テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

ちいさん、今日は、京成電鉄の立石駅前にやってきました。


タタッタタ。タタッタタ。

ワンダーみなくる【楽天市場店】

「はい!電車がターって通ってますが、ここは、京成電鉄の立石という駅へ来てます。どこ、どの辺かなーっていうことで言えば、そうですね、簡単に言えば浅草から、まー、電車で10分ぐらいのところという、浅草のそばですねー、私も初めての街なんでどんな街かは知らないんですが、ちょっとこれ面白いですねー、しきりに、この電車が通りますし、ちょっと踏み切りが締まってますねー、こっちから行きましょうか?。。。はい、おばあちゃんのお財布と、散歩計をもって、行ってきます!」


メイドインジャパンショップ//KAGOJAPAN

浅草から電車で10分ほど、京成線の立石駅北口からスタートする本日のお散歩。ちいさん、下町らしい風景探しましょうね。

<立石駅前関連ページ>
ウィキペディア

「下町人情いっぱい 葛飾区立石さんぽ」

ちいさん、繁華街で何か見つけたようです。

「コーヒーの木じゃないかな?」

花屋さんだと思うのですが、鉢植えがありました。

「アラビアコーヒー。わたし、すごいです。」

やはり、コーヒーの木でした。ちいさん、えらそーです。

「これ、素敵でしょう!これ、前なかったんですよ。これ今ね、コーヒーの木って、どんどん、売り出してですよ。」

さすがちいさん詳しいですねー。

「でもわざわざ、看板裏にしてんのを当てちゃうってのは、すごいですねー。実はこないだもらったんですよ。わたし。」

ちいさん、タイムリーなお話でした。

<コーヒーの木関連ページ>
緑のある生活//TOP


花のさんぽ道

「あー、これは何でしょう。伝統産業館!」

ちいさん、お邪魔するようです。

「葛飾区立石さんぽ 伝統の職人技が集結」

(銅版仏画職人:柳富治さん)天気の悪い時に良く来て下さいました。どうもありがとうございます。
(ちいさん)いえいえいえ。どうも。こちらは、近くのその、葛飾区の伝統産業の、職人さんたちの、
(柳さん)自分らでやってるお店なんですよ。
(ちいさん)自分たちでやってる、お作りなったものをみんなで。
(柳さん)ええ。自分たちでみんなで手弁当でやってるお店なんです。

こちらは葛飾区の職人さん。総勢51人が集まって運営する伝統産業館。江戸からの伝統を今に伝える多彩な工芸品を、職人さん自身の手から直接買えるというお店です。

(柳さん)わたしはねー、仏画をやってる。
(ちいさん)はーー、仏画!
(柳さん)ええ。これは、真鍮の一枚板なんですけどー、腐食させましてね、それでその彫れてるところに色は着いてんですよ(銅版仏画 阿弥陀聖衆来迎図 100万円)。これは金属の焼付けの色でね、だから、この間もこれはお寺さんに納まったんですけど、向こう隣りがね、包丁が、今この職人さん四代目の・・・。


アート・静美洞 shop

ここで、別の職人さんが登場です。

(ちいさん)切れそうですねー。
(江戸打刃物職人:八重樫順一さん)包丁とか職人さんの道具とかそういうのを作ってます。
(ちいさん)きれーだねー、これも。

包丁がきらきら光っています。

(ちいさん)出刃包丁。

ちいさん、手に持ってみました(出刃五寸五分包丁、1万2000円)。

(ちいさん)掴みやすそうですねー。
(スタッフ)ちいさん料理しないです?
(ちいさん)料理するよ。こんないい包丁、使わなきゃなんないような料理はできないけど。何にも。キャベツ切るくらいじゃもったいないよ。へー、これはいいなー。


e刃物.com楽天店

ちいさん、何か見つけたようです。

(ちいさん)あー、このスプーンねー、ほんとに、全部一回一回、職人さんとこ行てみたいな。これ。今日は耳掻き、今日はスプーン。
(柳さん)このうちの商品は皇室に納まってます。
(八重樫さん)愛子様。

愛子様愛用のベビースプーンと書かれていました。

(柳さん)全部生活に関係あるものが多いんですよ。お勝手で使うもの、後はもう、生まれてオギャー、と生まれたお子さんのお祝いから、最後の仏壇まで全部。


桃源郷//SEMPRE//天使の卵のプリベール

ちいさん、柳さんの説明を聞きながら、あっちこっちへ移動しています。今度は?

(ちいさん)きれーなもんだなー、こんな植木ばさみなんて切れんだろーなー。やっぱ、僕はたまにしかこういうものを買わないけど、こういうのを買う時は思いきっていいものを買った方がいいな。ちゃんとしたものを買うと、絶対切れるし、長持ちできるし、やっぱ、こういうものは手で、やっぱり、職人さんが手作りでちゃんと作ったものっていうのは絶対いいよな。(植木園芸バサミ5040円)


プロショップキクミツ

そして?さらに?

(ちいさん)指物とか。
(柳さん)ええ。これは桐ダンス屋さんのやつですけどね。
(ちいさん)どうしてこう、ピッタリいいんだろうね。これ(総桐箪笥28万円)。この隙間が。

ちいさん、箪笥の引き出しをチェックしています。

(ちいさん)ほら!当たるわけじゃないけど、ゆるくはないっていうの?
(柳さん)寸々の・・・。ほんとは、もう少し力いれてヒュッとやると、反対側から出るですよね。
(ちいさん)ほんとですよね。こうねー。こうやってやると出るもんねー。ほら。すごい機密性でほら。

ちいさんが桐の箪笥にある引き出しを引き、再び戻すと、別の引き出しが出てきます。各々の引き出しの寸法が、本体の箪笥ときっちり合っているのにも関わらず、スムーズに引き出せるようになっている、というしっかりした作りになっているということです。


家具のことなら箱屋又衛門//はぴねすくらぶ//ワイコム

そして、ちいさんの興味はまだまだ、尽きません。

(ちいさん)かわいいふくろうがあるな。おい!俺、ふくろう好きで。こら、かわいいなー。これ木ですねー。
(柳さん)そうですねー。もちろん、木ですから。
(ちいさん)どこへ行っても、世界中どこへ行っても売ってる。うん。で、必ずどっか行った時、記念に買ってこうと思うと、必ずこういう小さいふくろうって、世界中どこでも売ってるっていうのが、まず面白いね。うん。僕が。。。まず行ったところのものはみんな揃ってるかもしれんけど、今んところ300羽ぐらいいるかな?
(柳さん)。。。それは、すごいですね!
(ちいさん)すごい、けっこういますよ。こうやって今日も買ってきますけどね。
(柳さん)ありがとうございます。
(ちいさん)いやぁ~、集めてんですよ。
(柳さん)そーですかー。
(ちいさん)だから、かわいいのがあったら、必ず、こういう買ってくんですよ。一つ。

不苦労(1500円・1200円)が番組では紹介されていました。とっても、日本的なかわいいふくろうの木彫りの置物です。


いい家具屋//アンプバーチャルマーケット//North select shop ピリカ

「やー、あのー、職人さんがこう、一同に会して、一つのものをみんなで、ところに、一つのところにみんなで出し合って、こう、見せ合って我々もこういう、見るっていうと、なんかこう、その水準の高さみたいのを競い合ってるみたいな感じがして、またいいもんだよねー。うん。ついまた、一つ二つ買っちゃいました。」

<伝統産業館関連ページ>
私的標本
かつしかFM レポート日誌
ドライバーズアイ

大満足のお買いものだったみたいですねー。さて続いては駅の南側へ。(ちいさん、再び立石駅の横を通ります。)

「葛飾区立石さんぽ 昭和の香り漂う商店街」

「やーいいね。ねー、おいしそーだねー。」

ちいさんがおいしそだねー、と言っているのは揚げ物屋さんの店先にあった、揚げ物です(愛知屋さんというお店のようです)。

<愛知屋関連ページ>
東京雑派
ぼうずコンニャクのうまいもん日記
kimcafeのB級グルメ旅


サンシロフーズ//みちのくふるさと便//惣菜のCHODAYA

「あー、立石仲見世!やー、いい商店街だねー。」

ちいさんが好きそうな商店街ですね。いろんなものがごちゃごちゃあって、冒険心がくすぐられるような楽しそうな商店街です。

「ヘー、入ってみましょうか?」

終戦後、すぐに商店が軒を並べ始め、そのまま商店街に発展して行ったという、立石仲見世商店街。ちいさん、昔ながらのお惣菜屋さんがたくさんあるそうですから、ちょっと、つまんで行きましょうか?(終戦後、すぐにできたアーケード商店街、120mの通りに約40軒の店が並んでいるそうです。)

<立石界隈関連ページ>
ぼうずコンニャクのうまいもん日記

「いやーおいしそうなものがいっぱいあんねー。いいねー。」

ちいさんが足を止めているのは、お惣菜屋さんのようです。やきとり・つくね・中華風のおかずなどが並んでいます。どうやら、ちいさんが見ていたのは”鳥善”さんのようです。あと、手焼きのおせんべい屋さんが、番組では出ていましたが、これは”奥戸せんべい”さんのようです。


オリジナル雑貨店 中西工房//焼鳥専門店「串鳥」//かしわのとりやさんweb


悠遊SHOP//日本酒@仁勇醸造蔵元 鍋店SHOP

「僕もなんか食べよ!」

こちらは、丸忠蒲鉾店さんです。この丸忠蒲鉾店さんは、別名「二毛作」というおでんやさんです。


日本食研 楽天市場店//パンカップ楽天市場店

(ちいさん)はんぺん(100円)とさー、だいこん(80円)!。。。ほら、見てよ。この薄味のこの。ほとんど透明だよ。はんぺん好きの僕としては、まず、先に行くよ。おいしいわ!すごくおいしいね、薄味で。ねー。

ここで、恒例の?

(ちいさん)行く?食べる?食べたい。しょうがねーな。行くぞ!

カメラさん、食べる前から、コックリサインが出て、画面が上下に揺れています。

(ちいさん)はい。熱いよ。

手で丸を作ってグーサインが出ました。

(ちいさん)うまいだろー!うまい。よしよし。

カメラさんご主人にもグーサインを出してます。

(ちいさん)あのね、おつゆ飲ましたいけど、そうは行かないな。スープの。。。

ちいさん、そう言っておつゆを飲み始めました。

(ちいさん)すごく、おいしい。

そして、ちいさん、お皿を持ったまま、お店(二毛作)の中へ入って行っちゃいました。

(ちいさん)お酒は飲めないけどいい?入って。

中に入るとすぐのところには、男性客が3人ほどと、一組の男女のカップルがいて、楽しそうに話しをしていました。ちいさんは、ちょうど、このカップルの対面に、さっきのお皿を持ったまま座りました。

(ちいさん)いや、飲みたいんだけど、そうは行かないの。何、おでん食べてんの?食べてないじゃないのあんまり。
(男性Aさん)もうなくなっちゃった。
(ちいさん)なくなっちゃったの。

と?話していると?向かいに座っていたカップルの女性が?

(カップルの女性)ちいちい。わたしたち今日、入籍したの!
(ちいさん)あーそう!
(カップルの男性)区役所に行ってきたんです。
(男性Bさん)。。。(女性が)誕生日です。
(ちいさん)ほんとに、誕生日に入籍したの。どうも、おめでとうございます。

女性は、Vサインを出して幸せそうです。


ミスサブリナウェディング//アット市場//ノン フローラル スタジオ


(女性)ちいちい、一杯おごった方がいいよ!
(ちいさん)おごってやるよ!何か出してやってよ。何がいいの?何飲んでるの?
(男性)焼酎下さい。
(ちいさん)長年のお付き合いですか?
(男性)中学からの友達なんですけどねー。付き合ったのはこれが一年ぐらいなんですけどね。
(ちいさん)中学ん時に、
(男性)同級生だったんですけど、
(ちいさん)そんときには、別に恋心はなかった。それがまた、再会したら、
(男性)11年ぶりの同窓会で会って、

焼酎が来ました。


美酒蔵ふじ井//下町の焼酎屋 澤屋総本店//ギフトプラス

(ちいさん)どうぞ、お二人で、乾杯。僕は何にもできないから、これで・・・。おめでとうございます。どうぞ、お幸せに!

新婚さんは焼酎で、ちいさんはおでんのお皿で、乾杯です。店内は拍手で包まれていました。

(ちいさん)テレビを通じてお祝いします。


\( ̄▽ ̄)/バンザーイ!!

幸せそうなお二人でしたねー。

<二毛作(丸忠蒲鉾店)関連ページ>
NIMOSAKU.COM
居酒屋礼賛
酒屋 職人 帆前掛け製作!Anything//TOP

さて、ちいさん再び商店街の探索に戻ります。

ほどなくして、ちいさん、握手攻めにあってます。気さくな人が多いんですね。さすが下町!さらに?

「牛筋の。。。だよ。うまそーだなー。」

ちいさん、鍋をおたまでかき回してます。うん?ちいさん、そのお店には入らないんですか?最近、ゆうこちゃんといい、フェイントが多くなりました。そして?

(ちいさん)こんにちはー。
(お上さん)待ちどうしかった。。。
(ちいさん)ほんとに!
(お上さん)はーい!
(ちいさん)人形焼買おうか!
(お上さん)試食してくれる?
(ちいさん)試食しないよ。買うよ!
(お上さん)あら、ありがとうございます。うれしいわー。

こちらは、木村家人形焼店さんです。

(ちいさん)人形焼買おう!みんなで食べよう。

画面には、”あん入り16コ、800円->700円”と”あん入り10コ、500円->400円”が映っていました。

(お上さん)まず、一つあったかいから、これ。あんこ入りでーす。

お上さん、試食用に一つだけ、もってきて下さいました。

(ちいさん)あったかいや、あんこ入り?仲見世って書いてある。
(お上さん)こういうのがあんなしでーす。

お上さんあんこがないのも、三つ持ってきてくださいました。大サービスです。

(ちいさん)これ、あんなし?
(お上さん)はい。十二の形。
(ちいさん)鳩とか・・・。
(お上さん)鳩とか、みんな手焼きで。

ここで、お上さんから!

(お上さん)ブランコもそこにありますよ。
(ちいさん)アハハハ!
(お上さん)ブランコ。。。何回ブランコのとこ見に行ったか、わたしなんかー。
(ちいさん)ブランコを初めてそこにありますよって、言われたの初めてですよ、ほんとに。有名になりましたなー、ブランコも。。。いっしょに乗りたい!。。。ブランコの説明していただいのは初めてでございます。
(お上さん)放送できるの?これで。ほんと、うれしーなー!

<木村家人形焼店関連ページ>
ぼうずコンニャクのうまいもん日記
↑写真、真ん中より少し下です(三枚続いてる写真の真ん中の写真が、木村家人形焼店さんです)。
お菓子の城☆探検隊
Let's Enjoy TOKYO(木村家人形焼店本店)//TOP


Toy WORLD//東京みやげ KIOSKモール//お取り寄せ広場 アイマーケット!

ちいさんぽのブランコ。すっかり有名になったんですねー。それにしても、お客さんもお店の人も楽しげな商店街でした。

「下町人情いっぱい 葛飾区立石さんぽ」

ちいさん、住宅街へやってきました。さっきのブランコはどこにあるのでしょうか?

「あ、これは何だ。」

何かありましたか?

「立石、祭りっていう字かなー。これは。」

ちいさん、まっすぐ進んで行きます。

「ちいさな鳥居だけど何だろうこれ。」

こちらは、立石児童遊園です。そして、公園の一角にあったのは、立石様と呼ばれる町の名前の由来にもなった石。今では数センチ地面から顔を出す程度ですが、その深さは測りしれないと伝えられています。病気が治るという信仰や弾除けのお守りとして、削る人が多かったそうで、その以前は、地面から一尺ほど出ていたと、記録にも残されています。(立石様は、奈良・平安時代に東海道の道しるべとして建てられたという「立石」の名由来となった石で、江戸名所図会にも描かれています。)

そのすぐそばに、ありましたねー、ブランコ!これが人形焼屋さんのおかあさんが、教えてくれたブランコでしょうか?ちいさん、乗り心地いかがですか?

(ちいさん)あー気持ちいい!鳥居の上が見えるもん。ほら。うぉーーお!あほ!あ、鳥居の上が見える。
(スタッフ)縁起の良さそうなブランコですね。

<立石児童遊園関連ページ>
ひまねね'sぶろぐ
かつしか郷土史探訪//TOP


住まいと庭の楽園 ダイトー

ブランコを堪能したちいさん。柵に囲まれた、堤防のようなところへやってきました。

「きっと景色いいぞ!おほー、いいぞー。ほら!」

そばにはさらに上に向かう、橋のようなものも見えますね。ちいさん、子供のようにはしゃいでいます。

「見せない!」

ちいさん、カメラをふさいで景色を見えないようにしています。いじわるちいさんです。いじわるしないで、見せて下さいよ。せっかくの景色なんですから、みんなで楽しみましょ!

この間、ちいさんはどんどん橋(奥戸橋)の方へと上がって行きます。

「うぁー、ほら、いいね!」

そこは、中川が一望できる場所でした。

「いつも思うけど、こういうおだやかーな景色が、ずーっと続いて欲しいなーって思う時があるよな。空だけが、こうちょっと騒がしい、こう、雲が動いてるけど、こういう地面の方が水もほら、のんびりしたゆったりした、こう時間みたいのがあるじゃない。ちょっと、ゆってることが詩的だな。ハハハ!今、ゆってるうちにまとまりがつかなくなってきちゃったけど、でもなんか、こう、ずーっとこうあって欲しいなって思う時があるよな。」

”地上はゆっくりとした時間の経過があるだけで、動いてるのは空だけ、草原に寝転んで、上を見上げた時感じるような時間の流れがずーっと続いてくれたらなーって、そんなこと思う時ってみなさんありませんか?”

ちいさんが、言いたかったのはこんな感じでしょうか。

<中川関連ページ>
ウィキペディア
e-まちタウン//TOP
水路を行く


CD&DVD NEOWING

<BGMほのか♪>

中川土手に沿って歩くちいさん。あたりの時間はゆっくり進んでいるように感じられるひと時、コスモスもきれいに咲きました。

そして、子供たちに出会いました。

(ちいさん)ぼくさー、このグローブさーどうしたの?これ。
(男の子)え!これ?お父さんに買ってもらったの。
(ちいさん)いいグローブだなー、おじちゃんの子供の頃はこんなグローブなかったよー。なー、いいなー。

男の子のもっている黒いグローブを手に取って、しみじみ語るちいさんでした。

(ちいさん)これ、いいなー。
(男の子)。。。チーム入ってるの。
(ちいさん)あー入ってるの。君、野球少年みたいな顔していいなー。

たしかに、野球少年です。

(ちいさん)未来のエースになるな。おい!

男の子はノックを始めました。場所は神社かお寺のそばの前にある広場です。

(ちいさん)うまい!うまいうまい。いいね、こういうとこで、必ず野球やったよね。今でもこういう子供たちがいるんだねー。

昭和の子供たちに、再会したような気がするちいさんでした。


TAKAGI sports//カスカワ野球楽天市場店//eSPORTS楽天支店

それから、家の前の道で、ゴーヤを育てているおかあさんにも会いました。

(ちいさん)きれーにしてますねー、おかあさん、これ!これはあれ?
(おかあさん)ゴーヤ!
(ちいさん)ゴーヤでしょ。これから?ゴーヤ。もう終わった。
(おかあさん)いや!
(ちいさん)これから。
(おかあさん)これはー。
(ちいさん)あー、もーなってるじゃん。ほら、こういうところにこんなんなるんだねー。
(おかあさん)いっぱいなるんですよねー。
(ちいさん)いっぱいなるー、いいよねー。
(おかあさん)これー。
(ちいさん)あー、これもそうか!

おかああん、道路に植樹された木にもゴーヤをからませて栽培しています。

(ちいさん)あー、これは、なかなか探すの大変だねー。

植樹された木は低木なので、ゴーヤを探すには屈んで探さないとなかなか見つかりません。

(ちいさん)あー、ぶら下がってる、これこれこれ!ほら。
(おかあさん)食べきれないでしょ。
(ちいさん)えー。
(おかあさん)だから、50本ぐらいなってる。
(ちいさん)あ、そー。
(おかあさん)好きな人が、もぎってくんですよ。


名人農房アグリット

<BGMほのか♪END↑>

「葛飾区立石さんぽ 江戸名所えんま大王」

「え?!江戸名所ゑんま大王、安置堂!」

ちいさんお邪魔するようです(江戸名勝 ゑんま大王 安置堂)。

「えんま様がいましたよ。」

本堂の中に全身を赤く染めたえんま様がちいさんを睨んでいらっしゃいます。

えんま大王を安置している上品寺(じょうぼんじ)。江戸時代には、名所として多くの人が訪れたそうです。漆塗りの巨大なえんま様。その大きさは何と2メートル。室町時代に作られたといわれています。

(ちいさん)いやーご住職、わたし、えんまさんに舌、抜かれないでしょうか?

そういえば、ちいさん、神妙にえんま様に拝んでいましたね。

(ちいさん)昨今、こう、永田町にいらっしゃる先生方も、ちょっと2人、3人、舌を抜いていただいた方がいい人がいるように思うんですが。これは、えんま様ってのはもともと、どういうあれなんでしたっけ。
(ご住職:広澤道孝さん)もともとはですねー、インドの神様なんですね。それで、亡くなった人の35日目におえんまさんに来た人を呼び出して、で、そこでもって、生前の所業を、えんま帖があってね、それでいい人は極楽へ悪い人は地獄へと、分けると、ただ、その35日というのは、このお地蔵さんの日なんです。で、おえんまさんというのは、実は、そのお地蔵さんが化身したものがおえんまさん。非常にやさしいわけです。
(ちいさん)本来はやさしいものなんですか。
(ご住職)ええ、結局、ですから、お前は地獄へ落とすと言っても、いずれは、お地蔵さんが救ってくれると。

さらに、ご住職のお話は続きます。

(ご住職)伝説では裏に中川が流れてますねー、大水ん時に、おえんまさんが中川を流れてきまして、村人がこれを上げまして、この寺に奉納したと。
(ちいさん)あれは舌を抜く、
(ご住職)檀家さんがご自分でお作りになりましてね、
(ちいさん)これはもともと何っていうものでしたっけ。
(ご住職)これは舌抜き。アハハハ!

えんまさまが持つ道具はでかいやっとこのように見えてます。

(ちいさん)とげ抜きって聞いたことあるんですが、舌抜き。

さて、えんまさまに近づきながら、ちいさんの質問は続きます。

(ちいさん)どこでこれを、どの確度から見たらいいの?ってのもあるんでしょうが、やっぱり、真下のこの辺に来ると、厳しいやっぱり目で見えますね。
(ご住職)そうですね。それに、この眼光に耐えられるかという。。。厳しくてやましさが、
(ちいさん)そうですよねー。

えんまさまの眼光はやはり、鋭い視線をなげかけています。今日一日のちい散歩をどのようにご覧になっていたのでしょうか?ちいさん、もう一度、拝んでおきましょう。

今日は、えんま様も入れて、3時間で、4741歩、163kcalのおさんぽでした。

<えんま様関連ページ>
mapple.net//TOP
あゝ平凡なる我が人生に幸あれ


こだわり仏像専門店ー栗田貿易//アジアン雑貨&衣料サワディーポン



↓検索↓立石↓コーヒー↓職人↓包丁↓耳掻き↓スプーン↓植木ばさみ
↓ふくろう↓おでん↓人形焼↓中川↓コスモス↓少年野球↓えんまさま


今日のランキングは?
↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>またいつか、写真を撮りに行きたいと想ってます。

期待してます。今後ともよろしくお願いします。
2007/11/03(土) 03:36 | URL | テレビなコラム #TZpNm4HA[ 編集]
>よくある自動収集系の検索エンジン?を使ったブログかと一瞬思いましたが

あはは。そうでしたか。

>こちらの方でもトラバしておきますね・・・
又のぞいて下さいね・・・

今後ともよろしくお願いします。

2007/11/03(土) 03:35 | URL | テレビなコラム #TZpNm4HA[ 編集]
愛しの立石
立石は奥が深いですよね。
駅前の飲み屋も、かなり好い飲み屋が目白押しのようで、まだまだ行き尽くせてません。
またいつか、写真を撮りに行きたいと想ってます。
2007/10/29(月) 00:23 | URL | マフィンマン #SFo5/nok[ 編集]
こんにちは
テレビなコラムさま、初めまして。
ちょっと前にトラバに気が付いたのでのぞいております。ちいさん、立石に行ったのですね!見たかった。
よくある自動収集系の検索エンジン?を使ったブログかと一瞬思いましたが、ちょっと違うようなのでトラバを残していました。わざわざこちらにお越し下さりありがとうございます。こちらの方でもトラバしておきますね・・・
又のぞいて下さいね・・・
2007/10/27(土) 20:31 | URL | ひまねね #tKeXXFI2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/571-72e34a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。