テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。
今回のちい散歩は、千歳烏山(070320)の再放送です。

加筆したところやリンク切れもありましたので若干修正しておきました。

「世田谷区の小京都 千鳥烏山さんぽ」

「烏という字は、何で、鳥という字と違うんですかねぇ!鳥になれなかったんでしょうか?カラスは。」、今日のちい散歩は、千歳烏山駅から出発します。

千歳烏山は、春には桜。秋には紅葉と、四季折々の自然が楽しめる寺町は、地元の方々、癒しの場所となっています。

<千歳烏山専門ブログ>
I LOVE 千歳烏山(+仙川)
<千歳烏山界隈関連ページ>
こんぺいとう
All About//TOP

「あ、これが、近くのお寺を表しているん(地図)でしょうねぇ。。。こんなにお寺が多いんですよ。」と、ちいさん、あちこち寄り道をはじめましたよ。

「散歩の醍醐味 地元の人とのふれあい」

(ちいさん)公園がありますねーー。。。こちらは公園ですか?
(案内役:山田了功さん)北烏山3丁目公園!
(ちいさん)たまには、お寺さんのところをゆっくり回るっていうのもいいでしょ?
(山田さん)いいですよ。。。散歩には、事欠きません。(オススメの散歩コース:烏山寺町)
(ちいさん)ちょっと、ブランコに乗らせていただきます。

「あ、今まで、こういった景色はなかったですねぇ。あーー、木にぶつかる感じですよ。木に登ってく鳥のようだ。ふふふっ!」、ちいさん、いつものようにブランコに大喜びです。

ブランコを堪能したちいさん?何やら気になるものが。。。

(ちいさん)おーー、すごいみかんがなってるなぁ!このみかんは何ですか?
(宍戸信一さん)はっさくです。今降ります。(2階から降りてきてくださるようです。)

(宍戸さん)せっかくだから、いくつかお持ちなさいよ。(と、みかんを落としはじめました。)
(ちいさん)それにしても、きれいにできてるねぇ。これは、手入れしてるの?
(宍戸さん)そうですかぁ?手入れしてないですよ。手入れは天気がやってくれてるんです。

(ちいさん)あぁぁぁ、、、(みかんが地面にたたきつけられました。)もったいない。誰か受けろよ!

(ちいさん)もー、これ何年ぐらいになるんすか!
(宍戸さん)これは25年くらいになります。。。いただいたんですよ。葉っぱが3枚ぐらいの時に。

(宍戸さん)人生なんですよ。(はっさくを指さして宍戸さん)すっぱい時も甘い時もある。

ちいさん、体を折って喜んでます。ご主人うまい!

ちなみに、スタッフが、「烏山は沢山物をくれるところですね。」、と、これまた喜んでいました。

甘酸っぱいはっさくを堪能したちいさん。いよいよ寺町へ向かいます。


小豆島選雅

「世田谷区の小京都 烏山寺町さんぽ」

烏山は、お寺がたくさんあることが有名ですが、大正12年、関東大震災により被害を受け、東京では大規模の区画整理が行われました。その時、浅草・築地・麻布などのお寺が烏山に新しい土地を求め移転してきました。現在では、26ものお寺が立ち並ぶ寺町になりました。

そうこうしているうちに、ちいさん、有名な歌に出てくる石(さざれ石)がある幸龍寺さんにやってきました。

さざれ石を見ながら、「さざれー♪いしのー♪いわおとなーりて・・・♪」、ちいさん、思わず君が代が口をついて出てきました。

ご住職の高佐英長さんの説明によれば、さざれ石は、石灰水が雨水で溶解される際に生じる形状液で、長い時間かけて小石を凝結し巨石をなったものだそうです。

<幸龍寺関連ページ>
幸龍寺

次にやってきたのが妙寿寺です。ここでも、りっぱなお庭を拝見させていただきました。小京都と思わせる佇まいは、東京にいることを一瞬忘れさせてくれる癒しの空間です。

「こちらに移ってきてから、ちょうど、80年くらい。。。(もともとは)深川です。今の都営新宿線の住吉という駅。樽絵というところにありました。」、と、ご住職の三宅広明さん

この後、ちいさん、80年以上も経つお屋敷(庫裏)を見学させていただくことになりました。

「りっぱな建物ですねぇ。これは!。。。あーー、昔のガラスだから波打ってるのがいいですねぇ!。。。だけど、かなり、モダンですね!」

この建物はかつて麻布狸穴(現ロシア大使館付近)に所在した鍋島邸の建物を震災後に移築したものです。この建物にあるガラスは、手ですいたガラスのために景色がゆがんで見えます。ちいさんが子供の頃は、良く目にするものであったそうです。この建物が狸穴にあった頃、2階からは東京湾も見えたそうです。

80年間変わらぬ建物。古き良き時代の空間。大切にしたいものですね。

<妙寿寺関連ページ>
妙寿寺
世田谷探訪<烏山寺町界隈>(真ん中辺)

ちいさん、さらに高源院を訪ねます。

「ほーーー、りっぱな池がありますよ。。。これが東京ですかね!」

高源院の鴨池は、「せたがや百景」にも選ばれ、秋になると多くの鴨が越冬にために飛来します。

<高源院関連ページ>
"Gallery" Crow Hill Laboratory
みんから
OCNフォトフレンド

「野菜直売所で 素敵な出会い」

世田谷のお寺を隅から隅まで探索したちいさん。何やら発見したようですよ。

「そこに直売ってのぼりが出てますから。。。何の直売なんでしょう。野菜の直売所ですよ(農産物直売所)。。。安いね。ちょっと、これ(小松菜150円)さーー、熱いお湯でゆがいて、ポン酢かなんかで食べたら、150円でお腹いっぱいになるよ。」

ちいさんが見つけたこちらの直売所、烏山周辺の農家の方たちが、とれたての新鮮な野菜を食べてもらいたいと、安く販売しているそうです。開店して30分で売り切れてしまうこともあるそうです。(ネギ100円・小松菜150円など)

<農産物直売所>
営業日:月・水・土
営業時間:4月~9月(15時~18時)、10月~3月(14時~17時)

直売所に買い物に来られていた池田秀雄さん(98)幸子さん(91)ご夫妻。

「何を食べろとかテレビで言ってるでしょ。あんなことしなくたってねぇ。普通のもの食べたら(長生きに)なるのよ。(幸子さん)」
「ここの野菜がいい。(秀雄さん)」

ちなみに、秀雄さんは、今年7月で99になられるそうです。2人合わせて189歳のご夫婦でした。

<農産物直売所関連ページ>
経済店舗・直売所一覧TOP
「砧園芸直売所」 「千歳地区農産物直売所」


農家の店 みのり

「烏山で見つけた心温まるお店」

直売所を出たちいさん。お腹がすいてきたようです。どうやら、食べ物屋さんに入って行くようですよ。

ここは、オーナー夫妻が30年間切り盛りしているという和風スパゲッティー屋(すぱろー)さんです。

「ベストメニューがありますから。。。」、と、ご主人の斉藤知義さん。

1位:めんたいこ うに あさりしめじ
2位:めんたいこ うに しめじベーコン
3位:めんたいこ あさりしめじ
4位:ベーコン ヤサイ キムチ
5位:めんたいこ キムチ なっとう
6位:めんたいこ うに キムチ
7位:ミートソース
すぱろーベストメニュー(年間トータルして注文の多い順)>

「じゃー、1位を。。。」

さすがは和風。ザルを使ってスパゲティーの麺をゆでています。

「うん!ふん!和風ですね。おいしいです。ゆで方もちょうどいいし。。。ご主人の人柄と奥様の。。。また来たいな。」

今日は、6832歩、151kcalのちい散歩でした。

<すぱろー関連ページ>
livedoor 東京グルメ
I LOVE 千歳烏山(+仙川)
おいしいもの食べよう good taste magazine.
絶賛ぐるぐる中-陶芸サイト『ぐるぐる陶房』別冊


世界チャンピオン マルコのパスタ//鮮度チョイス便//かにや本舗「いわまさ」



e-NET・地球人//京野菜 錦 川政

今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ソフトボール
ソフトボールを探すなら http://www.jpnet.info/101070/202652/
2008/09/29(月) 21:31 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/424-d5ce065c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。