テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

矢島悠子アナの江古田さんぽ(070315)

「今日のちい散歩は西武線の江古田に来ています。ここは、大学がねー、たくさんあるところですねー。たしかー、日大の芸術学部とか武蔵野音大もそうですかねー。そういう街ですが、わたし、あまり来たことがないんですが。」

今日は、武蔵野音楽大学に日本大学芸術学部と、学生街としても有名な江古田をお散歩。ずいぶん、賑やかそうな街ですけど、どこから歩いてみましょうかねー。

<江古田駅関連ページ>
ウィキペディア

「学生の街 江古田さんぽ」

ちいさん、踏切を渡っています。

「あーー、江古田、市場通り!。こっち行ってみましょう。」

ちいさん、商店街(江古田市場通り商店街)の方へ向かうようです。

「いい商店街ですねー。」

活気のあるちいさんごのみの商店街ですねー。

<江古田界隈関連ページ>
多摩地区そして日本各地の画像//TOP
江古田日和


奈良ニシカワこじからんど

「ところてん!食べたいなー。」

ちいさん、お豆腐屋(豆腐の和泉屋)さんの前で立ち止まりました。

(ご主人:目黒勇治さん)もし、良かったら、自分で突いてみます?
(ちいさん)うまくできないとまずいでしょ?できるの?
(ご主人)いえいえ、ただ突くだけなんで。
(ちいさん)そう?

と、いうわけで、ご主人がところてんを突く器具の中に、ところてんを入れてくれました。

(ちいさん)これでいいの?

ちいさん、こぼれてますよ。

(ご主人)こんな感じで。

自分で突いたところ天(100円)、お味はいかがですか?

(ちいさん)すごく寒天の匂いがするねー。
(ご主人)そーですね!評判いいですよ。
(ちいさん)評判いいでしょ。
(ご主人)ええ!
(ちいさん)はい、100円と10円・20円。いいですか?
(ご主人)良かったら豆腐も食べていきます?
(ちいさん)豆腐!食べたいけど、ごちそうさまなんだ・・・。
(ご主人)豆腐屋なんで。ほんとは!

ご主人、お店の看板を指差してます。画面にも、「手作りの豆腐の・・・」の看板が映っていました。

(ちいさん)怒ってるよ。お前。豆腐屋に来て豆腐食べないって。

そうですよ!せっかくお豆腐屋さんに来たんですから。

(ちいさん)豪快に行かないとだめだよ。木綿豆腐(130円)。

ここで、カメラさんにもおすそ分けです。

(ちいさん)行くぞ?!
(カメラさん:西山さん)あ!うまいっずねー。
(ちいさん)うまいだろー。

最近、カメラさんも口で言うようになりましたねー。

(ちいさん)汗びっしょりだねー、ほんとに、ご苦労さんだねー、食べたり映したり。

カメラさんすでに汗びっしょりのようです。余計な仕事を増やしてるのはちいさんですからね!


キッチンクレインズ//イノブンオンラインショップ//

「あーどうも!。。。ありがとうございます。」

さて、散歩に戻ったちいさんでしたが、沿道からは声をたくさんかけれてます。
ずいぶん親しみやすい商店街ですね。

「子持ちあゆ!」

ちいさん今度は、大森屋さんの前で止まりました。

(ちいさん)あゆがいいだろー!夏は、夏って、熱いでしょ!
(ご主人:飯岡壮一さん)熱い熱い!今日はいくらか涼しいけど、なお熱い。ちいさん来たら余計熱くなっちゃった。

ご主人、店先であゆでしょうか?焼いています。(子持鮎 350円)

(ちいさん)健康にいいでしょ。
(ご主人)健康にいいけどさー、つらいよもうー。
(ちいさん)備長炭だったら、健康にいいんだよ。
(ご主人)うん!


三浦半島まるかじりクック&ダイン

ちいさん、健康っていうのはそういう問題じゃなくて・・・。

(ご主人)子持ちだからね。

今焼きあがったばかりの子持鮎を出してきてくれました。
お皿のセッティングは奥さんがしてくれてます。

(ご主人)活鮎!あついから。あつい。

鮎は鮮度が良さそうです。

(ちいさん)これはどうすんの?これをつけるの?
(奥さん)たで酢。
(ちいさん)これ?
(奥さん)はい。
(ちいさん)たっぷりかけちゃうの?こうやってかけて?

ちいさん、たで酢を鮎にたっぷりかけます。

(ちいさん)卵入ってるほら!

子持ち鮎。ほんとです。
見るからにおいしそう。いかがですか?

(ちいさん)鮎ってさー、ちょっと苦くていいよなー。

ちいさん、ここで一言!


( ̄◇ ̄) σ大人の味だねー!

(ちいさん)おかあさんはどっから嫁いできたの?

ちいさん、いつもの馴初めヒアリングトークが始まりました。

(奥さん)あ、あたしは田舎ですね。
(ちいさん)田舎ってどこ?
(奥さん:飯岡久恵さん)新潟です。
(ちいさん)新潟から?恋愛結婚?


ハハハハハハ!

ご主人も奥さんも笑ってます。

(奥さん)ちょっと、内緒!
(ご主人)ここで、酒飲んで決めちゃったんです。

( ̄◇ ̄) σもう、いいやめんどくせーから。


木川屋//酒の勝鬨//美酒蔵

(ちいさん)えらそーに!えらそーに!めんどくせーから(だって)。どっち?反対だろー?
(ご主人)いや、一杯飲んでさー、気が大きくなっちゃって、いいやいいや!これで。これで我慢しとこー。
(ちいさん)奥さんに謝るんだよ。(あとで)。。。そんなもんだと思うんだ。

ちいさん、実感こもってました。

(ちいさん)(鮎を食べ終わって、)ありがとう。
(ご主人)ちいさんと俺、同い年くらいだと思う。
(ちいさん)何年?
(ご主人)18年。
(ちいさん)17年。俺のが兄貴だよ。
(ご主人)あー先輩だよ。一つ。
(奥さん)え?!
(ちいさん)一つ上だよ。
(ご主人)あら。。。じいさんとでも呼ぼうか。


吉野の鮎寿司・枳殻屋(きこくや)

さて、散歩にもどったちいさん。スーパーの前を通ると、窓越しにみんなが手を振っています。
ちいさん、大人気じゃないですか?

「すごいですねー、大物俳優も。」

いやーおそれ入りました。

「あー、浅間神社。」

ちいさん、浅間神社の入り口のところへやってきました。

「まず、ちょっと、お参りしましょう。」

ちいさん、境内の中へ入って行きます。


パチパチパチ

ご神体の方に向かって頭を下げるちいさんでした。

拝んだあと、神社の裏手の方へ回ってみることに。

「すごいですね。うっそうとした森ですね。ここ。あ、富士塚ですね。」

富士塚と書かれた大きな碑がありました。

<浅間神社関連ページ>
江古田大学と美容院の街//TOP
↑写真は下の方です。

「都内最大級 江古田富士」

「重要有形民俗文化財。浅間神社富士塚。」

その右側の方に鳥居があって、その向こうに行けるようにはなっているんですが、
中まで見てみたいですけど、ちいさん、今日は締まってるみたいですね。

(ちいさん)お邪魔しまーす。どうもー。昔はこういうものがあったんでしょうか?
(総代長さん:天野文男さん)ええ。ずっと前から東京にいっぱいあります。富士山のご信仰によって、こういうもので昔から、そういうことでやってます。

富士塚は富士信仰に基づき、富士山に模して造営された人工の山や塚のことです。それに登ることによって、富士山に登ったのと同じご利益を得ようという方策でした。

(ちいさん)行かれない人がここに上ってお参りするという。
(総代長さん)はい。そうです。
(ちいさん)今日は、開けてもらうの無理ですか?
(総代長さん)どうぞ。どうぞ。はい。どうぞ。
(ちいさん)普段はいつ?

普段は、お正月の三が日、山開きの7月1日、9月のお祭りに一般の方の登拝が許されています。

(ちいさん)失礼します。

ちいさん、今日は、特別だそうですから、じっくり味わって下さいね。

(ちいさん)二合目から今度は三合目に出ました。
(総代長さん)そうです。

こちらは、高さ8メートル、直径約30メートルの富士塚、国の重要有形民俗文化財に指定され、都内で最大級です。

(ちいさん)これが、三合目ですね。

あっという間に山頂到着です。でも、けっこうな高さがありますねー。昔は富士山に行けなくてもこうやって参拝していたんですね。

特別に富士塚に登らせていただいて良かったですね。実際に富士登山をして頂上の神社にお参りするのと、同じご利益があるそうですから、今日はいい散歩になりそうですね。

<富士塚関連ページ>
江古田大学と美容院の街
↑写真は下の方です。かなり詳しくレポされています。


楽天ブックス

さー次ぎに向かいましょ。

「学生の街 江古田さんぽ」

「お!何かおもしろそうなものが見えますよ。あ!これはこれは。」

そこへ、自転車に乗って?

(ちいさん)おかあさん、今時珍しいねジャイアンツの帽子被ってる人。
(おかあさん)昨日買ったから。
(ちいさん)あーーーそーーか良かったねー。
(おかあさん)ちいちいって書いて。

おかさん、帽子をとって、サインをおねだりしてます。

(ちいさん)ちい散歩・・・。

ちいさん、サインします。

(おかあさん)今日、見てたとこだった。
(ちいさん)そー、ありがとう。

これから、行く先々でサイン大会になりそうです。
いやーさすが人気俳優!それにしても、江古田にはファンが多いんですか?

↓読売巨人軍の帽子の代わりです。


ONSPOTZ//apt


「蘇る廃材! ワインの木材で創作家具」

さて、ちいさんが思わず足を止めた店先まで木の香りが漂うこちらのお店(クラフトハウス木草紙)、売られているのは、本来なら捨てられてしまうはずの、廃材の木箱を利用したオーダー家具。ちいさんこういうの好きなんですよねー。

(ちいさん)いやー、これは、何の箱ですか?これ。
(ご主人:中澤信さん)ワインの箱ですね。
(ちいさん)ワインですよねー。
(ご主人)そうなんですよ。

ちいさん、そのワインの箱で作ったイスを見せていただいてます(イス4800円)。

(ちいさん)ワインのメーカーの、
(ご主人)中に入っているワイン名前が記してあって、
(ちいさん)逆にそれを活かしてるわけですか?
(ご主人)そうですね。焼印であったり、シルクスクリーンのプリントであったり、フランスなんかだと、ほとんど焼印で入って来ますけどね。
(ちいさん)始めようと思われたきっかけは何かあったんですか?
(ご主人)最初はですねー、家の近くにワインの輸入商社があって、そこが燃やしてたんですよね。箱ごと。
(ちいさん)箱を。
(ご主人)やっぱりきれーなそういう箱を、
(ちいさん)あー、これがそうですか?
(ご主人)そうですそうです。


なんでもかんでも

その箱にはかわいいイルカのマークが刻印されていました。こちら、注文制作1000円~、ガッサイ箱18000円となっています。

(ちいさん)きれーな箱を燃やしてたらねー。
(ご主人)そうなんです。それでちょっと、いたずらし始めたのが、ま、趣味でやり出した仕事なんですけど。今、ほんと日本でも、りんご箱って言っても知らない方、多いですもんねー。
(ちいさん)そうですねー。僕らりんご箱大きいのでみんな机変りに、
(ご主人)そうですねー。
(ちいさん)ええ!子供の頃は、机がないから、りんご箱を倒してね、こういう状態にして、これの大きいのだから膝入れて、こう机代わりに、勉強机にしたけど。
(ご主人)そうですねー。

今度は、木でできたトランクケース(10000円~)を、ちいさん出してきました。

(ちいさん)素敵だもん。
(ご主人)それも。。。とれるようになってます。カメラマンの人なんかが、カメラの他の道具入れたり。。。なんか仕切ってくれとか、けっこうそういう注文もありますよ。

(ちいさん)このイスもかわいいねー。
(ご主人)えへへ。そうですね。もう、ほんと、子供の机とイスなんかも作るんですけどね、けっこうかわいくできますよ。

そこにはかわいいイスが買主の現れるのを待っていました。

「じゃーワインってああいう木々の箱に入ってくるんですねー、それを利用して、こういろんなものを作れて、ええ、なかなか面白いすね。こう、人間の暖か味のあるいいものがたくさんありました。」

<クラフトハウス木草紙関連ページ>
ぶらり途中下車の旅
クラフトハウス「木草紙」
Lococom
↑の写真はクリックで大きくなります。


Wine Cellar KATSUDA 仏銘醸専門店

ところで、外は雨が降ってきたようです。

「ちょっと、小雨降ってきたな。」

<BGMほのか♪>

「緑豊かな江古田の森公園さんぽ」

江古田の森公園

「大きな木があるねー。すごい公園だねー。」

ちいさんの周囲は緑一色になっていて、大きな樹木がありました。しばらく歩くと?


ワンワンワン

何人かの飼い主さんに連れられた、これまた何匹かのワンちゃんが、集会を開いていました。

(ちいさん)あらあら、ほえないで大丈夫、大丈夫!」

一匹のワンちゃんがちいさんのところに寄ってきました。

(ちいさん)かわいいね、おじさんの目、ずーっと見てるね、君!そんなにいい男?このおじさん。

何故かいつもワンちゃんには好かれるちいさんです。

(ちいさん)これは、着せないといけないの?洋服は。

ワンちゃんたち、洋服を着せられています。

(飼い主さん)直射日光を浴びると良くないから・・・。
(ちいさん)生意気だねー!
(飼い主さん)人間以上!
(ちいさん)(飼い主さんに)直射日光当たってるだろ!。。。(犬が)ゆってない?暑いとか。
(飼い主さん)うれしいってゆってます。


わんにゃんスタイル//ペットスペース ジョインアス//Dog&Catビバーチェ

ちいさん、さらに散歩を続けます。
すると?ローバウンドのボールをキャッチする練習をしている子供たちがいました。

(ちいさん)遊んであげてんの?
(青年)はい!今、野球教室ということで。
(ちいさん)あーいいねー、こういうのを今、やってくれる人いないじゃない。こういうの。
(青年)そうですね。
(ちいさん)こういっちゃーなんだけど、大人がこんなちいちゃい子を相手にしてあげるのは。
(青年)そうですね。
(ちいさん)とってもいいねー、久しぶりに、見たよ。ちょっと見せてもらっていい?
(青年)はい!


(^_^)お願いしまーす!

(ちいさん)よーし、ナイスボール!

公園に響き渡る子供たちの声。いいですね。

<BGMほのか♪END↑>

<江古田の森公園関連ページ>
pophoの日記
撮り物ろーぐ


カワセONLINE SHOP//S-スポーツストア//スポーツシーブイ

温かみがあって、どこか懐かしさもあって、江古田っていい街ですねー。ちいさん、もっともっと、江古田のいいところ、探してみましょ。とりあえず、駅の方に戻ってみますか?

「学生の街を支える 画期的アイディアレストラン」

「ちょっと、入ってみましょうか?」

ちいさん、中へ入ってみました。右側の方に階段があります。

(店長さん:山下亮さん)お二階へ。
(ちいさん)あ、二階・・・。
(店長さん)はーい!二階へどうぞ!
(ちいさん)あ、素敵な。まだできたばっかりですか?
(店長さん)そうですね、まだ、1年経ってないです。
(ちいさん)木の香りが凄いですね。

去年10月にオープンしたばかりのこちらのお店(PEACE)。人気のパスタは種類も豊富で、お値段もお手頃。学生さんたちに大人気なんだとか。さらに、学生街ならではの人気の秘密があるんだそうですよ。いったい何でしょうかね。(番組では、フレッシュトマトとモッツアレラのパスタ(990円)が紹介されていました。)


北海道食の旬暦//トスカニー@伊ワイン&グルメ食材//吉川商事株式会社

(店長さん)えーとですね。実は、お二人のお客様が、

店長さんの後ろに、若い女性が向かい合って座っています。

(店長さん)今日ちょっと演奏をしてもらうっていう・・・。
(ちいさん)ええ??
(店長さん)学生さんに無料で、その場所をお貸しして。
(ちいさん)あ!例えば学生さんが、音楽、ま、武蔵野音大もこっちだっけ?
(店長さん)も、そうですし、まー日芸(日本大学芸術学部)さんも含め。。。
(ちいさん)そういう人たちがたとえば、演奏活動する場合に、ここを無料で、提供するわけ?
(店長さん)場所はもう無料で、貸してます。
(ちいさん)で、それはいつやってるわけ?
(店長さん)それはいつでも、そのーご要望、
(ちいさん)やりたいっていう時にやってるわけ?
(店長さん)ご要望があれば、ぜんぜんその、時間とかかぶらなければ、
(ちいさん)技術はいいの?
(店長さん)技術は全然ないです。そんなの全く。

こちらのお店では無料で店内のスペースを演奏会用に貸し出しているんです。事前に予約しておけば、誰でも借りられるというこのサービス、演奏場所を探している地元の学生さんたちに、大好評なんだそうです。

そういうわけで、演奏を聞くことになったちいさん。本日は素敵な音大生によるミニライブです。奏者は、東京音楽大学4年、腰塚真衣子さん(バイオリン)。日本大学芸術学部4年、千勝あずささん(フルート?)です。ちいさん今日は、いいこと尽くめですね。

演奏曲は、「♪愛の挨拶」です。
↑はピアノ曲ですが、雰囲気だけでも。

パチパチパチ

(ちいさん)いやー、これ贅沢だねー。ほんとに。こんな僕のために演奏してくれるみたいな。ねー。とってもこう、うれしいねー。これはいいアイディアだね。いいアイディアって両方が喜ぶんだから。ある意味で、勉強の場でもあるんでしょうから。こういう場ってあるの?
(千勝さん)いや、
(腰塚さん・千勝さん)なかなかないです。
(腰塚さん)舞台ですとか。
(千勝さん)舞台になっちゃうんです。
(ちいさん)すごく、緊張してるように見えんの。


エヘヘヘヘヘ

(ちいさん)そらー、生意気言うようで悪いけどー、音楽って音を楽しむって言うくらいだからー、緊張してるっていうのが伝わると、凄く逆にもっとこう、例えばリラックスして、いいじゃない!だらしなくなっても、みたいな、いうところで、今のいいし、あるいは違う曲でいいから、もう1回聴かしてくれる?

なんかちいさん、単純にもう1回聴きたいだけのような・・・。

では、もう一曲。楽しみですね。

演奏曲は、「♪バッヘルベルのカノン」です。
↑はチェンバロの曲です。

(ちいさん)こんなおじさんのアドヴァイスでもう、こう、ちょっと受けてもらうと、こんなに違うっての、僕はそう思います。すごい感じるんだけどねー。急にこう活き活きするだろう?こう、音の出方もこう聞こえ方もそうだけど、やっぱり、こういうのあるんだと思うんだよね。うれしいよね!

たしかに、それは本当でした。

ちいさんご満悦のご様子です。無料で素敵な演奏が聴けるなんてうれしいですねー。それにしても、演奏してるお二人も楽しそう。


パチパチパチ

(ちいさん)あのー僕、ほんと、音楽のこと分からないんだよ。全然、♪も読めないしあれだけど、全然違うもんだな。聴いててすごく何だろうな、活き活き感っていうのが、一曲目と全然違うけど、それはなんかやっぱり、演奏してる方にもあるの?

ちいさん、座っていたのですが、立ち上がって、奏者の二人のそばにやってきました。

(ちいさん)僕の言った冗談みたいなアドヴァイスでそんなに変わっちゃうの?
(腰塚さん・千勝さん)変ります。全然変ります。
(ちいさん)楽しさが溢れてるという感じがしました。大変失礼なこと言いました。
(腰塚さん・千勝さん)ありがとうございました。

(ちいさん)初めてのお客さんにこう接して、演奏する方も、今までにない緊張があったり、人前で何かやることの、なんか初めて緊張と喜びみたいのがあったりとか、お互いに聴く方もあったりして、ただ単に食事に来るだけじゃなくて、その瞬間にちょっと、いろんなものをこう吸収できたり、聴けて楽しめたりっていうのは、これいい試みだねー。これからもがんばって下さい。素敵な空間をありがとう。
(店長さん)ありがとうございました。

落ち着いた雰囲気の中、素敵なひと時を堪能したちいさん。こちらを終着点にするようです。

今日は、3時間、5760歩、196kcalのお散歩でした。

<PEACE関連ページ>
その1//All AboutTOP
その2
その3
その4
<関連ページTOP>
クラシック MIDI ラインムジーク ~調和のひととき~


底値楽器屋//楽器天国//パスタのお店シエスタ

今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/548-e6817fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。