テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年前半目次

参考:西荻窪(071004)(ゆうこちゃんの散歩)

「今日のちい散歩は西荻窪です。ここは中央線ですよね。で、区でいうと杉並区になるんでしょうね。。。聞くところによると、アンティークショップが多いということで。。。」

今日ちいさんが散歩をする西荻窪は、新宿から電車で凡そ15分。都心からほど近い場所に位置し、日本随一のアンティークショップが多い街として知られる場所です。その数は、なんと60軒以上もあるといいます。

<西荻窪駅関連ページ>
すぎなみ学倶楽部//TOP


輸入家具 マイセレクト//アンティーク家具キュリアスグッズ//かぐ屋

さて、ちいさん、今日も元気良く西荻窪駅を出発します。

「杉並区西荻窪さんぽ アンティークの数々に大興奮」


【iあいランド】 アウトレット・オークション 開催中!

(ちいさん)ネコの人形がいっぱいあるよ。

(子供さん)おー!
(ちいさん)おーって何だ?何買ったの?

子供さんが持っていたものは、ある時は球形になったり、またある時はちょうちんのようになったり、二つの玉に増えたりする、面白いおもちゃです。ちいさんの目の前にあるお店で作っているそうです。

「へー、これ面白そうだ!(Collection's)おじいさんの古時計。コスチュームジュエリー。」

こちらのお店は、1920~50年代のアメリカ雑貨を中心に扱うアンティークショップ。直接買い付けをした古時計や真空管ラジオなどが、センス良く並べてあります。

(ちいさん)これは、すいぶん向こうのもんですか?
(ご主人:溝口修男さん)アメリカのもんですね。

ちいさん、古いラジオを見つけて興味深々です。

(ちいさん)当時ラジオっていうのは、一軒に一台で今のテレビみたいなもんで、そんなに一部屋一部屋にラジオがあるなんてことはなかったのね。。。(こちらの真空管ラジオは、3万8000円~6万8000円と紹介されていました。)

(ちいさん)今、これなんですか?
(ご主人)丁度、修理が終わったばかりのやつで、今、これから、音を出してみようと思うんですよね。。。真空管ですから、すぐには。。。温まるまで音が出ない。若い方なんかは、それを知らないので。。。壊れちゃったと思っちゃう。
(ちいさん)。。。そうじゃないんだよな。昔はなー、放送が始まるちょっと前につけとくのよ!。。。

ご主人がスイッチを入れると、偶然にアメリカンポップスが流れてきました。

(ちいさん)なんで、今、この曲なの!どこの局?これ。
(ご主人)僕が子供の頃には、進駐軍放送って・・・。
(ちいさん)。。。テープじゃないよね!。。。なんで、偶然、この曲なの?
(ご主人)。。。好きだったんじゃないですか?こういう雰囲気が。

(スタッフ)どうしてそんなに驚いてるんですか?
(ちいさん)いや、この曲が偶然につけたら、偶然にかかるって。君は、それもわからないか!。。。アメリカみたいなじゃないかよー!

ちいさん、アメリカ製の古いラジオに、偶然、アメリカンポップスが流れてきたので、大感激だったようです。

(ちいさん)ジュークボックスこの間、出合ったんですよ。そしたら、やっぱり今の音のね、方がクリアでいいんだけど、なんか、ジュークボックスならではのやわらかい音っていうのがあるのと同じように、ラジオの。。。もう一回出すよ。。。ほら、テープとかでは出ない音だよ。。。やわらかいだろ!ほら!わかるー?!(ジュークボックスの話しは、ココにあります。)


文栄堂ネットプラザ//なんでもござれ!//フジックス

(ちいさん)これはなんていうものですか?
(ご主人)それはね。ボトルシップっていう。(ボトルシップ2万円~)
(ちいさん)これはどうやってやるんですか?

(ご主人)この中に長いピンセットとかですねー。。。
(ちいさん)うそでしょ?
(ご主人)いや!ほんとです。。。ここ(ガラスビンに)切れ目ないですよ。切れ目!

ボトルシップとは、空きビンの中に帆船を作った工芸品。昔の船乗りが航海の余暇に作ったのが始まりだそうです。ボトルシップは、ピンセットなどを使ってビンの口から細かい部品を入れ組み立てます。

Joshin web 家電とPCの大型専門店

ちいさん、次に目が行ったのが、ZIPPOのライターです。

(ちいさん)。。。こういうものがみんなあこがれだったんですよね!まだ、日本にないから、それがなんでも新しく見えた。。。

ちいさん、大好きなアンティークの数々に囲まれ、幸せな時間が過ごせたようです。


時歩屋


さて、アンティークショップを後にしたちいさん。続いては、大きな池のある公園へ向かうようです。

「杉並区西荻窪 自然豊かな散歩道」

「善福寺公園って、石に書いてあるよ!。。。あーでっかい池だなー!いいね!水のそばっていいよね。」

ちいさん、しみじみ語っています。

「あれは、コブシ(モクレン科)の木だろーなー。きれいだなー。うぁー、これは、この時期しか見られないよね。立派な木だなー。。。いやーすごい数の緑ですねー。」

「いやー、すごい数の水鳥ですねー。首んところが白くて、羽がグレーと黒の、おしゃれだよなー。」

善福寺公園は、凡そ3万7000㎡の広大な池を中心とした公園です。池には、水鳥がたくさん浮かんでいます。


内田画廊

(子供さん)ちいだ!ちいさん!
(ちいさん)はいどうも!ねー、なんで知ってんの?。。。なんで、ちいさんぽって知ってるの?。。。
(子供さん)だって、見たから。

ちいさん、飛び跳ねながら子供に近づいていきます。ちいさん!子供が驚いてますよ!

(ちいさん)かわいいなー
(飼い主さん達)ほら、テレビだして。。。あら、うれしーねー!。。。ちーさんだ!

かわいいわんちゃん達もお出迎えしてくれました。


ピンクプードル

(ちいさん)素敵だなー!。。。これでどのくらいの時間で描かれたんですか?
(絵を書いていた人)1時間半くらいです。

絵に納めたいと思うくらい素敵な公園なんですね。

「あ!ブランコがありますね。」

「ここも、池に向かってブランコがあるんですねー。。。これもなかなかいい眺めですよー。広々としたいいブランコですねー。。。子供が前でサッカーやってるし、池が見えるしー、近くにはかわいい柴犬がいるし、得点はこれも高いですねー。91.8ですかねー。。。ほら!池ん中入って行くようですよ。」

<善福寺公園関連ページ>
公園へ行こう//TOP
心機一転さくらのブログ

<BGM♪ほのか>
善福寺池---凡そ800年前、源頼朝が奥州征伐の時、ここに宿陣しましたが、干ばつのため、自ら土を掘ると水が湧き出たと言われるものです。ここは、武蔵野三大遊水池(井の頭池と三宮寺池)のひとつで、水量が豊富で江戸神田上水の補助水源として利用されました。

井草八幡宮---源頼朝が奥州征伐の時、八幡神社を祀り、戦勝を祈願した由緒ある古社です。凡そ1万坪の敷地には、二階建ての朱塗りの門や杉並区最古の木造建築物の本殿があります。

<関連ページ>
天空仙人わーるど//TOP

ちいさん、お参りして、散歩に戻ります。

「杉並区西荻窪さんぽ 子供の素敵な芸術作品」

「あ!これはなんだ!」

多分、子供達が書いた自画像や風景画のようです。青空ギャラリーがありました。

(ちいさん)いいねー。。。子供さんの絵ってなんで、こう、さー、褒められようと思って書いてないからいいんだな。。。

(ちいさん)これ、君たちが書いた絵?
(子供達)これが他の子達で、
(お母さん)これでしょ。あなた(の書いた自画像)。

(ちいさん)いや、似てるよ!。。。すごくいいよ!自画像!。。。ずーっと持ってな!

もう一つ、今の子の妹さんの絵もありました。タイトル「ふしぎな花」だそうです。それから、「オルセー美術展をみる」というタイトルの絵も。

(ちいさん)なんで、きみたちは堂々と書けんの?大胆に!いいねー。。。おじちゃんなんか、書こうと思っても書けないんだよ!。。。
(子供達)アイディアだよな!

子供達の絵に魅了されるちいさんでした。そのちいさんを、じっと見ている子供達の顔も印象的でした。小学生だと思いますけど、将来、画家になれるといいですね。それくらい、良い絵でした。

ちいさん、子供達と握手して散歩に戻ります。ちいさん、西荻窪方面へ戻るようです。

「絶品の西荻窪名物に感激」

「あ、いいですね!狭い路地の商店街。あ!餃子!(西荻餃子)」

(ちいさん)店の前で食べていい?
(ご主人:足立誠衛さん)いいですよ。

餃子が出てきました。

(ご主人)うちでねー、お客さんがやってる8割(のお客さん)がやってる食べ方がある。水餃子、大根おろしと味ポンで食べる。。。

(ちいさん)うん!フン!うまいわー!

そこへさらに!

(ご主人)お待ちどうさまー(焼き餃子、8個入り、350円)。。。あついですよー、気をつけて下さい!
(ちいさん)もちもち感がある。餃子の皮がね、普通の皮よりパワフル!。。。興奮して言ってますけど、にんにくが利いてるから。。。おやっさん、俺は、焼き餃子の方がうまいなー。
(ご主人)。。。やっぱり若いからねー。ある程度年になるとねー、油っ毛のないない方がいい!水餃子になるんですよ。

ちいさん、名物の餃子。あっという間に完食しました。

<西荻餃子関連ページ>
Let's Enjoy Tokyo
++Start Up++


北海道産直味だより


続いてちいさん、路地裏を散策。

「落ち着くんですよ。僕、こういうところへ来ると。大きいドンとした通りよりね。」

「バイオリン職人の歴史が動いた瞬間」

ちいさん足取りも軽やかです。すると、ウィンドー越しにたくさんのバイオリンの見えるお店が。

「あー、こちら、バイオリンを作ってらっしゃる!(ベルク・バイオリン工房)」

(ちいさん)こちらバイオリン作ってらっしゃるんですか?
(ご主人:桂敏明さん)ええ、バイオリン。

路地裏でバイオリンの工房を発見。21歳の時にこの門を叩いた桂さんは、職人暦28年。桂さんの腕は国内外で認められ、ストラディバリウスなど名器の調整にも携わっています。

(ちいさん)何故、バイオリンに魅せられたんですか?いくつぐらいの時ですか?
(桂さん)僕はですね。小学校3年ぐらいの時に、偶然、学校で聞いたんですよ。。。なんか低音がすごく気持ちいいっていうか、幸せな感じになったんですよ。それまでは、ピアノの低音を聞いた時、バーンっていう低音を聞いた時、めまいがしてたんですよ。

(桂さん)新聞の求人欄に、バイオリン製作者募集って!こんな小さくあったんですよ。二行か三行くらい。。。朝来て新聞見たら、それが目にボーンって飛び込んできた。それで、飛び上がってスポーンって。。。(桂さんが、21歳の頃に見た新聞の求人広告(現物)が紹介されていました。)あれはびっくりしました。

1996年製作、ストラディバリウスモデル、7/8サイズ

(ちいさん)。。。音、出してもらおうよ!

弾き始める桂さん。ただ、ドレミ・・・と弾いているだけだと思うのですが、心に染みとおる音色が部屋、いっぱいに広がります。ここで、せっかくなので、ちいさんバイオリン初体験!

ピーピーガーガー!

(ちいさん)緊張しました。

今日はここが終着点になるようです。今日は、3時間半で、8025歩、241kcalのお散歩でした。

<ベルク・バイオリン工房関連ページ>
武蔵野ヴァイオリン散歩//TOP


底値楽器屋//ECカレント//ピアノ卸売センター

今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/373-559eb75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。