テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

ゆうこちゃん、今日は小田急、成城学園前駅の駅前にやって来きました。

「今日は成城にやってきました。この街は、わたしはもう、小さいころから母親といっしょに来ていた街なので、かなり詳しいんですけども、いつも行ったことないところ、今日は探して歩きます。」


販促イベント屋

さて、今日もスタジオから始まりです。

(ゆうこちゃん)今日は世田谷区にお住まいの宮坂さんからこのようなお手紙いただきました。今日も地図が書いてあるんですけども、中でも成城を薦めていただきましたんで、今日は成城を散歩してきました。

今日は、<ちょっとセレブな散歩道、成城編>です。

(ゆうこちゃん)今日は美容と健康を求めてセレブな街、成城を感じて来ました。

<成城学園前駅関連ページ>
ウィキペディア

「駅前に農地発見!! 都会で感じる自然」

<成城学園前界隈関連ページ>
BIGLOBE//TOP

ゆうこちゃんは、成城の通りにある歩道を歩いています。街路樹が適度にあって、ちょっと、ヨーロピアンテイストの香りがする街です。

(成城のゆうこちゃん)「ほんの一週間ぐらいか二週間ぐらい前にも来た気がするんですがけどねー。」

(ちいさん)あーそーですかー。
(ゆうこちゃん)あたしねー、家が2、3駅離れてんですけどー。近いので。
(生稲さん)あー、そうなんだー。
(ちいさん)近い。。。行くんですね。
(ゆうこちゃん)はい!良く来ますねー。。。あの、母親と二人で買い物に行ったりなんか、来てますしー。
(ちいさん)あーそうですかー。
(生稲さん)セレブですねー。
(ゆうこちゃん)いやいや、買うものはいたって、庶民的なんですけど。


ティアラ//レディース カジュアル ボニータ//レディースファッションAVALON

(成城のゆうこちゃん)「成城は良く来ますけど、この西口の方ですか?大分開けましたよね!ほんとに。

そして、しばらく行くと?

(成城のゆうこちゃん)「これ、何ですかねー、アー、まだー、アグー・・・。」

"AGRIS SEIJO"(アグリス成城)と書いてありました。”I”のところが、羽か葉っぱのデザインになっていて、ゆうこちゃんも、迷っていたようです。ゆうこちゃん、こちらにお邪魔するようです。


おうちでキレイ

(成城のゆうこちゃん)「こちらは、どう行ったお店なんですかねー。」
(案内役の男性)「農地がありまして、お客様が、こちらで野菜作りを楽しめるという施設になります。」
(成城のゆうこちゃん)「農地があるんですか?」
(案内役の男性)「はい!」


田町商店街

男性は、カウボーイハットをかぶってゆうこちゃんをお出迎えしてくれました。

(ゆうこちゃん)成城学園前駅の目の前に農地があるそうなんですが、いったいどんなところでしょう。

ゆうこちゃん、さっそく、長靴を履いてその農地へ向かいます。


ホームセンターエース

(成城のゆうこちゃん)「あらー、おもしろーい!」
(案内役の男性)「こちらが、エントランスゲートになります。」

(生稲さん)素敵じゃない?なんだかー!
(ゆうこちゃん)さっそく向かいました。

(成城のゆうこちゃん)「開かないんですか?これ。」
(案内役の男性)「そうなんです。実はですねー、アグリス成城は会員制の貸し菜園ということで、このカードキーを持ってる方しか入れないようになっております。」


防犯ナビ ジェーピー

ゆうこちゃん、”visitor"と書かれたカードをキーを受け取ります。

(成城のゆうこちゃん)「カードキーって、まるで会社ですねー。」

会社に来たような気分になっているゆうこちゃんでした。そのカードキーをかざして。

(成城のゆうこちゃん)「あっ!開きました。あきましたー!」

そして、奥の方へオレンジ色の石畳の道が続いていて、農園というより、どこかの大きなお屋敷へと続く道のような感じです。


重いレンガ配達します!「お庭の玉手箱」

(成城のゆうこちゃん)「おもしろーい。ちょうちょもいて。」

すっかりピクニック気分のゆうこちゃんです。


La-Couleur

(成城のゆうこちゃん)「ねー、なにこれ、走りたくなりますねー。」
(案内役の男性)「ハハハ!!」


ε=ε=ε=!(@^▽^)/きゃー

ゆうこちゃん、路面にところどころ、水がたまってるとこがありますから、気をつけて下さい。

(案内役の男性)「あせらないで下さい。」
(成城のゆうこちゃん)「あっ!走んない方がいいですか?」

(ゆうこちゃん)ちいさんの真似して走ってみました!
(ちいさん)あーー、僕、時々やるからね。

(成城のゆうこちゃん)「うぁー、菜園登場!」
(案内役の男性)「こちらが菜園になります。」

成城のゆうこちゃん拍手しています。


キャットマリー

(ちいさん)いや、ガードの上かなんかでしょ。電車の。
(ゆうこちゃん)そうなんですよ。
(ちいさん)あーー、
(ゆうこちゃん)鍵を開けて農地に入って行くって、考えたことなかったですよねー。
(ちいさん)う~ん、でも、いいことだねー。
(ゆうこちゃん)はい。
(生稲さん)農地もセレブって感じしました。
(ゆうこちゃん)セレブな菜園なんでぅ~。
(生稲さん)カードキーで入るなんて・・・。

こちらは、駅の目の前にある緑地として認定された会員制貸し菜園ということです。

(ゆうこちゃん)はい。それで、総面積凡そ、5000平方メートル。一区画が6平方メートルの菜園が全部で、300区画あるんですね。
(ちいさん)きれーなちょうちょこれ、

菜園には、黄色のちょうちょが舞ってます。

(ゆうこちゃん)ちいさんだったら、何、育てます?
(ちいさん)僕なんかは、毎日、食べるもんがいいですねー。
(ゆうこちゃん)やっぱ野菜ですか?
(ちいさん)なす、きゅうりなんかが好きだよねー。
(生稲さん)あー、いいですねー、漬物にいいですもんねー。
(ゆうこちゃん)お花とかじゃないんですね。
(ちいさん)お花よりは、僕は食べるものがいいねー。トマトね。
(ゆうこちゃん)こういう経験がまったくないわたしですから、サンプルガーデンというところで体験させていただくことにしました。


自然の都【タマチャンショップ】//喰彩館坂東矢作店

(案内役の男性)「今だと、オクラもすごいとれ、時期、ちょっと、遅いですけどもー、」
(成城のゆうこちゃん)「あー、これオクラですかー。」
(案内役の男性)「はい。赤いタイプの”紅”っていう。」
(成城のゆうこちゃん)「へー。」
(案内役の男性)「ぜひ、食べてみて下さい。」
(成城のゆうこちゃん)「これ、食べられるんですか?」

オクラをもいでいただきました。


旬の野菜と果物 しえるてお

(案内役の男性)「食べれますよ。」
(成城のゆうこちゃん)「生で?」
(案内役の男性)「はい、どうぞ!」

(生稲さん)これ、オクラじゃないの?
(ゆうこちゃん)オクラです。
(生稲さん)オクラだよね。色が。え?!こういう色?

(成城のゆうこちゃん)「このまま食べたことないんですけど。」

ゆうこちゃん、オクラの匂いを必死でかいでいます。

(ちいさん)この方のお墓なわけ?
(ゆうこちゃん)これはあのーこのー、お墓じゃないです。

たしかに、各区画が墓石をまだ建てていない区画のように見えます。

(ゆうこちゃん)みなさん、ちゃんと聞いて下さい。これは菜園なんです。お墓じゃないんです。


(=^~^)ほいひー

(ゆうこちゃん)作業も忘れてもう一つ試食したのはー、わたしが大好きなバジルです。

(案内役の男性)「若い葉っぱがやっぱ甘くて柔らかくておいしいです。」
(成城のゆうこちゃん)「すいません。食べます。」


( ̄ー ̄)ふふーん、味が濃いですねー。

(案内役の男性)「あっ!ほんとですか?」
(成城のゆうこちゃん)「全部食べたい!」

ゆうこちゃん、虫になった気分です。


アートC・プルメリアガーデン

(生稲さん)何か二人夫婦みたいでいいじゃないですか?
(ゆうこちゃん)ほんとですか?とても、かっこいい方でしたよ。
(生稲さん)ねー、結婚しちゃえば?
(ゆうこちゃん)ほんとですか?ちょちょー、いいんですかねー?

生稲さん暴走気味ですが、ゆうこちゃん、どぎまぎして、返答になってません。


ミスサブリナウェディング

(成城のゆうこちゃん)「矢島家にもって帰ります。」

バジル、一株、持って帰るそうです。

(ゆうこちゃん)と、その時ですねー。

(成城のゆうこちゃん)「知り合いの母です。」
(スタッフ)「お世話になってます・・・。」

スタッフがゆうこちゃんのお母さんにあいさつをしてます。

(ゆうこちゃん)うちの母親です。
(生稲さん)えーー!お母さん!
(ちいさん)えーちょっと、ちょっと、パーンしろ!。。。よし!

ちいさん叫んでます。お母(矢島修子)さんが映りました。


ファイティングロード

ゆうこちゃんのお母さんですから、きっとパワフルでしょうね。

(ゆうこちゃん)成城で仕事をすると言ったら、見たくて来ちゃったんですね。
(ちいさん)。。。わざわざ来てくれたんですか?いつもお世話になってます。どうもー。

(案内役の男性)「今日ですねー、キャベツの苗を、植えつけていただきたいな、と、思ってます。」
(成城のゆうこちゃん)「はい!」
(案内役の男性)「これですね。」
(成城のゆうこちゃん)「なんか、ゴゴゴ、ゴゴゴ、ゴゴゴって言ってるの何ですか?これ。」

その時、怪しい音が・・・。

ゴゴゴゴゴ!!

(案内役の男性)「下に電車が走ってるんです。」

(ゆうこちゃん)これ、今、見えました?線路の上にあるんですよ。

こちら、小田急線の地下下に伴い、菜園を線路の上に作りました。

(ちいさん)そうですよね。僕、通ったことあるんですよ。何だろうなって思ってたの。もっと、大きく書けばいいのにねー。

さて、成城のゆうこちゃんの方ですが。

(ゆうこちゃん)今、キャベツの植え付けをしているんですけども。
(生稲さん)キャベツなんだー。
(ゆうこちゃん)キャベツってこんなに、苗が小さいんですね。これ、め鉢よりも少し小さい穴を掘って、馴染むように土をかけて、水をかけると。

ゆうこちゃん、じょうろで水をやっております。

(ゆうこちゃん)たっぷりとお水をあげました。

こちらの会費は、年会費31500円、ガーデン使用料105000円です。


さいさいきて屋//ブルーミングスケープ

さて、ちょっとした自然に親しんだ成城のゆうこちゃん、今度は?

(ゆうこちゃん)今度は駅をちょっと、離れて通りを奥に入って行きました。

ゆうこちゃん、どこおかのお宅の彼岸花なんかを見ながら、お散歩続行です。

<彼岸花関連ページ>
熊本国府高等学校//TOP

(成城のゆうこちゃん)「ふ~ん?なんか面白いのいっぱいあるな。うん?」

ゆうこちゃん、何か見つけたようです。

(成城のゆうこちゃん)「何でしょうね。あれ、カフェって書いてある。」

(ちいさん)カフェって書いてあるのか?

(成城のゆうこちゃん)「ちょっと、農業で働いたし、カフェでも行ってみるかな?なんて。」

「健康になれるカフェ!? 驚きの料理とは?」

(ゆうこちゃん)こちらのTARAカフェ(SEIJO TARA CAFE)はですね、ナチュラルフードのお店なんです。早速、ランチ(1380円)をいただくことにしました。こちらです。
(ちいさん)早速って・・・。

ゆうこちゃん、さすがです。もう、こうなったら、木曜日は食べて食べて食べまくって欲しい今日このごろです。

(ゆうこちゃん)一見すると、普通のランチプレートなんですけど、ちょっとした秘密があるんです。

(成城のゆうこちゃん)「お魚じゃないし、お肉みたいな。」
(小野寺尋子さん)「そうですね。カツもどきなんですけど、これは、くるま麩っていう、お麩で作ってるんです。」
(成城のゆうこちゃん)「お麩?」
(小野寺さん)「はい。お麩なんです。」
(成城のゆうこちゃん)「でも味がしっかり染みてておいしい。」

ゆうこちゃんが食べているのは、お麩の揚げ物です。(ゆうこちゃんが食べていたカウンター

↓本物のトンカツです。雰囲気だけでも↓


楽しみ食倶楽部 楽天市場店

(生稲さん)食感はお肉みたいなんですか。
(ゆうこちゃん)そうですね。実はこのお店、お肉や卵とか乳製品を一切使わないで、もどき料理を中心とした料理を出してるんですね。先ほどのトンカツもどきの材料はこの”くるま麩”こんぶ、しょうが、お醤油で、落し蓋を使って煮込んで行きます。
(生稲さん)こんな、おっきいのね。
(ゆうこちゃん)はい。で、このお麩が、十分にダシの旨味と醤油を含んだところで、冷ましてカットすると、あたかも三枚肉のように、
(ちいさん)肉みたいだねー、これ。
(ゆうこちゃん)なるんですねー。
(ちいさん)豚肉みたいだよ。
(ゆうこちゃん)はい。そして、小麦粉とパン粉をつけて、油で揚げると、もう、お麩からできたカツもどき、できちゃうんです。
(生稲さん)へーーぇ!
(ちいさん)おいしそうだね。これ。

こうした調理法はマクロビオティックと呼ばれ、肉や乳製品などを避け、野菜等の自然食品を使用した調理法です。

(ゆうこちゃん)このお麩だと聞くとおいしいの?って思う方いるのかもしれないんですけどねー、おいしいんですよ!
(ちいさん)そうですか!なん、なんか、肉みたいだね。
(ゆうこちゃん)そうなんです。見た目も味も、ほんとに、本物のようでした。
(ちいさん)あ、そう!
(ゆうこちゃん)はい!

<SEIJO TARA CAFE関連ページ>
ブログ
マクロビオティックで美味しい生活♪


美ら島バザール//まるごとや//あさひやまストア

さて、お腹を満たしたゆうこちゃん、今度はどちらへ?

(成城のゆうこちゃん)「成城ってこういうイメージですよねー。こう、住宅街の緑の多さ?」

こんもりとした樹木が並木を作っていました。

(ゆうこちゃん)いかにも成城ですねー。

(成城のゆうこちゃん)「わたしね、ここのこのちょうど角でですね、交差点でですね、大江健三郎さんに会ったことがあるんですよ。ええ。わたしは、あまりに良く見る顔だったんで、あたし、文学部なんですけど、大江健三郎さんの顔良く見るもんだから、知り合いだと思って”こんにちは”ってゆっちゃったんですよね。そしたら、大江さんが、普通に知ってる人に言うように、”ああ、こんにちはー!”って、通り過ぎってったのを覚えてるんです。」

(ちいさん)大人だねー。

(成城のゆうこちゃん)「あとで聞いたら近くにおうちがあるそうです。」

(ゆうこちゃん)でも、そういうことってありませんか?
(ちいさん)ありますよねー。
(ゆうこちゃん)ねー知ってる気がして。
(ちいさん)僕なんかちょっと違う、ちい散歩でみんな知ってるでしょ。”こんにちはー”って、”やーこんにちはー”って言うけどねー。

<大江健三郎さん関連ページ>
ウィキペディア

さて、成城のゆうこちゃんは、特徴的なお宅の前までやってきました。

(成城のゆうこちゃん)「わたし、ああいうねー、蔦の葉っぱがからむような家に、住みたいなーって昔から思ってて、」

(生稲さん)おしゃれだなー。

(成城のゆうこちゃん)「こういうおしゃれなとこ住みたい。カリス成城、ドライハーブ、アロマテラピー、ガーデングッズだって。」


あ~かんび。

「セレブな香り漂う店は 癒しの空間」

(ゆうこちゃん)このお店は香りの専門店なんですねー。店内は高級感ある、高級感溢れる、いーー香りが漂ってるんですけどもー、ちいさん、おうちでアロマを使うことってあります?アロマオイルとか。
(ちいさん)アロマは、良くわかんねーな。

(成城のゆうこちゃん)「あ、この!何ですか?この白いのは。いい匂いがする。」
(小松香さん)「はい。それは、バスミルクなんですけれども。」
(成城のゆうこちゃん)「はい。バスミルク!」
(小松さん)「そうですねー。」

こちらのバスミルクは、2940円(ミニボトル4種類入り)です。

(成城のゆうこちゃん)「これはこの白くなっちゃうんですか?」
(小松さん)「はい。こちらを、キャップに3杯入れていただいて、これは基本なんですけれども、全身に、」

(ゆうこちゃん)お風呂に入れるんですよね。これもいい香りするんですよ。

(成城のゆうこちゃん)「へー、これいいですねー、優雅な気持ちになりますねー。あらー、これで、お風呂はいれたらねー、いいんですけどねー。」
(小松さん)「はい。今日こちらを、入れた足浴を今、お店でやっていんですけれども、」
(成城のゆうこちゃん)「え!お風呂があるんですか?ここにも。」
(小松さん)「ごめんなさい。足浴。足だけ。」
(成城のゆうこちゃん)「お風呂に入るのかと思った。」

そういうわけで、ゆうこちゃんのにゅーよく。(足だけ)

(ゆうこちゃん)と、いうことで、店内の足浴コーナーに行ってきました。
選んだのはデトックスのバスミルク。グレープフルーツやローズマリーといったアロマがブレンドされていて、体がすっきりする効果があるそうです。


おもしろ倶楽部ときわ

効用は、むくみの改善、体内の老廃物を排出だそうです。

(小松さん)「ちょっと、お熱めになっておりますけれども。」

(成城のゆうこちゃん)「あ、大丈夫です。」
(小松さん)「大丈夫ですか?」
(成城のゆうこちゃん)「厚いお風呂好きです。」

ゆうこちゃん、フットバスの中に足を入れて行きます。


( ̄◇ ̄) あー、気持ちいい!

(ゆうこちゃん)これから、寒くなるシーズンですからねー、
(ちいさん)そうですねー。
(ゆうこちゃん)お散歩の後にもいいかもしれないですねー。また、寝そうになりました。
(ちいさん)ねー。

(小松さん)「お時間になりましたので、よろしいでしょうかー。」
(成城のゆうこちゃん)「気持ちよかったですぅ。」

(ゆうこちゃん)気持ちいいのはねー、これだけじゃないんですよ。足を拭いてもらった後に塗る、このレッグジェルというのがね、すごくね、気持ちいいんです。これもこのお店の商品なんですけどー、あたし、気に入ってこの後、買っちゃいました。自分で。
(ちいさん)あーそー。
(ゆうこちゃん)はい!

レッグジェルは、ほてった足を冷まし、引き締めてむくみを防止してくれるそうです。

(成城のゆうこちゃん)「気持ちいい!」

ゆうこちゃん、レッグジェルを足に塗ってもらい、小松さんにマッサージをしてもらってます。

(成城のゆうこちゃん)「いい匂いもするし。」

(ゆうこちゃん)これ(足温浴)、15分、1050円なんです。
(生稲さん)え?!
(ちいさん)15分、1050円!
(ゆうこちゃん)と、いうことで、ちょっと、セレブな気分の成城散歩でした。秋の昼下がりにはちょっと、優雅な雰囲気でししたねー。

<カリス成城関連ページ>
AER//TOP


BeautyFactory//Natural ROMIS//アットホーム

<今日のお土産>
チーズケーキもどき(TERA CAFE、お昼のランチのデザート)。

(ゆうこちゃん)これ、チーズ一切使ってないんです。
(ちいさん)使ってないチーズケーキ?
(ゆうこちゃん)はい、食べてみて下さい。

ちいさんも生稲さんも、チーズケーキをひとかけら口に入れてみました。

(ちいさん)これ、チーズケーキだぞー。
(生稲さん)何だろう。チーズのようなしっとり感がある。
(ゆうこちゃん)あるものを使ってるんですね。


(生稲さん)( ̄◇ ̄) σとうふ!

(ゆうこちゃん)正解!
(ちいさん)とうふ?これ?
(ゆうこちゃん)豆腐、使ってるんですよー。作り方なんですけどもー。木綿豆腐とライスミルク、それからバニラビーンズ、メープルシロップ、レモン汁と、レモンの皮、そして、油をミキサーにかけて、小麦粉とくず粉を合わせた後に、このクラフトの上に乗せて30分ほど焼いたものなんです。
(生稲さん)でも、全然、おとうふってわかんないですね。
(ちいさん)わかんないし、おいしいねー。
(生稲さん)ねー。
(ちいさん)お菓子としてのこの、パワー、パワフルな面もある。
(生稲さん)ほんと、チーズケーキをいただいてる感じ・・・。


御用蔵//アメ横大津屋スパイス・豆の専門店//こだわり食材 572310.com 楽天店


ジャパンフルーツデリバリー//こだわり食材 572310.com 楽天店

今日のランキングは?


検索↓成城↓家庭菜園↓キャベツ↓バジル↓小田急
セレブ↓麩↓大江健三郎↓アロマテラピー↓足浴↓木綿豆腐


↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/578-7102b6b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。