テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

参考:ちいさんが行った深大寺(070521)もどうぞ。

ゆうこちゃん、深大寺のバス亭のところにやって来ました。

「今日は深大寺にやってきました。深大寺はわたしは家族と昔、良く来ていましたけども。会社に入ってから一度だけ行ったことがあるんですけど。それは今となっては切ない思い出です。」

???ゆうこちゃんの切ない思い出って何でしょう?

↓社員旅行のお伴に↓


ハローショッピング

さて、スタジオに戻ります。

(ゆうこちゃん)今日はですね、ちょっと、ご覧下さい。葛飾区にお住まいの畠山さんからお便りいただいたんですが、この達筆!
(ちいさん)あーー達筆だ。きれーな字ですねー。
(生稲さん)きれーな字。
(ちいさん・生稲さん)ありがとうございます。どうも!
(ゆうこちゃん)畠山さんは先日のちいさんのお散歩を見て、実際に深大寺に行かれたということなんですね。
(ちいさん)深大寺ですね。はい。
(ゆうこちゃん)わたしも今日は畠山さんのオススメの、深大寺に行って来ました。それではご覧下さい。

<深大寺のバス亭(京王バス)関連ページ>
まねおのページ//TOP


売れ筋ランキングは1時間ごとに更新中!

<やすらぎと自然の街 深大寺編>

(ゆうこちゃん)今日は自然の温もりを求めて深大寺を歩きました。
(ちいさん)深いですよね。緑が。
(ゆうこちゃん)そうですよねー。わたしは小さい頃、良く両親に連れられて来ました。
(生稲さん)あー、そうですかー。
(ちいさん)ゆうこちゃん、いろんなとこ連れてもらってるね。お父さん、お母さんに。。。
(ゆうこちゃん)生まれた時から散歩の素質があったんですね。

さて、深大寺のゆうこちゃんは、屋根の上に大きな下駄が乗っかってるお店屋(鬼太郎茶屋)さんの前をちょうど通るところです。

<鬼太郎茶屋の下駄関連ページ>
milk tea で ホッ♪

(深大寺のゆうこちゃん)「ここにはちいさん、来てたような気がするんですけどねー。」

(ちいさん)あー、来たー。ここ、来ました来ました。はい。覚えてますよ。

(深大寺のゆうこちゃん)「目玉おやじの真似がうまいのがたしか生稲さんですよねー。ねー、生稲さん!」

(生稲さん)たしかー。




大漁市場なかうら



おい、鬼太郎!


<ちい散歩鬼太郎関連ページ>
調布(070125)村上アナのちい散歩
調布070626再放送(070824)ちいさんのちい散歩
TAKAの撮り撮り日紀

(深大寺のゆうこちゃん)「ああ、こっちの方がすごく雰囲気ありますね。深大寺っていうとこの景色があたしは浮かびますねー。」

緑の中に、お店の赤や白ののぼりが映えてきれいです。深大寺のゆうこちゃんが見ていたのは、おそらく、深大寺山門近くの参道だと思います。

<深大寺界隈関連ページ>
少林寺拳法調布支部//TOP


Lookyna

(ゆうこちゃん)緑を眺めながらの気持ちいお散歩ですねー。
(生稲さん)あーー、いい色ですね。
(ゆうこちゃん)また、都会のね、街並みを歩くのとはちょっと違いますねー。
(ちいさん)そうですね。
(ゆうこちゃん)はい。そして、今日も気になるお店、きっちり見つけました。

「深大寺で発見!!不思議な空間」

(深大寺のゆうこちゃん)「焼肉って書いてある!」

ゆうこちゃんの行く手には、”焼肉”という大きな看板と、その上に”CAFE&RESTAUANTE"の文字が。

(生稲さん・ちいさん)焼肉なんだ!(焼肉って書いてある。)

二人の声がはもってます。

(深大寺のゆうこちゃん)「カフェ&レストランって上には書いてありますけどねー。」

ゆうこちゃん、その不思議なお店にどんどん近づいて行きます。

(深大寺のゆうこちゃん)「でも、カフェと焼肉って何ですかねー。焼肉食べながらコーヒー飲むってことですかねー。あれ?ギャラリーもあるみたいですよ。”森のギャラリー”」

(ゆうこちゃん)何やら不思議な組み合わせのお店なんですけども、いったい、どーなってるんでしょうか?のぞいてみました。

こちらのお店は、”森のギャラリー FACTORY&cafe”というお店です。

(ゆうこちゃん)で、まずはギャラリーからのぞきました。さすがに焼肉屋にはいきなり入れない。

(深大寺のゆうこちゃん)「素敵ですねー、ここはー、家具のお店ですか?」
(三宅雅恵さん)「そうですねー、インテリアショップになりまして、家具から、あと小物雑貨ですとか、あと焼肉屋まで売っています。」
(深大寺のゆこちゃん)「焼肉屋を売っているんですか?」

(ゆうこちゃん)なんと、現在営業しているこの店舗(もくもく屋)、焼肉屋さんの店舗ですね、売りものなんです。
(ちいさん・生稲さん)え?!

(深大寺のゆうこちゃん)「焼肉屋はちなみにおいくらなんですか?」
(三宅さん)「そうですね、箱だけ(建物のみ)で400万円になりますね。」
(深大寺のゆうこちゃん)「それって高いんでしょうか?安いんでしょうか?」
(三宅さん)「安いと思います。」
(深大寺のゆうこちゃん)「ちいさん、焼肉屋ですよ。今度は!」

(ちいさん)はーー、まだね、完全に読めてないみたいだ俺!

ちいさん、未だに、この状況にとまどっているようです。

(ゆうこちゃん)要は焼肉じゃなくて、店舗を売って、建物を売ってるっていうことなんです。
(生稲さん)なるほどね。
(ちいさん)あっ!うちを売ってるてこと!
(生稲さん)中で何屋さんをやってもいいよってこと。
(ゆうこちゃん)何屋さんをやってもいいけど、この広さのものを売ってますよってことなんですよねー。


( ̄◇ ̄) σKuuki Yomenaiねー!(空気読めない)

(ゆうこちゃん)そんなことないーぃ!
(ちいさん)KYでごめんー!
(ゆうこちゃん)そんなことないーぃ!
(ちいさん)覚えたから、なるべく使いたい。

ちいさん、コギャルバージョーンでお送りしております。ちなみに、もくもく屋さんの”義経焼き 3品盛り 2980円”が紹介されていました。



アドキッチン//松阪牛の長太屋

(ゆうこちゃん)他にもですね、一枚板の机ですとか、

こちらは、ケヤキの一枚板、840000円也。


無垢のテーブルで暮らそう目利き屋

(ゆうこちゃん)中国の明の時代のタンスなどもありました。


アンティーク東洋

このキャビネットは全体的に黒を基調として、統一されています。Ming Cabinet 136500円です。

(ちいさん)へーー。


(ちいさん)( ̄◇ ̄) σみんの時代ではないでしょ?

(ゆうこちゃん)はい。
(ちいさん)しゃれなんだおー!
(生稲さん)あーー、分かんなかった。すいませーん。


(ちいさん)( ̄◇ ̄) σKuuki Yomenai?(空気読めない)
(ゆうこちゃん)そんなことないーぃ!

ちいさんが、おやじギャグで盛り上がっていた最中、総桐前朱塗箪笥 294000円が紹介されていました。こちらは、朱色を基調とした箪笥です。


仙台箪笥の工芸家具 欅(けやき)//インテリアの杜

(ゆうこちゃん)他にもですねー、雑貨が充実していたりするんですねー。
(ちいさん)ほーぉ!
(ゆうこちゃん)家具や、それから店舗も買うことができますけど、それが買えない方でも十分に楽しめます。
(生稲さん)楽しそう!

箸箱(840円)・雑煮椀(2100円)・(木製の)鍋敷き(525円)などが紹介されていました。


ライフストックジャパン//漆器のしもむら//食喜屋


(深大寺のゆうこちゃん)「こちらはまた、別のお部屋ですねー。」
(三宅さん)「そうですね、こちらからカフェにつながっていますね。」
(深大寺のゆうこちゃん)「じゃ、今度はこちらのカフェにお邪魔しましょうか?」

(生稲さん)広い敷地ですよねー。

家具店の併設されたカフェでは、お茶や食事が楽しめます。

「家具屋の横にカフェ!? 名物カレーの舌戦」

(ゆうこちゃん)で、ここのカフェの名物料理が、スープカレーなんです。
(ちいさん)スープカレー。はぁー!
(ゆうこちゃん)はい。20種類もの野菜をベースに20種類以上のスパイスを合わせた大人のカレーなんですねー。で、ただのスープカレーじゃないんですよ。
(ちいさん)ほーほーほ!
(ゆうこちゃん)これ、石焼ビビンバの器ですよね。これにオリーブオイルを馴染ませて、熱々のご飯を入れて、
(生稲さん)うぁー、いい音!
(ゆうこちゃん)その上にとろけるチーズなど、
(ちいさん)うまそーだね、これ。
(ゆうこちゃん)8種類の具を乗せて行きます。
(ちいさん)のっけて!上に。
(ゆうこちゃん)ね、これだけおいしそうでしょ!
(ちいさん)それで、かけんだ、あれ(カレースープ)を!
(ゆうこちゃん)そうなんですよ。かけるんじゃいですけど、普通にいただくスープカレー。

石焼ビビンバカリー、1470円也の出来上がりです。

<石焼ビビンバカリー関連ページ>
森のギャラリーカフェ


テーブルウェアー Pottery-N

(和田裕子さん)「石焼で焼いてますので、石焼ビビンバを混ぜるかのように混ぜてみて下さい。」
(深大寺のゆうこちゃん)「はぁ~い!」

深大寺のゆうこちゃん、石焼ビビンバの器の中にあるものを混ぜ始めました。一番上に乗った卵にスプーンを入れて、かき混ぜます。

(ゆうこちゃん)まず、こっち(石焼の器)でカリカリのご飯を作って、カレーにつけて食べる。
(ちいさん・生稲さん)つけて食べんの。(つけて食べる!)


(ちいさん)( ̄◇ ̄) σおしゃーれー!

ちいさん、コギャルバージョンで話してます。

(ゆうこちゃん)ちいさん、今日はギャルですね。

浸して食べるのルーのジューシーさを損なわないで食べるためです。

(ゆうこちゃん)そのままね、食べてもおいしいんですけど。チーズとご飯のおこげがね、ちょうどからんだところで、
(ちいさん)うまそうだねー。でもね。
(ゆうこちゃん)カレーに浸して食べるんですね。

深大寺のゆうこちゃん、


( ̄◇ ̄) フーフーして食べてます。


( ̄◇ ̄) アツアツホフホフ

深大寺のゆうこちゃん、熱がってます。

(ちいさん)うまい?
(ゆうこちゃん)これ熱いんです。猫舌の方は要注意です。
(生稲さん)新しい食べ方って感じ!


( ̄◇ ̄) ホイヒー!

<森のギャラリー FACTORY関連ページ>
factorydiary


キムチパワー店//北のグルメ

と、いうわけで、カレーを楽しんだゆうこちゃん。

(ゆうこちゃん)で、お散歩再開デース!

深大寺のゆうこちゃんがやってきたのは?緑が多いところですが?

(深大寺のゆうこちゃん)「ちょっとだけのぞいてきていいですか?直ぐ戻ります。」

ゆうこちゃん、階段を走って上がって行きます。

(生稲さん)今日はいっぱい歩いてるわね!

お褒めもいただきました。

(ゆうこちゃん)いつもこのぐらい歩いてるんです。
(生稲さん)あ、そうなんだ!アハハハ!
(ゆうこちゃん)今日は証拠をお見せしようと。いつもより、多めに歩いてみました。

ゆうこちゃんが階段を上りきると?

(深大寺のゆうこちゃん)「向こうからおばあちゃんが優雅に、」


ゴールドスター

(ちいさん)こういう、し(ひ)ろがりの景色っていいねー。

なんて、道草もしながら散歩は続きます。

(深大寺のゆうこちゃん)「あー、なんか、民家ですか?これは?曼珠苑。なんですかねー。」

「深大寺でホッと一息 一足早く冬の甘味で一服」

(ゆうこちゃん)この曼珠苑は、雑貨屋と喫茶店が併設されたお店なんですね。そこで、毎年、冬に人気のお汁粉をいただくことにしました。
(生稲さん)うぁーおいじぞー!

紹介されていたのは、”おしるこセット600円”です。

(ゆうこちゃん)人気の秘密はじっくり炊いた北海道産の小豆に、粗製糖を合わせた昔ながらの素朴な懐かしい味です。


乾物・海産物の専門店【マルカン】//健康食品オンライン

そして、画面に出てきたのは、緑色のお餅を焼いているシーンでした。

(ゆうこちゃん)白いお餅じゃないんですね。
(ちいさん)はーー!
(ゆうこちゃん)よもぎのお餅を使うことで、より、田舎風にアレンジして、素朴な味を楽しんでいます。
(ちいさん)おいしそ!
(ゆうこちゃん)そうでしょー。
(ちいさん)さっきのあれ(カレー)もいいけど、これもいいね。やっぱ日本人だねー。
(ゆうこちゃん)深大寺にはこういう雰囲気似合いますよね。
(ちいさん)う~ん、そうだよね。

(深大寺のゆうこちゃん)「よもぎのあの、草のいい香りが漂いますよねー。」

(ゆうこちゃん)で、自然の味はこれだけじゃないんですね。びっくりしたのは、お水なんです。

(深大寺のゆうこちゃん)「なんかこれ、お水が違うような。」
(郡司真弓さん)「井戸水です!」
(深大寺のゆうこちゃん)「井戸水ですか?これ。」
(郡司さん)「はい。」
(深大寺のゆうこちゃん)「すごくね、おいしいんですけど。」
(郡司さん)「冷たくておいしいですよ。」
(深大寺のゆうこちゃん)「うん。これを飲んだらちょっと、水道水を飲めないんじゃないですか?」
(郡司さん)「そうですね。」

こちらでは、お冷はもちろん、料理も深大寺の井戸水を使用しているそうです。


ミツワネットshop

(ちいさん)深大寺はきれーな方が多いねー。
(ゆうこちゃん)そーですねー。
(ちいさん)今までお出になったっていうか、3人お出になった、みんなきれーですねー。

ここで?

(深大寺のゆうこちゃん)「地井武男。」
(郡司さん)「そうですねー。」

(ちいさん)え?!わたしの話し。


フィギュアなどキャラ&ホビー格安。あみあみ楽天

(郡司さん)「良くお祭りを見に行くと、地井さんがお神輿に乗ってるのは見ました。」
(深大寺のゆうこちゃん)「ちいさん、見られてますよ!」

ここで、ゆうこちゃん、さらに突っ込んで聞いてみました。

(深大寺のゆうこちゃん)「お神輿に乗ってるちいさんを見て、思ったことはって、どんなことですか?」


(郡司さん)( ̄◇ ̄) σわー、かっこいいなーって。

(ちいさん)<(_ _*)>ありがとうございますです。

(郡司さん)「かっこいいなーって思いましたね。」
(深大寺のゆうこちゃん)「ちいさん、かっこいいって、ゆってますぅ!」

ゆうこちゃん、何故か、耳を押さえて笑ってます。

(ちいさん)わたし、お神輿好きなんですよ!
(ゆうこちゃん)そうですよね、はい。ちいさんファンが作ってくださったお汁粉です。

画面いっぱいにお汁粉がズームインされてます。

(ゆうこちゃん)そう思うとちいさんもきっと、食べたくなっちゃいますねー。この中に愛情がいっぱい詰まってますからね。
(ちいさん)きれーな人でしたね。

ちいさん、デレデレしてます。

(ゆうこちゃん)なんか、今から言うとねー、わざとらしいですね。

<曼珠苑関連ページ>
Y's weaving・frame//TOP
182Channel//TOP
↑おしるこセットは上から5枚目の写真


旅行用品&おみやげ トラベラー

と、いうわけで、お汁粉を堪能したゆうこちゃんでしたが、次はどこへ行きましょうか?

(深大寺のゆうこちゃん)「ロミロミな、ロミロミをやってるというお店があると聞いたんですけどもー。」

ゆうこちゃん、お屋敷風の場所で立ち止まりました。

(深大寺のゆうこちゃん)「ここですか?ここですか?」

入り口のような雰囲気はしますが、緑が多いところなので、お店という雰囲気ではありません。

「ここですよねー。」

「緑に囲まれた豪邸で ロミロミを体験!」

(ゆうこちゃん)大きな邸宅で行われているロミロミとは?一体何でしょう?

(加藤多加子さん)「どうも、いらっしゃいました、お待ちしておりました。」
(深大寺のゆうこちゃん)「よろしくお願いします。」
(加藤さん)「どうぞ、こちらになりますので。」

こちら、ハレマヒナというお店です。ゆうこちゃん、中へ。

(加藤さん)「(二階へ)上がりまして、左手側になります。」

階段を上がるゆうこちゃんです。

(深大寺のゆうこちゃん)「ほんとに、きれーなお宅ですねー。」

二階につくと?

(深大寺のゆうこちゃん)「あらー、あらららら!」
(加藤さん)「どうぞ、どうぞ。」
(深大寺のゆうこちゃん「あ、すごーい!」

部屋の天井には、南国のリゾートホテルにあるような送風機がゆっくりと回ってました。

(ゆうこちゃん)邸宅の豪華なリビングでさっそく、ロミロミをやっていただきました。

(深大寺のゆうこちゃん)「ロミロミってどういう意味なんですか?」
(加藤さん)「ロミロミっていうのは、ハワイ語でモミモミっていうような意味なんです。」

(ちいさん)この方もきれーですねー。
(ゆうこちゃん)きれーなんですよー。
(ちいさん)深大寺はきれーな方が、多いですねー。
(ゆうこちゃん)はぁい!

ちいさん、うれしそうです。

(ゆうこちゃん)このロミロミの正体ですが、もともと古代ハワイアンが医療として行っていた、伝統的な癒しの方法なんだそうです。

ロミロミはハワイの伝統的なマッサージ。医療としても用いられました。

(ちいさん)石を煮てんですか?
(ゆうこちゃん)はーい。これ、ホットストーンというんですけれども。
(ちいさん)ホットストーン。
(ゆうこちゃん)これを使います。

ホットストーンは、だいたい手の平にのるくらいの大きさの石です。

(ゆうこちゃん)同じような形の石を二つで一組として、50℃~60℃のお湯であっためるんです。
(ちいさん)はい。
(ゆうこちゃん)そして、もう一つ使うのはマッサージオイル。リラックス効果があると言われているアロマオイルと、合わせて行きます。
(ちいさん)ほー!
(ゆうこちゃん)このオイルを使ってマッサージをして行きます。


マウナロア楽天Shop

まず、手の平や肘を使いオイルマッサージをします。

(ゆうこちゃん)で、肌が滑らかになったところで、ホットストーンの登場です。

お湯で温めたホットストーンを使用して、全身の血行を促進するそうです。


BABジャパン//花風水

(ゆうこちゃん)何とも言えない肌当たりでした。
(生稲さん)気持ちいー。最近、エステなんかで良くこういうのありますねー。
(ゆうこちゃん)そうなんですねー。女性には、けっこうご存知の方も多いかもしれません。
(ちいさん)ぜーたくだねー。
(ゆうこちゃん)このロミロミは血液やリンパの流れを良くして、肩こりとか腰痛とか疲れなどに効果があるそうです。
(生稲さん)へーー。
(ちいさん)散歩というよりは、歩いてないで、お前、マッサージばっかりじゃないか・・・。

たしかに。


(ゆうこちゃん)( ̄◇ ̄) σ歩いてたじゃないですかー!

そして、ゆうこちゃん、足の又にもそれぞれ、ホットストーンを挟みます。

(生稲さん)これやっぱなんです、石の自然のなんか、そういうのがなんか、いいですよね。
(ゆうこちゃん)そうですね。また、石はけっこう熱を保ち続けてくれるのでー、いつまでもあったかいですねー。
(ちいさん)あったかいですねー、気持ち良さそうな顔してるよ。ほら!

お試しコース、90分で7000円だそうです。

(ゆうこちゃん)ほんとに寝てました。
(生稲さん)エステって自分のいびきで起きるんですよ。


(ちいさん)( ̄_ ̄|||)聞かなきゃ良かった!
(ゆうこちゃん)わたしね、こういう、受けてて、ほんとに寝てしまった時、たいていね、ちいさんと話してる夢見てんですよね。


(ちいさん)<(_ _*)>ありがとうございます。

(ちいさん)ほんとに今日はわたしうれしーです。
(ゆうこちゃん)。。。また、歩いたことないのにって言われてる夢なんですよねー。

(ゆうこちゃん)今日は深大寺のお散歩でしたが、最後は夢の中でハワイまで散歩をした気分になりました。

<今日のお土産>
曼珠苑のお汁粉セット。

(ゆうこちゃん)そして、今日はちいさんかっこいい!とおっしゃっていた、曼珠苑のお汁粉、持ってきましたぁ!愛情たっぷり入ってますから、どうぞお召し上がり下さい。

今日のランキングは?

<ロミロミ関連ページ>
ウィキペディア

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/583-193b08d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
当サイトを閲覧していただき ありがとうございます。オイルマッサージは、オイルを用いて直接素肌にマッサージを行うものです。オイルを用いることにより次のような効果が得られます。・ 皮膚をなめらかにし引き締め効果があります。・ 血液、リンパ液の流れがよくなります
2007/11/02(金) 02:47:39 | オイルマッサージ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。