テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

今日の分は、070129の放映分の再放送の分だと思われます。この分は、ちょうど、テレビなコラムでレビューが抜けてしまった分でした。

ちなみに、悠子ちゃん。また、髪が上がってました。イメチェンは1日だけ?でも、上がってた方がいいと思います。それから、生稲さん(生稲さんの髪も上がってました。)のおさんぽはないんでしょうか?また、ちいさんぽからは離れた村上アナですが、ちいさんぽの前の番組で、短いニュースをやっています。昔のゆうこちゃんです。気のせいかもしれませんが、最近、ちょっと、疲れているような顔をしている時があります。コロッケをパクツク村上アナの元気さを取り戻して欲しいとは思います。仕事は山登りのようなもので、そこに山があるから登ると言われるのと同じように、そこに仕事があるから、無理をしてでもやらないといけない時はあるんですが、どこかで生き抜きして欲しいと思います。さて、ちいさんぽ、今日も始めましょう!

「元気が出る下町 錦糸町散歩」

(スタッフ)錦糸町は、初めてですかねぇ!
(ちいさん)初めてだねぇ!
(スタッフ)どんな印象がありますか?
(ちいさん)子供の頃は、千葉から東京に向かってくると、初めての都会みたいな。。。まー、小岩だとか、なんとか向こうにありましたけど、ここはすでに、30年、40年前も、もう、ほんとの東京だったもんですから・・・。

「薄くて強い 松徳硝子」

「これはなんだろー。あー、きれいな薄いコップだねー!ほら!ガラスの、なんか作ってるとこなのかねぇー。。。おじゃましまーす。。。うわー。。。へぇー、こんなに薄い、すごい薄い!。。。グラスだね!」

こちらは、グラスを作る会社のショールーム(松徳硝子ショールーム)。様々な製品の中でも得に評判なのが、「うすはりグラス」と呼ばれるもの。実は、もとは電球を作っていた会社のため、薄く均一に仕上げる技術はお手のもの。ちなみに、
2003年 アクセントオンデザイン ベストプロダクト賞を受賞。
2005年 第一回伝統的工芸品チャレンジ大賞・都知事賞。
2006年 日本初のエコマーク商品に認定。
という輝かしい実績を持っています。

(社長さん:松村邦男さん)これが、0.9mなんですよ。
(ちいさん)うわ!かるいよ。おい!
(社長さん)下町のおばちゃんなんか、なによ、これプラスティック?って言われちゃうんですよ。
(ちいさん)ほんとですねぇー!
(社長さん)でもね、音はちゃんと、カランって言うでしょ!

カランカランカラン!

社長さん、そのコップをテーブルの上で、勢いよく倒して転がします。

(ちいさん)うぇー!
(社長さん)これぐらいでは壊れない!(もちろん硬い床にたたきつけるように、)こっちに落とすと壊れます。
(ちいさん)そんなことしなくたっていいですよ!

薄い上に強く、飲み口や手触りに独特の味わいがあるうすはり強化グラス。実は近くの工場で全て手作りしているそうです。早速、見せていただくことに。

テントのような大きな炉を中心に、すごい熱気!(松徳硝子株式会社)錦糸町の街中に、こんなガラス工場があったなんて驚きですねぇー!工場で働く職人さんは16人。一つ一つに息を吹き込んでグラスを仕上げて行きます。

(ちいさん)ええっ!吹いちゃっていいの!
(職人さん)まだ、もうちょっと!

ちいさん、真剣な顔して、先に、熱されたガラスの塊がくっついた長い棒に息を吹き込んでいます。膨らんで玉になってきました。

(職人さん)はい、ストップ。

ちいさん、作ろうとしているのはビールグラスですか?それとも?

職人さんが、今度は、その玉を下にすると、自然にガラスが伸びて細長い形になってきました。そこに、ちいさん、また、息を吹き込みます。

(ちいさん)これ、曲がってるのは狙いですか?
(職人さん)そーですねー!

職人さんとちいさん合作の少しカーブがついた一輪挿しができました。たしかに、この曲がり具合がいいですね!

(ちいさん)日本のガラスは、世界のガラス製品の中でどんな風に評価されているんですか?
(社長さん)どーでしょうね!。。。下町じゃないですか?だから世界の人に、アメリカ人に気に入ってもらわなくていいんですよ。やっぱり、生活品。。。生活に密着した。。。わたしは、日本の趣味のいい方に喜んでいただけるものを作り続けたいです。

「こういう人達が一生懸命作って、僕達の食卓で使う、あるいは、お店で使うきれいなグラスができあがっているっていうのをみるのは、いいもんですねぇ!明日からビールの味が、ちょっと違ってくるかもしれませんねぇ!」

<松徳硝子株式会社関連ページ>
社会見学とイベント情報ナビ//TOP
ぶらり途中下車


ブランド洋食器の店ル・ノーブル


ガラス製品を眺めるだけでなく、作る楽しみも堪能したちいさん。続いて、駅の南口の方へ。

「錦糸町名物 魚寅」

「うわー、中、賑わってますよー。へーー、魚屋さんなんだ!」

(ちいさん)これ、まぐろですか?
(店員さん)まぐろ。メバチ。

(ちいさん)これは、ブツ切り・・・。
(店員さん)さくにならないっていうか・・・ちょっとね・・・。

こちらでは、マグロとタコのブツが大人気で行列ができるそうです。(まぐろブツ200円)

<魚寅関連ページ>
錦糸町ネットワーク//TOP
B級グルメは今日も元気
東京生活

さて、魚屋さんに続いて、「大平まんぢゅう」さんによったちいさん。

<大平まんぢゅう関連ページ>
D.P.C.OFFICE ON LINE MOBILE

今度は?

「日本産Tシャツ物語」

「これなんですか?久米繊維工業株式会社!。。。Tシャツばっか干してある。」

(ちいさん)こちらは、なんで。。。こんなりっぱなスペースにTシャツだけぶらさげてあるんですか?
(会社の方)こちらのTシャツを販売しているというよりですね。皆さんに見ていただくショールーム的な感じで・・・。

こちらは、日本製のTシャツにこだわる会社。それにしても何故、日本の、それもTシャツにこだわっているのでしょう?

(社長さん:久米信行さん)わたしは、三代目なんですけど、父が、Tシャツを自称日本で1番最初に作ったと申しておりまして、祖父がメリヤスの肌着メーカーをやっていたんですけれども、父が映画少年で、例えば、マーロンブランドの欲望という名の電車、ジェームスディーンの理由なき反抗(のようなTシャツ)、こういうものを作りたい・・・。

こちらの会社は、1935年創業ですが、外国のTシャツにあこがれた先代のご主人は、昭和30年代にアメ横で米軍払い下げのTシャツを見つけ「色丸首」としてTシャツを日本で製造販売しました。そして、とっておきのTシャツが、JENTLEという製品です。(番組では、オレンジ色のものが紹介されていました。)

(社長さん)今でも販売しておるんですけどね。(セイヤング1260円)
(ちいさん)。。。僕ね。Tシャツの基準ってえりなんですよ。

ちいさんの話しによれば、Tシャツのそで口の大きさより上腕の筋肉の腕周りが大きいような、まるで、ポパイのようなかっこうになるTシャツの着こなしがかっこいい!ということになるそうです。

(社長さん)それ、多分、若い人にはあんまりわからないことだと思います。

若い人には分からない話しを長々しちゃったちいさんでした。

( ̄◇ ̄) σ昔はね、ジャンバーだって、けつを出したんだよ!

( ̄◇ ̄) σ(スタッフの方へやってきて)こいつの着ているのだらしねーだろ!

なにげなくきているTシャツ。たくさんの思い出があり、こだわりが込められていたんですね。さて、ちいさん。ここを終着点にするようです。今日は、2時間30分、4899歩、121kcalのお散歩でした。

<久米繊維工業株式会社関連ページ>
社長さんのブログ


クラブキング


<ちいさんの散歩の最後に描く絵>
匝瑳市商工会合併記念 
匝瑳市観光大使 地位武男 絵手紙展が開催されています。凡そ80枚の地井さんの絵を見ることができます。
2007/4/22(日)まで。

匝瑳市(そうさし)公民館 市民ギャラリー
入場無料 午前9:00~午後5時まで(月曜休館)
お問い合わせ 匝瑳市商工会
<ちいさんのサイン会もあるそうです。>
2007/4/18(水)午後2時~4時
握手&サイン会を開催

今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング

(ご注意)当ブログの情報のご利用の場合は、あくまで、自己責任でお願いします。この情報のご利用による損害については、当方では責任を負うことはできませんので、よろしくお願い致します。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/314-eb06aef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
4月15日スタートのTBSドラマ「冗談じゃない!」に出演する飯島直子(39)。主演は織田裕二と上野樹里。飯島は、惚れっぽい性格でイイ男には目がないというファミレス店長を演じる。私生活でも"イイ男"には目がない彼女、13歳年下の新宿歌舞伎町の元ナンバーワンホス
2007/04/13(金) 18:07:38 | 飯島直子 愛欲同棲もピリオド? TBSドラマ「冗談じゃない!」のネタバレ・ハプニング集
4月15日スタートのTBSドラマ「冗談じゃない!」に出演する飯島直子(39)。主演は織田裕二と上野樹里。飯島は、惚れっぽい性格でイイ男には目がないというファミレス店長を演じる。私生活でも"イイ男"には目がない彼女、13歳年下の新宿歌舞伎町の元ナンバーワンホス
2007/04/13(金) 18:04:39 | 飯島直子 愛欲同棲もピリオド? TBSドラマ「冗談じゃない!」のネタバレ・ハプニング集
えっ!凄い・・・
2007/04/13(金) 16:06:07 | えっ!凄い・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。