テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

ちいさん今日は新大久保駅前にやって来ました.

「今日のちい散歩は新大久保です。駅前もずいぶん昔と違って、様子が変わってるようですが、まず、こっちへ行ってみましょう。」

さて、ちいさん歩き出しました。

<新大久保駅前関連ページ>
ウィキペディア//元ページ
ウィキペディア

「韓流の聖地 新大久保さんぽ」

「わたし、若い頃にここに良く来たんですよー。えー、そんなんでわりと馴染みのあるところではあったんですがー。もう、全然、その面影はありません!」

40年ほど前、若かりしころのちいちいさんが、その足を運んだという新大久保。当時と比べると街並みは大きく変わってしまったようですね。

「ほんとに韓国のお店が多いなー。」

ほんとに、そうです。ちいさんの目の前も後ろも、韓国・韓国・韓国です。

「すごいねー、ほんとに、まーー!韓国のお店ばっかりですねー。」

少し歩くと、お店はなくなり、住宅街に入ってきました。
ちいさんが良く来ていたころはどんな街だったんですかぁ?

「ま、でも、細いこう、道は変わりなくて、こういう感じで住宅街だったんですよねー、普通の。」

普通の住宅街に何しに来てたんですかねー。こちらは、新宿との境になる、職安通り。ずいぶん賑やかな通りですね。
ちいさん、とあるお店の前で立ち止まりました。

「おいしそうだなー、こんちわー。」

こちらは、ハンガリーホットというお店です。

(林正子さん)何がいいですか?
(ちいさん)え、何がいいかなー、今考えてんの。これは何?
(林さん)これトッポッキー(500円)。
(ちいさん)ポッキー、おいしそうだねー。
(林さん)ピリっと、辛くておいしいよ。
(ちいさん)う~ん。それもらおいかなー。
(林さん)今あげます。
(ちいさん)すこーしでいいから。
(林さん)はぁーい!

トッポッキーというのは、トッポキとも呼ばれている韓国の料理のことです。


キムチパワー店

(ちいさん)うん!

一口食べてみました。

(林さん)辛くはないですか?
(ちいさん)辛くはない。おいしい。
(林さん)ありがとう!
(ちいさん)日本のお餅とはちょっと違うね。
(林さん)はい!
(ちいさん)ねばねばしてない。
(林さん)そう!
(ちいさん)これがまたおいしい。

ちいさん、絶賛しています。

(ちいさん)これは、もともと、餅のように保存できるの?
(林さん)はい、そうです。
(ちいさん)各家庭で。
(林さん)はい。
(ちいさん)それで、この辛い辛いタレに混ぜてあげて食べさせんの?
(林さん)コチジャンでいろいろして、○×▲※■・・・。

トッポッキは、うるち米で作った餅を野菜などで炒め、コチジャンや砂糖などで味付けしています。

(ちいさん)ふん~ん。行ってみる?

カメラコックリしています。恒例のカメラさんへのおすそわけです。
ちいさん、今日のカメラマン、辛いものが大好きなんですって。

(ちいさん)うまいだろ!

カメラさんのコックリサイン出ました!

<TOP関連ページ>
korea三昧(トッポキ)


こだわりキムチのいま泉

今や、職安通りと言えば、韓流スターのお店なんだそうです。日本のスターとしては気になりますねー。

「韓国スター。韓流スター!韓流スター、向こうの俳優さんの、まーー、ばっかりですねー。」

「ちょっと、入ってみよーかー!ここ入ってみましょうか?お邪魔、します!」

ちいさん、お店にお邪魔してみるようです。

「見てよ!ほら、きれーな顔。」

ちいさん、韓流スターの写真集を手にとって、カメラ目線になって、写真の韓流スターのまねをしています。

「ダメかなー。」

ちいさんもなかなかですよ。(ちいさんのこの時の顔ですが、川平滋英さんが笑ったような顔してました。)

<職安通り関連ページ>
WoW Korea//TOP
korea三昧


韓通//楽天ブックス//EC-SHOPPING


「韓流文化の発信地 行列ができる人気店へ」

こちらは、日本最大の韓国文化圏ショップ(コリアプラザ)。来るお客さんの95%が女性。そのうち日本人客が8割にも及ぶんだそうです。ちょっと、お話伺ってみましょ!

(ちいさん)ははー。なんか買い物したんですか?

ちいさん、女性二人組に握手を求められています。なかなかの人気ですよ。片方の方が黒系統の服(黒の女性)。もう一方の方が白系統の服(白の女性)を着てらっしゃって、まるでオセロのようです。


アットマークジュエリー//CD&DVD NEOWING//ワンダーみなくる

(黒の女性)来ました。
(ちいさん)何を買いに。
(黒の女性)プレーヤー!
(ちいさん)あ!プレーヤー?


海外電気CLUB

そこで、白の女性が、

(白の女性)ちいさな旅?
(ちいさん)ちいさな旅じゃないですよ。「ちい散歩」っていう散歩の番組ですよ。
(女性たち)そうそうそうそう!ちい散歩。

二人の息がピッタリです。

(ちいさん)これ、今撮影してるんですよ。
(女性たち)わ!こんにちは!

カメラに向かって二人揃って挨拶してくれました。


フォトクリエイション

(ちいさん)何か買い物来たんですか?やっぱり、今、何が好きなの?何が見たいの?
(女性たち)今、ドラマだね。
(ちいさん)韓流ドラマ。
(女性)そうですね。
(ちいさん)やっぱり日本のドラマとは違う?

さて、ちいさんの最も聞きたい部分。核心に迫ります。

(ちいさん)みなさんにこうやってこうね、韓国のドラマこうやって支持されると、嫉妬もあるのね、いやー、日本だってがんばってるんだなーって思うけど、でも、やっぱりこうやって見に来てー、見にこういうとこ来ると、やっぱりみさなんみたいな人がいて、熱心にこう応援してると、なんかいいとこあったら、教えて欲しいんだよ。
(白の女性)ああいうねー、ゆったりした流れのが見やすいの。
(ちいさん)ゆったりした流れ。昔俺たち、いやーほんとそーなんだよ。まさしくこの番組もゆったりした、ゆったりした流れなのよ。カチャカチャしてるけど、やっぱりゆったりしたみたいのが・・・。
(白の女性)ゆったりした流れがあたし達の心を掴むのね。あまりにも早すぎちゃうのと、若い子がね!多すぎちゃうから、
(ちいさん)そうだよね。
(白の女性)ついて行かれないの。こっちが。
(ちいさん)いいですねー、こういうところへ来て、向こうのきれーな俳優さんを良く見て、ねー。
(白の女性)癒されて帰る。
(ちいさん)。。。あーそうですか!なんか、買てって下さいね。見るだけじゃなくて。
(女性たち)もう、たっぷり買いました。

あ、若いお客さんもいらっしゃるんですねー。あれ?話しかけちゃうんですか?

(ちいさん)韓国の俳優さんきれーですか?
(若い女性たち)ああ!

こちらも二人組みですが、片方の方はショートカット。もう一方の方はロングヘアーです。

(ちいさん)ごめんね。ちょっといい?
(ショートの女性)お化粧してない!
(ちいさん)お化粧してない。きれーだよ大丈夫!韓国のアイドルと日本のアイドルと違う?
(ロングの女性)違いますねー。
(ちいさん)どういうとこが違う?
(女性たち)何だろー。
(ロングの女性)あ!キラキラしてる。
(ショートの女性)かわいい。
(ちいさん)日本のだってキラキラしてるじゃん。
(女性だち)なんか・・・。
(ちいさん)。。。ジュニアだってキラキラしてるじゃん。
(女性たち)なんか・・・。
(ロングの女性)あんまり、心惹かれないんですよー。
(ちいさん)心惹かれない。何でだろうねー。
(ロングの女性)日本語とかだからですかねー。
(ショートの女性)かもしれない。
(ロングの女性)日本のアイドルだったら、絶対これはないけどー。

一冊の写真集を出してくれました。

(ロングの女性)なんか、いるから面白い。
(ちいさん)まーそうだけどさー。ちょっと、年は上だけどさー、日本だったら、石塚君みたいなのと同じじゃん。まういの。そういう安心感がある。

そこには、ちょっと、太めのアイドルさんが写っていました。ちいさん、”まうい”じゃなくて”まいう”です。まういはハワイです。

(ちいさん)韓国行ったことある。
(女性たち)今日帰って来たんですよ。今、行ってきました。


ははははは

(ロングの女性)今、成田から帰ってきた。
(ちいさん)成田から帰ってきた。ここ、直行で。
(ショートの女性)足りないもの買いに。
(ちいさん)買いに来たのかー!

日本のスターもがんばらないといけませんねー。その前にちいさんには、おさんぽをがんばっていただきますけど。


韓流ショップ//韓流華流

そいうわけで、ちいさん、お散歩に戻ります。

「まず、こちらちょっと、お邪魔してみましょう!」

ちいさん、鳥居をくぐりましたよ(皆中稲荷神社)。
向こうに人が集まってます。

「新大久保さんぽ 江戸の鉄砲隊が復活!」

(ちいさん)今日はこれどうしたんですか?この鎧をみんな、そろえて下さって。これはどういう。

ちいさんの目の前には、あの戦国時代の鎧ようなものが、4つ並んでいました。

(吉沢昭穂さん)これはね、昨日出陣したんで虫干しです。うん、みんな汗かいて。
(ちいさん)あ、昨日出陣したんですか?なんか、戦いがあったんですか?
(吉沢さん)戦いがありました。コマ劇場(真ん中辺より、ちょっと、上です。)で。
(ちいさん)コマ劇場で戦いがあって、あー、暑い中でご苦労さんです。

ここで、なにやら、パンフレットのようなものが出てきました。

(吉沢さん)これは鉄砲を撃つ人。こういう風にして撃つんです。
(ちいさん)へーー!
(吉沢さん)これは、30、40近くの人が、これ一斉に撃つんです。
(ちいさん)はーー!
(吉沢さん)これ、野球場ですから。
(ちいさん)野球場ですね。なんか、鉄砲撃ってる人の足元にベースがあるもんなー。これ。一塁ベースかなー。野球のベースじゃないの?
(吉沢さん)野球場です。
(ちいさん)野球場ですか。


常設!キッズフェア

こちら、鉄砲組百人隊保存会(鉄砲組百人隊とは、江戸時代、幕府の警護を担当した組織)のみなさん。新宿区の無形民族文化財にも指定され、二年に一度、出陣の儀(9/23、皆中稲荷神社などで、鉄砲組百人隊、出陣の儀と開催)としてお祭りが行われているそうです。その時の映像が流れました。
<鉄砲組百人隊関連ページ>
You Tube(その1)
You Tube(その2)


( ̄◇ ̄) σ撃て~!

バーン

凄い迫力ですね。

(ちいさん)本物の当時の・・・。
(吉沢さん)ほんもの!
(ちいさん)そうですか。

ちいさんが指差しているのは、青いビニールシートの上に置かれた火縄銃です。


文房具専門店あずまや

(吉沢さん)これで・・・。
(ちいさん)。。。昔の人は力あったんですねー。
(吉沢さん)ははは、そうですねー。

火縄銃を手渡されたちいさん。びっくりです。

(ちいさん)火縄って、あたし、撃たれんじゃないでしょうねー。

尚、火縄銃は実弾が出ないように細工されており、ちいさんは、”鉄砲刀剣登録証”をもっている関係者の指導のもと触れています。

(ちいさん)これは、じゃー、いつも火をつけた状態で、向こうから敵が来るのを待っているわけですか?
(泉毅さん)そういうことですね。

ちいさん、火のついた火縄が装填された火縄銃で狙う構えをしています。

(泉さん)ここに、火蓋を閉じておく、これは安全装置ですよ。

ちいさんの持っている火縄の火蓋を閉じました。

(泉さん)火蓋切れーって合図でこれはに開けんの。

泉さんは再び火蓋を開けました。

(ちいさん)あ、そうすると、隊長かなんかが火蓋切れーというと、こういう状態で待ってる。
(泉さん)戦いの火蓋。
(ちいさん)それで、向こうから来たなーっと思ったたら、(火のついた火縄を降ろし)どーん!となるわけだー。

今度は弾込めの説明です。

(ちいさん)こっから入れんの?でも、恐いだろーねー、弾を入れてこれで突付くんでしょ?こうやって。

火薬は銃口の先から棒でつついて入れます。

(ちいさん)たしか映画の撮影かなんかで、やったこと、”弾詰めー”とかって、こうやったことあったけど、これ爆発しないんすかねー。

ちいさん、銃の先から棒を入れて詰めるまねをしています。

(ちいさん)一発撃つのに時間かかるなー。
(泉さん)かかりますねー。
(ちいさん)弾を詰めてー。
(泉さん)25秒くらい。
(ちいさん)早くて25秒でできんの?できます?
(泉さん)いやーわたしは、ちょっと難しいと思うけど、だいたい25秒って言われてんの。
(ちいさん)弾詰めから?
(泉さん)ええ!
(ちいさん)バーンって撃ったら25秒かかるわけ。
(吉沢さん)25秒かかれば、次ぎは撃てる。
(ちいさん)いい時代の戦争だねー。
(吉沢さん)そうですねー。
(ちいさん)都心のど真ん中でこういうことが、まだきちんと受け継がれているってことは、あんまりなくなったから、こういうのを聞くとびっくりするよねー。なんか、へー。


シェイプショップ

その昔、この神社を参拝した鉄砲組の腕前が、百発百中になったことが評判となり、以来、皆中、つまり、みなあたる稲荷と評判になり、ギャンブルの神様としても有名になったそうです。あやかりたいですねー。

神社に奉納された絵馬には、”宝くじが当たります様に”と書かれていたのでした。

<皆中稲荷神社関連ページ>
チョウさんのページ//TOP


コムショット//岐阜関刃物工房V.ROAD//鎧兜甲冑工房丸武産業

さて、散歩に戻ったちいさん、大通りを抜けて今度はお得意の路地ですか?何か見つかりますかねー。

「あーー、りっぱな枝垂れ桜だねー。形のいい!」

<枝垂れ桜関連ページ>
ウィキペディア//元ページ

さらにしばらく歩くと?

「ここにちょっと、看板が出てますけども、ちょっと、訪ねてみたいところがあるんですよ。」

電柱に貼り付けてある看板には高橋管楽器と書かれていました。

「音がしますよ。ほら。」

たしかにトランペットのたぐいの音がします。

「ジャズの街 新大久保 世界レベルの楽器修理店」

ちいさん、お店の中へ(高橋管楽器)。

(ちいさん)こちらは、楽器屋さんなんすか?
(2代目主人:高橋一郎さん)細かく言うと楽器の修理。修理専門店なんです。
(ちいさん)あ、修理!
(ご主人)楽器っても、管楽器です。
(ちいさん)管楽器!

ちいさんのめの前には、修理中の楽器がありました。

(ちいさん)これ、複雑なもんでしょ?
(ご主人)一番、こういうサキソフォンって言われているやつは、一番壊れるんでー、

ちいさん、サキソフォンの部品を手にとってます。

(ご主人)使っても使わなくてもこれ皮ですから、固くなったり、当然使えばつばきで濡れますから、破けたり濡れたり乾いたり繰り返しますんで、当然だめになる。ひどい人は半年。
(ちいさん)半年にいっぺんぐらいは!
(ご主人)使わなくても5年ぐらいしかもたないですねー。

今度は違う部分をちいさん持ってます。

(ちいさん)こんなに使うと金属でも減るもんなの?これ、鉄のグローブかなんかしてるわけじゃなくて、普通の肌で触ってるわけでしょ?
(ご主人)そうですね。
(ちいさん)でも、こんなに触ると減ってしまうもんなんの?
(ご主人)真鍮ですから弱いんですね、だから、この芯棒はステンレスですからー、全然減らないですけど、真鍮はこういう風に減っちゃうんですよ。

終戦後、進駐軍の仕事を一手に引き受けていたという、高橋さんのお父さん(初代主人:高橋治雄さん)。ジャズの世界ではその名を知られた人物だったそうです。その技術は二代目、三代目(高橋大輔さん)へと受け継がれ、国内外の一流演奏家を支えています。

(ちいさん)ある時、親父さんの仕事を手伝うなり、しなくなんなきゃ、ならなくなったわけでしょ?いやいやかどうかは知らないけど。
(ご主人)いやいやです。


(ちいさん)( ̄◇ ̄) σははははは。

(ちいさん)だけど、で、どうだった?その時。
(ご主人)中学1年の時に、ダイヤショック付の腕時計を買ってやるから、夏休みの間20日間仕事しろって言われて、その時計が欲しくて、手伝ったのが最初ですね。
(ちいさん)こんな新宿なんかで育ったら、悪い遊びはいくらでもあっただろうし。
(ご主人)あったですねー。でも、もともとまじめだったからねー。
(ちいさん)聞いてねー、そんなこと。

ははは。

隣で作業していた男性が笑っています。

(ちいさん)息子さんでいらっしゃいますか?
(ご主人)これが三代目なんです。
(ちいさん)あー似てらっしゃるから。
(ご主人)まじめなんですよ。だから、これが野球馬鹿から今度、管楽器修理馬鹿になった。
(ちいさん)いや、そう、修理馬鹿とは言わないけどさー、この楽器と、風貌がちょっとアンバランスがいいですねー。格闘技の選手の思うような。

三代目の風貌はどちらかというと、K1選手のような、いい面構えをしています。


タケスポ//野球用品ベースボールタウン//SPORTS SHOP 二協社

(ちいさん)お父様はどっかで、無理矢理なったみたいなようなところもあるけど、野球やっててどうだった?野球のあと。
(三代目)ほんとに、背中をいつも毎日見てて、むしろ、絶対やらないだろうなって思ってたんですよー。けどまー、大人になっていろいろ考えてー、はい、最終的に結局最後まで継げとも、何とも一言も何とも言わなかったんですけどー、まー、はい!やりたいと思って。
(ご主人)だいたい仕事やりたいって言った時に、やめとけって言ったんです。
(ちいさん)親父の方が今度は言ったの?
(ご主人)やりたいとは言ったんだけどー。
(ちいさん)それ、何で、やめとけって言ったんですか?
(ご主人)う~ん、だから、才能がないとやってけないってことなんだよねー。やっぱりねー。修理だけできれば、修理がうまければ仕事があるかっていうと、そういうわけには行かないんだよね。
(ちいさん)だけど、才能は親父さん、やらせてみなければ分からないでしょ。
(ご主人)うん、そうですねー。
(ちいさん)だって、この人なんか言っちゃ悪いけど、息子さんに、この人にはこの人の、やり方の個性を、あたしが口挟むのはおかしいけどさー、あるだろうから、やってもらったら・・・。
(ご主人)だから、それは。
(ちいさん)自分の仕事を継ぐというわけじゃなくて。。。引き継いでみたいってのは、うれしいでしょ。やっぱり!
(ご主人)うれしいですね。それはうれしいですよ。
(ちいさん)これ(腕)のある人ととしては、それは一から百まで教えねーけども、
(ご主人)越えてみろ!って。。。わたし、バンバン怒りますけどね。
(ちいさん)いいねー。
(ご主人)。。。それを他に言う人がいないからね。
(ちいさん)あーー、いいねー、そういうの。

ここで、三代目に吹いていただきました。(The Nearness of you ♪)
最近ではバンド活動にも力を入れているという三代目。お父さんは厳しいこと言ってましたけど、素敵な演奏です。

(ちいさん)いやー。うん、素敵だよ!

ちいさん拍手してます。いい音色でした。

(ご主人)誰でも3年練習すればこの程度にはなりますよ。
(ちいさん)えらそうにっ!
(ご主人)わたしは、吹けません。
(ちいさん)親父っさんのそういうとこがいいんだよ。きっと。うまいでしょ?って言ってやりゃーいいのになー。

ちなみに、後ろのガラスの向こうに、奥様?がいらっしゃったのでは?ちいさんが、”えらそうにっ!”て言った時ですが、うしろで手を叩いている人の腕だけが見えていました。


楽器天国//Music-ave//イシバシ楽器

「韓流の聖地 新大久保さんぽ」

<BGMほのか♪>

江戸時代から「つつじ」の景勝地として知られ、毎年4月には、大久保つつじ祭りが行われます。


e-フラワー

日韓W杯や「冬のソナタ」など、韓流ブームをきっかけに新大久保は全国区の街となりました。


電楽萬堂

ちいさんの行く前の方で、立ち話をしている人たちがいました。

(ちいさん)こんちわー!どうも。おかあさんはもう長いんですか?こちら新大久保。
(おかあさん)はい。昭和23年から。
(ちいさん)昭和23年って大昔ですねー。
(おかあさん)ちいさん生まれてないでしょ?
(ちいさん)いや、生まれてる。
(おかあさん)ちいさんにね、お会いできて、
(ちいさん)ありがとうございます。
(おかあさん)冥土の土産が。
(ちいさん)何を言ってる。何を言ってんだよ!とんでもないですよー。

<BGMほのか♪↑>

さて、散歩は続きます。
うん?ちいさん、風変わりなお店の前で立ち止まりました。

「こちら?おーー。」

「ボリューム満点 激辛グルメ 日本最大の韓国料理店」

お店(烏鵲橋:オザクキョ)の中へ入るちいさん。

こちらは、300人のお客さんを迎えられるという、日本最大の韓国料理店。古民家の風合いを醸す店内の木材は、韓国のお屋敷で実際に使われていたものだそうです。

ちいさんの目の前には料理が運ばれてきました(豆腐チゲセット1365円)。運んできて下さったのは、関逸子さん。そして、ちいさんの隣にはイ・コンヒさんがいらっしゃいます。コンヒさんは、ちょごりを着てらっしゃいます。

(ちいさん)わーどうもどうも。やー、たくさん出るんだよね。向こうのこういう料理って。どうしてこう、たくさんこう、どんな、向こう行ってもそうだけど、お店入って座ると必ずこう何種類も、付だしっていうの?出てくるけど、何でなの?
(関さん)そうですねー。果物や何やら全部出して接待っていうか、仲良し?食べながらお話・・・。

ちいさん、スープをスプーンですくって飲んでみました。

(ちいさん)うん!おいしいねー。とってもでもこれおいしい。コクがあるっていうの?あのー、これ何のスープなの?これ?
(関さん)タレの秘密があるんですけど。
(ちいさん)秘密があるの言えないよなー。

ちいさん別の料理(揚げ唐辛子)も食べてみました。

(ちいさん)すごいなこれ、辛い!


w(*゚o゚*)wう~ぁ!

(ちいさん)これはすごいわ!

ほんとに凄いようです。

(ちいさん)向こうでは、このー、食事をするっていうのは、みんなで家族で食事をするような場合は、みんなでしゃべりながら、食べるんですか?
(イさん)昔はおとうさんがちゅうし(中心)で、もう、ちゃんと食べる時は、ごはん食べる時は全然しゃべらなくて、食べて、あと、しゃべる。今は子供が上で大人が下にあるから。
(ちいさん)あー、どこの国もいっしょだ!
(イさん)だから、子供のちゅうし(中心)で、みんな作るのも子供が、好き食べるの。
(ちいさん)日本と同じだ。おかあさん。でも、イライラしないんだよ。ね!時代が変わってきたんだから。
(イさん)うんうん!
(ちいさん)なんで、俺が説教してるんだよ!


(イさん・関さん)アハハハ

どこか懐かしい雰囲気漂うこちらのお店がゴールとなりました。

今日のおさんぽは、3時間、3175歩、109kcalのお散歩でした。

ところで、ちいさん、最近、歩数が減って、食べるものが増えてませんか?

<烏鵲橋関連ページ>
焼肉天国.com//TOP



今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/06/24(金) 03:43 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/541-99624968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。