テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

(生稲さん)「今日は”かっぱ橋”へやってきました。わたしはですね、かっぱ橋は、2回、3回ぐらいねー、楽しいんですよ。来ていろいろ、おうちで使うお茶碗とかをねー、買いに来たことあるんですけども、でも今日はですねー、一人では心細いので、スペシャルゲストにお越しいただいております。先生どうぞ!」


アウトレットショップしがらき

生稲さんがかっぱ橋道具街から始める今日のちい散歩、おかずのクッキングでおなじみの土井善晴さんがいっしょにお散歩するようです。

(土井先生)「どうも!こんにちは。よろしくお願いします。」


ナチュラム 楽天市場支店

さて、スタジオに一旦戻ります。

(スタジオの生稲さん)今日はスペシャルということで、私が行ってまいりました。。。秋になって、食べ物もおいしくなったということで、ちい散歩でもおなじみのあの方と私、いっしょに散歩してきましたのでご覧下さい!

<かっぱ橋界隈関連ページ>
路地裏ダイヤモンド
東京観光旅行//TOP
<ちい散歩くらぶ 食欲の秋スペシャル かっぱ橋・築地編>

「日本一の道具街を土井善晴・生稲晃子が散歩」

(スタジオの生稲さん)今日は日本一の道具街を散歩します。今回のゲストはおかずのクッキングでお馴染みの土井先生です。と、いうことでお散歩をスタートしたんですけれども。
(ゆうこちゃん)いいなー。

かっぱ橋道具街---明治末期から商人が集まり、道具を売り始め、現在は170以上の店舗が連なっています。

<かっぱ橋道具街関連ページ>
かっぱ橋道具街//TOP

(スタジオの生稲さん)ちいさんもかっぱ橋は行かれたことがあるんですよね。
(ちいさん)ええ。僕も散歩で行きました。はい。面白いですよ。いろんな道具が。ね。料理しない人でも面白いですよ。
(ゆうこちゃん)面白いですね。
(スタジオの生稲さん)そうです。そうです。

かっぱ橋の名前の由来は、この辺りの治水工事をかっぱが手伝ったという説があることからだそうです。街には、金色のかっぱの像も立っています。

(ちいさん)これ、何に使うのかな?って思うようなものがあって、面白いんだ!意外と。
(スタジオの生稲さん)初めて見るものとか、けっこうあるんですよね。


コスチュームで仮装大賞

さて、かっぱ橋の二人ですが?

(生稲さん)「東京直輸入センター。」
(土井先生)「ほー!」

「土井先生も知らない?便利な調理道具が勢ぞろい」

(スタジオの生稲さん)あたしたちが入ったお店は、海外のキッチン用品を中心としたお店なんですね。で、もちろん、日本のものも充実していて、プロ・アマ問わずに満足できると、もう大評判のところです。

ストーブ(22680円)・トレビンビクリック(各400円、スプーン&フォーク&ナイフ)が紹介されていました。


イノブンオンラインショップ//ブランド洋食器の店ル・ノーブル

(土井先生)「。。。これも、押さえたらなんか、チョッパーって書いてるから、みじん切りにしたり、つぶしたり。。。」
(生稲さん)「。。。みじん切りになるんですかねー。」
(土井先生)「そうでしょう。」

(ちいさん)みじん切りにすんのこれ。

こちらは、グッドグリップス チョッパー(2100円)です。


厨房機器の総合市場「厨房の家」

(スタジオの生稲さん)店内には便利なグッズが並んでるんですが、使い方が分からないものを発見してしまいました。

(生稲さん)「これ、何ですか?これ!」
(土井先生)「それは、あれでしょ。」

(スタジオの生稲さん)。。。わかんなかったんです。何か。
(ちいさん)なんだろ。これは。
(ゆうこちゃん)ですよねー。
(ちいさん)缶きりか!違うか!
(ゆうこちゃん)何か潰すんですねー。
(ちいさん)潰すの?
(生稲さん)お?お?
(ちいさん)先生はそら分かるけど、俺たちは分からない。

(土井先生)「オレンジとかグレープフルーツとかを搾るんです。」


高松南新町商店街//The Meat Guy

(ちいさん)搾るんだよ!
(生稲さん)そうですそうです。缶きりじゃないですよ。


厨房卸問屋 名調

(土井先生)「ジューサーなんかでもね、こういう風にグーッと圧力だけで搾のがいいんですよ。家でこういう風に手でぎゅっぎゅ、ぎゅっぎゅ、こういう風にね、もうねー、一滴もわたしはレモン汁を残さないぞ!って搾る人ありますでしょ、それはね、おいしいレモン汁、おいしいオレンジジュースはできない。」


キッチン・アサヒ

土井メモ①レモン汁の搾り方、レモンは最後の一滴まで搾らない。

(生稲さん)「もったいないじゃないですか?」
(土井先生)「もったいない思うでしょ。苦くなるんですよ。」
(生稲さん)「たしかに、おっしゃってることは良く分かりますけど?」
(土井先生)「もったいない!」


(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

(ちいさん)一軒のお店でこんなにいろんなものがあるんだねー。
(スタジオの生稲さん)そうですねー。

ここでは、グッドグリップス サラダスピナー(2680円)・フルーツ皮むき機、チョイむき(4530円)が紹介されていました。


鍋屋//厨房屋

(スタジオの生稲さん)土井先生もね、欲しいものをね、見つけましたよ。

(土井先生)「中華鍋(3850円)。最初、もーよくね、強い火で熱して、ここの薬品というか洗い流してやって、そしてまー、洗剤で洗ってから、良く熱して油を入れる。そうすると油の層が使いこんでくうちに、何層もできて、くっつかなくなって、」

土井メモ②中華鍋、熱くして薬品を落としてから油を引いて使うこと。


ベストプライス21

(土井先生)「銀色のもあるで。」
(生稲さん)「チタンか!」
(土井先生)「チタンや!」
(生稲さん)「チタンや!チタンっていいんですか?」

(ちいさん)熱の伝導がいいんだ!

(土井先生)「チタンはねー、熱伝導が一番いい金属らしい。」

(ゆうこちゃん)おー、ちい先生!

(土井先生)「。。。こんな鍋があったんやねー。これは高いですよ。17640円(中華鍋、チタン製)。これ(最初に中華鍋)がね、六つ買えるんです。」


厨房のコンビニダイレクトショップ

土井先生の探索はまだまだ続きます。

(土井先生)「これ、探してたんですよ。」

先生が手にとったのは、砂時計(3分計)です。値段は1180円です。


アットホーム

(ゆうこちゃん)これ、砂時計ですか?
(スタジオの生稲さん)砂時計です。
(ゆこちゃん)かわいい!

(生稲さん)「先生は何でこれを。」
(土井先生)「3分間ストレッチ!」
(生稲さん)「料理とは関係ないんですね。」


ドリームライフ楽天市場支店

(スタジオの生稲さん)そして、この冬オススメしたい、鍋グッズもありました。
あく取り名人(500円)です。一見、陶器でできた筒状のものですが、鍋の中央に置くことにより、あくが中に溜まるんだそうです。
(ちいさん)この筒の中に?
(スタジオの生稲さん)そうです。
(ちいさん)これいいねー。ほんとに?

スタジオの生稲さん)そうです。溜まるそうです。

(店員さん)「。。。ここに全部溜まりますから、気になる人はとっていただいてもいいんですけど。気にならなかったら。。。」
(土井先生)「ほんとにここにあくが入って来るんですか?」
(店員さん)「はい!」

土井先生、へーー、と、いう顔をしていて、首をかしげてます。

(土井先生)「おとうさん、使ってはるんですか?」
(店員さん)「わたしは、まだ、使ってません。」


キャハハハ!!

<東京直輸入センター関連ページ>
ひまわりママの東京見聞録(簡単お菓子)

さて、二人は次の場所へと向かいます。

(土井先生)「あ、こういうね、ユニホーム屋さんでもね、これー、コックコートと言いながら、日本のコックコートとフランスのコックコート違うからねー。」

こちらは、前を通りすぎただけですが、セブンユニフォーム・キャリアショップというお店ではないかと思います。

(生稲さん)なんかここ、面白そうじゃないですか?


クスバシハクイ

二人とも、ユニフォームのお店を過ぎて立ち止まりました。

「美味しいものを求め 食品サンプル屋へ!?」

(スタジオの生稲さん)食品サンプルのお店(まいづる)ですよね。かつては、ロウ細工でできていましたけれども、今はプラスティック系の素材を使っています。一つ一つ手作りで作っていることは、変わりないですよねー。

まずは、ソフトクリーム(茶)・の製作風景が映っていました。


携帯電話アクセサリーの飾り屋

(ちいさん)これがさー、田舎のレストランなんか行って、少し古くなったやつ、なんか少しほこりが乗ってるやつ。寂しいよなー。。。いろあせたやつ。

次に出てきたのは、”シャケの切り身”と”いかの丸焼き”の製作風景でした。


携帯電話アクセサリーの飾り屋

(スタジオの生稲さん)でも、子供ころ、これ本物だと思ってましたから。
(ちいさん)あーそー。
(スタジオの生稲さん)レストランの前に、こう、置いてあったの見て、
(ゆうこちゃん)先生も間違えました?これやっぱり。

さて、かっぱばしの二人ですが、土井先生が鯖の塩焼き(サンプル3990円)を手にとっていました。

(土井先生)「もうーねー、ご飯一膳。食べれるでしょ。」
(生稲さん)「え??これ見ながら。」
(土井先生)「見ながら。」
(生稲さん)「見てたらお腹空きましたよ。」
(土井先生)「築地にこの機会にいっしょに行きませんか?ね!」


(生稲さん)\( ̄▽ ̄)/お願いします!

(土井先生)「おかずのクッキングのねー、食材なんかはねー、実は、築地から仕入れていることがいっぱいあるんです。」

おかずのクッキング10・11月号(500円)は発売中です。

(生稲さん)「そーなんですかぁ!」

<まいづる関連ページ>
まいずる(店内の様子)

(スタジオの生稲さん)かっぱ橋を後にして、おかずのクッキングでもお世話んなっている、土井先生の庭ともいうべき、築地へ、おいしいものを探しに向かいました。

ちなみに、築地魚河岸とは、もともと、日本橋にあった魚市場が、昭和10年に移転したものです。

(ちいさん)先生なんかと築地行ったら楽しいだろ?!
(スタジオの生稲さん)楽しかったです。いろいろ教えていただきました。
(ゆうこちゃん)いいなー。行きたいなー。
(ちいさん)見方も違うしねー、行く場所も違うだろ。僕ら、ただやみくもにあるってるだけだもんな。
(スタジオの生稲さん)そうですよね。
(ちいさん)良くわからないから。

築地場外市場では、凡そ340店舗が軒を連ね、早朝から賑わいを見せています。

「味の味覚を探して 築地散歩」

(土井先生)「もう、生稲さんようなね、べっぴんさんが来はったら、もうここはね、あのー、」

(ちいさん)うまいねー。
(スタジオの生稲さん)もう、先生正直もの。
(ちいさん)せんせー、そんなよいしょしなくていいのにさー。
(スタジオの生稲さん)えーー。よいしょなの?

さて、築地の二人ですが、なにやら食べています。

(スタジオの生稲さん)わたしはですねー、築地に仕事でしか来たことはないんですけどね。築地はほんとにいい方たちばっかりで、いろいろね、食べてさせていただきまして、
(ちいさん)試食ばっかりしてるから、いいかたばっかりって言うんだろー。
(ゆうこちゃん)いいなー。

さて、二人が試食しているものですが?

(スタジオの生稲さん)。。。の隠し味の利いてる明太子とこのお茶。もう、いい方!
(ちいさん)何でもかんでも試食してるんじゃないよ!
(スタジオの生稲さん)試食でお腹いっぱいになっちゃうね。


ギフト工房 愛来-内祝・引出物通販//お茶の里城南

二人は再び散歩に戻ります。

(土井先生)「楽しいよねー。」
(生稲さん)「楽しい!」
(土井先生)「うーん!」

(スタジオの生稲さん)先生を歩いてると、もう、おいしいものの見分け方とか、料理のコツなんかを、いろいろ教えて下さるんです。
(ちいさん)あーそー!

ここで?

(店員さん)「マグロいかがですか?」

マグロの大きな切り身をもって呼び止められてしまいました。


とろとろサーモンの喜速久

(土井先生)「火、入れんのやったらね、意外とね、筋の強いようなところでも、マグロはねぎまとか、そんなんにすんじゃないですか?そんなんはね、筋があっても、火を入れたら柔らかくなる。」

(ちいさん)あー、そうなの。火を入れんの。

土井メモ③筋が硬いマグロ、火を通すことで筋が柔らかくなり、食べやすくなる。

先生マグロの調理ポイントを聞いたところで、次へ行きましょう。

(土井先生)「かき揚げとかに混ぜたらね、もう、香ばしくなりますは!あるいはね、粉にしてね、天ぷら粉の中に、粉の中に混ぜ込んでこんでしまう。そしたら、かぼちゃを揚げてもえびの香ばしい味がする衣をつけて。」
(生稲さん)「なるほど!」

土井メモ④富山の白えび、かき揚げもおいしいが、天ぷら粉に混ぜて揚げるとえびの風味が出る。


北陸の地酒・全酒類問屋 和田屋//贈り物プラザ

まだまだ、散歩は続きます。

(スタジオの生稲さん)あの、松茸。
(ちいさん)松茸!
(スタジオの生稲さん)ちいさん買って下さい。
(ちいさん)おじさんがこうてやるよ!
(スタジオの生稲さん)2万9千。。。
(ちいさん)あーいいよいいよ!
(ゆうこちゃん)たかーー!
(ちいさん)何本欲しいんだ?
(スタジオの生稲さん)5本ぐらいちょっと。
(ちいさん)ちょー、5本か!かは!

国内産松茸、29400円です。

<築地界隈関連ページ(東京を描く)>
築地界隈//築地市場//築地場外市場


おいしい食べものねっと ベジフル

(スタジオの生稲さん)おいしそうな松茸を見た後は、先生が連れて行ってくれた行きつけのお店(秋山商店)なんですけれども。

(土井先生)「こちらのお上さん。奥さん。」

奥さんは、秋山知子さんとおっしゃいます。

(ちいさん)きれーな方だ。
(スタジオの生稲さん)とってもきれーな方。

(土井先生)「そしたらね、ちっちゃい声でね、海苔買うのやったら、あそこがいいよとか、こんな風に注文したら、いいのん出してくれるよとかねー。。。なかなか、そこまでいかれへん。。。」

(ちいさん)そういうのはあるだろうねー。

さて、こちらの秋山商店さんの鰹節が画面に出てきました。

(スタジオの生稲さん)先生が心底惚れている、秋山商店の鰹節。このとってもいい香りを嗅いでいたら、秋の味覚のあれが食べたくなっちゃったんでうs。

(生稲さん)「土瓶蒸しに使う、削り節だったらー、」

<秋山商店関連ページ>
幕張のカモメ
築地場外市場//TOP
↑一番下のお店です。


e-元気ワールド//ギフト工房 愛来-内祝・引出物通販

「土瓶蒸しの味の決め手は こだわりの”一番だし”」

(ちいさん)これかー。
(スタジオの生稲さん)秋の味覚をおいしくいただく土瓶蒸し。もちろん、おかずのクッキングでも紹介しています。もう、日本を代表するスープとして重要なのが、”だし”です。先生が奨めるこの”特上削り(1キロ3675円)”。これがねいいそうなんですが、もう一つ重要なのが昆布なんですが、こちらも先生行きつけのお店(吹田商店)です。そこで紹介していただいた、土瓶蒸しにピッタリの昆布がこの真昆布(白口浜本揃昆布、400グラム1500円)です。上品でね、とっても透き通ってる甘みのあるダシがとれるそうです。

<吹田商店関連ページ>
築地場外市場
築地ニュース
鉄道のある風景//TOP


味は芸術 「薩摩屋本店」//乾物・海産物の専門店【マルカン】

ここで?

(スタジオの生稲さん)昆布と鰹節を使った、美味しい、一番ダシのとり方を紹介いたしまーす。まずゆっくり弱火で、昆布からダシをとって行きます。で、昆布を取ったら、先ほどの鰹節を入れて、そして今度、火を止めて1、2分待って、ゆずみが出ないように絞らずにこせば、おいしい一番だしの出来上がりです。
(ゆうこちゃん)きれー。

<1>昆布を中火以下の火にかけて、煮立つ前に取り出す。
<2>昆布だしがじわりと煮立ったところに削り鰹を加える。
<3>一時待って、火を止めて、約2分置いた後、絞らずにこす。

(ちいさん)僕なんかね、昆布をとるタイミングが分からないんだよ。長く入れてればいいってもんじゃないんだよね。あれ。
(スタジオの生稲さん)そうなんですよね。これが難しいですよねー。これを使った松茸の土瓶蒸しはまさに、秋の味覚です。
(ちいさん)松茸か!まー、食べ飽きてるからなー。僕はなー。

ちいさん、松茸を食べ飽きてるっていう目じゃなかったですよ。おかしいですねー。いつもならここで、生稲さんかゆうこちゃんの突っ込みが入るはずなんですが、入りません。

(ゆうこちゃん)土瓶蒸し食べたことなーい。
(スタジオの生稲さん)あら、そーですか!

<土瓶蒸し関連ページ>
辻学園調理・製菓専門学校//TOP
image navi//TOP

「日本一の魚市場で探す 今が旬の魚とは?」

(生稲さん)「うぁー、また、かにがいっぱい!」

(スタジオの生稲さん)こちらのねー、斉藤水産さんは築地場外の大きな鮮魚店です。店先には活きのいいタラバガニ(15000円)を始め、
(ちいさん)すごいねー。
(スタジオの生稲さん)ねー、そごいでしょー、これ。後、旬のサンマ(250円)など、も、あらゆる魚介が凡そ200種類。

金目鯛(5500円)・尾長鯛(1200円より)なども番組では紹介されていました。

<サンマ関連ページ>
All About//TOP
<金目鯛関連ページ>
COOKPAD//TOP
<尾長鯛関連ページ>
ぐるなび//TOP


極味堂スイーツ&グルメマイスター//魚々ネット

(生稲さん)「あのおっきいのは何なんですか?あれは。」
(お店のおとうさん:斉藤善明さん)「あれは真鱈のでかいの。」
(生稲さん)「はー、でかー。」
(土井先生)「大きいなー。」

真鱈---刺身はもちろん、鱈ちり鍋、塩焼き、粕漬けにも最適です。

<真鱈関連ページ>
COOKPAD


仲見世うまいもん店

(おとうさん)「これれ分かりますか?先生は知ってるけどー。」

今度の魚は細長い魚です。

(おとうさん)「これは”やぎり”じゃなくて、”やがら”のわたし。」

(スタジオの生稲さん)やがらですね。

(土井先生)「今ーご主人はねー、ちょっと、気の利いたことゆうたんですけど・・・。」
(生稲さん)もうー分かってる、聞こえてましたよ。」

(ちいさん)やぎりのわたしが・・・♪が、やがらのわたし。
(スタジオの生稲さん)そうです、そうです、そうです。
(ちいさん)気の利いたことですか?

やがら---わん物や刺身に最適です。

<やがら関連ページ>
ぼうずコンニャク市場魚介類図鑑//TOP
歌のページ//TOP

(スタジオの生稲さん)これシジミですよー。

シジミ(100g、250円)も粒が大きいです。

(ちいさん)シジミ!
(スタジオの生稲さん)ねー、おっきいですよねー。
(ちいさん)厚みがあるよねー。

<シジミ関連ページ>
COOKPAD


青森めぇーもん屋

そして、カレイ?(ヒラメ?)も出てきました。

(スタジオの生稲さん)あまり見慣れない魚介類がいろいろあったんですが、やはり主婦のあたしとしては気になるのは、今は旬のおいしいお魚ですねー。
(ちいさん)そーねー。

(おとうさん)今、一番旬なのは、サンマでしょ?、あと、鯖だよね。鯖。鯖はね、最高ですよ。

おとうさん、鯖(3000円)を出してきてくれました。

(ゆうこちゃん)食べたい。
(ちいさん)あー、いいね、いい鯖だねー。これー。

(土井先生)「こういうの見て買えば間違いないですわ。」
(おとうさん)「もう、わたしの体と同じだよ。。。」
(土井先生)「ちょっとね、小太りなんがいいね!」

あくまで、鯖の話しですから。

(土井先生)「やっぱりねー、鮮度のええのは、こういうねー、模様なんかがはっきりとわりとしてるはな。」

(スタジオの生稲さん)先生が絶賛した神奈川県佐島産の鯖です。鮮やかな背中の模様は新鮮さを物語っています。そして迫力ある太った体は、脂のりの良さを想像させますよねー。と、いうことで、この美しい鯖にピッタリの料理を、おかずのクッキングの中から教えて下さるそうです。
(ちいさん)鯖、好きなんだ俺。

<鯖関連ページ>
COOKPAD

「土井先生と楽しんだ今日のお散歩。ほんとあたし勉強になりました。ありがとうございました。」

<斉藤水産関連ページ>
フェティッシュダディーのゴス日記


吉川水産-魚河岸のれん街-

今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/588-21b077ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。