テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

「やー今日も暑くなりそうですが、今日のちい散歩は中延ですね。」

ちいさん、荏原中延駅前に来ています。

「商店街が有名なんで、どんな商店街なのか楽しみにしてますが。あ、そうそうそう、忘れてました。今日、わたしちょっと、素敵なのしてるでしょ?」

ちいさん、腕時計のようなものを説明し始めました。

「これはねー、時計と散歩計がいっしょになってるものなんですよ。今まで、散歩計って見せましたけど、今度はこれをね、スイッチオンにすれば、歩数まで出ちゃうんです。すごいもんですねー。それとあと言うの忘れてましたねー。”おばあちゃんの財布”2000円入ってます。」

さぁ!ちいさん、今日も元気良く散歩に出発です。

<荏原中延駅前関連ページ>
ウィキペディア


ジュリン

「にぎわい商店街 中延散歩」

今日の散歩コースは商店街がとても有名という中延。あー、ちいさん!スキップロードなんて道がありますよ。

「中延。スキップ!スキップ!そういう商店街!」

ちいさん、スキップしてます。


販促イベント屋

「ここには、ほら、自転車は降りて通行しましょう。もう、歩行して歩こうという。」

商店街の入り口に良くある。「自転車は降りて通行しましょう」の看板がありました。

<中延スキップロード関連ページ>
まちカードCity
Enjoy Tokyo//TOP
多摩地区そして日本各地の画像集//TOP


自転車館びーくる

いよいよ、ちいさん、商店街へと足を踏み入れます。と?いきなり。

「ほら!靴べら。孫の手。」

竹製品の置いてあるお店で竹製の靴べらがありました。他にもかごやひしゃくなどもあります。


いいもの厳選ほんぢ園 楽天市場店//アミエ//こだわりの酒 きき酒倶楽部

「なんか生活しやすそうなとこですよねー。気張りがこうなくて。」

このスキップロードなんですが、経済産業省が中小企業を選定する「がんばる商店街77選」に選ばれています。

「おー凄いねー!この品物の量!」

ちいさん八百屋(スーパー丸二)さんの前にやってきました。たくさんの種類の果物がちいさんの目の前に拡がっています。

「八百屋さんてのもこう見るときれーだね!いろんな色のものが、どの季節にもあるから、白菜があるそばでかぼちゃがある。当たり前かな?」


近江町北形青果//おかず研究所 キッチンCSR

ご主人がやってきました。

(ちいさん)凄いね。果物がいっぱい並んでて。
(ご主人:祁答院隆さん)桃安い!
(ちいさん)桃安い!100円!
(ご主人)食べてみて。ガブッ!と。
(ちいさん)え!ガブッ!と。ってえへへ。くれちゃうの?

ご主人、手で桃の皮を一皮はいでちいさんに渡します。

(ちいさん)おやっさん、桃ってさー、正直言ってさー、あんまり八百屋って儲かんないでしょ。

ちいさん、皮はぎながら、ご主人にちょっと、いじわるな質問です。

(ご主人)いやそんなことない・・・。
(ちいさん)だいたいしょうがんないから、並べてんでしょ。
(ご主人)安く買ってくればいんだから。
(ちいさん)だってこれさ、いいのが欲しいと思って触るでしょ?良くないでしょ?
(ご主人)しょうがないですよ。これはね。だから、こうやってキャップをほら!
(ちいさん)キャップをつけて。
(ご主人)うん、キャップをつけて。なるべく押されないように。
(ちいさん)いいのこれ食べて?

ちいさん、半分くらいむけましたが、ご主人、話しを続けます。

(ご主人)キャップだって高いんですよ。今。
(ちいさん)そーでしょ!
(ご主人)うん。4円ぐらいする。
(ちいさん)。。。最低、4円は儲けなきゃいけない。
(ご主人)4円じゃやってけませんよ・・・。
(ちいさん)いいのいただいて!
(ご主人)どうぞ!どうぞ!
(ちいさん)この番組いろいろあるけど、もらって食べるの初めて。いくぜ!


( ̄~ ̄)ガブッ!

ちいさんが、桃にかぶりつくと、地面に桃の果汁がたくさん落ちました。

(ちいさん)甘い!甘いわ!
(ご主人)えへへへへへ!
(ちいさん)すごいねー。

ここでカメラさんにもおすそわけです。

(ちいさん)大きく取るな!お前!

残った桃も、ちいさん完食です。

(ちいさん)すいませんね。ただで。少し宣伝しとこうか?


(^|0|^)今日桃おいしいよ!

(ちいさん)1個100円だよ。お買い得だよ。

ちいさんの食べっぷりを見てたら、欲しくなりました。

<スーパー丸二関連ページ>
中延商店街の日誌


自然堂本舗

「加齢は美徳!? 街のコンシェルジェ」

さらに散歩は続きます。

(ちいさん)何ですか?これは。
(沢田藤司之さん)支援をしてるんです。
(ちいさん)支援?高齢者の支援ですか?
(沢田さん)地域の高齢者が、ちょっとした困りごとを、お助けする。
(ちいさん)あ、高齢者の方がしてもらうんじゃなくて、してあげる。
(沢田さん)両方です。

日常生活のちょっとした不便を、住民同士の有償ボランティアで解消して行こうという街のコンシュルジェ。料金は、商店街で使えるクーポン券で支払われるため、ただ便利なだけでなく、商店街の活性化にも一役買っているそうです。(商店街で利用できるクーポン券を使って高齢者動詞が助け合う有償ボランティアの仕組みを作る場所。)

水道修理:パッキン取替え1時間800円
電球取替:1時間800円(直ぐに行きます!)
換気扇掃除:壁取付け標準サイズ6000円~

などがありました。


タウンガス//Joshin web 家電とPCの大型専門店//タカラShop 楽天市場店

(ちいさん)これはでも、すごい参考になるし、またこういう風になってると、気楽に相談に来れますねー。
(沢田さん)そうですね。無償ですとね、頼む方が。
(ちいさん)そうなんだよね!
(沢田さん)なにか遠慮しがちになっちゃう。
(ちいさん)そうです。すいませんでした、と言って、また、お茶の一杯も出さなきゃいけないとか、何時に来るからとか、って言って心配になるけれど、逆に、はっきり言ってね、今日はこれだけのことをしましたから2000円ですとか、1000円ですとか言ってもらえると、すっきりしますよねー。お互いにそれがやりあえればねー。
(沢田さん)ですから、お手伝い下さる方はある意味地域デビューなんです。
(ちいさん)あーー、なるほどー。
(沢田さん)次ぎから街で会っても、あいさつの一つもできるんですよねー。
(ちいさん)あーそりゃそうですよねー。ちょっと、お邪魔してドアのノブを直したお宅の方と会ったら、”ドアその後どうですか?”とか、言うことになりますよねー。。。例えば、「肩こった」なんてダメですか?
(沢田さん)ええ!あのーおもみしましょうか?
(ちいさん)そういうのでもいいですか?
(沢田さん)いやー、あまりそれはやったことないですね。
(ちいさん)。。。元、その例えば、マッサージのプロみたいな人がいて、もしあれだったら派遣して、もちろん有料でしょうから、ある程度の金額払っても来てもらえるとか、そういうことになって拡がってくわけですね。
(沢田さん)今のお話の肩もみですとか、白髪抜きなんてのは、昔、あたしが自分の母に、こんな勝手なチケットを作ってあげて、それでお袋にあげて、それでお袋が欲しいときやってよ、っていうからやってあげる。
(ちいさん)生意気なガキだったんだよね!黙ってやってやりゃー良かったじゃないですか!
(沢田さん)そうですよ!
(ちいさん)。。。それが今ではこれ(有償ボランティアの仕組)になってるわけ?

街のコンシュルジェの隣にある街中サロンは、イベントなども行われる高齢者のみなさんにとっての憩いの場であり、つどいの場。

(参加者の男性)あらためてじゃないんだけど、何しろ楽しいの。一人身になっちゃったもんだから、ことにね!

仕事中心の生活を離れた人たちが、地域デビューするきっかけになれば、と、いう商店街の取り組み。素敵なアイディアです。(こちらでは、商店街の個店で扱っている商品を使った料理教室などが行われています。)

<街のコンシェルジェ関連ページ>
「街のコンシェルジェ」
商店街研究会リポート//有限会社リテック
人権TODAY//TBS

「にぎわい商店街 中延散歩」

さて、散歩再開です。

「お!ここに!」

ちいさん、今度は何を見つけたんですかぁ!(肉の伊吾田)

(ちいさん)安いなー、カニクリームコロッケ。
(お店の女性)どうぞ召し上がって下さい。
(ちいさん)いいの?試食して!買わないかもしんないよ。

ちょっと、正直過ぎますよ!

(ちいさん)うん!おいしいなー。

ほんとに試食だけなんですか?ちいさん、ちょちょっと!落ち着いて下さいよー!今度はパン屋さんですかぁ?たしかに気になりますけどー。

ちいさん、一口食べた後、向かいにあるパン屋さん(リヨン夢工房)向かっちゃいました。そこには「コッペ付食コーナー」と書いてありました。

(ちいさん)ちょっと、切ってもらう。。。これ、きりみちょっと入れてくれる?

ちいさん、コッペパンに切りみを入れてもらってます。切りみを入れてもらった後、元の揚げ物屋さんに引き返します。

ちいさん、何しようというんですかぁ?あ!ひょっとして?

(スタッフ)まさか!?
(ちいさん)コロッケ一つちょうだーい!

なるほどー!

(お店の女性)おソースかければ?
(ちいさん)そーかい?すごいねー。おい!うん。すごい2人がかりでやっちゃってもらって、いいのかよー。
(お店の女性)いいよ!いいよ!

さらに?

(お店の女性)キャベツ!
(ちいさん)あ、キャベツも入れてもらうの?すごいねー、おい!

野菜まで出てきちゃいました。

(お店の女性)はいどうぞ!
(ちいさん)大サービス。

コロッケパン(キャベツ入り)のできあがりです。

(ちいさん)見てよ!うまそーだろー。おい!

お肉屋さんとパン屋さんで勝手に合作。

(ちいさん)うめ!懐かしい味だよな!なんか、面白いコラボレーションだ。これ。バターがくっ付いてからかー。


( ̄◇ ̄) チラッ!ニヤッ!

ちいさんどーしましたぁ?

(ちいさん)食べたいかー。あんまり熱心に撮ってるとこ見ると。

アシスタントディレクターの金井さんにおすそわけです(多分、金井さんが前回、大きく登場したのはココ)。

(ちいさん)お前、(普通、)差し向けても食べないよ!

このロケのために、一生懸命働いてるから、お腹空いちゃったんですよね。

(ちいさん)どうもごっそうさまー!
(女性店員さん)中延っていいとこだよ~!

散歩に戻ろうとした瞬間、威勢の良い言葉が後ろからちいさんに迫ってきました。やられっぱなしのちいさんでした。

「な、な、いいとこだよなー。」

スキップロードというだけあって、ほんとに楽しそうな商店街でしたね。じゃー、その軽やかな気分のまま、次に向かいましょ?

<肉の伊吾田関連ページ>
中延商店街の日誌
中延商店街の日誌
「街のコンシェルジェ」
<リヨン夢工房関連ページ>
中延商店街の日誌


なつかしいお肉屋さん//みちのくふるさと便//自然食品のたいよう//e-NET・地球人


「100円のお惣菜 みゆき食品」

「これは何だ?」

ちいさん、ガード下にやってきました。

(ちいさん)これはお惣菜屋さん(みゆき食品)。
(谷口美幸さん)はい、そうです。

元気な声が返ってきました。

(ちいさん)はー、いろんなものがあるねー。
(谷口さん)はーい!ぜんぶ、100円なんです。
(ちいさん)100円!
(谷口さん)そーなんです。
(ちいさん)ずいぶん安くない?
(谷口さん)安いですねー。
(ちいさん)みんなここでつくってんの?
(谷口さん)そうです。全部作ってます。
(ちいさん)あーそー!これはいいねー!

その時、奥の方から声がしました。

(おかあさん:広中明子さん)何、美幸ちゃん!

声とか話し方が、あき竹城さんと良く似てます。

(おかあさん)ほら、映してもらってよ。こういうとこ、いいとこいっぱい出してね(TVに映して)!だして、ほら、こういうとこもこういうとこも全て出してよ!わたしは隠れてるから。

と、いうと、奥に隠れてしまいました。

(ちいさん)なんだよ!おかあさん出てきてよ!おかあさんこそ、出てきてよ!

おかあさん出てきました。

(おかあさん)あら!ちいさんじゃない!
(ちいさん)なんだよ、それ!
(おかあさん)散歩見てるよー。
(ちいさん)そうだよ、散歩だよー。
(おかあさん)わたし、誰かと思った。こんなかっこでもいいの?
(ちいさん)いいよ。いいよ。その格好だからいいんだよ!
(おかあさん)何に出すの?ねー。。。なんだほら、愛川欣也のアドコニンとかなんとかっていうのと違うんでしょ?
(ちいさん)あれとは違うんだよ。愛川欣也とは違うだよー!

ちいさん、すでにおかあさんの話しを聞かず、お金を数えてますが、おかあさんの話しはマシンガン掃射のように続きます。

(おかあさん)あのさーあそこに行ったんだよー、巣鴨の地蔵様。そしたら、それでさーやられたけど、みんな逃げちゃった。あたし逃げなかったけど・・・。

一方、ちいさんは、お惣菜を購入中で、おかあさんの声が辺り一面に響いています。

(ちいさん)100円だけでいい?
(谷口さん)ありがとうございます。

ちいさん、おかあさん話してますよ。

(ちいさん)俺は今・・・
(おかあさん)食べんの?
(ちいさん)そーだよ!
(おかあさん)それも映してあげてよ!
(ちいさん)映してるよ。映してるよ!おかあさん引っ込むはずだったんじゃないの?

ちいさん、お惣菜のたこの酢の物にしか目が行ってません。
その上、おかあさんとは違う、あさっての方向を向いて食べようとしています。


山正(株)小沼源七商店

(ちいさん)おいしい。
(おかあさん)何のテレビなの?

おかあさん、まだ、何の番組か分からない様子です。

(ちいさん)なんだよ!おかあさん、今、ちい散歩ってゆって。
(おかあさん)散歩道の。
(ちいさん)散歩道じゃない。ちい散歩!と、いう番組。
(おかあさん)うん!じゅうチャンネルでやってるのでしょ?
(ちいさん)じゅっチャンネル!

完全に漫才になってます。


アットマークジュエリー

(おかあさん)うん!ほいでさー、多摩川の土手っこのあっちの方に、行ってんのなんか見てるよ!
(ちいさん)賑やかなおかあさんだなー!


( ̄◇ ̄) σゆっくり食べさしてくれ!

(ちいさん)でも、これいいねー。
(谷口さん)おいしいですよね。ほんと、家庭の味なんです。

番組では、この後、日替わりおべんとう500円が紹介されていました。

(ちいさん)これだけ作るの大変でしょ。種類。
(谷口さん)そうです、朝、すごい早起きしてます。
(ちいさん)お年よりの人とかなんかは、夕食に2つ買ってったら、もう、十分でしょ?
(谷口さん)そうなんです。

ここで、おかあさん、もう一人ここで働いている女性(松本秀子さん)を連れて登場です。

(おかあさん)。。。もう一人美人来たから、映したあげて。この人映したあげて。この人も、お婿さん募集だから。
(ちいさん)おかあさん。なんで、このお店は美人ばかり揃ってるの?おかあさんも含めて。
(おかあさん)おかあさんは、もう、こう(カクっとしてました)だけど。。。この人(松本さん)なんか美人だ美人だ。ってみんな言うんだもん。
(ちいさん)みんな、美人だって!
(おかあさん)おいしい?
(ちいさん)おいしい。おいしい。
(松本さん)(谷口さんに向かって)良かったねー。
(ちいさん)お酢の物。すごくおいしいし、今、親切な品物の並べ方だなーって思って、いいなーと思って。近くに住んでたらすぐ、買いにきたいよ。
(おかあさん)どこなのお住まい?
(ちいさん)俺?世田谷。
(おかあさん)あら、世田谷だって。横浜から買いに来る人いるよ!。。。世田谷なんか近いよ!歩いてったって行かれんじゃん!
(スタッフ)来れないっすよ!

おかあさんもう、めちゃくちゃです。


アートスポーツ・ODBOX

(ちいさん)。。。しょうがねーおかあさんだなー。

何とも楽しいおかあさんでした。こういう出会いが散歩の醍醐味ですよねー。まー、さすがのちいさんも、のまれてましたけどね!

<みゆき食品関連ページ>
☆なぎごろう☆


HISHINOKI//お惣菜専門店じゃがいも//京都 えんじゅ


「理美容はさみ 古林挟製作所」

今度はちいさん、いつもの狭い路地へとやってきました。回りは住宅でびっしりです。

「これ、”はさみ”って字?」

ドアには、有限会社、古林挟製作所と書かれていました。

「な!はさみって字、書けないな今!かける?」


わくわくワンダーランド

そういうわけで、中へ?

「こんちわー。」

返事がありません。

「こんちわー。」

やっとご主人が出てこられました。

(ちいさん)おじゃましまーす。
(ご主人:理美容はさみ職人、古林真さん)はい・・・。

ご主人、きょとんとした感じです。

(ちいさん)いいですか?
(ご主人)はい。

ご主人、事態が飲み込めてないようです。

(ちいさん)ちょっと、いいですか?いいですか?入っても。
(ご主人)いいです、どうぞ!

やっと入ったちいさんでした。

(ちいさん)こちら、はさみを作ってらっしゃる。
(ご主人)そうです。

こちらは、美容室や理髪店で使われるヘアカット用のはさみを専門に作っているという製作所。その作業工程は全て職人さんによる手作業。目で見ても分からないほどの微妙な調整を繰り返しながら作り上げるこちらのはさみは、一挟作るのに一月を費やすこともあるそうです。現在は、3代目の古林真さんが受け継ぐその伝統の技。みなさんも知らないうちに、お世話になっているのかもしれませんね。


世界輸入雑貨店

(ちいさん)美容院の話しかなんかで、こーやって回して、西部劇のピストルみたいに回してシュシュシュってやるじゃない?あれ、やっぱり、普通の僕らの使うはさみよりも、こう、何回も何回もこう、やるわけでしょ?
(ご主人)そうですねー。通常、床屋さんですと、だいたい400回~500回弱。
(ちいさん)なにを?
(ご主人)開閉が。
(ちいさん)これが。

ちいさん。はさみを使うまねをしています。

(ちいさん)1回がこれだとすれば、400回~500回!それでも、こう、擦り切れないとか、長年使えるっていうのがいいんでしょ?
(ご主人)そうですね。そのはがねがうち使ってますよ。これ!先代の社長にことわってねー、日本刀と同じ材料使ってますから。

番組ではこちらのはさみが紹介されています。値段は、23000円~100000円です。

(ちいさん)これ、なんかいわゆるあれですか?
(ご主人)そうです。散髪用の。

ちいさん、はさみをじかに手で持ってみることにしました。

(ちいさん)これは、こうするんでですか?
(ご主人)(親指と)薬指を入れるんです。
(ちいさん)薬指を入れて。
(ご主人)小指を乗せる。

はさみの指には、親指と薬指を入れ、薬指を入れたところに、小指を乗せる形になるそうです。

(ちいさん)これだよなー。
(ご主人)親指で開閉するんです。
(ちいさん)親指だけ動かす。
(ご主人)そーです。
(ちいさん)あーー、箸と同じでね。かたっぽ動かして両方動かしちゃいけない。こー、ね。
(ご主人)そーです。


Life Balance

(ちいさん)きれーなもんだね。でも、ゆっくり見たことなんてないもんな。散髪してもらったりなんかしても。。。へー、きれーなもんだなー。

はさみが銀色にきれいに光っています。

(ご主人)これが、先代の社長が考えたはさみなんですけど。
(ちいさん)3つ刃があるってこと?
(ご主人)そうです。

ご主人が持っているのは、ランダムシザーというはさみで、3つのはさみが、重ねられて、一つに合体されたはさみです。

(ちいさん)面白い。3つ。こんなの初めて見たねー。実際使ってもん?使える?使ってんですか?これ。
(ご主人)そうですね。銀座に、今、5店舗あるお店がある。チェーン店があるんですよ。そこで、使ってもらってます。

こちらの美容室(松本平太郎美容室)と古林製作所が2人3脚で作りあげた3本刃のはさみ。見た目は風変わりですが、その機能性は抜群。櫛要らずで、家に帰っても美容室での出来上がり通りの髪型がキープされるそうです。(番組では、アーティストディレクター 庄野秀明さんが実際にモデルさんの髪を切っていました。)

様々な特許を持つ先代。その歴史は77年前。この裁ちばさみ作りから始まったそうです。

(ちいさん)これ、切れそうだよ。ほら、このね。なに?。。。動と静の刃が、ほんとに狂いなく入って行くもんだね。

ちいさんが、手に持っているのは大きな裁ちばさみです。ちいさん、はさみを動かしてみます。


チョキ。チョキ。

(ちいさん)ほら、音がする。マイクさん入ってもいいからな。絵にな。ちょっと、音だけ録って。はい、スタート!


DCCGroup でんすけ

再び、はさみをゆっくり動かします。


チョキ。チョキ。

(ちいさん)はー、すごい精巧なんもんだなー。。。これは布を切るもんですか?
(ご主人)そうです。
(ちいさん)じゃ、ちょっと切らして。


カインド

ちいさん、ご主人の来ているシャツを裁断しようとしてました。

(ちいさん)へへへへへへ!いやーすごい。

それにしても、いろんなはさみがあるんですねー。

<古林挟製作所関連ページ>
アド街ック天国
<松本平太郎美容室関連ページ>
~深沢理奈~きっと楽しいマイニチ
教えてgoo


村の鍛冶屋//實光刃物(じっこう)


「にぎわい商店街 中延散歩」

<BGMほのか♪>

ちいさん、公園のようなところやってきました。辺りには小鳥も来ているようです。ちいさん、ベンチで一休みです。

「こんなに姫リンゴの木が大きくなってるなんて、初めて見たかもしれんなー。」

法蓮寺---この地の豪族荏原氏の館に創建された寺といわれています。
<法蓮寺関連ページ>
フリーマーケットガイド//TOP

「150mの太巻!! 荏原商店街」

荏原町商店街---食料品の安さが、の評判の商店街。毎月、最終金・土曜日に「ときめきセール」が行われています。


アウトレット ミスターマックス//甲州信玄豚のおおた//武雄物産館

四季折々イベントが催され、商店街が運営しています。

「気さくな、非常にこう、気さくな、力入れないで歩けるいい商店街だよなー。人のこう、温もりが感じられる。」

そんな温もりが感じられる荏原町商店街を全国的に有名にさせたのが、22年前から始まったジャンボ海苔巻き作り。最初に作った10メートルの海苔巻きが、今では150メートルの長さに。ちいさん、このイベントを考案した人にお話をうかがえるそうですよ。

<ジャンボ海苔巻き>
荏原町商店街の名物行事。去年は150メートルの海苔太巻きを製作。
ジャンボ海苔巻きイベント:今年は8月28日(火)夕方4時~。
<ジャンボ海苔巻き関連ページ>
荏原町商店街

<BGMほのか♪END↑>

ちいさん、料亭 秀さんにお話をうかがいにやってきました。

(ちいさん)今年は何メーターぐらいになるんですか?
(町田勝栄さん)今年はですね。東急の80周年ということで、80プラス80で160メーターというのを目標にしようと。何で、子供が400人も500人も、集まるのか?っていうのが、イベント見た人とか、やっぱり他の商店街の人が、びっくりするんですね。ところがもう、二十数年経ってますのでー、結局、10歳の時(イベントが)生まれた(時の)子は、もう三十五になってわけです。すると、その今度は子供さんが、任せようというもう、ことにこう、時代が代わって来てますので、結局、400人500人の子供がまー集まっていただけるのかなーっていうのがね、わたしはほんとに感謝してるんですけどねー。

このイベントの成功を記念して作られたこちらの太巻き(1680円)。大きさは普通ですが、味にこだわった一品。

(ちいさん)う~ん。最高!

ちいさん親指を立てて大絶賛です。

そして、お店の名物は手を汚さずに食べられるというこちらの巻き寿司”巻之助(150円~280円)”。今や大人気だそうですよ。散歩のお土産にいかがですか?

お腹もいっぱいになった中延でのお散歩。今日は、2時間15分、3836歩、132kcalのお散歩でした。

<巻之助関連ページ>
パクモグcafe


高島物産//二光 楽天市場店

今日のランキングは?

検索↓スキップ↓コンシェルジェ↓コロッケ↓パン↓
お惣菜↓巣鴨↓多摩川↓はさみ↓美容室
↓姫リンゴ↓荏原↓太巻き


↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/518-cbd2b720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。