テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

ちいさん北千住駅前にやってきました。

「今日のテーマはキャバレーです。」

<北千住駅前関連ページ>
ウィキペディア

「昭和の企業戦士の憩いの場所 キャバレー」

ネオンのきらめきが、戦後復興の証の一つでもあった時代。歓楽街の中心にあったのがキャバレー。仕事で疲れた心と体の癒しを求めて、そして、明日への活力にと、足を運んだ大人の社交場は、経済成長を影で支えた昭和のもう一つの顔でもありました。今日は、夜に花開いた昭和のキャバレーを訪ねます。

ちいさんが向かったのは、当時の面影を今に残す老舗キャバレー。

「今日はちょっといつもと違って、えぇ!繁華街の、こちらですねー。」

そこには、Hollywoodと書かれていました。

「へへへ!これがそーですねー。」

ちいさん、うれしそうに、エレベーターのボタンを押します。


オフィスマーケット

あ、そうそう、3150円、飲み放題・料理付という看板もありましたが、時間指定があるといけませんので、確認だけはしてみて下さいね。


サインショップ サン・ビソウ

そういうわけで、エレベーターの扉が開きました。

「では、行ってみます。。。着きましたよ!」

ちいさんがエレベーターを降りると、


ドントントントン

そこには太鼓が置いてあってお客さんが来ると鳴らすようになっているようです。


ハハハハー!

意外な演出にちょっと、驚いたちいさんです。


ワックスミュージックショップ

(ちいさん)こんちわー!

さらに奥に入ると、従業員の人が、ずらりと並んでお出迎えされてしまいました。

(男性)いらっしゃいませ!

昭和45年に開店したこちらのお店(北千住ハリウッド)。華やかな雰囲気と妖艶さが同居する独特の佇まいは、キャバレー全盛期から今も変わらぬまま(ホステスの数は約100名)。最盛期には12店舗を構え、一大チェーンを展開したキャバレーの名店、ハリウッド。築き上げたのは15歳でこの業界に入り、後にキャバレー太郎(福富太郎さん)と呼ばれた一人の男。歴史を知り尽くしたキャバレー文化の生き証人。

<メインコース:6300円/1時間>
お好み料理1品に焼酎・ウィスキーのいずれか1本またはビールが2本付きます。


スピリッツ男爵//リカーショップ Wel-TA//世界のビール屋さん『びあ蔵』

(ちいさん)どうして、キャバレーってものが、まず、その時代に必要だったんだと思われますか?
(福富太郎さん、75歳)やっぱり日本の高度成長でねー、やっぱり働くだけじゃなくて、こういうとこあるから、昼間働いて、この前ね、建築屋さんの話しててね、俺もあんたんところ良く行ったからなー、学生時代に。っつうんですよ。何であんた来たんですか?ってったらね、あの頃はね、高速道路を作ってたって、っつうんだ。自分ところでね。で、現場監督やって、何月何日までこれやれ!と、いうんですって、工事人にね。そうしたら、お前とこちょっと、ま、僕のとこの屋号は言わないけどね、連れてってやるぞ!っていうと、うぁー!っつってねー、ほんとに仕上げちゃうっていうんですよ。
(ちいさん)やっぱり、一生懸命働く代わりに、そういうとこ行って、みんなでこう、一つんなるとか楽しむとか、そういうものがあるから。やっぱり必要・・・。
(福富さん)安心して発散してくんですね!

仕事の疲れを忘れさせてくれる華やいだ雰囲気。キャバレーは癒しというよりも、活力を求めて足を運ぶ場所だったのかもしれません。時間性での会計。気さくにかけてくれるホステス。誰もが安心して楽しめる活気に溢れた夜の社交場は、大いに発展して行きました。

(ちいさん)キャバレーのスタイルにしたっていうのは、どういうところからなんですか?
(福富さん)自然とそうなってっちゃったんですよ。米軍が作ってったんだね。一種の。
(ちいさん)こん中でこう、生演奏するとか、そういうのは誰が・・・。
(福富さん)米軍ですね。
(ちいさん)米軍ですか!向こうにはこういうのあったでしょうからねー。
(福富さん)向こうはねー、ホステスさんはいないけど、飲み食いしてショーがあって、
(ちいさん)。。。それが転じて、日本ではこうなった。
(福富さん)そうそう!


RAINBUNKER//ミリタリー百貨シービーズ//地球天 Good Goods Import

生バンドが演奏し、ショーやダンスを楽しむスタイルは進駐軍が持ち込んだもの。ここに、客をもてなすホステスを揃えたことで生まれたのが、日本独自のキャバレーという空間。戦後間もない昭和20年代には、すでに誕生していたと言います。(日本のキャバレーは進駐軍が持ち込んだ文化と、ホステスが客をもてなす日本の文化を合わせた独自のものです。キャバレーの定義は、ホステスを抱えダンスフロアと生バンドがあり、ショーを見せて酒を出すどころという意味だそうです。)

(ちいさん)ホステスさんっていうのも必要になるわけでしょ?
(福富さん)そうです。
(ちいさん)どういう人が働いてたんですか?
(福富さん)そりゃもう、女の子はいっぱい余ってましたよ。
(ちいさん)じゃ、どうして?
(福富さん)だって、銃後で、銃後ってまー、言葉は古いけど、戦争行かない、
(ちいさん)戦争のね、
(福富さん)兵隊さんの奥さんが、余ってるわけだから、まず、その人たちの旦那さんが、
(ちいさん)働かなきゃなんないしねー、
(福富さん)そう!ガダルカナルで死んだとかね、レイテ湾で死んだとかって、そういう人の奥さんが働きましたよ。
(ちいさん)それは、例えば求人のようなものをすると、集まったもんですか?
(福富さん)集まりました。


Joshin web 家電とPCの大型専門店//ホビープラザ ビッグマン//楽天ブックス

28万人以上とも言われた戦争未亡人。創世記のキャバレーを支えた多くはそんな女性たちでした。当時は決まったお金をもらえたわけではなく、お客さんからのチップだけがホステスの収入源。それでも新たに生まれた産業に仕事を求めて人々が集まって来たと言います。福富さんもこの業界に仕事を求めて来た一人。

ボーイからマネージャーを経て、25歳(昭和32年)にして独立(昭和35年新橋にハリウッド1号店を開店しました)。折りしも時は高度経済成長の真っ只中。それは、キャバレー最盛期の幕開けでもありました。右肩上がりに上昇し続ける景気(昭和30年代~40年代にかけて、キャバレーの大型化やチャーン展開が始まり、全盛期が訪れました)。都会に集まる労働者。そんな中、福富さんは、大きな賭けに出ました。

(ちいさん)銀座に大きなお店をオープンする時なんかは、大変な勇気が必要だったでしょ?まだ、あの頃、
(福富さん)大変な勇気が必要だねー。
(ちいさん)一種の賭けだったでしょ?そういうものがまだ、定着してなかったわけだしねー。
(福富さん)まだ、そうですねー。

高級、高額が売りだった銀座の夜の街へ、明朗会計を看板に戦いを挑んだハリウッド。述べ床面積1000坪、ホステスの数は800人。それは銀座の雰囲気を一変させるものでもありました。

銀座ハリウッドオープン(昭和39年)
1階~5階まで吹き抜け、述べ床面積1000坪、ホステス800人を誇った超巨大キャバレー。

(福富さん)中小企業のおっさん連中を集めた方がいいぞ、というやり方で、月に2回遊べるっていう計算してね、そのくらいのお金で、ま、今でいやー、1万円以下でね、遊ばせると。他の店行きゃー、2万、3万かかるところを、銀座で、ま、1万以下で遊ばせると。


ゴールドスター//セレブ愛用下着なら横浜元町shorty//Cafe Fragrant Olive

社用族という言葉生まれた場所で、目指すは誰もが安心して遊べる日本一安いキャバレー。しかし・・・。

(福富さん)最初の2ヶ月で5000万の赤字出したんですよ。
(ちいさん)当時のお金で5000万?
(福富さん)そう!
(ちいさん)へーーー!
(福富さん)だから、今でいやー、5億かもしれませんねー。


楽天ブックス

そんな大赤字にもめげず、店を構え続けた福富さん。しばらくすると、その値段が評判を呼び、いつしか店内はこれまでにない活気で溢れていきました。

(ちいさん)大繁盛したんですか?
(福富さん)大繁盛しました。
(ちさん)心配なところだったのが、大繁盛した。
(福富さん)した!
(ちいさん)どんな感じでした?当時。そのお客さんの入り方とか、その、話題とか。
(福富さん)待ってても、いやんなるぐらい入って来たなー、お客が。すごい勢いでしたね。

連日超満員で、1日に1000人以上のお客が入ったそうです。

(ちいさん)すごい、勢いでしたか!やっぱり一生懸命働く代わりにそういうとこ行って、みんなで、まー、みんなでこう、一つになるとか、楽しむとか、そういうものがあるから、こういう一生懸命働けるエネルギーになれたみたいなもので。
(福富さん)高くちゃ来ませんよ。そりゃねー。


CD&DVD NEOWING

安価で楽しめるキャバレーが、明日の仕事への活力を養っていたそんな時代。そこで働く女性たちもまた、昭和の経済成長を支えてきた功労者なのかもしれません。

ここで、番組では、一つの曲が生演奏されました。

星の流れに♪(昭和22年)
唄:菊池章子 作詞:清水みのる 作曲:利根一郎 憩いの歌集(midi TOP)


コロムビアファミリークラブ

昭和30年代~昭和40年代にかけての、高度経済成長は日本を豊かにして行きました。経済発展に合わせるかのように、キャバレーの店舗数も増えて行きました。ハリウッドも系列店を含めると、50店舗を誇りました。

子供がいるホステスも安心して働けるように、日本で最初にホステスの為の託児所を作りました。

(ちいさん)キャバレーとは、どんなもんですか?
(福富さん)いや、面白いですねー。
(ちいさん)面白いですか。
(福富さん)うん。まー、冒険のところもあるけどね。
(ちいさん)やっぱり、キャバレーやって、すごく楽しかったっていうのは書いてある、やっぱりそういうものはありました?
(福富さん)ありました。今でもありますけど。
(ちいさん)やっぱりそれは人にある意味では、すごく喜んでもらえたっていうことがあるんでしょうかねー。
(福富さん)いや、自分が楽しみましたよね。女の子と年中顔見ながらねー、毎日ねー、冗談言ってねー、おはよう!とかなんとか言ってねー、ちやほやしたりして。。。
(ちいさん)ちやほやしたりするのが、その女の子っていうか、女性と、こうに囲まれているようなことが楽しいですか?


(福富さん)( ̄◇ ̄) σそうです!


ヒマラヤネット//MAX OFF 楽天市場店//ファミリー工房

昭和の終りと伴に、姿を消して行ったキャバレー、巨大チェーンだったハリウッドも店舗を減らして行きました。それでも、まだ、福富さんの思いはついえることはありません。働く人がいる限りキャバレーのともし火は永遠に。(キャバレー業界は、バブル崩壊の荒波を受けて、次々に閉店していきました。一方、福富さんは、今年、11月にホステス100名を誇る大型キャバレーを千葉県柏市に開店するそうです。)

「生演奏の歌を聞いて、なんかあの時代をちょっと蘇ったような気がしました。僕は個人的にはキャバレーってのはあまり、こう、来たことがなかったもんですから、どんな感じなのかも、良くこう把握してるわけじゃないですが、やっぱり、みんなの気持ちを癒してやるというところが根本にある、みんなに喜んでもらうってことが、ベースにあったんではないかと思う。そのためには、ご苦労もずいぶんあったんだと思いますけども。こういうところで、また、明日のエネルギーをもらって、また、次の日からがんばるという、当時の若者の気持ちが、分かるような気がしました。」

高度経済成長を支えた夜の文化。きらめくネオンも、また、懐かしい昭和の風景の一つ。

<北千住ハリウッド関連ページ>
カトラー:katolerのマーケティング言論
北山弥樹(みつき)のファンタジア
<福富太郎さん関連ページ>
グランドキャバレー2002
福富太郎(昭和のキャバレー王)インタビュー 甘いものが食べたくて
有隣堂//TOP

新・お水の花道 Vol.1//新・お水の花道 Vol.2//新・お水の花道 Vol.3

昭和キャバレー秘史 (文春文庫 PLUS)//商運をつかむ本//わが青春の「盛り場」物語


今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/559-6574eced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。