テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

(第三話)
<視聴率 5月4日(金)5.9% 生徒諸君!>
(3)*5.9% ↓
(2)*7.7% ↓
(1)*9.4%
生徒達の「謝っても許さない」でも、謝って欲しい。まさに矛盾です。教師に山奥に見捨てられ、その怒りを納めるための謝罪なのに、謝罪を受け入れると、クラスの団結が崩れ去ってしまう。

怒って、こぶしをあげたままになっている心って、長くやってると、つらいもんですよね。しかも、人間ってなかなか謝れません。そして、謝罪をしないことは、相手をさらに傷つけている結果になっていることが理解できない動物なんですよね。もちろん、いくら謝罪しても、謝罪を受け入れないことで、相手に復讐したいという人達もいますが・・・。

さて、裏切り者になった、以前の教師を好きだった生徒まで現れて、いよいよ、以前の(悪しき?)団結は崩壊の前兆も見えてきました。ナッキーを中心としたクラスの団結へと、変わって行く糸口が出てきました。少し留飲が下がる勢いでした。ここまでは良かった!非常に良かった!

が、結局、裏切り者は逃げてしまいました。レビューしはじめちゃったので、見ていますが、ストレスがまた溜まりました。こういう作りが、視聴率を低下させているのだと思います。そろそろ、視聴率下落に歯止めがかかってくる時期ですから、編集に手を入れるのなら、好機だと思いますよん。

少しは、ワタ鬼を見習いなさい!次々と困難は襲ってきますが、比較的早く解決するでしょ。この手法は、使えると思いますよん。

そいうわけで、視聴率はさらにガタ減りです。

視聴者投票によるテレビ番組視聴率調査

<参考:5月4日(金)夜ドラマ視聴率>
11.4% 帰ってきた時効警察
*8.0% 特急田中3号
*5.9% 生徒諸君!

今日のランキングは?


(第二話)
<視聴率 4月27日(金)7.7% 生徒諸君!>
(2)*7.7% ↓
(1)*9.4%
視聴率ですが、7.7%とさらに落ちました。この数字だと、挽回しても二桁がやっとでしょうね。このドラマも勝負あり!という感じでしょうか?

先週、内容は悪くないのに、どうして視聴率が今一なのか考えてみました。たしかに、スピード感はありますし。俳優のフットワークや個性もそれなりに出ている作品なのですが、このドラマ「ムカッ!」とするんです。

どこに「ムカッ!」とするかというと、結局は、生徒による先生いじめですね。同じように、わたしたちの教科書も、いじめ問題です。そして、両者に共通するのは、この「ムカッ!」というのをすぐ解消できないでいるところがあることです。場合によっては解消されずに、ずっと引きずるわけです。これでは、視聴者はいたたまれなくなって、見る人が減って行きます。金曜の夜、会社や学校の疲れやストレスがかなり溜まっている人が多いと思います。ところが、このドラマで、さらに、ストレスが溜まる一方の展開になっているのではないでしょうか?

ちなみに、バンビーノ!は、むかつき系ではありますが、比較的、決着を付けるのが早いのが功を奏しているような感じです。ストレスを一時的に感じても、それがすぐに解消されるのなら、視聴者のストレスは逆に解消されて、それが、現実世界でのストレス解消にもつながりやすいですから。
<参考:4月27日(金)夜ドラマ視聴率>
10.9% 帰ってきた時効警察
*7.7% 生徒諸君!
*7.6% 特急田中3号


(第一話)
<視聴率 4/20(金)9.4% 生徒諸君!>
そんなに内容は悪くはなかったと思うのですが、どうもいけません。視聴者には、ありふれた学園物として認知されてしまったのでしょうか?金曜日はドラマが多いので、こういう結果が出たのだとは思いますが、ここから先、どれくらい延ばせるのか暗雲漂うという状況には間違いないでしょう。

<参考:4月20日(金)夜ドラマ視聴率>
11.9% 帰ってきた時効警察
*9.4% 生徒諸君!
*8.7% 特急田中3号


<画像テレビお気楽日記
(第一話)//(第二話)//(第三話)

<あらすじ・感想 あるがまま
(第一話)//(第二話)//(第三話)

<オフィシャルあらすじ>
(第一話)//(第二話)//(第三話)

<オフィシャル>
朝日

<出演者のブログ・他>
内山理名(北城尚子)
掘北真希(樹村珠里亜)
城田優(水原健)
上原美佐(鳥居玲奈)
アリtoキリギリス、石井正則(折戸聡史)

<ロケ地・他>
全国ロケ地ガイド
e-まちタウン
ドラマロケ地案内

<過去放映分>
放映前レビュー
(第一話)

以後、視聴率を中心にしたレビューに変更します。

今日のランキングは?

<原作>
楽天ブックス(検索窓に、「生徒諸君 教師編」)

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/354-52b094cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
この無駄に胸元強調するのやめて欲しい。内山さんに、そうゆうの求めてないから・・・。
2007/05/05(土) 11:27:04 | テレビお気楽日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。