テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

今日のちい散歩は、永福町(070605)の再放送のようです。加筆した部分がありますので、再掲しておきます。

<スタジオにて>

(ちいさん)矢島さんは何かいい思い出があるんですか?
(ゆうこちゃん)わたしはたくさん思い出がある街ですけどー。
(ちいさん・生稲さん)どーして?
(ゆうこちゃん)ま、あのーちょっとね、好きだった人が住んでたとか・・・。
(ちいさん・生稲さん)あらいいなー。

やけに、息のあったちいさんと生稲さんです。

(ゆうこちゃん)それではご覧下さい。

一方、話しを早く前へ持ってこうとして、あせった口調になってるゆうこちゃんでした。

ところで、ちょっと好きだったのに、たくさん思い出があるというゆうこちゃんに今度、矢島悠子、思い出の永福町、っていうキャッチで、永福町のちい散歩やって欲しいです。ディレクターの柳井さんこれ読んでるといいな。多分、好きな饅頭の店ぐらいありますよ。

ゆうこちゃん。一度、今日みたいなことが口から出ちゃったら、後へは引けませんよ。テレビは何でもネタにします。

「今日のちい散歩は井の頭線の”永福町”。わたしのイメージでは、そうですね、緑豊かな穏やかないい町であろうという感じがしておりますが、どんな散歩になりますか!ここは杉並区の一番南の方ですよねー。まず、その突き当たりの商店街辺りから入ってみたいと思いますが、おばあちゃんのお財布に2000円入れてもらいまして、散歩計も持ちまして、では行ってきたいと思いまーす。今、信号赤ですね。」

今日もちいさん元気良く、(京王電鉄京王井の頭線)永福町駅を出発です。

<永福町駅関連ページ>
ウィキペディア
都区内全駅ガイド//TOP

渋谷から井の頭線に乗って15分揺られると、そこは豊かな自然に包まれた街、永福町。都心部に程近い緑豊かな街にはやすらぎを求めて多くの人が訪れるそうです。

「緑豊かなのどかな街 永福町さんぽ」

「わりとこう、道幅の広い、車も通れる商店街ですね。きれーだな!ほら、バラ!」

え?どこですか?あ!お庭に咲いてますねー。
白い壁に赤のバラでこのコントラストがいいですね。

「すごくいい匂いがする。黄色と赤!」

ちいさん、バラの花の匂いに誘われましたね。


フラワーブティックアベイユ

うん?ちいさん、またまた何か見つけたみたいです。

「こちらは何ですか?(WoWcafe)」

(店長:鯨井マユミさん)こんにちはーいらっしゃいませー。
(ちいさん)だいこんもちってなあに?
(店長:鯨井マユミさん)だいこんもちは中華の点心の一種で、中国の南方とか台湾とか、ああいうところで、旧正月にもともとは食べるものだったんです。
(ちいさん)あー、食べたことある。うん!ちょっと、ちょうだい!

「点心の人気メニュー だいこんもち」

中国では、はれの日に食べられているだいこんもち。(だいこんもち”白・黒”各200円)日本ではヘルシーな点心として注目されています。ちなみに、この黒い方のだいこんもちはこちらのお店のオリジナル。2、3分焼くとおいしくいただけるそうです。(中国では”おふくろの味”として親しまれている点心。)

ちいさん。少々、お待ちを。ちいさんが焼きあがるのを待っている間に、カップルのお客さん(森早弥香さん・増田修一さん)がやってきました。

(ちいさん)いつもここでお茶飲むの?
(森さん):そうですね。かなり。毎日ぐらい通ってます。
(ちいさん)なんで?はまってるの?
(森さん)店長さんがすごい素敵。
(ちいさん)。。。やっぱり店長さんのキャラクターで、寄るとなんかいいことがありそうな気がしたりするねー。

(ちいさん)永福ってどうですかー。
(森さん)永福ですかー。この店ができてから、わたしはすごい好きになりました。
(ちいさん)うまいなー。出来レースみたいな・・・。
(森さん)ほんとなんですよ。ほんとに。。。4月に上京してきたんですけどー。
(ちいさん)どっから!来たんだわー!
(森さん)名古屋!
(ちいさん)名古屋から来たんねー!
(森さん)。。。名古屋だがぎゃー!

ちいさん、ここから、自分が上京してきたときの住んでいたアパートやそのそばにあった定食屋さんの話しをしだして、止まらなくなってしまいました。森さんにとっては、このだいこんもちの味が思い出の味になるんでしょうね。

(店長さん)イカ墨が入ってるんですよー。それはだしをスルメイカをおろした時のだしを使ってます。

ちいさん。こちらのお店のオリジナル黒いだいこんもちを食べ始めました。

(ちいさん)うん!ふん!俺はこれはうまいな!
(店長さん)酒飲みに人気がある味なんですよ。

<だいこんもち関連ページ>
教えてgoo!//TOP


宝島・台湾・中華・エスニック食品

「緑豊かなのどかな街 永福町さんぽ」

さて、ちいさん、お店にお別れして、散歩に戻ります。
あれ?ちいさん。どうしたんですか?

強い風に煽られて、植木鉢が倒れて転がっています。
それをちいさん直してあげました。
今日は、風がよっぽど強いんですね。

うん?また、風で鉢植えが倒れてますか?
違うようですねー。あ、メニュー表ですねー。

お店の外にはメニュー表が出ています。

「これは何屋さん?お汁粉とかもあんだよ。抹茶汁粉だって。おいしそうだなー。(CHASEN)」

(ちいさん)こちら日本茶の、ものなんですか?
(店主:小野亮一さん)そうですね。日本茶をメインにした”和菓子”とか”あんみつ”とか、あと日本茶に合わせるお菓子とかを販売しております。
(ちいさん)あーなるほど。じゃ、ちょっと僕もご馳走になろ!

(ちいさん)さっきから、向こうでみたこれおいしそうだな。この辺。これ食べようかなー。

ちいさん、お店の中でメニュー表を見ながら、抹茶ぜんざい540円を指差しながら楽しそうです。

「地井さん大絶賛!冷製ぜんざい」

(ちいさん)ちょっと、贅沢していい?540円だよ。抹茶ぜんざいを下さい。。。散歩の途中にちょっとこうね、こういうとこ寄って、一服して、さー次どこ行くかなーなんて時がいいよね。

あのー、ちいさん。
今日、二度目の一服ですけど。
ちょっと、休みすぎじゃないですか?

(店主さん)すいません。お待たせいたしましたー。
(ちいさん)ご主人、いろいろサービスしてくれたんじゃない?

注文した冷製抹茶ぜんざいをご主人のご好意で、抹茶ぜんざいセット(抹茶・抹茶ソフトクリーム・冷製抹茶ぜんざいの3点セット、1020円)にしていただきました。
気を使わせてしまってすみませんねー。

まずは、抹茶から飲むちいさん。

(ちいさん)あー、でもね、ほんとにおいしいですよ。しぶーくて。これは大変失礼ですけど、いくらですか?
(店長さん)これで360円です。
(ちいさん)ほらー。これ360円で、コーヒー、なかなか360円で飲めないよ。一杯。。。これで4時間ぐらいしゃべれるよ。

おいしいお茶に舌も滑らかになったところで、
気になっていたという冷製抹茶ぜんざいのお味!
ちゃんと教えて下さいよ。

(ちいさん)これ!悪いけど、思ったより、すごくウマイ!
(店長さん)もう、シンプルにお砂糖とあと白あんで、あと抹茶を混ぜて、作っております。

(ちいさん)これとこのお茶(抹茶)で、変な話しだけど、1000円行かないぐらいで飲めるって食べられるんだよ。

(ちいさん)今日はこれ、完食だな!うん、おいしい。食べたい?あげない。

いつもは一口ぐらい食べさせてくれるのにー。(カメラさん)
あら、ほんとに全部食べちゃった。

井の頭線の永福町駅からスタートした今日のおさんぽ。だいこんもちをいただいて、ぜんざいも一人で食べきったちいさん。ちょっと、食べすぎですよー。この後はしっかり歩きましょうね!

<CHASEN関連ページ>
ビーグル犬サラのお散歩日記
Mon journal
くまとShiba


宇治茶のかほる園//いいもの厳選ほんぢ園 楽天市場店//プロフーズ


「都心の緑豊かな社 大宮八幡宮」

「あー、こちらが、八幡宮ですね。では、入ってみようと思います。歴史のあるとこらしいんで。」

ちいさん、朱塗りのりっぱな鳥居をくぐります。周辺の、緑一色の景色に鳥居の赤が目立っています。

「いやー深い森ですねー。これ、やっぱり古いものだから木も大きいし。りっぱだなー。」

風が強いせいもありますが、木々の枝が風に揺れるザワザワという音が辺り一帯に響き渡っています。ここ、大宮八幡宮は、1063年、源頼義が、京都石清水八幡宮より分霊を授かり建てられたという歴史ある神社。木立に包まれた参道は、心を落ち着かせてくれる人気の散歩道でもあるそうで、多くの人が訪れる、永福町のシンボル的な場所だそうです。

緑豊かな歴史ある神社でちいさんもさっそくお参りしました。
この後、宮司さんからお話を聞くことに。

(ちいさん)初めて来てビックリしてるんですけども。木がりっぱで、こんなに緑深いところにあったんだって。。。
(宮司:鎌田紀彦さん)意外とねー都心にありながら、この緑が。。。

(宮司さん)。。。杉並区の貴重木ということで指定を受けている木があるんですね。。。それがねー、この菩提樹という木なんですよ。

菩提樹(シナノキ科 中国原産)は、お釈迦様がその下で悟りを開いたとされることから、お寺や神社に植えられることが多い樹木。この杉並区の貴重木は夏に香りのある淡黄色の小花を下向につけます。
<菩提樹関連ページ>
巨樹拝見
東京ひるめし日記

(宮司さん)これからねー、6月に花が咲くんですよ。とっても香しい花で清楚なちっさな花ですけどねー、それがここ一面に落ちますとねー、絨毯を引いたように、黄色い絨毯引いた。。。一月後ぐらいになると思いますけど。

さらに宮司さんの案内は続きます。二人は大宮八幡宮のご神木のところにやってきました。見るからにりっぱな木ですから、きっと、深い由来や言われがあるんでしょうね。ちいさん、じっくりお聞きしましょ。

(宮司さん)しめ縄が張ってあるのはご神木なんですけれども、”共生の木”って、実はちょっと上見ていただきますとね。これ外はかやの木なんです。かやの木ですが、途中から大きな枝が出てるでしょ。。。犬櫻なんですけどね。犬櫻が根付いちゃった。。。

共生の木とは、かやの木に犬櫻が寄生している木のことです。2つの異なる木が1本の幹で結ばれています。2つの木が助け合いながら生き続けている姿は、国際協調・夫婦和合を示唆しているといわれています。これでご神木ということになったそうです。
<共生の木関連ページ>
デジカメ散歩・ブログ版


ドライフラワー・雑貨 花七曜

(宮司さん)この森全体が、いわゆる東京都の天然記念物の社叢林。森全体がね、そういう指定は受けております。
(ちいさん)この森を堪能させていただいて、これから、向こうの方へ行ってみたいと思います。
(宮司さん)。。。善福寺川という川が流れています。

<大宮八幡宮関連ページ>
巨樹拝見

と、いうわけでちいさん、しばし森の散策へ。

木漏れ日があちこちに差していますが、あたり一面の緑です。そうしているうちに、公園に出たようです。ここもまた、緑で溢れていますねー。

「あーきれーだねー。深い深い森だねー。」

なんかしゃべり口が立松和平さんのようになっていますよ。ちいさん。
しみじみ、とした口調です。

「こらいいわ!」

ベンチにすわるちいさん。のんびりです。木々のざわめきが、心安らぐ瞬間です。

「こんな深い森ん中来たの久しぶりだろ!」

深い緑でリフレッシュしたところで、散歩に戻りましょうか?
<BGMほのか♪>

和田堀公園---善福寺川沿いに12の橋がまたがる全長21kmの公園。深い緑に囲まれた静謐な空間は近隣住民の憩いの場として親しまれています。
<和田堀公園関連ページ>
Koyama Hiroshi's Universe//TOP

「かなりこれ、自然に近い池だねー。」

ちいさん、池のほとりまで出てきました。池の中央には噴水があり、水しぶきと黄色の花のハーモニーが憩いのひと時を提供してくれました。

しばらく歩いて坂道を下って行くと。

「ブランコがありますよ!さーどーでしょう!あーもう、かなり緑深き中のブランコですねー。」

「かなり快適そうですよ。いいですねー。。。何回やってもいいね。ブランコは。」

緑の中でこぐブランコ。またいつもとは違ったブランコを堪能するちいさんでした。

「釣堀(武蔵野園)!」

こんなところに釣堀があるんですねー。

(店主:青木龍雄さん)風が強い中。。。
(ちいさん)ねー。
(店主さん)遊んできますか?
(ちいさん)いいですねー。
(店主さん)あんちゃん、じゃー、一番いい竿出して。(料金”竿・餌つき”1時間700円)

ちいさん、釣りに挑戦です!まずは、腰掛にすわって、

(ちいさん)何年ぶりだろ!釣堀なんて。あ、この番組でもそういえば行ったなー。最初の頃。どこだっけ、うちん中の金魚だっけ。全然釣れなかったっけな。俺。

今日はどうでしょうかねー。釣れるといいですね。ちいさん、糸を池の中に垂らします。


庄内米産直店 土門商店

(ちいさん)いいなーのんびりしてんなー。釣るのはめんどくせー!

せっかくの釣堀なんですからー。少しはがんばって下さいよ!

(ちいさん)(竿を上げてみると?餌が)きれーになくなっちゃった。
(ちいさん)あーやっぱりうまいんだなー。(すぐ近くの人が大物をあげています。)

いや、感心してる場合じゃないですって。

(店主さん)ちょっと、針をかぶすように。
(ちいさん)これでこう垂らせばいいんですね。

餌付けのご指導ありがとうございます!

(店主さん)まだまだまだまだ(浮きを上げちゃいけません)。
(店主さん)絶対釣れると思います。

釣堀なんですから、釣って下さいよ。せっかく教えていただいたんですから。
1匹ぐらいお願いしますよ!

(店主さん)はい!いいです!

(ちいさん)あー、釣れた!

やったちいさん。今日は釣れましたね!

(ちいさん)鯉、お前テレビ映っちゃうぞ!

活きの良い鯉が、網の中でバタバタしてました。
ちいさん、お見事!
ちいさん、久しぶりの釣堀。いかがでした?

「止まった時間みたいで、いいね!。。。ちい散歩にぴったりの。。。遊びですね。」

<武蔵野園関連ページ>
ビーグル犬サラのお散歩日記
吉祥寺タウン
↑実は”特急田中3号”で、ロケ地になったそうです。


釣具のポイント i ショップ

さて、散歩に戻りましょう。
それにしても静かな場所ですねー。
ちいさん、大きな木に耳をあてています。
木々の息吹も聞こえてきそうです。

「餌台ですね。ほら、パンのかすとか。小鳥が食べるように。餌台が作ってある。」

さぞかし小鳥もいっぱいくるのでしょうね。

今日は2時間半で4831歩、154kcalのお散歩でした。


アンディーマーブル

今日のランキングは?
↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/498-259d7ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
釣りをしていらっしゃる彼氏が欲しいのですが、どこに行ったら出会えますか?釣りをしていらっしゃる彼氏が欲しいのですが、どこに行ったら出会えますか?(続きを読む) 町田市、釣り場町田市、釣り場東京都町田市付近の釣り場、又は釣堀をご存知の方はいらっしゃいませんか。
2007/08/09(木) 18:47:16 | 釣堀通信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。