テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

「今日のちい散歩は、新木場駅に来ています。ここは、どうでしょう?新しい東京の町ではないかと思います。ええ、今日はそんな新しい東京の景色を見ながら、その中にある古くからある木場の様子、そんなものが探れたらいいな!と、思っております。」

<新木場駅関連ページ>
都区内全駅ガイド
ただの鉄道ブログ ~Just Train's Blog~
しんらばんショー

「海と緑を満喫! 新木場さんぽ」

ちいさんが、新しい東京を求めてやってきた新木場周辺は、海の底だった場所。昭和14年、飛行場建設のため埋め立て開始されましたが、昭和16年、資材不足で工事中止~以後海水浴場となりました。その後、昭和32年~42年には、ゴミの埋め立て処分場となり、昭和53年に、整備され夢の島公園が開園しました。埋め立てられてできた人工の島は、海と緑が満喫できるオアシスに生まれ変わりました。

ちいさんは、まず、駅の北側方面へ。地図をみつけたようです。

「ああー、夢の島公園!。。。夢の島公園ってでかいんだねー。これが第五福竜丸のあれか。。。広そうだねーーー。今日の散歩は、歩くよ!!」
「あーーー、すごいなこの森は。。。あーーー、これみんな、ユーカリの木だ。。。これ、寒い日本でも大丈夫なんだねー。」
「すごいねー、南国の木もはえてるし。。。へー、なんか、東京じゃないみたいだなー。これは、楽しめるよなー。一んち過ごせるよぉー。」

夢の島公園は、ユーカリや桜の樹木が植えられている緑の多い広大な公園です。

<夢の島公園関連ページ>
Let's enjoy 東京
Let's enjoy 東京
Let's enjoy 東京
関東エリアの週末お出かけガイド
ペダルを踏んで

「この向こうなあに?」、と、いきなり、ちいさんダッシュです。カメラさん必死です。「ああ、運動場だ!」、と、全員、バックで戻ります。人騒がせなちいさんでした・・・・・・。

「あの建物があれ?植物園?」、と、いうわけで、植物園(夢の島熱帯植物園)へ。

(じぃさんのちいさん)すいません!おじいちゃん1人ですけど、いくらですか?わたし、64と10ヶ月ですけど・・・。
(受付のちょっとかわいいおねいさん)大人1名様ですので、250円になります。
(じぃさんのちいさん)65になると、安くなるんですか?後、2ヶ月ですね。(入館料250円、65歳以上で、120円)
(受付のちょっとかわいいおねいさん)ええ!そうですね。また、2ヶ月後に。

夢の島熱帯植物園は、隣接する清掃工場の余熱のエネルギーを利用した大温室で、世界各地の約1000種類の熱帯植物が茂ります。

「やー、すごいよね。やっぱり、20年っていう歴史があるんだろうね。なかなか、こういう風に大きくならないものが、ぶわうぁっと!この天井まで伸びちゃってる木もあるからさぁ!僕ね、こういう、ちょっと、蒸し暑いのが好きなん(だよね)・・・。。。水の音とか深い緑とかすごい、いいよねー!」

(ちいさん)もともとの目的はどういうことだったんですか?
(館長の玉木恭介さん)え、あの、やはりですねー。ま、ここは、夢の島のゴミで、ゴミの埋め立てで有名な島っていうことなんですけど、やはり、そういう環境を考える学習の場所っていうことで、こういう熱帯のジャングルを作って、環境の教育のために、ここでは自然系が出来ているんで、実際、種が落ちてそれから根が出て、もう、更新もしてますんで・・・。

(館長さん)湿度が90%近いんで、こういうタニワタリとかですねー、シダ類は、もう自分でどんどん繁殖して、そこらじゅうに増えちゃって困っちゃう(んですよ)。
(ちいさん)グアムかハワイに行った気持ちになるなー。

(ちいさん)すごいなー、ヤシも。
(館長さん)あれ、22mあるんです。
(ちいさん)熱帯だね!ジャングルだね!

(館長さん)ここらも、6月になると、トーチジンジャーっていう素晴らしい花が咲くんですけど・・・。

植物園へようこそ トーチジンジャーのページのTOP

(ちいさん)これさ、台風とかないからさ。枝がきれいに。。。逆にきれいに育つんだろな!普通、こういうの観ると折れてるじゃない。上の方が。。。全部、こう、花火みたいに!

館内には、20mくらいまでに伸び、メンマの材料にもなるゾウタケ(世界最大の竹)・コチョウラン・カカオ(チョコレートの原料)なども紹介されていました。

アレンジメント花材 タニワタリとゾウタケのページのTOP

<夢の島熱帯植物園関連ページ>
Let's enjoy 東京
Let's enjoy 東京
Let's enjoy 東京
2007年の徒然草~ガーデン日記~
2007年の徒然草~ガーデン日記~

「東京、夢の島マリーナ!。。。これが有名な夢の島マリーナですな。。。こういうところも、新しい東京だなーー。。。すげーなー、豪華なクルーザーががんがん止まってるよ。」

東京夢の島マリーナは、都内、最大規模で、659隻のボート・ヨットの係留が可能です。

<東京夢の島マリーナ関連ページ>
Let's enjoy 東京
Let's enjoy 東京
黄昏草日記

夢の島公園で海と緑をたっぷり満喫したちいさん。今度は、駅の南側へ向かうようです。

「木の温もりを感じる 新木場さんぽ」

「この辺は、あのー、今でも、木場らしいというか、材木の問屋さんなんかが、いくつか両側に見えるとこですよね。」

駅の南側一帯には、材木問屋や製材工場が多く、新木場は、木の町とも呼ばれています。

「ちょっと、面白そうなお店(ウッディプラザ・マテリアル)があるので、入ってみるぜ!僕はこういうところが好きなんだ。」

(ちいさん)素敵ですねぇ!これは、あの、木のものを中心に置いてあるんですか?
(オーナー:村山元春さん)世界中のいろんな木工品・工芸品を集めて、展示販売を。。。うちはね、世界中のいろんな木を扱ってるもんですから、わたしも世界に行きますし、その時に面白いものを探して持ってきちゃー、ここで販売して・・・

「かわいいのがある!ほら!木の温もりってあるよな。見ろよ!(スベリ台 2940円、スベリ台カラー 3150円)これでいいのよ。スピードは。。。いいね、いいね、いいーねー。(ロータス 2940円)。。。なんか買ってきそうだ。あー素敵なのがあるよ。そんなに高くないんだよ。ほら。。。あんまり見ないな。こういうの。(レースカー台付き 5250円)こういうの、メチャ好きだな。」

ちいさん、木琴をたたきはじめましたよ。

「いい曲でしょ?今作曲したんだ!。。。ほんとにいい音だねーー。」、しみじみ語るちいさんでした。

「笛ですね。これは。あー、鳥を呼ぶ時に使う笛(狩笛)・・・ピーヒョ、ピー、ピー。これは面白い、面白い、面白い、いろんなのがあんですよ。。。一つ買おう、今日!面白いから。どれがいいかな。こんなんだったら、一日、遊んでるよ。俺!」

民族呼び子笛(狩笛)とは、原始林に棲む様々な鳥の鳴き声の音がするもので、鳥を呼ぶ時に使う笛です。(ちいさんが購入したのは、アルミの狩笛 1955円、木の狩笛 1260円)

(オーナー:村山元春さん)木場というのは、都心に物凄く近い、交通の便利な場所でー、一つ一つのおうちがですね、一軒一軒がひろーいんですね。少ない人数しか住んでなかったものですからー、東京都が、ここは緑地公園と、それから、防災地区にしようということで、埋め立てた新木場の方に皆さん移転して下さい。と、そういうことで、30年前にここが出来上がったわけです。

(BGM♪:ほのか)深川木場界隈は江戸城築城の際に、集散場として使われ、幕府から貯木場の指定を受けた場所です。木場で有名なのが、江戸時代から続く伝統芸能「角乗」。角乗は、材木業者が水辺に浮かぶ材木をいかだに組む仕事の○技から生まれました。約30年前、貯木場は、木場から新木場に移転。時代と共に風景は変りましたが、現在の貯木場にも風情があります。

建築マップ現在の貯木場のTOP

<角乗関連ページ>
Let's enjoy 東京

木の温もりを堪能したちいさん、今度は?

「あ、そこになんか、ログハウスレストラン(ウッドラーク)ってあって、凄いよ。。。あー、本格的なログハウスだよ。ふてー材木だなー。おい!。。。ちょっと、入ってお茶でも飲もうかぁ!」

ここは、本格的なログハウスのレストラン。カナダ杉を組んで造られ、木の温もりが伝わる。(キリブロースステーキ 1500円、ケーキセット コーヒーor紅茶付き 650円 )

「海と緑を満喫! 新木場さんぽ」

一休みしたちいさん、さらに南の方。区立若洲海浜公園へ。

「えー、空にアトムが飛んでる。。。えー、日本でも最大級の風車だそうです。。。すごいなー、もう、下まで行ってみようと思うけど、何しろ、まわりが広いから。もう、何にも無くて広いから。ああいうのも、小さく見えるけど。すげーでかいもんだよね。すげーでかい!」

「何故、風力発電をするの?って書いてある。。。東京では、風力発電ができる場所は限られていて、この若洲は数少ない風力発電の適地だから・・・」

風車には、手塚治虫さんの生み出したキャラクターが描かれています。(鉄腕アトム・ブラックジャック・三つ目がとおる・ワンダースリーなど。。。)生前、環境問題に深い関心を寄せ、環境をテーマした漫画も多く手がけていました。

「でもたしかに、すごいスピードだね。これ。ゆっくり見えているけど。プロペラの先を見ていると分かるよねー・・・。」、風車ががんがん回っていて、それに見入るちいさんでした。この風車の発電によって、158400本分の木に相当するCO2を節約できたそうです。国内最大級の風車をこんな間近で見られるとは、これは、一見の価値ありですよね。

<風車関連ページ>
黒門ツーリングノート

続いて、園内の海沿いをお散歩です。

「海が一望に!はー、あっちが千葉県ですねー。。。今日は天気がいいから最高だね!このコースは。」

向こうの方にディズニーランドのホテル群が見えます。

「おーきく息を吸ってぇ!吐いてぇーー!ふーーー。。。見てください。。。とってつけたように、この番組のために、このブランコを作ったみたいでしょ!」「他に何か。他に何もないのに、何でブランコだけあるの?」

海を一望できる、とってもステキなブランコですね。ブランコ大好きのちいさんにとって、この出会いは、もう、奇跡のようですよ。

「おー、これはすごい!ウァー!東京湾にのめり込むような!いやーいいですねーこれは!千葉方面に飛んできそうです。なかなかこれは、高得点ですけどねー。94.3ですねー。ここに、ブランコを設置しようっていう発想をした人がえらいねー。。。贅沢なブランコですよ。」

<ちいさんが見ていた、区立若洲海浜公園からの千葉県方向の写真があるブログ>
白文鳥ポコのポポんな毎日(写真はクリックで大きくなります。)
<ちいさんの乗っていたブランコ>
江東365なび!(下から5番目の写真)
AKI IN WONDERLAND(かなり下の方)

今日は、3時間30分、10105歩、250kcalのちい散歩でした。


今日のランキングは?



↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング

アフィリエイト
//インフォチャンプ//出会い無料!センター
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。

>これからは、駅前の桜が、きれいだと思いますヨ。

情報ありがとうございます。桜の季節ですねー。今後ともよろしくお願いします。
2007/03/30(金) 22:17 | URL | テレビなコラム #TZpNm4HA[ 編集]
ありがとうございました
リンク、ありがとうございました。
新木場関連の記事は、少ないですが、
これからは、駅前の桜が、
きれいだと思いますヨ。
2007/03/30(金) 08:46 | URL | DORA #z8Ev11P6[ 編集]
>リンクOKですよ。使える所があればどうぞ!!

ありがとうございます。感謝します。
2007/03/28(水) 21:04 | URL | テレビなコラム #TZpNm4HA[ 編集]
リンク
テレビなコラムさん
リンクOKですよ。使える所があればどうぞ!!
2007/03/28(水) 00:38 | URL | TJ #LbYl9WXI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/280-e042ce7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。