テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

ゆうこちゃん今日は駒込駅前から出発です。

「駒込にやってきましたぁ!」

さて、映像はスタジオに一旦戻ります。

(ゆうこちゃん)今週はですね、世田谷区にお住まいの松村さんからこんなお手紙をいただきました。ありがとうございまーす。そして、お手紙の裏にはですね、こんな風に。
(生稲さん)。。。丁寧な地図も書いていただいたんですねー。

ゆうこちゃんが見せているお手紙の裏には、地図が詳しく描かれていました。

(ゆうこちゃん)そういうことで、今回はこの駒込をオススメいただいたんですが、さっそくご覧下さい。

<駒込駅関連ページ>
ウィキペディア

「自然と体にやさしい街 駒込散歩」

(ゆうこちゃん)今回はおいしい食べ物と散歩には欠かせない癒しの空間を求めて歩いてきました。

さて、駒込駅前のゆうこちゃんですが、

(ゆうこちゃん)「わたしほんとにこの辺りは初めてですねー。ずいぶん、こう建物が入り組んでますね!」

駅前には立ち食いそば屋(そば駒)さんがありました。最近思うんですが、どうも、ゆうこちゃん、そういうところが妙に似合ってしまうのが気になりますです。はい。

<そば駒関連ページ>
まぼろしちゃんねる//TOP


越前名産工房//玄華屋//さぬきの元気組

と?ゆうこちゃん、何か発見したようです。

(ゆうこちゃん)「このねー。。。こういう赤札大好きなんですよねー。。。50円ですよー。しかも、駅前にあるとね、買っちゃうんですよねー。」

(生稲さん)ズバリって書いてある。

ゆうこちゃんが発見したのは、ダンボールに入ってる超格安の雑貨・下着などの類です。そのお店のは、ズバリ50円とか、紳士ソックス50円とか、安さが爆発してました。

(ゆうこちゃん)100円玉でねー、2足買えますからねー。でも、駒込物価が安いんですかね。

ところで、女性陣の安さへの反応に、ちいさん、だんまりを決め込んでいるようで、今日は、発言が少なめです。


おしゃれな靴下専門店コポ

駒込ゆうこちゃんの方は、100円ショップ(キャンドゥ駒込店)の前を通り、そして?

(生稲さん)あーー、50パー。50%オフ。半額!

50%OFFの張り紙のあるお店の前を駒込のゆうこちゃんが通りかかった瞬間、思わず声を上げる生稲さんでした。

(ゆうこちゃん)「こんにちはー!」

「毎朝産地直送!こだわりの八百屋さん」

(ゆうこちゃん)商店街を抜けてすぐのところに、小さな八百屋(お食事どっとこむ)さんがありました。5年前に開店したというお食事どっとこむ。と、いうお店なんですが、名前の由来は店主の樋口(樋口洋一さん)さんが立ち上げた料理レシピのサイト名なんだそうです。で、それを現在では、八百屋の名前として使っています。選りすぐりの野菜を集めたこのお店、とにかく常連客の方が多いんですねー。で、わたしの今隣に立っているこの方は果物や野菜を送ってもらうように注文していました。(2002年に開店、ネット販売などで、おいしい野菜を全国に発信しているそうです。)

(ゆうこちゃん)「今の方良くいらっしゃるんですか?」
(樋口さん)「あの人はだって、けっこうヘビーユーザー!」
(ゆうこちゃん)「だって、お金も払わずに行ってしまいましたけど。」
(樋口さん)「ずっと、もー長いすからね。あの人。」

(ゆうこちゃん)常連客も多い、この人気の秘密とは?やはり、庶民的な値段なんですねー。なすはこの大きいもので、5本で220円。そして、きゅうりも220円(1袋)。そして、なるべく農薬を使わない。安心な野菜を揃えているそうなんです。


熊本有機農産//e-NET・地球人

さて、画面は、畑が映っています。

(ゆうこちゃん)これがね、実際に取ってるとこなんですけどもー、午前中は直接千葉の農家に行って、安心して食べられる野菜を、仕入れています。(店頭の野菜は毎朝農家から、直接仕入れたものを中心に展開。)
(ちいさん)自分で、これ畑まで行ってるわけ?
(ゆうこちゃん)そうなんですって。
(ちいさん)すごいねー。
(ゆこちゃん)この仕入れの基準なんですけども、農家の方が、実際に口にしているかどうか?ということなんだそうです。
(生稲さん)なるほど。
(ゆうこちゃん)でもね、やっぱり、千葉の野菜はおいしいんじゃないですか?


(ちいさん)( ̄◇ ̄) σ千葉はねー。

(生稲さん)やっぱり千葉だわ!
(ゆうこちゃん)そうですよねー。しかもですね。この樋口さんは、去年から自分の畑を持って野菜作りにも挑戦しているそうなんです。
(ちいさん)野菜を(この)人が作るっていうのがすごいよね。いろんなことが分かるだろうね。実際作ってみたらね。
(ゆうこちゃん)やっぱり、おいしい野菜を作ろうと農薬を極力使わないそうなんですって。で、雑草取りっていうのが欠かせない。
(ちいさん)そりゃそーだよねー。雑草取りが大変なんだよ。
(生稲さん)そーですねー。
(ゆうこちゃん)日々の手入れもあってか、丸オクラとトマトを実らせることに成功しました。
(生稲さん)オクラ!
(ゆうこちゃん)もう、樋口さん単なる八百屋さんじゃないんですよねー。東京農業大学で農業を学んで、一度はサラリーマンになったんですけども、脱サラして八百屋を始めたという、この異色の経歴の持ち主なんですねー。
(生稲さん)わー赤ちゃんが。
(ゆうこちゃん)天職を得て、家庭でも子宝に恵まれて、今、幸せ一杯の樋口さんです。

幸せそうな樋口さん一家が映っていました。

(ゆうこちゃん)そんな樋口さんのお店で売られているトマト(山形産400円)を、最後に試食させていただくことにしました。でね、トマトのおいしいものの見分け方って分かります?
(生稲さん)あーー、教えて欲しい!
(ゆうこちゃん)どっちが、おいしいと思いますか?

画面左側は、トマトのおしりの穴が小さく、画面右側はトマトのおしりの傷が大きいものが映っています。

(ちいさん)僕は、僕だったら、右選んじゃうな。
(生稲さん)みぎー?
(ゆうこちゃん)正解はね、やっぱ右なんです。
(ちいさん)やっぱりなー。
(生稲さん)何でかわかんないなー。
(ゆうこちゃん)これね、中心に向かって黄色い線が多く入ってる方が、おいしいって言われてるんです。
(ちいさん)え!まじに!黄色い線。
<美味しいトマトの見分け方>
トマトのおしりを中心に、線がキレイに放射状に延びているもの。

さて、駒込のゆうこちゃんですが?

(ゆうこちゃん)ガブリ・・・

ゆうこちゃんかぶりついております。

(ちいさん)こらこらこら、お前、テレビ朝日の女子アナだろう。

ゆうこちゃんの口より遥かに大きいトマトなんですが、ゆうこちゃんの勢いに負けてるトマトでした。

(ゆうこちゃん)「トマトの、いい意味ですよ。青臭さがあります。」
(樋口さん)「あー、そうですねー。えー。」
(ゆうこちゃん)「冷やしてもないしー、味がついてるわけでもないのにー。トマトそのものの味がする。」

(生稲さん)食べたーい!

かぶりついてる姿は女子アナというよりお笑いになってるゆうこちゃんでした。吉本から声かかりませんか?

<お食事どっとこむ関連ページ>
お食事どっとこむ 店長日記
想いのままに 気の向くままに//TOP


野菜好き本舗//京野菜 錦 川政

さて、ゆうこちゃん、再び散歩に戻ります。

(ゆうこちゃん)「ちょっと、この辺いいですねー。このはたきとか布巾が売ってて。最近はあまり見ませんよねー。うん?なんだこれー。」

ゆうこちゃん、何か見つけたようです。

(ゆうこちゃん)「ヒーリングサロン。だって。」

看板には、ヒーリングサロン めぐみ、と、書いてあります。

「散歩の途中にちょっと休憩 駒込の癒しの空間」

(ゆうこちゃん)これ、直訳すれば癒しのサロンですねー。
ちょっと、覗いてみることにしました。

(高松みつこさん)「実はこういうですね、いろんな、アロママッサージですとか、足のマッサージとか、そういうのやってるでんですね。」

(生稲さん)やってほしー。

(ゆうこちゃん)「あ!マッサージができる場所なんですねー。へーー、あっ!ひざ下リフレなんてありますよ。」
(高橋さん)「ええ、そうですね、お散歩でお疲れの方なんかいいと思いますけど。」
(ゆうこちゃん)「それまさに、今のわたしですねー。」
(高橋さん)「あー、そうですか?」

(ちいさん)歩いてないじゃん。
(ゆうこちゃん)けっこう歩いたんですけどねー。

ちいさんの言う通りです。

(ゆうこちゃん)と、いうことで、お散歩で疲れた人にオススメの、ひざ下リフレを体験することになりました。
(生稲さん)えーどうだったー!
(ちいさん)一般のうちみたいな・・・。
(ゆうこちゃん)そーですねー。このお宅を使ったところなんですけども。
(生稲さん)まー、いいお散歩。
(ゆうこちゃん)まずはですね。足を、アロマオイルの入ったお湯であっためます(足温浴)。で、次にやっていただいたのが、今までに体感したこともないほど、気持ちよかったことなんですけども(スマーティーフット:遠赤外線温圧器で、足を暖め、マッサージの準備を終えます。)
(ちいさん)何、このお団子みたいのは。
(生稲さん)初めて見た。
(ゆうこちゃん)びわの葉温熱療法(効用:肩こり・胃弱・冷え性)って、いう。
(ちいさん)びわの葉、温熱。
(ゆうこちゃん)はい。薬用として古くから使われてきた、びわの葉をエキスにして、遠赤外線で蒸発させて、肌に浸透させるんです。これがその機械なんですけども、
(生稲さん)へーぇ!びわもいいんですよねー。
(ゆうこちゃん)はい。


デジ電ランド

(高橋さん)「すごく気持ちいいんですよねー。」
(ゆうこちゃん)「肌に当たる感触としては、暖かい聴診器みたいな感じですね。」
(高橋さん)「あー、なるほどね。」


のだや

(生稲さん)え、いいなー!
(ゆうこちゃん)全身のツボがね、集中してるって言いますよね。足の裏は。触って、こう、マッサージしていただいてるうちに、どこが悪いか当たっちゃって。

(高橋さん)「のどとか。。。」
(ゆうこちゃん)「あたし、のど弱いんですよ。」
(高橋さん)「はー、そーですかー、使ってらっしゃるんですよ。のどを。」

(ゆうこちゃん)そして、仕上げは、元気が出ると言われているレモングラスのアロマオイルと、マッサージオイルを合わせたもので、ひざ下をマッサージして行きます。(オイルマッサージ:オイルを使ってマッサージ。体の注意点なども教えてもらえます。)これは筋肉をリラックスさせて、自然治癒力を高める効果があるそうなんですねー。


AromaRose ~アロマ専門店~

ゆうこちゃん夢見心地という感じです。

(ゆうこちゃん)これがね、すーごく気持ちよかったんですけど。
(ちいさん)全然、歩かないで、ただ、マッサージしてもらうだけ。
(ゆうこちゃん)。。。お二人は、マッサージ行かれますか?
(ちいさん)話を変えるなよ。
(ゆうこちゃん)エヘヘヘ、いやはや、いやはや!
(生稲さん)ちょっと、やってみたいですねー。
(ゆうこちゃん)実に気持ちがいい!
(生稲さん)何寝てんのよー。

ゆうこちゃん、すやすや状態です。

(生稲さん)いいですねー。気持ちよさそー。
(ゆうこちゃん)一瞬ね、ほんとに気を失いましてね。

(高橋さん)「終りましたー、起きて下さーい。」
(ゆうこちゃん)「あー、終わっちゃったー。」

寝起きの悪いゆうこちゃん、ひざ下リフレは40分で、4500円でした。

(ゆうこちゃん)「あーほんと、寝てたん・・・。」

(ちいさん)何寝ぼけてんだよ!

<ヒーリングサロン めぐみ関連ページ>
女性のための恋愛・結婚応援マガジン//TOP
リラックスガイド//TOP


美と健康の 美吟

再び散歩の駒込のゆうこちゃんです。

(ちいさん)畳屋さんもいいですよ(戸波畳店)。今でも残ってる昔の風情がすごくあるとこですよね。

ゆうこちゃん、立ち止まっています。お邪魔するのでしょうか?
うん?ゆうこちゃん、指を差しています(四方畳店)。

(ゆうこちゃん)ここは畳屋さんが多かったんですよー。
(生稲さん)へーー。
(ゆうこちゃん)畳屋さんに行くと思いきや。
(ちいさん)うん、行かない!
(生稲さん)えーーー!今のふりは何だったの?

ゆうこちゃん、フェイント攻撃でした。最近、高等戦術使いますねー。ますます、何が起こるか分からないちい散歩です。

<四方畳店関連ページ>
駒込 西ヶ原 中里 上中里 田端 写真集//TOP
↑ことぶき地蔵通り商店街のところ。真ん中辺です。駒込界隈の写真が多くていいです。


おまかせ工房

(ちいさん)な、何屋さんだ?
(ゆうこちゃん)女性必見ですねー。

「驚きのスィーツを発見! 駒込のケーキ屋さん」

ゆうこちゃん、このお店(パティスリー トロンコーニ)にお邪魔するようです。

(ちいさん)女性必見!ケーキか。何だ!
(ゆうこちゃん)洋菓子の。
(ちいさん)洋菓子かー、しかし、毎回寄るね。君は。
(ゆうこちゃん)はい。このパティスリートロンコーニはですね、駒込の小さな洋菓子屋さんなんですが、凡そ40種類ものケーキが並んでいて、文字通り宝石箱のようなお店です。
(生稲さん)きれーだねー。
(ゆうこちゃん)そのこだわりは見た目の美しさだけじゃなくて、ちょっと、変わった食材を使うことで、見た目も味もお客さんを驚かせるものなんですねー。

ここでは、長崎みかんのタルト420円が紹介されていました。長崎みかんのタルトは、みかんを八つ切り程度にしたものを甘く煮詰めて、それを4つほど使い、お皿のように配置します。そのみかんでできたお皿の上にムースを乗せているものです。

(ゆうこちゃん)ちょっと、面白いものを発見したんでちょーっとご覧下さい。

ここではエキゾチック400円が紹介されていました。エキゾチックは、直方体のケーキの土台の上に、少なくとも6種類以上の果物が乗っているものです。

(ゆうこちゃん)「えー、ちょっと、これ何ですか?トマトのムースって書いてある。お野菜がケーキに。」
(オーナーシェフ:岸上清貴さん)はい。カロリーを低くして、そういうお菓子作りを、けっこうやってるんですけど。」
(ゆうこちゃん)「ヘルシーだっていうことですよねー。」
(シェフ)「そうです。そういうことですね。」

トマトのムース400円は、ムースの上にトマトのゼリーのようなものが乗っています。

(ゆうこちゃん)と、いうことで、見た目も美しくてヘルシーという、女性がきっと喜ぶ、トマトのムースをいただくことになりました。
(ちいさん)きれーだねー、色が。

駒込のゆうこちゃん、お味は?

(シェフ)「サイドのクッキーと中のグリュエを、いっしょに召し上がっていただくと、ピッツァのマルゲリーターの。」
(ゆうこちゃん)「これですね。なるほど。あ!あ!あ!」

ゆうこちゃん、サイドにあるクッキーつきの部分をフォークで、とります。

(ゆうこちゃん)ピンクの部分がトマトのムース。真ん中の緑の部分がバジルのムース。そして、今のビスケットの部分はチーズのビスケットなんですね。っていうことで食べるとー。

(ゆうこちゃん)「うーん!ほんとらー!ピザみたいなんだけど、甘くて、」
(シェフ)「お菓子!」
(ゆうこちゃん)「お菓子。これはねー、くせになる。」

ゆうこちゃん、最近、散歩先で食べるもんがみんなくせになっているようです。

さらに紹介されたのが、釣鐘型をしたスウィーツで、回りには黄色っぽい何かがかけられています。上には黒豆のようなものが乗っていて、サイドにはチョコレート色のクッキーが4つ配置されています。

(ゆうこちゃん)これもちょっと、驚きなんですけどもー、あるものをケーキ全体に使っています。
(ちいさん)あるものを。
(ゆうこちゃん)それも、とても考えられないものなんですねー。
(ちいさん)考えられない。

ちいさん、考えられないというより、考えてないという感じです。

(生稲さん)なに?

(ゆうこちゃん)「うん??何だこれ。」

(ゆうこちゃん)わたしもわからなかった、このものとは、一体なんでしょう。この後のスタジオで、お二人に実際に食べていただいて、当てていただきます。
(ちいさん)食べてから当てるの?これはもう、いいねー。それはいいねー。
(ゆうこちゃん)と、いうことで、今回、駒込のお散歩なんですが、からだにやさしい野菜といやしの空間。そして、おいしいスウィーツに、やっぱり大満足でした。

「ケーキに使われている ”あるもの”とは?」

(ゆうこちゃん)わたしも分からなかった、このものとは、何を使ったケーキなんでしょうか?

ちいさん、生稲さん口に入れてみました。

(ゆうこちゃん)いかがですかー。ちょっと、不思議でしょ?
(生稲さん)何だろー。あの上にかかってる餡がね、みたらし団子のちょっと、甘辛ーい餡がかかってる感じなのは分かりました。
(ゆうこちゃん)フンフンフンフン!物凄くいい線行ってます。

ここで、ちいさん、挙手!

(ゆうこちゃん)はい!
(ちいさん)お豆腐。
(ゆうこちゃん)ハズレ。何かどっかで食べたことあるでしょ。
(生稲さん)だから、甘辛のみたらし団子。
(ゆうこちゃん)そーでしょー。
(生稲さん)だから、お醤油!
(ゆうこちゃん)正解!
(生稲さん)あ!お醤油?
(ちいさん)醤油ってどこのお醤油なの?

「醤油を使ったケーキとは?」

(ゆうこちゃん)このお醤油はですね、二度仕込みしたものを使って、お砂糖と合わせます。これをゆっくり弱火で焦がして行と、カラメルのように変化してくるんですねー。で、そこに生クリームと、卵黄を合わせて80度まで温度を上げると、醤油ベースのカラメルソースが完成します。これを元に中のムースを作ったり、ソースを作ったりすると、醤油からできたケーキ、その名もヒシオが完成するわけですねー。(醤油ベースのヘルシーなケーキ:ヒシオ400円)
(ちいさん)すげーおいしーなー。
(生稲さん)おいしいですねー。
(ゆうこちゃん)ほんとですか?
(生稲さん)生クリームとお醤油が、ミックスされてるわけでしょ?
(ゆうこちゃん)はい。
(生稲さん)洋とも和とも言えない、このね。微妙な味の加減が。
(ちいさん)これは、
(ゆうこちゃん)驚いていただけました?
(ちいさん)ええ。驚いて、もう、何にも言えません。
(生稲さん)今日はお土産ありがとう。ゆうこちゃん。
(ゆうこちゃん)良かったです。

<今日のお土産>
醤油ベースのヘルシーなケーキ:ヒシオ400円

ちいさんも生稲さんも、おいしいに実感こもってました。これはいけそうですね。

<パティスリー トロンコーニ関連ページ>
簡単スイーツ検索//TOP


北の森ガーデン//ファッションキャンディ//GENSENMARKET

今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/555-b36ec47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。