テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

「長い歴史に育まれた街 見所満載!鎌倉さんぽ」

「やー、気持ちいいよねー、暑くて。ほんとに。負け惜しみじゃないけどハワイにいるようだよね。」

今日は昨日(鎌倉・その1)に引き続き、見所満載!散歩にうってつけの鎌倉を歩きます。700年以上の歴史を刻む円覚寺や美しい竹林に感動した報国寺、鎌倉時代から伝統、鎌倉彫に流しそうめんまで体験した昨日の散歩。

今日は鎌倉駅の近くからお散歩再開です。

<鎌倉駅関連ページ>
ウィキペディア

「お?鎌倉野菜。”感じて下さい季節の野菜”、農協連即売所。」

ちいさん、野菜などの即売所(鎌倉市農協連即売所)を発見したようです。

「あーー、広いですよー。中、入ってみましょうか?」

ちいさんが中に入るといろんな種類の野菜が並んでいました。

「安いね。おい!ゴーヤ、1本100円!モロヘイヤ、一ワ100円!」


かりゆし商店//菜果いい~菜

ちいさん、即売所の人に聞いてみました。

(ちいさん)これ、こちらは鎌倉の野菜。
(即売所の女性)全部そうですよ。
(ちいさん)全部?こちら置いてあるのが。
(即場所の女性)そうです。
(ちいさん)みなさんこう。
(即売所の女性)鎌倉市内でとれた野菜
(ちいさん)いろんなところで自分のお店を出している?
(即売所の女性)全部自分のうちでとれたもの。
(ちいさん)あっ!自分でとれたものをこうやって並べてきて。
(即売所の女性)そうです。はい。
(ちいさん)じゃ、もう、自信を持ってお送りしてる。

こちらは、地元農家が、自主的に運営して年間を通じ直接「鎌倉野菜」を提供しています。
さて、即売所巡りはまだまだ続きます。

(ちいさん)うまそーだなー。トマト、買ってこーかー。

ちいさん、熟れたトマトが並んでいるのを発見しました。


( ̄¬ ̄*)うめーなー

買ったトマトをそのままガブリのちいさんでした。

(ちいさん)食べる?嫌いじゃない?
(カメラさん)あっ!
(ちいさん)おいしーだろ。
(カメラさん)おいしいです。
(ちいさん)もう一口!

カメラさん、カメラから目を離してかぶりついてしまいました。

(ちいさん)その時も目を離すな!カメラから!

むちゃくちゃ言ってます。


京野菜 錦 川政

さてさて、ちいさん、またまた、即売所に売りに来ている人にお話を伺ってます。

(ちいさん)自分のうちで作ったものが多いの?
(女性)はい、そうですね。

その時でした。

(女性)おねーさん?ちょっと。

その女性が別の女性を呼びました。

(ちいさん)おねーさん、ちょっと、来てよ。
(おねーさん)何でしょうか?
(ちいさん)これみなさん、ご自分のうちで作った。
(おねーさん)そーなんです。はい。

(ちいさん)畑にいるの朝?
(おねーさん)いえ、一日。あっ!とってくるのは、前の日です。
(ちいさん)あ、前の日とってきて。
(おねーさん)きゅうりだけは、朝とってきますけど。全部朝とるわけにはいかないんで、前の日に支度して、それで、行くんです。

おねーさんとちいさんが話しているのを、周囲の人は遠巻きにして見ています。

(ちいさん)みんな、きれーなんだから、そんな逃げないでさ!
(おねーさん)みなさん、お客さんで来るとお手伝いして下さるんです。
(ちいさん)あーそうなの。
(おねーさん)主人と二人なもんで。

そこへ、おねーさんのご主人登場です。

(ご主人)。。。こんなことやってるの。

ご主人、ちいさんに、何やら見せています。

(ちいさん)おかあさん(おねーさん)いろっぽいねー。ほら見てよ!

ちいさんの手にあったのはおかあさんが日本舞踊で踊っている写真でした。


きもの なかとみ

(ちいさん)これ、だんな?自慢の奥さんだねー。
(ご主人)一応ね!
(ちいさん)一応ねってなんだよ。一応ねって。
(ご主人)でもね、なかなかいいですよ。
(ちいさん)いいの。
(ご主人)所帯持ちがいい女だよ!
(ちいさん)所帯持ちがいいの。なんでのろけてんだよ!呼びもしねーのに、きやがって。


(⌒▽⌒)アハハ!

(ちいさん)そうか!自慢の奥さんだ!
(ご主人)そーだよ!
(ちいさん)うん良かったねー、いいね、奥さん、そこまで言われたら幸せだねー。
(おねーさん)しあわせです。
(ちいさん)じゃー、野菜売り場でのろけ売ってんだ。

ここで、さっき、おねーさんを呼んだ女性が、なにやらちいさんに渡します。

(女性)。。。あのね、おおばで作った。。。

ちいさん、食べてみます。

(女性)おいしいでしょ。
(ちいさん)あーうまい。

(ちいさん)どうも今日は楽しい話をありがとうございました。楽しいのろけ話をたいへんごちそうさまでした。これからも夫婦仲良くやって下さい。

<鎌倉市農協連即売所関連ページ>
Living with Art//TOP
湘南八景スタイル

さっそく、素敵なご夫婦に出会ったちいさん。今日の鎌倉散歩も楽しくなりそうですね。

「やー、
すごいなー。」

ちいさん、また、面白そうなもの見つけましたか?

「刀のできるまで。切れそーだなー。正宗!」

ちいさんがやってきたのは住宅街の一角。ショーウィンドーの向こうには日本刀が見えます(正宗工芸美術製作所)。

(男性)こちらがねー、正宗の。。。24代目。。。24代目の刀匠です。

今から七、八百年前、時の執権北条氏に招かれ、全国より刀鍛冶が鎌倉に集いました。現在は24代目(山村綱廣さん)、今も刀を作り続けています。

(ちいさん)侍が刀をするっていうのは、我々時代劇で帯びにこう。。。そうじゃなかった時代がありますね。こうぶら下げて。それから、こう、帯にするようになったっていうのは、やっぱり侍、武士の鎌倉辺りから始まったことでしょうか?
(山村さん)いや、時代はもっと下がってからですね。
(ちいさん)あー、そうですか!
(山村さん)刀が上なんのはね。

(山村さん)それまでは、ほとんど、お互いに名乗りあってからの戦いですので、刀は何も急いで抜くことはない。でも、それから時代が経って、江戸時代の初期辺りになってくると、どっちか早い方が強いですね。室町の中期辺りから。

ちいさん、奥のウィンドーを見せていただくことに。

(ちいさん)こういう、大変失礼ですけど、こういうズーッと歴史あるものを、継いでらっしゃるっていうのは、重圧があるでしょ。いろんな意味で。
(山村さん)大変ですね!
(ちいさん)何もない僕らは、そういう意味では気楽でいいですけど、やっぱり守っていかなきゃいけないものと、やっぱり受け継いでいかなきゃいけないものが、どの時代でも大変な時代がそれぞれあったと思うんですが、やっぱりあるわけでしょ。そうすると、そのご先祖さん達の中にもいろんなその時代その時代でいい時代があったり、刀に対してそうじゃない時代があったり、あるいは幕府の力が及ぶことがあったりなかったり、いろんな権力との対峙があったでしょう。まして武器を作るとなったそういうところでは、そういう歴史を垣間見ることはなんかであるんですか?文献とか。
(山村さん)文献がみんな残ってます。ていうのは、うちは、最後は徳川さんに仕えたので、代々、その代替わりする時に、必ずその履歴を書いて出すんですよ。家の。

そして、さらに、ウィンドーの中の刀を見せていただくことになりました。

(ちいさん)良く今の人たちが時代劇、ていう時に、俺たちもそうだけど、刀でないからね。竹みつでこうチャンバラやるから、昔、黒澤さんの映画なんかだと、良く聞いたよね。本身挿して、歩くだけでもしなさい!って、言われたって話をね、やっぱり、ある重さがないと侍にはなれないっていう。竹挿してると軽いからさ、こうやって、何でもできちゃうけどさ、これはやっぱり、真剣になるのと同時に、それこそ恐いよねー、だからそういうものがここにこう、まじかに挿してるっていうことで気持ちとしても絶対違うからねー。

ちいさん、刀を前にして、何か感じるところがあったようです。

「いやー久しぶりになんか、本物の刀に触れたらこう、この暑い中でもぞくぞくっとくるようななんかこう、冷たい風が走ったような、気がいたしましたなー。」

最後は、時代劇の口調で語るちいさんでした。

<正宗工芸美術製作所関連ページ>
サンサン・ナビ//TOP
<山村 綱廣さん関連ページ>
e-ざ鎌倉・ITタウン//TOP
<正宗関連ページ>
ウィキペディア
鎌倉居合道協会//TOP


夢・通販館//SHOPまねき猫//しのびや

<BGMほのか♪>

化粧坂切通(けわいざかきりどおし)---三方を山に囲まれる鎌倉と外部を結ぶ七切通の一つ。源頼朝が敵の侵入を防ぐため。道を曲げたり、砦を置くなどしました。
<化粧坂切通関連ページ>
北道具倶楽部//TOP

「いやーいいですねー、久しぶりにこういう道歩いたよ。」

幕府、倒幕のための元弘の変で新田義貞は化粧坂で幕府軍の守りを突破できませんでした。

源氏山公園---高さ2mもある源の頼朝の像が、鎌倉の街を見下ろす源氏ゆかりの公園です。
<新田義貞関連ページ>
ウィキペディア
<源氏山公園関連ページ>
鎌倉紀行//TOP
<熊野古道関連ページ>
三重~る//TOP

「昔、熊野古道歩いたけど、まったく、こういう感じだったね!」
「わーすごいねー、うっそうとしてて。」

後ろからも前からも、せみの鳴き声が迫ってきます。

「これさー、ちょっと、しっとり雨でも降った日にはいいだろうなー。」

銭洗弁財天 宇賀福神社---北条時頼の時代から、ここの湧水でお金を洗い、心身を清めれば、ご利益があると言われています。
<銭洗弁財天 宇賀福神社関連ページ>
TERRA'S Web Page//TOP

お金を洗った後、線香で乾かしているカップルがいました。

(ちいさん)1万円札洗って、何十倍ぐらいに返ってきますかねー。
(男性)5億円ぐらいでしょ。
(ちいさん)あーーそうーですか!おめでとうございます。どうも!
(男性)今日は大分大変な道のりでした。ちいさんぽ見てます。
(ちいさん)そちらもそうでしょ。歩いたんでしょ。
(男性)歩いて来ました。
(ちいさん)。。。大変だったでしょ!
(男性)大分大変ですねー。
(ちいさん)大変でしょ。ねー。
(女性)でも、ちいさんに会えたから良かったよね!
(ちいさん)いえ、そんな。これ、あそこで洗うんですか?
(カップル)そうです!

ちなみに、お金は線香やローソクで乾かさず、ハンカチなどで拭きます。


悠遊SHOP

<BGMほのか♪END↑>

ちいさん、さっそく、お金の洗い場に向かいます。
ざるにお金を入れて上から水をかけ洗います。

ちいさん、しっかり、お札(漱石1枚)まで洗ってます。ま、そんなに欲張らずに・・・。

「もういいでしょうかねー。面白い言い伝えですねー。大きくなって返ってくんだぞー!」

ちいさん、ていねいにハンカチで拭いてました。

お金を洗い終わったちいさん。お次は?
近くのちょっとした売店へやってきました。

(ちいさん)何食べようか?かまくらアイスを1本下さい(鎌倉アイス、宇治金時110円)。
(ご主人)ご馳走しますよ。
(ちいさん)。。。いえいえ、そうわ言わず。使いたいんです。このお金(さっきの漱石)。洗ったお金なんで。


( ̄◇ ̄) σお金は使いたいんでねー。へへへ。何自慢してんだよ、お前!

(ちいさん)これを食べよう!

(ご主人)じゃ、お土産に、洗った5円玉。
(ちいさん)あら!5円玉、お土産にいただいちゃったよ。ありがとうございます。
(ご主人)はーい。やたら、散歩道ね。みなさん。
(ちいさん)散歩も楽じゃないね。

<鎌倉アイス関連ページ>
北の国からコニャニャチハ!
↑の下の方に鎌倉アイスの写真があります。

かまくらアイスもいただいて、足取りも快調なちいさん。
ちいさん、急に走り出しました。久しく見ませんでしたね。このちいダッシュ。
下り坂でカメラさん追いつけますか?


( ̄◇ ̄) σちょっとまって下さい。

(ちいさん)降りんのはできるよ!

快調すぎますって。

(ちいさん)転ぶなよ!
(スタッフ)早い!危ないっすよ!

鎌倉時代から続く刀鍛冶や切通、銭洗弁財天など、たっぷりと歴史に触れたちいさん。次ぎはどちらへ?

(ちいさん)かわいい犬だね。暑い時は大変でしょ?犬は。

昔風の郵便ポストの横に飼い主さんといっしょに、おさんぽ中のワンちゃんが飼い主さんに抱きかかえられていました。

(飼い主さん)こげてる時はダメなの。
(ちいさん)あーーー。ねー、下が暑いもんね。僕。かわいいなー。

このワンちゃん。ハーハー言いながら、大変そうです。

(ちいさん)かわいいけど、暑いの大変だねーきみー。


人とペット。イマージュ Beauty館

ちいさん、ワンちゃんとお別れしてさらに進みます。

「こんちわー、面白いところがある。どっから、入んのこれ!」

ちいさん、何やら見つけたようです。

「どっから、入んの?ハハハハハ!こっちから?」

どうやら入り口を間違えていたようです(UKULELECLUB PAHOA)。

(ちいさん)お邪魔しまーす。

中へ入ると、5人ほどの男女がテーブルを囲んでいました。

(ちいさん)これは、靴を脱いで。なんで、すか?こちらは、ウクレレ。

素敵な音色が流れるこちらのお店は、ハワイの伝統楽器ウクレレ専門店(ハワイ伝統楽器ウクレレ専門のスクール&製作教室)。ウクレレの弾き方から、作り方まで教えてくれます。

(ちいさん)みなさん、ウクレレ、どうして、どうしてってことはないけど、何でやるきっかけになったんですか?
(女性)癒されたいから。
(ちいさん)ってこう、練習して、だんだんだんだん、こう、あれですか?うまくなってこない。
(女性)きますぅ!
(ちいさん)弾けない曲が弾けるようになるってことあんの?
(女性)そうです。これなんか、全然弾けなかったので。
(ちいさん)なんで、コードがわかんないの?
(女性)・・・
(ちいさん)なに?コードが分かったら、弾けるもんなの?
(女性)コードはコードで唄いながら。ね!弾くんですよねー。

せっかくなので、誰もが知っているような一曲を聞かせてもらいましょう。

<曲:カイマナヒラ♪

ちいさんは手拍子しています。

ウクレレの音色ってほんとにやさしい感じですね。ちい散歩のスピードにもとっても合ってます。

ウクレレ(漆塗り)15万円~です。

(ちいさん)でも、とってもこうやっぱり突然来たけども、鎌倉ってそういう香りがすごくしますねー。よいしょでも何でもなくて、そういうものが街にあふれてるねー、なんだ、美術品だとかそういうものがたくさんあったりー、緑も多いこともあるけど、街の作りなんかも山間の中にそういうお店がいっぱいあったり、素敵な喫茶店みたいのがいっぱいあったり、すごく文化程度の高いところでしょうねー。こう長い歴史の中で鍛えられたというか育まれたっていうかなー、そういうものがあるから、こう横にいろんなものに普及して行くような歴史があるんだろうねー。そういうの感じますねー。
(ご主人)そうですねー。やっぱり、そういう伝統的な技術っていうのをすごく生きてます。
(ちいさん)。。。そういう中でハワイアンを聞くっていうのは、ハワイアンっていうかウクレレの演奏を聞けるとは思わなかったんですよ。

( ̄◇ ̄)凄い素敵です! ありがとうございました。
ウクレレの演奏に感動したちいさんでした。

<カイマナヒラTOPページ>
hoihoiの徒然日記
<ウクレレ関連ページ>
ウィキペディア


ミュージック・シャワー//楽器ランド サンクス//大谷楽器

さて、お次は?

「稲村ヶ崎まで来ましたー。」

ちいさん、江ノ電、稲村ヶ崎駅の前にやってきています。


<稲村ヶ崎駅関連ページ>
ウィキペディア

「稲村ヶ崎、名勝の♪って唄知らないでしょ。剣投ぜし古戦場って言うんですよ。」

分からなかったので調べちゃいました(小学唱歌:鎌 倉//TOP(古都鎌倉自由自在)。


あめりかん・ぱい

「あー、海が見えました。」

はっ!ちいさん、江ノ電の踏み切りの向こうに何やら気になるお店、見つけたようです。

「ほら!ここ行きましょうか?」

ちいさん江ノ電の線路を渡るようです。”江ノ電にご注意下さい”と、看板が出ていました。


楽天ブックス//DVD-outlet//おもちゃ&ホビー プリキュール

「お邪魔しまーす!」

お店の門を開けると、建物へと続く階段がありました。ちいさん、そこを上って行きます。

「お邪魔しまーす!」

やっと建物に辿りつくと、今度はまた、階段です。

(ちいさん)わー、素敵だなー。
(ご主人)いらっしゃいませ!

このお店から相模湾が一望できます。

(ちいさん)わー、素敵だなー!

ちいさん、見晴らしの良いウッドデッキの方へ。

(ちいさん)あーー、いい風だ!いいね、いいね!

江ノ電の線路脇にある和食創作料理のお店、海菜寺(うなじ)、店内からは相模湾が一望でき、景色は抜群です。オススメは、十数種類の鎌倉野菜を味わえるしゃぶしゃぶ。味噌風味のスープでいただきます(鎌倉野菜のしゃぶしゃぶ御膳、5460円、厳選和牛・小鉢・刺身つき)。


山内鮮魚店 帆立うにホヤ産地直送

(ちいさん)どうして、こちらに、今、こういうお店を構えることになったの?
(ご主人:吉田剛さん)5年ほど前に東京から神奈川に引っ越してきて、で、その時から畑を始めたんですよ。。。
(ちいさん)畑って野菜の?
(ご主人)そうです。自分で野菜始めて。で、野菜ってほんとにおいしいなと思った時に、この物件がたまたま、僕に回ってきて、だから、ここではぜひ野菜を食べながら、海を見ながらっていうお店をやりたいなってすぐ思ったんですよね。

そういうわけで、ちいさん、野菜のしゃぶしゃぶをいただくことに。ちいさんの目の前では、鍋の中は温まっているようです。

(ご主人)手許でこう、ポンズに付けたりゴマダレに付けたりするしゃぶしゃぶじゃではなくて、このスープの味で、もう召し上がって、そのまま。
(ちいさん)。。。もう、食べてもいいですか?
(ご主人)はい!もう十分。
(ちいさん)じゃーいただきます。さっそく。
(ご主人)そうですね。。。葉野菜がこれ全てサラダで、生で食べれるものばかりですから。。。もう、5秒で十分ですから。


(*'ー'*)おいし!

(ちいさん)誰にもあげないよ!いろんな野菜がありますねー。これは何でしょう。
(ご主人)これは、クーシンサイですね。普通だと炒め物に中華料理で使うものですね。これは10秒ぐらいで十分です。シャキッとしたまま。

けっこう、クーシンサイってけっこう、大きめの葉っぱです。

(ちいさん)緑の色を見て!すごいなー。うん!おいしい野菜だねー。
(ご主人)鎌倉とにかく、野菜がやっぱりおいしいですよ!
(ちいさん)どーして、さっきも、鎌倉野菜の売り場行ってきたんだけど、どーしてみなさんそういう鎌倉の野菜ってどーしておいしいの?
(ご主人)やっぱり、どーでしょうねー、土と海風と何かがあるんでしょうねー。それが重なるとこういう味になるんでしょうねー。ほんとにスーパーで売ってるのと味が違いますからね!同じ野菜を買ってきても。
(ちいさん)すごい、何って言ったらいいんだろうなー、力強い野菜っていうの?うん。正直言ってそうやわらかくもないし、ゴリゴリするところもあるし、う~ん、辛いものは辛いし、苦いものは苦い。それがすごくいい!

ちいさん、どんどん食べてます。

(ちいさん)これはみんな喜ぶでしょう。
(ご主人)おかげさまで今ははい。
(ちいさん)ねー。
(ご主人)喜んでいただいてます。
(ちいさん)ちょっと、どこにでもあるっていうもんではないな!

海風が気持ちいいこちらのお店を散歩の終着点に決めたちいさんでした。

今日のおさんぽは、10723歩、368kcalのお散歩でした。

<海菜寺関連ページ>
Kitchien Maria//TOP
<クーシンサイ関連ページ>
もっと高松//TOP


ベネスティー

今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/533-9e6cd601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。