テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

「日光老舗の味」

JR日光駅からスタートしたちいさん、ここまで、様々な素晴らしい職人さんに出会いました。

「日光といえばこちらもやらなきゃまずいところでしょう。ええ!ちょっと、寄らせてもらおうと思うんですが、日光ゆばですね。」

ちいさん、海老屋さんにお邪魔するようです。

(ちいさん)”ゆば”と言えば、日光みたいなとこありますよね。
(ご主人:森直生さん)ええ、ええ!家康公が鎮座されて、東照宮さんになってから、やはり大名の方とか、たくさん地位の高い方、そういった方たちにやはりこう、出すもので、みやびなもの。

そこでちいさん、ご主人にお願いしてゆば作りの工場を見せていただくことに。ちなみに、食品工場なので、ちいさんのいでたちは、白衣に白いナイトキャップのようなものを被っています。

1000年以上前、京都から、仏教と共に精進食として伝わったというゆば。中央からすくい上げ、二つ折りになるため、京都の倍の厚さ。また、湯葉の”葉”の字も異なります(湯葉-京都・湯波-日光)。こちらでは湯波を巻き上げたものを販売(揚巻湯波1個105円・しの巻湯波1串2個294円)。日光は生湯波が名物だそうです。

(ちいさん)こちら、ご主人は何代目ですか?
(ご主人)わたしは六代目です。
(ちいさん)六代目!重圧ない。大変でしょ?
(ご主人)目に見えないものがあるんじゃ・・・。
(ちいさん)やっぱり、息子さんにもやらせなきゃなんない使命感ってあるの?
(ご主人)まー、あのー、う~ん、できればそう思いますけど。わたしも、せがれいますのですね。
(ちいさん)ええ。息子さんは、やる気になってますか?
(ご主人)ま、今のところは。

そんなことを話しつつ、今度はちいさんご主人に味見のお願い。(番組の映像は、さしみ湯波、2本998円、持ち帰りのみ)

(ちいさん)タレもついて。
(ご主人)はい、それは、わたしどもの特製のタレです。

ちいさん一口、含んでみました。

(ちいさん)ふ~~~~~ん!大豆の香りがプ~ンと、口の中でとろける感じが、感じがすっごく僕が今まで食べたのは、ゆばだったのかな?と思うくらい、おいしいです。

通常お店で食べることはできないそうです。

「いやー、もう何にも言いたくない!うまい!はい!!もう、この一言でいいですね。」

<海老屋関連ページ>
ぶらり途中下車の旅
mapple.net
まっぷる公式写真(その1)//(その2)//(その3)//(その4)

ちいさん、海老屋さんの湯波に大満足だったようです。


板さん本舗//ゆば甚//好々亭

ちなみに、湯波料理を堪能したい方は、こちら(割烹 与多呂)のお店へ(湯波ランチ2993円)。湯波滝川豆腐・さしみ湯波・たぐり湯波の煮物・生湯波のお吸い物など、様々な湯波料理が楽しめます。

はー、それにしても、おいしそうですねー。

<割烹 与多呂関連ページ(mapple.net)>
まっぷる公式写真(その1)//(その2)//(その3)//(その4)

さて、ちいさん、お次は?

「ここは?志そまき唐がらし!」

ちいさん、(元祖、志そまき唐がらし)落合商店さんの前で足を止めました。

「これはやっぱ、凄い人気ですねー。みなさん、買ってらっしゃいます。」

店内へ入るとお客さんがいっぱいいます。

(ちいさん)志そまきとんがらしって、あのー、とうがらしをシソで巻いてあるやつ、ちょっと、からいっていうか、しょっぱいけど、ごはんのおかずでおいしいやつ?
(落合千代子さん、74歳)まー見てって下さい。
(ちいさん)いいですか?
(落合さん)どうぞ。どうぞ。

と、いうわけで、ちいさん、奥の方に上がらしていだだくことに。

(ちいさん)いやー、これ、一本、一本作ってんの?

女性二人が、忙しげに働いています。

この志そまきとうがらしも、修行僧の保存食として生まれたそうです。地元で採れたとうがらしとしそを、丸二年塩に漬け込み、とうがらし一本一本に、丁寧にしそを巻いて行きます(志そまきとうがらし14本530円)。機械による量産ができない、貴重な名産品です。

(ちいさん)これ、食べてもいいですか?
(落合さん)どうぞ、食べて下さい。
(ちいさん)からいよ、おかあさん。食べてから言うなよ!

ちいさんからかったようです。

(ちいさん)今ね、こういうに、いくつか種があったのよ。凄いからいねー。


( ̄◇ ̄) σいや、うまい!

と、いわけで、からさのおすそ分けです。

(ちいさん)1センチぐらいなら、食べて大丈夫!食べてみろ!食べてみろ!1センチぐらいだったら。

ちいさんが画面に迫ってきます。えー、カメラマンさん大丈夫?


(カメラさん)( ̄◇ ̄) カハー!

あーやっぱりー。

(女性従業員さん)辛いでしょ!

ちいさん、大笑いしてます。そして?

(ちいさん)一言、白いご飯っていうと、すぐ用意してくれる。

ちいさん、ご飯をおねだりしたのでしょうか?おねだり上手のちいさんです。

(ちいさん)。。。たしかねー、僕ら子供の頃。。。

ご飯をおねだりしたちいさん、刻んだ志そまきとうがらしのお茶漬けに、三つ葉も加えます。

(ちいさん)味の方はわたしが的確に伝えますからね。では、いただきますよ。


( ̄~; ̄)ズルズル・・・、おわー、うまいよ、こりゃー!

(ちいさん)こりゃー、おかあさん!正直言って、飲んで酔っ払って帰ってきた時、うまいなー、これ!
(落合さん)そうですよーねー、ハハハ!
(ちいさん)ゆっくりしちゃって、柱に寄りかかって、自分のうちみたいに。

ちいさん、くつろぎ体制に入ってきちゃいました。後ろの柱に寄りかかってお茶漬けを食べてます。

(落合さん)お茶漬けが一番美味しいですよね。
(ちいさん)あーー!

ちいさん、番組を忘れてます。あまりものを言いません。

(ちいさん)やっぱりこうやって、人間の手をこう経て、一つ一つ手作りで、一つ一つこうやって作ったものが、どんどん今なくなってく、このごろこういうものに、こう接すると、もちろん味もさることながら、なんかいいねー、こう、温もりのようなものが感じられるっていうかね、おかあさんの味とかそういう感じなんだろうなー。


( ̄◇ ̄) σごちそうさまでした。全部食べてしまいました。

(ちいさん)ごちそうさま、おいしかった。

ちいさん大満足のお茶漬けでした。お茶漬けで小腹を満たしたちいさん、今度はどちらへ?

<落合商店のページ>
歴史
召し上がり方
製造風景


地酒横丁//さいさいきて屋//京野菜 錦 川政

「世界遺産 日光を散歩」

<BGMほのか♪↓>

街には素敵な休息所がいくつもありました。

(ちいさん)NPO、こんにちはー!
(中の人たち)こんにちはー。

ちいさん、日光東町みんなのまちづくり、と、いうNPO法人のところで、立ち止まりました。こちらは、当NPO法人が運営する、無料休息所。こちらではお茶を出してくれます。当法人では、街灯につけた番号とリンクした地図も発行しました。

(ちいさん)こういうところで、こう、くつろいで、世間話ができたり、こういう誰かの悪口が言えたらいいねー。

<日光東町みんなのまちづくり関連ページ>
日光「ふぃふぁ山荘」単身赴任日記


KANSAI//清水焼と宇治茶の宇治茶園//京都発・老舗おかき専門店小倉山荘。

おいしい水---日光市役所日光総合支所前には、”日光のおいしい水”が湧き出ています。

ちいさん、ひしゃくですくってのどを潤しました。

(ちいさん)はい。おいしい水です。


<おいしい水関連ページ>
大野屋//元ページ//TOP


ウエヤブ家具楽天市場店//亀天本舗

湯沢屋---文化元年(1804)の創業時からあるという、酒饅頭(抹茶セット400円、最初の写真)をいただけます。

(ちいさん)酒の蒸してある感じがぷ~んと匂う。お酒の匂いがする。

<湯沢屋関連ページ>
ワンコイン的食べ歩き生活。


こだわり食材 572310.com 楽天店//日本酒@仁勇醸造蔵元 鍋店SHOP

神橋---寛永13年(1636)に現在の形になりました。この橋も世界遺産です。

<神橋関連ページ>
ライブカメラ
日本ところどころ//放送大学付属図書館

<BGMほのか♪↑>


↓検索↓湯葉↓日光まちづくり↓名水↓神橋



(その1)//(その3)//(その4)

今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/567-9a30596f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。