テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年前半目次

ゆうこちゃん(矢島アナ)の自由が丘(071129)散歩もどうぞ。

「えー、今日のちいさんぽは、自由が丘です。えーここは、わたしもちょっと昔住んでいたことがあるんで、多少、馴染みがあるんですが、まー上品な街ということで有名ですよね!スタッフもみんな、今日は上品にいきましょうね!」

さて、ちいさん、自由が丘駅を出発です。

<自由が丘駅>
ウィキペディア

今日は、かつてちいさんも住んでいたという街、リバティな文化の香り自由が丘。今日は、どんな出会いが待っているのでしょうか?

「はい!ここ入ってみましょうか。」

「地井さん 思い出の街 自由が丘さんぽ」

ちいさん、商店街の路地に入って行きます。

「やーたった何年か来ないうちにもう、全く様変わりしてる。。。こういう道(レンガ様の石畳の道)はなかったですよ昔は。。。おしゃれですよね。見て下さいよ。右も左も。。。なんか、日本にいるんじゃないような気がしますよね。こういうとこ来ると。」

「こんちはー。。。なんにも出ないよー!」

三匹の大きなワンちゃんがちいさんを出迎えてくれました。

「ちょっと、見て下さい!いかにも自由が丘らしい、素敵なお花屋さんがあるでしょ!いつもだったら、おい!どうだい!なーんて言いますけど、今日はそういう言葉、使っちゃいけませんよ!」

<自由が丘商店街関連ページ>
自由が丘商店街振興組合
ベラボーエンターテイメント//TOP

「あーきれーだねー!。。。これは、今までの日本の花屋さんと違う趣ですねー。」

お店の前には、花がデコレーションされて置いてあります。(カスミソウ480円・ベニバナ480円など)

(店主さん:大澤宏充さん)こちらは、フランス語でモンソーフルールと言います。フランスとか、あとはヨーロッパ各地にですね。100店舗以上構えているフランチャイズのお花屋さんです。

(ちいさん)花に対する考え方なんかは日本とは、多少違うんですか?
(店主さん)。。。男性の方が、けっこう、ヨーロッパだと、お花を買うという習慣がありますね。。。

ここでちいさん、販売用に飾ってあった黄色の花の束を出してきて、

(ちいさん)(スタッフの方を向いて)こういうのを、ほら!みんな、渡さなきゃダメヨ!スーッと渡してあげるようにしなきゃダメヨ!

こちらは、今年3月オープンのモンソーフルール日本1号店です。こちらではお花だけでなく(花器420円より)、ヨーロッパから輸入したセンス溢れる花瓶の品揃えも充実。さすがは、パリからやってきたお店ですね。

(店主さん)。。。中も外と同じようにカラーを分けて、このようにディスプレイをしてきれいに飾っております。

(店主さん)特にこういったバジルというものが、男性の方なんかにも人気があったりしますね。これはスイートバジル(
149円)と言って、食事なんかにもですね、パスタなんかにも、そういったものにも使われるものですね。

(番組では他に、ヒペリカム480円、パセリ189円などが紹介されていました。)

主に贈り物に花を買うヨーロッパの男性。一方、我らが日本男子は食べられる植物を好んで買って行くそうです。

<モンソーフルール関連ページ>
下北沢経済新聞//TOP
やせたひと

「地井さん 絶賛! 老舗とんかつ店の味」

さて、元自由が丘町民のちいさん。この辺りに立ち寄りたいお店があるそうです。

(ちいさん)ここへ来て黙ってるわけにはいかない店(とんかつ丸栄)なんだよ!
(スタッフ)いいっすねー。

ちいさんにそこまで言わしめるお店とは?いったいどんなところなんでしょう。

(ご主人:星野忠男さん)元気そうだね!。。。しばらくじゃない!
(ちいさん)。。。ほんと、来たかったんだけどさー!

ちいさんとご主人。がっちり堅い握手です。

こちらは、ちいさんが、まだ無名だった頃から通い続けているという馴染み深いとんかつ店。

(ご主人)昭和42年オープンして、間もなくちいさんが来てくれるようになった。今年でもって営業始まって40年だから、40年近くちいさんも通ってきてくれてるわけ。だいたい、最初の頃は1人で見えてましたよ。カウンターの一番奥の席に、1人でポツンと座って食べてましたよ。

とんかつがこんがり揚がってるところが、放送されてました。(ロースかつ1200円)

「よし!これでいいな!」

久しぶりの再開に地井さん上機嫌!足取りも軽やかですねー。

<とんかつ丸栄関連ページ>
livedoor グルメ//TOP
自由が丘~銀座ブラブラ食べ歩き

「地井さん 思い出の街 自由が丘さんぽ」

そして、ちいさん、自由が丘でも細い路地へ。

「こー回ってな!。。。ここまでで終りだけど・・・(ほんの1分ぐらいの短い路地さんぽでした)。」

ちいさん、見覚えのあるとろでは立ち止まりながらも、おしゃれなお店が続く自由が丘の街並みを、どんどん進んでいきます。

「ここに昔映画館があってね。。。今でもあんじゃないか?」

「自由が丘スイーツの原点 元祖シュークリーム」

「明治時代のシュ・ア・ラ・ケレーム。。。明治時代の初期だって!」

シュ・ア・ラ・ケレームとは、どうやらシュークリームのことのようですね。

(ご主人:門林泰夫さん)。。。フランス語は、シュ・ア・ラ・クレームというのが本当なんですが。
(ちいさん)当時は高かったでしょうね?
(ご主人)当時はね。だいたい価格で直しますと、1500円くらい。。。

「どーですか?1500円だと思って召し上がって下さいね!」

お店で食べていたお客さんに、ちいさん、念を押してました。

こちらは、日本における元祖シュークリームの味を今でも楽しめるという洋菓子店(風月堂)。お皿にはフォークが添えられていますが、皆さんはシュークリームに正式な食べ方があることをご存知ですか?

(ご主人)上の皮をとられまして。。。ふたをスプーンのようにして。。。
(ちいさん)味は変わらないですね。
(ご主人)変わらないけど、何も添加物入ってないので。。。

(ご主人)後は、フォークでお切りになって、召し上がる。。。いくつかにお切りになって召し上がって行くと、きれいに召し上がれます。
(ちいさん)。。。俺は不器用だから、きれいに食べられないなー!でも、おいしけりゃいいだろ!

元祖シュークリームの味を再現し始めたのは、40年前。防空壕で発見された先代(門林彌太郎さん)の文献を元にしたそうです。

ご主人にその時の文献を見せていただきました。今にも破れそうな黄ばんだ紙にレシピが書かれていました。ちいさん、それを見ながら、感動してました。

(ちいさん)やっぱりこういうものから日本のお菓子の伝統が始まったんでしょうね!

<風月堂関連ページ>
浮船絵巻//TOP
谷口 キヨコ 私の東京お気に入り
↑ご主人:門林泰夫さん


クレームデラクレーム


自由が丘スイーツの原点を味わったちいさん。続いて。この街に大変詳しい方と待ち合わせをしているようです。

「地井さん 思い出の街 自由が丘さんぽ」

(ちいさん)えっと、自由が丘について、2、3、お聞きしたいんですが。
(自由が丘商店街理事長の平井泰男さん)地井さんの方が良くご存知かもしれない。
(ちいさん)自由が丘っていう名前がついたのは、いつぐらいの話しなんですか?
(平井さん)昭和4年ですねー。昭和2年に東横線が引けて、昭和4年に大井町線が引けた時に自由が丘という駅の名前になったんですよ。
(ちいさん)それまでは、何っていう町だったんですか?
(平井さん)。。。久品仏だったんです。

「自由が丘駅」は当初「九品仏駅」と呼ばれていましたが、九品仏浄心寺近くに駅ができたため、名前が譲られました。(詳しくは、ウィキペディアにもあります。)

(ちいさん)これは?
(平井さん)これはですねー、そのー当初、ここら辺のエリアでは自由が丘が一番早く、商店街が出来たんですけれども、その後、昭和15年くらい~昭和30年代の半ばくらいまで、縁日をやってたんですね。私は小学校上がってから、ずっと縁日を楽しみにしてましたけれど、当時あんまり娯楽のない時代ですから、かなり人がここら辺一帯に来てですね・・・。

豊川稲荷は、商売繁盛を願い昭和10年に祀られました。戦時中、豊川稲荷は焼けましたが、昭和30年に復活し、月に3回、縁日が行われました。

<豊川稲荷関連ページ>
駅前ブログ//TOP

さて、散歩はさらに続き、とある十字路のところに二人はやってきました。

(平井さん)。。。ちいさんのいらした頃は、ここはまだ、石畳ができてなかった。。。
(ちいさん)できてなかったですねー。石畳になったのは最近ですか?
(平井さん)1990年の始めごろ。
(ちいさん)。。。これはー、大変な工事でしたでしょ!
(平井さん)そうですね。街路整備という形で、南口のマリクレールとここが、やったんですけど、当初からかなり評判が良くてですね。。。下水なんかも真ん中にここ集めてるんですね。日本はこういう(道路両側に水を集める)タイプなんですけれども、ここ(道路中央に)に下水管を通して・・・。

カメラも、道の真ん中を撮影してました。サンセットアレイは、自由が丘マダムが集う石畳通りで、流行の先端を行く雑貨店が軒を連ねています。

(ちいさん)ただ、この二人が(モダンな作りの)道に合うかどうかは分かりませんけど。

<BGMほのか♪>
自由主義の先駆け「自由が丘学園」に共鳴した人々が自由が丘と町名を登録。しかし、戦時中は”自由”という思想が国の政策に反すると町名の変更を求められました。

ラ・ヴィータ---水の都ベネチアを再現した人気スポット、ゴンドラや塗料は現地と同じものを使用。
<ラ・ヴィータ関連ページ>
Let'S Enjoy Tokyo//TOP

熊野神社---鎌倉時代以前から800年以上の歴史を誇り、毎年9月に熊野神社例大祭が開催される。
(ちいさん)けっこう、立派な神社があるんですよ。この、神社縁日んいなるとすごいんだよ!人が。
<熊野神社関連ページ>
駅前ブログ

ちいさん、お参りをして、熊野神社を後にします。

ちいさん、続いてまた、思い出の場所を訪れるようです。

「自由が丘さんぽ 有名人が集う写真館へ」

(ちいさん)あー懐かしいなー。。。この写真館で、写真を何回か撮っていただいたことがあって。。。この辺の有名な方が皆さん・・・。(藤原写真場)
(場主:藤原洋平さん)父が割合と親交のあった方が多いんですよ。。。石坂洋次郎。。。この方は、うちの父の中学の時の担任で(旧制中学)3、4年の時の担任です。
(ちいさん)どちら。
(藤原さん)秋田です。父は。

石坂洋次郎は、自由が丘を舞台にした小説「陽のあたる坂道」は俳優、石原裕次郎をイメージして書かれました。
<石坂洋次郎関連ページ>
ウィキペディア

こちらは、様々な分野の有名人が訪れるという老舗写真店。ご主人の藤原さんは、ベストセラー、「窓ぎわのトットちゃん」で描かれた、巴学園の卒業生。黒柳徹子さんの後輩にあたるそうです。

番組では、王貞治・坂本九・柏木由紀子などの若い頃の写真が放映されていました。もちろん、地井さんの30代の頃の写真も放映されていましたよ。と、いうわけで、ちいさん、写真を撮っていただくことになりました。

(ちいさん)いやいやいやいや!こんな明るい中で。。。何年ぶりにここへ立たしてもらったんだろ。
(藤原さん)散歩してるような感じでお願いします。

ちいちいのバッグも決まって、さーポーズ!バシャッ!ちいさんらしいやさしい笑顔を自然に引き出した一枚。ご主人さすがです。

「自由が丘マダムが集う 凛とした和空間」

さて、散歩を再開したちいさん。でも、外はあいにくの雨。そこでこちらのお店(古桑庵)で雨宿りをすることに。

(ちいさん)すごい降られたな!

洋風の街並が多い自由が丘に、ひっそり佇む日本家屋。桑の木で作られたことから、その名が付けられたそうです。

(ちいさん)なかなか、雨の庭もいいでしょ!

雨にぬれた庭が落ち着いた雰囲気を醸しだしています。

(ちいさん)あんみつですか。これーあのー、男の人でもけっこう食べる人います?
(奥さん:中山勢津子さん)いらっしゃいますよー。
(ちいさん)。。。すごいフルーツが入ってておいしいあんみつです。(あんみつ800円)

(ちいさん)どう映ってるんですかねー。若い人には、自由が丘っていうのは。
(中山さん)今、若い人達は「ガオカ」って言いますよね。

(ちいさん)ガオカって知ってました?
(お客さん)。。。今の若い方、省略して物を言いますから。
(ちいさん)「オカジュウ行ってくる」とか言わなかった?

(ちいさん)どうですか?自由が丘、今も話ししてたんですけど、いろんな町と比べて、自由が丘ってのは、ちょっと違う?
(お客さん)ちょっと、遠く行った時に、どちらにお住まいですか?って言われると、自由が丘なんですよって言うと、まず最初に、いいですねーって。。。
(ちいさん)それは、言える!

(お客さん)。。。外国の方もけっこう、お休みの頃は多いですねー。歩いてらっしゃいますね。
(ちいさん)。。。自分の郷里に帰ったようなイメージで見ているのかね?
(中山さん)それは、ガイドブックに載ってるからじゃないですか!

ちいさん、平山さんに一本とられてしまいました!

今日は、3時間で5245歩、168kcalのおさんぽでした。

<古桑庵関連ページ>
MY LOHAS

いいものセレクト


今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/386-02bf44e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。