テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

「今日はですね!女性が女性のために作ったあの機械の”はじめて物語”です。」

「はじめて物語 ”可愛く撮る”秘密の機械とは?」

(ゆうこちゃん)まずはちいさんも行ったことのある場所に行ってきましたぁ!どこだか分かりますかぁ。どこでしょー。

ゆうこちゃん、エレベーターに乗り込みます。

(ちいさん)はい!どこですか?行ったことのある場所!あー、これは東京タワーですか?
(ゆうこちゃん)そうですねー、東京タワーです。

(ゆうこちゃん)わたしあのー、テレビ朝日に就職して、仕事で行くまで、東京タワー行ったことなかったんですよ。
(ちいさん)あ、そうですか?ま、そういう方、たくさんいらっしゃいますよね。

さて、映像の方です。

「テレビ朝日はこっちの方角だと思うんですけどもー。あ、あれそうですねー。森ビルの森タワーの下に。」

(^o^)/テレビ朝日ってけっこうちっちゃいんですね。

テレビ朝日、矢島アナにコケにされております。

「はじめて物語 女性の夢を叶えた機械」

「そして、こちら観光客の人が思い出作りにと、立ち寄るのがプリントシール機です。このプリントシール機は東京タワーといっしょに写真を撮ることができて、それをシールにすることができるんです。」

東京タワーの展望台にプリクラを発見したゆうこちゃん。

「見たらやりたくなっちゃうんですけど、」

(^-^*)/ちょっといいですかねー!

ゆうこちゃん、早速、プリクラたいむです。

(^∇^)やったー、すごい久しぶりー!

「一人じゃ緊張するから・・・。」

ADの金井良江(23)さんまで巻き込んでのプリ撮りになりました。

<東京タワー関連ページ>
東京発フリー写真素材集//TOP
Smile!~ココユメ日記帳~
<テレビ朝日関連ページ>
東京デートナビ//TOP


フィギュアの王国伊賀屋楽天市場店

プリントシール機の元祖はプリント倶楽部。通称、プリクラ。瞬く間にブームになりました(平成7年7月発売)。誕生のきっかけは、たった一人の女性の思いつきからでした。日本の女性の思いはやがて海を渡り、世界中へ受け入れられたのです。女心が生んだ大ヒット。そこには知られざる困難と秘密がありました。ひらめきの瞬間、はじめて物語。

(ゆうこちゃん)今日はプリントクラブのはじめて物語です。お二人はプリクラを撮ったことありますか?
(ちいさん)娘がねー。とろうとろうなんて、酔っ払うとすぐ撮ってましたね。みんなで顔寄せ合って撮るってことあんまりなかったからね。
(生稲さん)。。。半分くらいしか顔写んないんですよ。あたしね、何であたしあんまりとってないんだろうなって思ったら、もう学生じゃなかったんだ!。。。ほとんど撮ってないですよ。
(ゆうこちゃん)わたしはあのーちょうど中学1年の頃にこれが出始めて、もうまさにプリクラ世代というもう、ど真ん中の世代なんですよ。もう何枚も何百枚ありますよ。
(生稲さん)もう、べたべたべたべたみんな貼ってたよねー。
(ゆうこちゃん)。。。もう、こんな分厚い”プリ帳”というのを持ってますよ。

<プリ帳公開ブログ>
Off AKANE style
↑プリ帳ってこんな感じです。

(ゆうこちゃん)と、いうことで大ヒットしたプリクラ。スタジオに持ってきました。

スタジオには、デーン!と、一台のプリクラが!

(ゆうこちゃん)ちょっと、撮ってみましょうよ!
(生稲さん)プリント倶楽部で”プリクラ”だったんだ!
(ゆうこちゃん)そうなんですよー。
(生稲さん)今知ったわ!

ちいさんを真ん中にして、左側が生稲さん。右側がゆうこちゃん。ちいさんが両手に花の状態でプリクラに挑む3人です。ちいさん肩組んでますねー。うらやましいです。

(ゆうこちゃん)まず、フレームどうしましょうか?すいかなんてどうですか?

出来上がるシールの枠は9種類の絵を選ぶことができます。ゆうこちゃんが選んだのは、すいかの画像が7個ドーンと出るタイプのものです。

(ゆうこちゃん)フレーム決定しました。

(ゆうこちゃん)どうしましょ。メッセージ何・・・。
(ちいさん)こんなのその当時あった?
(ゆうこちゃん)ありました。
(生稲さん)”めっちゃかわいい”

と、いうわけでメッセージは、”めっちゃかわいい”に決定です。他にも”超イケてる”とか”あつーい”とかいろいろあります。

さん!に!いち!カシャッ!

(ゆうこちゃん)と、いうことで、この待っている間少しかかりますので、その間にプリントクラブの歴史を散歩しましょう。

<プリクラフレーム裏技>
purikura musium//TOP

"プリント倶楽部 一人の女性のひらめきが世界に広がった。"

若者だけでなく、今や幅広い年齢層に、生活の一部として受け入れられているプリントシール機。ピーク時には1500億円の市場規模を誇りました。これはDVDレコーダーの市場規模と並ぶものだと言います。当初はゲームセンターのアミューズメントの一つでしたが、今では観光地にも欠かせない存在。かつて、垣割りに顔を出して撮った記念写真の代わりになろうとしています。

1500億円という巨大な市場を生み出したのは、極普通のたった一人の女性でした。(株式会社アトラス)佐々木美穂さん。社員15人の小さなゲームメーカーに入社したのは、22歳の時。

(ゆうこちゃん)もともと写真はお好きなんですか?
(佐々木さん)そうですねー。嫌いじゃないですけれどー。あまり積極的には?

佐々木さんはもともと開発の部署にいたわけではありませんでした。

(佐々木さん)そもそもわたしは営業職で、機械を売る方の仕事をしていたんですよー。でー、たまたま、ビデオプリンターっていう商品と出会いましてー、プリント倶楽部に発展して行ったと。

ビデオプリンターとは、映像を印刷する機械。佐々木さんはゲームの画面を印刷してパンフレットを作っていたのです。そんな仕事の合間に、彼女は別の楽しみ方を見つけていました。


ソニー専門店まいど

(佐々木さん)そのビデオプリンターというのと、家庭用のカメラ、それをつなげてー、自分の顔を写して遊んでたんですよ。

自分の顔をプリントアウトすることが楽しかったという佐々木さん。ここであの瞬間です。”ひらめきの瞬間”

( ̄◇ ̄) σこの写真をシールにしよう!

自分の写真をすぐにプリントできる機械があれば面白いはず。当時女子高校生の間では、写真が流行っていました。昭和61年に発売された”レンズ付きフィルム”は必需品。自分がこれだけ楽しいのだから新商品にしよう!佐々木さんは意気揚々と会社に提案しました。しかし、反応は思わぬものでした。

(佐々木さん)一部男性社員は特に、これはいらないよね!っていうのは言ってましたね。

男性には理解ができなかったのです。しかし、その楽しさを繰り返し訴えました。やがて少しだけ会社の心が動きます。

(佐々木さん)大きく怪我をしない程度に。やってみれば?と、いうのがスタートのきっかけですね。


PFF楽天市場店

完全には理解されないまま、何とか開発だけは許されました。佐々木さんは3つの開発目標を掲げます。

<一つ目は鏡のようにモニター画面を左右反転させるということ。>

(佐々木さん)毎朝鏡を見ますよねー。それと同じように撮りたっていうのがあったんですよー。でー、もう夜中の2時3時になって、そんなことを考えてるとー。頭ん中ぐるぐるになってきてー、その辺はちょっとつらかったですよねー。

<二つ目はカメラをマジックミラーで隠すこと。>

(佐々木さん)プリクラの中にはカメラが入っているんですけれどー、あまりカメラを意識したくなかったんです。自然に毎朝鏡を見て、お化粧したりするように、その表情で撮りたかったっていうのが・・・。
(ゆうこちゃん)カメラがあると意識しちゃうんですよねー。
(佐々木さん)そうなんですよねー。

<三つ目は簡単に取り直せるという機能。>

(佐々木さん)キャンセルがきくっていうところがー・・・。
(ゆこちゃん)たしかにそうです。
(佐々木さん)そのまますぐにー、こう画面で確認してー、”あ!目つぶっちゃった。もう一回、取り直す”とか。

3つのテーマに共通するのは、かわいく撮りたいという女心。試行錯誤の結果、現在に通じる構造が完成。女性達のより良い表情を捉えることに成功したのです。

(ゆうこちゃん)この写真というのは分かったんですが、シールにするというこのアイディアはどこから生まれたんでしょう。
(佐々木さん)そもそも、女の人ってシール好きじゃないですか?
(ゆうこちゃん)好きですねー。
(佐々木さん)手紙の交換とかするときに、必ずなんか貼りますよねー。あそこからです。

若い女性はシールが大好き。そこで、自分の顔をシールにするという全く新しいアイディアが加えられました。こうして1年間の開発期間を経て、平成7年プリント倶楽部は完成します。運命のアミューズメントマシーンショーでのお披露目。ところが、

(佐々木さん)その発表会の朝、それほど並んでいなかったんですね。

絶対に楽しんでもらえると信じていた夢の機械。でも、やっぱり楽しいと思っていたのは自分だけだったのか?佐々木さんはあきらめかけました。

(佐々木さん)もう夕方近くになったら、コンパニオンの子たちがみんな並んでまして、その次ぎの日も口コミで?あそこに面白いシールがあるからっていうことですごく並んでくれたんですよ。

なんと、最初に注目してくれたのは関係者ではなく、コンパニオンでした。楽しそうな若い女性たちの行列。それがきっかけで製品化が認められたのです。それは佐々木さん入社10年目のできごとでした。

最初に置かれたのは埼玉県大宮市郊外のゲームセンター。ここが発信源となり、瞬く間に女性の心を捉え、爆発的に広がります。

そして、ここは世界の観光客が集まるリゾート地ハワイ。ここにもプリントシール機はありました。ショッピングモールの一角に置かれ、親子連れや友達同士が、その一瞬一瞬の思い出をシールに刻んでいます。

(現地の女性)いい写真が撮れて楽しかったわ!

(ゆうこちゃん)あのー佐々木さんは、最近お撮りになるんすか?
(佐々木さん)最近はあまり撮ってないですねー。
(ゆうこちゃん)あのーほんとに、一緒にとっていただけたら、光栄なんですけれども。

(プリクラ)1+1=

\(^|0|^) (^|0|^)/ に~~!

(ゆうこちゃん)すごーい。なんかうれしー!

たった一人の女性のヒラメキは、世代と国境を超え、これからも様々な思い出を刻んで行くことでしょう。

ちなみに、佐々木さんによってレコスタという商品も開発されています。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、これはマイCDが作れるというもの。これももしかすると、世界的ヒット商品となるのかもしれません。

今日のランキングは?

<佐々木美穂さん関連ページ>
carinavi//TOP
<プリクラ関連ページ>
purikura musium


heartwarming zakka POP&CUTE

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サマーセイボリーダイエットの情報
サマーセイボリーは地中海地方が原産のシソ科の一年草です http://gamosepalous.crosstudio.net/
2008/11/20(木) 23:42 | URL | #-[ 編集]
中国茶
2008/10/07(火) 05:07 | URL | #-[ 編集]
建設住宅性能評価書
建設住宅性能評価書とは、住宅性能表示のひとつで、指定住宅性能機関が施工中から何度かのチェックのあとで、一定の性能水準に達していると認めた住宅に交付されるもの http://dank.sanyuu.biz/
2008/09/05(金) 21:59 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/451-decc7da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。