テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

「今日は西新宿にやってきました。」

<西新宿関連ページ>
ウィキペディア

さて、今日も、スタジオから始まります。

(ゆうこちゃん)今日は、中野区にお住まいの鬼澤さんという方からお便りいただきました。鬼澤さんはですねー。良く新大久保から新宿までを歩かれるそうで、その他にもたくさんのお散歩コースをご紹介いただいたんですが、
(ちいさん)ていねいに書いてくれて、ありがとうございます。
(ゆうこちゃん)そうですねー。今日はですね、この中から特に、西新宿を中心にお散歩してきました。

(ゆうこちゃん)今回は洋風のランチと和風のスイーツ、そして、タイの芸術を求めて散歩してきました。

「散歩くらぶ・西新宿 食欲と芸術の散歩道」

画面は、西新宿のゆうこちゃんに戻ります。

(ゆうこちゃん)「私は新宿は良く来るんですけど、東口は学生時代。それから、南口は両親と良く来たりするんですけども、西っていうのはなかなか来ないんですよね。」

(ゆうこちゃん)お二人はいかがですか?
(ちいさん)僕はね。昔、太陽にほえろ!って番組がありましたよね、あれだいたい犯人を逮捕するのに、西新宿なんですよ。
(生稲さん・ゆうこちゃん)えーー!知らなかったぁ!
(ちいさん)。。。あの辺で良く撮影しました。
(生稲さん)ドラマの待ち合わせ場所ってここじゃないですか?西新宿です。
(ゆうこちゃん)そうなんですか?
(ちいさん)そうだよね。スバル前でね。
(生稲さん)バスが待ってて、そう、スバル前で。
(ちいさん)違うバスに乗り換えて間違えたことある。
(生稲さん)そうですか!
(ゆうこちゃん)そうなんですか?

生稲さん、大喜びです。

さて、西新宿のゆこちゃんですが、ヨドバシカメラの周辺までやってきました。

「隠れ家的でおいしいランチが食べられるお店があるって、聞いたんですけど。」

ゆうこちゃん、長いトンネルのような道の前にやってきました。奥には扉が見えます。

「ほんとに、一瞬分からないようなお店の入り口ですけど。」

ゆうこちゃん、中へ入って行きます。

「西新宿の隠れ家的レストラン 女性シェフによる絶品ランチ!」

「もう、いい匂いちますよ!」

(生稲さん)何かすごいおしゃれな。
(ゆうこちゃん)ここはですね、女性にとって、わたしだけのお店っていうような、隠れ家的なレストランってことで、ちょっと、探してたんですけど、そういうのっていいですよねー。
(生稲さん)いいですよねー。

こちらは、2006年にオープン。西新宿の隠れ家的なテストラン。ビストロ コロリスさんです。

(ゆうこちゃん)「こちらで、おいしいランチが食べられるという風にうかがったんですが。」
(シェフ:川瀬彩さん)「ありがとうございます。」

(ゆうこちゃん)シェフが女性というのもー、隠れ家ポイントが高いと思うんですよねー。
(ちいさん)多いでしょー、ねー、女性のシェフ。
(ゆうこちゃん)多いですよねー。

西新宿のゆうこちゃんは、1800円のランチをオーダーしました。(メニューは季節によって、変わるそうです。)

(ゆうこちゃん)はーい。まずは、前菜の海の幸サラダです。タコやミズナ、そして、旬のさんまやかぼちゃを合わせて、ゴマベースのドレッシングで味付けした香り豊かな一品です。


濱屋//てんしの光やさい//及川屋


ロハスなやっちゃば//根上酒造//自然の館

(ちいさん)おー!
(ゆうこちゃん)そして、このスープは、厚岸産のあさりのスープなんですね。
(生稲さん)へー。
(ちいさん)お味噌汁かと思っちゃった。
(ゆうこちゃん)いえいえいえいえ!。。。北海道厚岸町のあさりを鶏がらスープで、煮込みました。
(ちいさん)そうか、ダシだもんなー。


伊勢志摩鮮魚まるよし

(ゆうこちゃん)はい!そしてね、お待ちかねのメインなんですけども、ちいさんこういったお料理を頼む時にお肉とお魚、どっち選びますか?
(ちいさん)僕はだいだい、お魚を頼んでしまうですがねー。
(ゆうこちゃん)お魚ですかー。
(ちいさん)両方、どっちかを選ぶって場合でしょ?両方食べたいですけどねー。
(ゆうこちゃん)はい。それはヘルシーだからですか?
(ちいさん)まー、まー、わりと、それは、年のせいもありますけどねー。
(ゆうこちゃん)っていうことで、若いわたしはお肉を選びましたぁ!

( ̄◇ ̄) σやなやつ!

(ゆうこちゃん)フフフフフ!

画面では、お肉を焼いているシーンが大写しにされています。

(ゆうこちゃん)良質の脂が乗った豚肉をフランベします。

フランベというのは、調理の最後にブランデーやラム酒などアルコール度の高い酒をふりかけ、火をつけてアルコール分を燃やす調理法のことです。お酒の風味や香りをつけるために行います。そういうわけで、お肉が火に包まれた状態になっていました。


北海道お肉屋本舗//酒蔵部 なかむら//お酒の総合館・シマヤ酒店

(ゆうこちゃん)で、豚ロースに蒸留酒の香りが程よくついて、ほんと、食欲をそそるんですねー。
(ちいさん)豚ロースを焼いたのはうまいよねー。
(ゆうこちゃん)おいしいですよねー。
(ゆうこちゃん)そこに、トマトやヤングコーン、オクラなど、8種類の野菜を使ったソースをかける(豚肉のソテー、野菜ソース)。
(ちいさん)矢島にこの味が分かるのかなー?
(ゆうこちゃん)若いなりに感じました。
(ちいさん)そーかー?


豊潤フルーツファームshop//アジアンロード//スローライフ スマイル

西新宿のゆこちゃん、一口、このお肉を口へ放り込みます。

(ゆうこちゃん)「う~ん、フフフフフ!」

(ちいさん)こういう顔して、アナウンスのニュース読めよ。

ちいさん、むちゃくちゃ言ってます。

(ゆうこちゃん)やーなかなか、最近、そういう幸せなニュースありませんからねー。

西新宿のゆうこちゃん、お味はどうですか?

(ゆうこちゃん)「まず、まず、お肉が表面がカリッと。で、とっても中がジューシーで、この上のこのお野菜がおいしいですねー。」
(シェフ)「まーたくさん、お野菜が入ってますので。」
(ゆうこちゃん)「ほんとにたくさん入ってますね。」

(ゆうこちゃん)ちなみに、ちいさんがお好きだと言っていた、魚料理がこれはですね、カスベのムニエル。正式名称は、ガンギエイというこの魚は軟骨までおいしいんだそうです。
(ちいさん)エイですかー。
(ゆうこちゃん)はい。


かに王国ねむろ

なんか、ちいさん、いいたそうですが?

(ゆうこちゃん)もう一度お願いします。
(ちいさん)エイですかー。それはエイなー!

ちいさん、おやじギャグ満開です。

(ゆうこちゃん)そんなこと言ってたら、デザートに話しが進んじゃいましたけども。
(生稲さん)ちいさん、デザート行ってますからもう・・・。

生稲さんから、ストップがかけられているちいさんです。

(ゆうこちゃん)最後はデザートの盛り合わせです。3種類のムースとフラマンジェ。色鮮やかなフルーツは、もう、さっぱりとした味わいで、おいしかったですよ。

<ビストロ コロリス関連ページ>
くばちゃんのご馳走
ランシモ
みんなで作る“口コミぐるめ”/TOP


レストラン タスト・ヴァン

ゆうこちゃん、ランチでお腹いっぱいになったので、次へ行きましょうか?

(ゆうこちゃん)「なんか、昔ながらのっていう入り口ですねー。」

ゆうこちゃん、看板を読んでいます。

(ゆうこちゃん)「甘味喫茶!」

(生稲さん)甘味喫茶。
(ゆうこちゃん)今度はね、新宿の駅前に戻って来ました。
(ちいさん)これは、何屋さん。和菓子屋さん?

西新宿のゆうこちゃん。お邪魔してみるようです。

「あの有名人の大好物!? 西新宿の老舗・変わらぬ味」

(ゆうこちゃん)こちろの時屋(甘味喫茶 時屋)さん、ある有名人が通っていたというドラ焼き屋さんなんです。
(生稲さん)え?どなたでしょう。
(ゆうこちゃん)まずは、その自慢のドラ焼きをいただくことにしました。あたしが選んだのはドラ焼きの小さいサイズ(どらやき:小、140円)。女性にも食べやすいようにと、普通のものよりも、ちょっと、小さめのサイズになっています。(どらやき:中は、260円)

西新宿のゆうこちゃんはドラ焼き試食中です。

(ゆうこちゃん)「ふふふ、ふーん!あんこも。ふっくらして炊いてあっておいしい!」

(ゆうこちゃん)西新宿にお店を構えて60年、このロングセラーのドラ焼きは多くの人の心を掴んできたんですが、

こちらは、昭和23年創業、昔ながらのドラ焼きの味を守り続けています。

(ゆうこちゃん)先程も言いましたが、このお店に来ていたある有名人とは!?いったい誰でしょう。聞いてみます。

(吉川鉄章さん、ヨシアキさん)「ちょっと、目立たない感じの方なんですけど、藤子不二雄さん、スタジオが新宿にあったんでー、何十年前かに、うちへお寄りになって、」
(ゆうこちゃん)「藤子不二雄さんって、だって、ドラえもんですよねー。」
(吉川さん)「はい、ドラえもん。」

(ゆうこちゃん)なんと、ドラえもんの作者、藤子不二雄さんが、時屋のドラ焼きを食べていたそうなんです。
(ちいさん)なるほどー。

(吉川さん)「ドラえもんの好物を何にするか、と。」
(ゆうこちゃん)「はーい。」
(吉川さん)「考えていたらしいんですね。それでちょうど、うちが、実演をやってたんです。ドラ焼きを。お店の前で。これを焼いて。それを見てて、じゃー、ドラえもんの好物はドラ焼きにしよう!って、決まったみたいです。」
(ゆうこちゃん)「ドラえもんの、一番最初に描かれたドラ焼きっていうのは、ここのドラ焼きなんですねー。」
(吉川さん)「そうですねー。はい!」

(ゆうこちゃん)ドラえもんの好物はドラ焼きなんですけども、この時屋がなければ、もしかしたら、全く別のものが好物だったかもしれないんですね。
(生稲さん)なるほどね!

その後、ドラえもんに登場するドラ焼きは他店になり、現在は文明堂さんです。

(ゆうこちゃん)ドラえもんの”ドラ”というは、ドラ焼きのドラ、ではなくて、
(ちいさん)と、僕は思ってる。あんだよ!
(ゆうこちゃん)ドラ猫のドラなんだそうです。

<甘味喫茶 時屋関連ページ>
新宿・中野ネットタウン//TOP
All About//TOP
<藤子不二雄関連ページ>
藤子不二雄GALLERY
HEAD PLAN雑貨店//TOP


小戸橋製菓//伊豆村の駅//文寿堂

さて、時屋さんで、ドラえもんの話しに感心した西新宿のゆうこちゃんでしたが、

(ゆうこちゃん)「おさんぽ、楽しみすぎて、すっかり夜になってしまいましたー。」

ゆうこちゃんが上の方を見上げると?

(ゆうこちゃん)「やっぱり夜になると、この新宿の、西新宿のビル群っていうのは、良く、もーはっきりとわかりますよねー。あの一つ一つの窓の中に、どの家庭のお父さんもがんばってると思うと、なんか、こう、かっこいいですよねー。」

ゆうこちゃん、新宿の父たちにエールを贈っています。

(ゆうこちゃん)「今度はですねー、女性に人気のお教室があるということで、やってきました。このマンションの一室にあるっていうことなんですけどもー。」


( ̄◇ ̄) σピンポン!

ゆうこちゃん、呼び鈴を押しました。

(ゆうこちゃん)「あ、ガシャガシャって何か聞こえてくる。」

扉が開きました。

(ゆうこちゃん)「こんにちはー。」
(代表:おき みちよさん)「こんにちはー。」

ゆうこちゃんが中へ入ると?2人の女性が一生懸命なにやら製作中のようです(プルメリア・カービング)。

(生稲さん)何でしょうね。
(ゆうこちゃん)何が行われているか分かりますか?
(ちいさん)なんだ、なんだ、なんだ??
(生稲さん)何だろー。
(ちいさん)何をしてるんだろー。

(ゆうこちゃん)「これ何ですか?」
(おきさん)「あ、これはカービングです。」

ゆうこちゃんの前には、花とも植物ともつかない、つくりものがあります。

(ゆうこちゃん)「え?これがカービングっていうんですか?」
(おきさん)「はい。」

(生稲さん)カービング?

「細かいけれど癖になる!? タイの伝統芸術・カービング」

(ゆうこちゃん)野菜や果物などを芸術的にカットするカービング。これはタイに古くから伝わる伝統芸術なんですね。
(ちいさん)わーきれーだなー。
(生稲さん)すごーい。きれー。

<プルメリア・カービング作品>
作品集

カービングは野菜や果物を彫刻し、王宮料理の飾りつけをするタイの伝統芸術です。

(ゆうこちゃん)宮廷料理などの飾りつけなどに使われているテクニックで、ただの大根が真っ白なバラになり、
(ちいさん)大根なの?
(ゆうこちゃん)はい!メロンが見たこともないような美しい花を咲かせています。
(生稲さん)いや、これはすごい!
(ちいさん)何?どういう時使うの?
(ゆうこちゃん)これね、お祝い事とかー、宮廷料理に使ったりするんですね。

爪楊枝と、カービングの作品を比べてみます。


(ゆうこちゃん)これ爪楊枝と比べてみると、模様はこんなに細かいんです。と、いうことで、今日はこのカービングを体験します。

(ゆうこちゃん)「今から彫るのは、」
(おきさん)「こちらのデザインを彫っていただきます。」
(ゆうこちゃん)「ちょっと、開けてみていいですか?」
(おきさん)「どうぞ。石鹸です。こちらは。」

ゆうこちゃんが手に取ったものには、白い普通の石鹸に花柄の彫刻がしてありました。


ガレッジ パラダイス

(ゆうこちゃん)「これ、石鹸に見えます?」

(ちいさん)これ、石鹸!

(ゆうこちゃん)「わたしには、ふぐのお刺身に見えますけどね。」


健康スタイル

(生稲さん)何でも食べ物に見えてくる。
(ゆうこちゃん)そうなんですよ。

(ゆうこちゃん)で、今日、挑戦するのは、石鹸で作る花です。
(生稲さん)あーー、石鹸でもいいんですか?

矢島アナウンサーが石鹸で作る花に挑戦!

(ゆうこちゃん)これは、先程の果物と同様、先生が作った作品なんですが、まずは、先生にお手本を見せていただきまして、中心の円にそって、少しづつ石鹸を削って行きます。

ゆうこちゃんが手に持って削ろうとしている石鹸の真ん中辺りには、10円玉より少し大きめの円が彫られていて、この円の中に花びらを、まず、切り出して行くことによって、作るようです。

(ゆうこちゃん)このナイフもですね、このカービング専用のナイフで、ちょっと、細い。先が鋭角になっている。

ゆうこちゃん、少しづつ三角錐状の切片にして切り出しています。

(ちいさん)石鹸なんて比較的やりやすい方なんでしょ。
(ゆうこちゃん)そうでしょうねー。持ち方に大分慣れるまでに時間かかったんですけどもー。
(生稲さん)どうしたら、丸くなんるんですかねー。何か難しそう。
(ゆうこちゃん)もちろん初心者なので、先生に教えていただいて、ちょっと直してっていう繰り返しで。

体験レッスンは、3000円でできるそうです。

(ちいさん)何を作ってんの、これ。
(ゆうこちゃん)さっきの先生が見せていただいた、ふぐのお刺身みたいなやつです。
(ちいさん)あ、あれをこれからできるわけ?
(ゆうこちゃん)はい。
(ちいさん)どうして、あそこ彫るの?今に分かるの?
(ゆうこちゃん)今に分かります。見てて下さい。

先程の10円玉より少し大きい円の中は徐々に、花びらの中心のように変わってきました。

(生稲さん)あれ、でも細かいー。
(ゆうこちゃん)これ、次に出来上がった円を中心に、内側から花びらを作って行くんですね。これがね、大変なんですよ。けっこう、簡単なのかな?って思ってたら、ミリどころか、ミクロン単位で調節していかないと、削らないと、
(生稲さん)でもこれって、ひゅっと失敗しちゃったら、おしまいだもんねー。
(ゆうこちゃん)そうなんですよー。
(ちいさん)手で貼っちゃえばいい。

ちいさん、簡単に言ってます。

(ゆうこちゃん)で、今度はですね、花びらの、外側の花びらを作って行きます。この力の入れ具合っていうのがすごく難しくて、ナイフの力の入れ具合とか滑らせ具合を覚えてくと、意外とスムーズに進むんですよ。
(ちいさん)へー、言うねー、ゆうこもねー。
(ゆうこちゃん)いやー、もう、これは、実に真剣にやってしまいまして、また、目が怖いって言われました。

ゆうこちゃん、花びらの削り出しに集中しています。

(ゆうこちゃん)これがねー、うまくポッと取れると気持ちいいんですよねー。お教室の方に混じって、真剣勝負しました。

(ゆうこちゃん)「こんな感じですかねー。」
(おきさん)「あー、きれーにできましたぁー。」
(ゆうこちゃん)「すっごい、楽しかったです。」

というわけで、完成したようです。

(ゆうこちゃん)「出来上がりましたが、これはスタジオでお見せします。ちいさん、今回もがんばりましたよー。」

(ゆうこちゃん)と、いうことで、今日はフランス料理と、和菓子をいただいて、タイの芸術で終わった西新宿、芸術で終わった秋の散歩でした。

<今日のお土産>
1.ゆうこちゃんのカービングの作品
2.時屋の特大どらやき2630円(小13個分の重さ)

(ゆうこちゃん)直径26センチ、重さ1.3キロです。(特大どらやき)

(ちいさん)ガブっと行け!

生稲さんガブッと行ってました。



今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/564-fd297aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。