テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

2017/03 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/05

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

今日から始まるちい散歩くらぶでは、オシャレな人が集うハイソな通り”目黒インテリアストリート”をゆうこちゃんがお散歩します。

(ゆうこちゃん)今日から毎週木曜日は視聴者の方から送られてきたお手紙を基にして、オススメの街をご紹介するちい散歩くらぶが始まります。

ゆうこちゃん、カンペを読んでる?ようで、ときどき目があさっての方向を向いたりしてます。

(ゆうこちゃん)今週はちょっと、ご覧いただけますか?お手紙といっしょに、こーんなに大きな手描きの地図を送っていただきましたぁ。

ゆうこちゃんが地図を拡げると、目黒インテリアストリートの詳細な地図が・・・

(ゆうこちゃん)すごいでしょー。
(ちいさん)はー、これ丁寧に描いてありますねー。
(生稲さん)細かく書いて下さって。

ところで、生稲さん、今日の黒色のハイネックの服。シックに良くまとまってます。グッドです。

(ちいさん)目黒はちいさんのホームグラウンドって書いてありますねー。まー、昔行ったことがありますからねー。
(ゆうこちゃん)この目黒と目黒通りっていうのはー、ね、雑貨とかね。
(ちいさん・生稲さん)家具とか・・・。
(ちいさん)なかなか素敵な通りです。

(ゆうこちゃん)そして、このちい散歩くらぶでは、女性にとって必見の情報も、盛りだくさんでお送りして行きます。

(ちいさん)僕が歩けないっていうかなー。僕にはできない女性の目線での散歩っていうの。そういうのもいいですよねー。

<目黒インテリアストリートの詳細な地図関連ページ>
目黒インテリア通りフェスタ
↑のURLの「MAP」ということをクリックしてもらうと、いただいた手描きの地図によく似た地図が出てきます。

「ハイソな散歩道 目黒インテリア通り」

(ゆうこちゃん)目黒通りは性別や年齢を問わず、おしゃれな人々が集うハイソな通り、今日はどんな発見があるんでしょうか?

ゆうこちゃんが、まずやってきたのは目黒駅から徒歩5分の権之助坂商店街です。

(ゆうこちゃん)あ、皆さんも良くいかれますか?
(生稲さん)はーい。

「ラーメンでしょ。中華・・・。」

ゆうこちゃん商店街の中の飲食店街を進みます。

(生稲さん)ラーメン多いよね。
(ゆうこちゃん)そうなんですよね。

「ふふふ。あれ何って読むんだろー。”つゅる麺!?”今度はこっちはつに点々。」

(生稲さん)づゅる麺!ハハハ!

今日のゆうこちゃんの話し方の雰囲気はどことなく、戸田恵梨香の雰囲気です。

<づゅる麺関連ページ>
自称「日本一ラーメンを食べた男」の日記

「行列ができるラーメン激戦区!目黒通り散歩」

(ゆうこちゃん)この目黒通りって、さっき生稲さんがおっしゃってた通りにラーメン激戦区(目黒駅西口から約3キロの道のり)なんだそうで、約30店舗が軒を連ねているそうです。この人気の住宅エリアのためか、舌が肥えた人が多くてお店の入れ替わりが激しいんだそうです。ここに店舗を出すっていうのが夢でもあり、また難しいでしょうね。

「なんだろう、これ!餃子、無頼(ぶらい)、黒担々麺(くろごまたんたんめん)、行ってみましょうかねー。」

ゆうこちゃん、お店(蒼龍唐玉堂 目黒店)に入ってみることに。

こちらは、タンタン麺だけで13メニューもあるというお店で、正統派のタンタン麺から、汁なし・激辛などいろいろ。

(生稲さん)わー、からいの大好き!
(ちいさん)大好きなんだよー。
(ゆうこちゃん)ほんとですか?
(ちいさん)お土産持ってこいよ。
(ゆうこちゃん)すいませーん。一人で食べちゃった。(黒胡麻坦々麺880円)

あ、そうそう、村上ゆうこちゃんの時は、ちいさんにお土産ありましたよ。

(ゆうこちゃん)じゃお二人の方が行った方が良かったですね。わたしちょっと、からいのねー、そんなに得意な方でもないんですよー。
(ちいさん)どーしてそういうの食べさせんの!ディレクターもディレクターだねー。
(ゆうこちゃん)いいえ、そんなに得意じゃないってくらいですよ。
(生稲さん)わたし達が行ったのにー、ちいさんといっしょにね。
(ちいさん・生稲さん)ねーー!
(ゆうこちゃん)すいませーん。今度は3人で食べに行きましょうよ。

ゆうこちゃん、いじめられております。

(ちいさん)うまそーだなこれ!(白胡麻坦々麺880円)(ゆうこちゃんに向かって)味がわかんないんだろ?坦々麺の。そんなのに食わしてもしょーがねだろー。
(ゆうこちゃん)ちいさんそこまで言ってないじゃないですか。

ゆうこちゃん、反撃に出てます。

「ヘルシーな限定品! 夏バテ解消冷やし麺」

(店長:中川健二さん)「こちらが、夏限定の冷やしトマト坦々麺(赤玉冷やし坦々麺980円)になります。どうぞー。」

(ゆうこちゃん)「冷やしトマト坦々麺。トマトまるごと乗ってますねー。おー!ドーンと真ん中に構えています。これー、どうやって食べましょう。」
(店長さん)「じゃ、上に乗ってるトマトをー、はしで崩していただいてー、で、下にトマトのソースがかかってるんですよ。そちらの方を麺とよくからめて、お召し上がり下さいませ。」

ゆうこちゃんが目の前にしているのは、麺にかいわれ、そしてドマトが真ん中のドーンとした冷やし中華です。

(ゆうこちゃん)「なんかまるで、イタリアンですね。」
(店長さん)「そうですね!ラーメンというよりは、ちょっと、イタリアンぽいですね。」

(ゆうこちゃん)これはトマトにも実際、味がついててですね。これをぜーんぶ混ぜ合わせて食べる、ちょっとイタリアンな感じなんですよねー。
(生稲さん)へー面白い。パスタ感覚?
(ゆうこちゃん)そーですねー。
(ちいさん)おー、パスタだねー。いいねー。
(ゆうこちゃん)冷製パスタみたいに。
(ちいさん)おーいいねー。
(生稲さん)あ、お腹すいてきた。
(ゆうこちゃん)これは、すごく女性に人気があるそうで、やっぱりヘルシーなんですね。

(ゆうこちゃん)「いい歯ごたえ!うん!これは。」
(店長さん)「麺の方もかためで・・・。」

ゆうこちゃん口をもごもごさせながら、しゃべっています。

(ゆうこちゃん)「かためで、辛さもちょうどいいですねー。」
(店長さん)「そーですねー。辛いのが苦手な人でも、けっこう食べられるような辛さにはなってます。」
(ゆうこちゃん)「さっぱりしてる。。。食欲ないときなんかもいいかもしれない。」

(ちいさん)今日のお昼は坦々麺にしたい!
(生稲さん)出前とって下さいここから。


しゅるしゅる、しゅるしゅる。

単に麺の音だけが響く番組になってます。ゆうこちゃん、食べてる時は、完全にコメント止まりますね。

(ちいさん)いやー良く食べるな、お前!
(生稲さん)っていうか、ズーズ、ズーズ。
(ちいさん)お前、坦々麺ダメとか言ってなかった?さっき。
(ゆうこちゃん)ええ。辛いのが特別得意ではないんです。でも、これはすごくおいしかったです。

ゆうこちゃんには特別得意と普通の得意があるようです。もちろん、不得意はないようです。

(生稲さん)ゆこちゃん、今、麺切らずにもうずーっと・・・。
(ゆうこちゃん)やっぱり食べるって幸せですよね!

ごもっともです。

<蒼龍唐玉堂 目黒店関連ページ>
目黒区タウンラーメン道//TOP
<赤玉冷やし坦々麺関連ページ>
自称「日本一ラーメンを食べた男」の日記


中華担々麺祥園


「ハイソな散歩道 目黒インテリア通り」

(ゆうこちゃん)で、お腹いっぱいになったんで、ちょっと、ぶらっとしてみることにしましたぁ!目黒通りはさっきおっしゃってたように、家具のお店が多いんですよね。で、目黒通りには、約50店舗あると言われるインテリアショップなんですけども、毎年10月には駒沢通りの店舗も協力して、フェスタ(目黒インテリア通りフェスタ)を開催しています。特別セールやプレゼント企画を催しているそうです。
(ちいさん)僕、今も使ってますよ。そこで、使った家具を。

ゆうこちゃん。さらに目黒通りを進んでいます。

「この辺りは家具屋さんも多いんですよねー。これは何ですかねー。あれ!アンティーク。何だろう。これも家具屋さんですねー。」

ゆうこちゃん、真っ黒の壁の建物に入って行きます。

「かわいいなー。」

まず、入り口付近に、オレンジ色のソファーがありました。

「あー、わたしこういうとこ大好きー!」

ゆうこちゃん、このお店がいたく気に入ってしまったようです。
そして、ゆうこちゃん、貝の上に人魚が乗っているケースを見つけました。

「へーなんだろー、これ!これね、かわいいんですよ。さかなが入ってる!」

(ゆうこちゃん)これほんとは薬をいれるピルケースなんですけども、一個一個を開けるとこのデザインにあったおまけが入ってるんですよ。

他にも、カメラ・家・凱旋門・ひこうき・ネコなどのピルケース(1575円より)が置いてありました。

(ゆうこちゃん)で、お値段も手ごろでしょ。これを女性にプレゼントするのに、中に指輪を入れてる方がいるらしいんですよ。ちいさんどーですか?そういう・・・。
(ちいさん)君が欲しいんだろーそれ!
(ゆうこちゃん)あ!ちょっと!
(ちいさん)僕は指輪をあげることはもうないから。
(生稲さん)あたしもほしー。

生稲さん。もう、もらってるでしょ。

(生稲さん)ちいさん買ってあげて下さいよ。
(ゆうこちゃん)でもこれ女性絶対喜びますよねー。あ!(ネコのピルケースの中には)ネズミが入ってるんですよー。

「目黒の新名所! 目黒通り最大のアンティークモール」

(ゆうこちゃん)で、このお店なんですけども、4フロアーに渡って1300平米ある目黒通り最大のインテリアショップなんですね(ジオグラフィカ)。アンティーク家具修復国家資格を持ったバイヤーが買い付けから修理に至るまで行っているということなんでーす。

(ゆうこちゃん)「なんだか素敵ですねー。すごいあったかみのある家具がいっぱい並んでるー。これはいすですか?」
(ご主人)「ベンチですね。ただ、ベンチなんですけれどもー、背がこういう風に倒れて。」
(ゆうこちゃん)「こうすると、机?」

ベンチが机に早代わりしました。そして、ベンチの座るところも開くになっているようです。

(ご主人)「下の部分なんかも収納になってるんですよ。」
(ゆうこちゃん)「すごーい!べんりー!」
(ご主人)「修道院っていう限られた空間で、修道僧なんかに与えられてた部屋ってすごい狭いと思うんですよね。だからそこに、テーブルになって腰掛になって、物入れになるような家具っていうのが多分必要だろーと。」

こちらは、モンクスベンチと言われ、修道僧が使用したと言われる家具で、部屋が狭いため多用途の家具が重宝されたそうです。

(生稲さん)アンティークって何ともいえない、いい色ですよねー。
(ちいさん)そーですよね・・・。

(ちいさん)僕もね。机持ってるけどね。机に昔誰かが書いたいたずら書きなんかが見えるとね、なんかうれしいよ。あの、人間の話しなんか聞いてんだろうね。家具が。僕はそー思うんだよね。
(ゆうこちゃん)いや、でもね、ほんとにそー思いました。そのあった場所。あった国。あった時代を、何となく吸収しているような。
(ちいさん)だからいいんですよ。

(ゆうこちゃん)「あーこっちも素敵な模様ですよー。触ってるだけでうれしくなる。」

ゆうこちゃんモンクベンチの机の部分の模様が気に入ったようです。

(ゆうこちゃん)「こういう家具が置けるぐらいおしゃれな家に住みたい。うふふふ。」


e木楽館

(ちいさん)いろいろ請求が多いね。君!
(ゆうこちゃん)そして、こちらではですね。ミラノで経験を積んだシェフが作るイタリアンレストランもありました。アンティーク家具に囲まれながらの食事っていうのもまた・・・。
(生稲さん)同じお店ん中に?
(ゆうこちゃん)はい!同じお店ん中にあるんです。


( ̄◇ ̄)( ̄◇ ̄) へぇ~~~

この間、番組では、焼きナスのトマトソースパスタをシェフが作っているシーンが流れていました。

(ゆうこちゃん)今日はお腹すくでしょー。(パスタランチセット900円が紹介されてました。)

<ジオグラフィカ関連ページ>
QUATRE SAISONS


南欧田舎料理のお店タパス

さて、ゆうこちゃんお店の外へ出てきました。

(ゆうこちゃん)「これ自転車ですか?」
(従業員の女性)「そうですね。レンタサイクルやってまして。」
(ゆうこちゃん)「レンタサイクルー。」
(従業員の女性)「目黒通りはどうしても一個一個お店が離れているので、インテリアストリートでこうやって家具をいろいろ見たい方は・・・。」

(ちいさん)なるほどねー。そういうのもっとあってもいいよねー。うーん。結局みんなのためになるんだからー。
(ゆうこちゃん)貸し出してくれるんですよー。

と、いうわけでゆうこちゃん自転車に乗るようです。

(ゆうこちゃん)「こんなわたし、都会でレンタサイクル(1時間200円)するとは思いませんでした。」

(ゆうこちゃん)このレンタサイクルなんですけども、家具を除きに来た人だけじゃなくて、スーツを着た営業のサラリーマンも良く利用するようなんですよ。
(ちいさん)ほんとに家具屋さんの距離って相当あるからね。端から端まで。だから、こういうものが必要ですよね。たしかに。

ゆうこちゃん、中目黒の通りを気持ち良さそうに、ペダルをこぎます。


自転車屋 黒ヒゲ


「目黒通りの生き証人 たい焼きの名店 寿々屋」

「タイヤキ、季節和菓子だって!(寿々屋)わーいい匂いがするー。あったかい。」

ゆうこちゃん、自転車降りちゃってます。

(ゆうこちゃん)ちょっと、お腹が空いてきたんで、よってしまいました。

(佐々木美樹子さん)「もう43年やってます。」
(ゆうこちゃん)「そんなに!」

(ゆうこちゃん)「たい焼き屋さんは頭としっぽどっちから食べるんですか?ご自身はどーですか?」

ゆうこちゃん、どうでもいいことだけど、とってもいい質問ですね。さすがです。

(三藤知子さん)「わたしは頭の方から。」

(ゆうこちゃん)ちいさんはどっちから食べます?
(ちいさん)僕は頭だねー。
(ゆうこちゃん)生稲さんは?
(生稲さん)頭ですねー。
(ゆうこちゃん)やっぱり頭の方、多いんですねー。

で?ゆうこちゃんはどっち?

(ゆうこちゃん)「すごくいい匂いです。」

ゆうこちゃんの目の前では、たいやきがバンバン焼かれています。

(ゆうこちゃん)「香ばしくなってきた匂いが。」

ゆうこちゃん、たいやきできましたよー。


(≧▽≦)あちあち。。。

ゆうこちゃん。いったいいくつ買ったんですか?一つじゃなさそうです。

「タイヤキお目見えです。いただきます。」

みんなと同じく、頭からがぶりと行くゆうこちゃんです。

「う~ん!、懐かしい味。あんこたっぷりですよ。(たい焼き100円)」

(ゆうこちゃん)このタイヤキなんですけども、夏場はですね、冷凍してから食べると小倉アイスのように味わえるということを教えてもらいました。また、違う食べ方もあるんですね。目黒通り、実際にちゃんと歩いたのは初めてだったんですけれども、家具の、アンティーク家具の温もりだとか、たい焼き屋さんのおかあさん達の人の温もりっていうのを感じたお散歩でした。

最後に今日のお土産は寿々屋さんの「ずんだ団子(1本100円)」です。ずんだというのは、宮城県や山形県など東北地方の郷土料理で。大豆(枝豆)をすりすぶして緑色を作ります。原料の豆が夏に収穫されることから、お盆のお供え物として用いられることが多いそうです。

(生稲さん)甘すぎず、とってもいい。

今日はゆうこちゃんのお散歩でした。

<寿々屋関連ページ>
ひつじ日和

「」内が取材でのゆうこちゃん・他の人の発言です。
「」がついていないのは、Vを見ながらのスタジオでの発言や説明です。



こだわり直行便


今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/481-8479916a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
レンタサイクルレンタサイクルとは、観光、行楽、通勤、通学、商用などの目的のために自転車を貸し出す事業のことである。また貸し出された自転車自体を指すこともある。従来、観光地における行楽手段の一つとして自転車を貸すことが行われてきたが、近年では都市部における
2007/08/01(水) 04:37:36 | 自転車を探るサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。