんちわ。これは何っていう犬ですか?

黒い小型のワンちゃんが散歩していました。

(飼い主さん)ポメラニアンです。
(ちいさん)はー、黒のポメラニアンっていうのはいるんですねー。

ちいさん、ポメラニアンで舌をかんでいます。

(ちいさん)へー、おい。こんにちはー。。。関心がないなーテレビには。

<黒のポメラニアン関連ページ>
黒ポメ薫の部屋


こだわりパンダ

大泉地区は練馬区の中でも、比較的広大な農地を抱えている場所の一つです。

(ちいさん)うぁ~畑が。芋畑だねー。これは。


北海道の心

かなり大きな農地が広がっていました。

(ちいさん)ブロッコリー。これブロッコリーですねー。

ブロッコリーの畑もありました。

<ブロッコリー関連ページ>
わんこの家庭菜園!!//TOP


野菜好き本舗

”ファーマーズショップこぐれ村”

新鮮な地元野菜や花が、安く買える共同直売所です。

<ファーマーズショップこぐれ村関連ページ>
東京農業webサイト//TOP

<BGMほのか♪END↑>

ちいさん、この辺りは農地がたくさんある練馬の中でもいい野菜がとれる場所だそうですよ。楽しみですね。

「こちらに、あの、地元の野菜が食べられるという、お店があるらしいんで。入れてもらお。」

「地元野菜イタリアン デッラ・カーザ」

デッラ・カーザ(della Casa)は自家製という意味。その名の通りこだわりの自家製野菜を使った、地元でも人気のイタリアン。ちいさんがオーダーしたのは洋風おでん(ポッリーミスト、肉450円~。野菜150円~)。シェフが自ら育てて丁寧に料理された野菜の味。じっくりと堪能して下さいねー。


( ̄~ ̄)おいひい!

ちいさん、うれしそうです。

(ちいさん)何でこんなに、にんじんなんか、その丸のまま、言葉悪いけど、洗ったまま皮も良くむいてないままなんだけど、こう柔らかいの?
(シェフ:雨宮佳代子さん)ほんとは野菜は皮の部分が一番栄養が多いし、味もそこが一番濃いので、あえてそのまま皮をむかずに使ってます。
(ちいさん)うん。畑から採れたきたのをそのまま煮てるみたいな感じ、生命力があるっていうのかなー、うん。地元の野菜って、さっき言ったように、採れたばっかりだからおいしいってことはもちろんあるんだろうけど、他にもなんかうまい要素があんのかねー。
(シェフ)そうですねー。昔は特にこの辺も湧き水がー、たくさんあったって言われている地域なので、ま、そういうことも影響してるんじゃないかとは思いますねー。
(ちいさん)水がいいんだ!
(シェフ)はい!野菜のおいしいとこは、どこも必ず水がきれーなんで。


丸辻商店

収穫の具合にもよるそうですが、多い日には10種類以上もの自家製野菜が使われるそうです。(かぶとアンチョビのズパゲッティーニ(1300円)が、番組では紹介されていました。)

今日は2時間45分、3425歩、161kcalのお散歩でした。

<デッラ・カーザ関連ページ>
ごちそうのいいわけ
デッラ・カーザ


自然食品のたいよう//Doo-Bee//よいや健康や 佐郷庵

今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング


注)このブログ情報をご利用の際には必ず、ご利用される方の自己責任でご利用下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/600-a6f367fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。