テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

070123(新小岩)の再放送ですが、その時の放映番組の編集がさらになされているようです。ですから、以前の放映分よりも、多少、端折って放映されていますので、070123で放送されたものと、少し違っています。ちなみに、前回放映分で詳しくレビューできなった部分を、今回のレビューで少し加えました。

「新小岩散歩 活気あふれる人情商店街」

今日の出発地点は新小岩駅、JR総武線が乗り入れ、葛飾区や江戸川区内、各方面へのバスターミナルにもなっています。

はじめて新小岩の駅に降りるというちいさん。新小岩の商店街、ルミール商店街から、散歩を始めます。

ちょっと、立ち話をしたおばあちゃんに、ちいさん。「じいさんじゃないの?」と言われてしまいました。「ちい、でも、じぃでも変わらないけどさ!」、じぃさんだったんですね。ちいさん。

さて、じぃさんのちいさん、唐がらし専門店を見つけました。大がらとか中がらとか、77歳になるご主人が七味のブレンドをしてくれます。

唐辛子を入れる缶(小)500円+七味300円で、800円也。七味がなくなったら、次からは、七味だけの補充で済みます。

ルミエールは、昭和3年に新小岩駅が出来て自然にお店が増えて発展しました。ルミエールというのは、フランス語で「輝く・光彩」という意味だそうです。ルミエール商店街は、距離400m・凡そ150店舗の大きなアーケード街です。

ちいさん、どら焼きのお店(ちぐさ:昭和16年操業)に入ります。

「やわらかくてうまいね。」口をもごもごさせながら、おいしそうに食べるちいさんです。

「あんこだけのがいい?栗入り(栗どら焼190円)のがいい?」定番化しているカメラマンへのおすそ分けです。

「栗の方をお願いします。」「生意気だねーーー。」とちいさん。

このお店の奥さん、修繕時からやってきて、東京で今のご主人(二代目店主、大久保興一さん)と出会って結婚されたそうです。奥さん(大久保益世さん)、その話をしている最中、ずっと、目をウルウル。お茶までもらって、ご満悦のちいさんでした。

どら焼き屋さんを後にしたちいさん、焼き鳥屋(伍市)さんを見つけました。

「レバーとかしら(1本90円)。」さっき買った七味をかけてたべるちいさん。

「うまい。焼き鳥もいいけど、七味もいい。」今日も、焼き鳥を堪能したちいさんでした。

「新小岩散歩 小松菜誕生の由来」

続いて、どちらへ?「あれ?これなんだ?小松菜屋敷だねーーー」

小松菜屋敷は、冬の旬野菜が誕生したところです。

八代将軍、吉宗は、鷹将軍と言われるくらい鷹狩好きでした。江戸川区内には76回も来ていて、ある鷹狩のおり、お昼を食べることになって、澄まし汁に特産の菜っ葉とお餅を入れたものを差し出すと、吉宗は大喜びしたそうです。その時に、ここは小松川だから、その菜っ葉を小松菜という名前にしろ、と、吉宗が名付けたそうです。(屋敷守り:亀井千歩子さん談)ちなみに、ここの小松菜は農産物直売所で買うことができます。

こまつな様に「こまったな」、と、言って小松菜を供えると願いが叶うそうです。

(ちいさん)いつも、小松菜をおいしくいただかせております。

こまつな様に、小松菜のお供えをしてお祈りするちいさん。どんなお願いをしたんですか?

「新小岩散歩 自然豊かな散歩道」

「何か川の流れになってますよ。この滑り台見てよ。これ、滑ったら、川の中にはいっちゃうよなーー。」と不思議な滑り台を見つけたちいさん。ここは、小松川境川親水公園(<--左のリンクでは、ちいさんの言っていた滑り台は、ウォータースライダー?で、紹介されているものです。)です。

近くの川の水を浄化しているので、安心して水遊びができる公園です。

「しらさぎがいるよ。ほら、食べてますよ。」

そして、この公園にくる、鳥の説明がしてあるボードを見ながら、かわらひわの説明を始めるちいさん。さすが、ちいさん鳥博士です。小鳥をよぶための機械まで出して、小鳥を呼び始めました。今日は、コーヒーまで持参しているちいさん。準備も、完璧です。 

近くで野球をしていた少年2人、兄弟だそうです。ちいさん、

「キャッチボールやろうよ。」「うまいな!」「おじさんの今の野球見ててどうだった?」

「99点!!」合格点をもらったちいさんでした。

さて、ちいさん、新小岩方面へ戻るようです。

「新小岩散歩 せんべい焼きに挑戦」

おせんべい屋(藤屋本舗:創業150年)さんに入って行くちいさん。

「大変だね。休んでられないもんね。」

「よこちょ、向いてるとこげちゃうから。。。これが江戸時代のやり方・・・。」と、もう50年やっているというお上(四代目店主:藤波すいさん、72)さん。

「やってみる?」といわれて、せんべいをひっくり返したちいさん。

(ちいさん)裏も表もこげております。。。香ばしいなー、墨食べてるみたいだっ!

焦げていないおいしいおせんべいは、お母さんが、毎日朝早くから、心を込めて焼いています。150年守り継がれた味。一度、味わってみたいですね。

「9時ごろ丁度、お茶になるでしょ。。。もうね、ちいさんのに合わせて、それで、お茶飲むわけ。。。ああ!ちいさんだ!ちいさんはいい人だからね。。。」、と、お上さん、ちい散歩の大ファンのようです。

(ちいさん)もう、一回ゆってくれるとありがたいんだけどねー。
(おかみさん)ちいさんは、良い人ですよーーー

と今日を、締めてもらいました。

しょうゆ1枚52円
焼上海苔あられ100g819円
ざらめ1枚63円
げんこつ100g336円

也、ここのおせんべいの入れ物は、50年前のも。アルミのふたも重要で、おせんべいもしっけないそうです。

5018歩、117kcal、2時間30分、やさしい街、新小岩のちいさんぽでした。


↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/295-74d4e348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。