テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

2016/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/02

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

今日のちい散歩は、世田谷の小田急梅ヶ丘駅から始まります。

<梅が丘関連ブログ>
いしかわの日記<2冊目>
チワワもにほひにかすみつつ。( せたがや梅祭り )
東風吹かば君は 何処かで想いおこしてくれるだろうか

「世田谷区梅丘 梅満開!を感じる散歩道」

「ここは、梅のたくさん咲いているところがあるということなんで。。。広いんだねぇ!。。。ほんとに、梅の数すごいねぇ」、と、ちいさん、区立羽根木公園(都内有数の梅の名所、約60種類、700本)へやってきました。

「あー、きれいだきれいだ。。。いい匂い!この、白(白い梅の花)の真っ白の何でもない白っていうのもいいもんだね!」

特に、ちいさんが感心していた梅は、花色が、淡紅色・紅色・絞り・白と1つの枝の中に4色の花を咲き分ける「思いのまま」という種類の梅でした。

「世田谷区梅丘 手作りの冒険遊び場」

何やら元気な子供たちの声が聞こえてきました。ここは、羽根木プレーパーク(羽根木公園内)です。

「豪快なすべり台だねぇ。おぉぉぉい!。。。洋服も汚れていいねぇ!」、子供たちが転げまわっています。

ここは、子供たちに自由でいきいきとした遊び場環境を!と、親たちが世田谷区と共に作った手作りの遊び場です。焚き火もできるんですよ。こうした場所は、冒険遊び場とも呼ばれ、こうした遊び環境を作ろうという動きは全国的に広まっているということです。

「俺もやってみよう!」、と、ベニヤで作った手作りスベリ台を、下から逆走してのぼったり、「何、ごちそうしてくれるの?」「ラーメン!」、と、泥や葉っぱで作ったおままごとをして、いっしょに遊んでいるちいさんでした。

もちろん、「これは、本当のブランコかもしれない。。。高得点、93.8。。。」、と、にブランコにも乗ったちいさんでした。

<区立羽根木公園関連ブログ>
さんごの自由帳
ふぉるてブログ
三太・ケンチク・日記
おもころ

「世田谷区豪徳寺 必見!鳥の彫刻作り」

羽根木公園で、満開の梅と手作りブランコに大満足したちいさん、今度は、鳥の彫刻(鳥の工房、つばさ)を見つけたようです。

「私の好きな世界が。。。俺の好きなかわせみがいますよ、ほら!」、ここは、バードカービング(木製の鳥を彫刻)の工房で、販売だけでなく彫刻教室も行っています。今、趣味として始める方が多いそうです。

「こんな精巧ではないですが、僕も作ったことがあるんですよ。。。凄いね!この羽の一つ一つ。。。文様みたいのが、きれーに。。。うまいねぇー」、と、ちいさん、興味津々です。

完成品の販売もされています。(オオルリ37万円・カワセミ25万円など。)バードカービングというのは、アメリカインディアンが、鳥を獲るために、おとり用の鳥を作ったのが最初で、今では、それが精巧化して、工芸品化したそうです。ちいさん、お店の方の説明をさえぎって、一気に説明しちゃいました。鳥のことになると、止まらないちいさんでした。

<バードカービング関連ブログ>
レモンの樹 新館
りんりんdiary
hiroのフィールドノート

「世田谷区豪徳寺 はちみつ専門店」

大好きなバードカービングの工房で、すっかり長居してしまったちいさん、豪徳寺方面へしばらく歩くと、はちみつのお店(Poco a Poco、ポコ ア ポコ)を見つけたようです。

ここには、花の種類別に、50種類のはちみつがあるそうです。

「はちみつというのは、一年中あるんでしょ。。。今、どのはちみつがおいしそうですかね。」「(一年中、)あるのはあるんでうけど、とるのは春です。。。今は、桜の。。。」と、ご店主の仁原まどかさん。

もちろん、桜のはちみつを試食するちいさん。「山桜(さくらはちみつ735円、60g)。。。あの、鼻の方へ抜けるスーとしてるね!。。。何か元気になったような気がするね。」、続いて、「色の濃いのは何ですか?。。。ソバのはちみつ。。。どう表現したらいいかな?昔の田園風景を思わせるある力強さがある。。。田んぼの真ん中にあぜ道があって、茅葺の屋根がどーんとあって、かすかに向こう側に水車が回っているような、その時、ふ~っと感じてくるような匂いがある。」と、一生懸命説明するちいさん。

でも、ディレクターには、「ピンとこないですね」、と、軽く言われてしまいました。。。ちなみに、ゆずとみかんの入った、はちみつジュース(130円)もありました。



「世田谷区豪徳寺 京風たこ焼きを堪能」

はちみつで元気になったちいさん。今度は、世田谷線沿いを南に進むようです。

「おー、角のたこ焼き屋(たこ坊)さん!。。。お腹空いたし」、と、お店をみつけたちいさん。

「何がおいしいですか?」「ねぎたこ!(6個入り、500円)」「それをモライマース!すごいね、ネギ!」ここは九条ネギをふんだんに使ったタコ焼きが売りのようです。ネギを山盛りにしてもらって、「熱いけど、うまい!あー、これはいいわ!ネギがたこ焼きに合うねぇ!」と、ちいさん、うれしそうです。

もちろん、恒例の「(熱いので)覚悟しろ!カメラはずすな!」、と、カメラマンもたこ焼きをもらっていました。

<たこ坊関連ブログ>
エビchannoの!!今日どこへ行こうかな?
パスタ・まにゃーな
スペキュレイタ



「世田谷区豪徳寺 幸せを招く猫の伝説」

新宿から小田急線で15分の豪徳寺駅は1927年に開業、豪徳寺は、世田谷区中央部の閑静な住宅街です。駅名や地名にもなっている古刹・豪徳寺は、1480年創建。招き猫の発祥地と言われています。

「豪徳寺(曹洞宗大渓山 豪徳寺)。。。あー、ヤッパリ、いいお寺っていのうは、参門がりっぱですねぇ!こう両方から覆いかぶさるように、りっぱな松ですねぇ!」と、ちいさん、感嘆しきりです。

去年(2006年)には、三重塔も完成した豪徳寺。ここには、たくさんの招き猫が奉納され、江戸時代より続く、幸せを招く猫の伝説があります。昔は貧しかったという豪徳寺。彦根藩二代目藩主・井伊直孝が鷹狩りの帰りに、その貧しかった豪徳寺の前を通ると、一匹の猫が手招き、不思議に思って寺の中に入ると、突然、大雨が降り出し、門に雷が落ち、危険を猫のおかげで免れた直孝は、豪徳寺を井伊家の菩提寺にし、寺は豊かになったそうです。

<豪徳寺関連ブログ>
つぶやき
Root Beer Blog
晴れ女

<豪徳寺関連ブログ 三重の塔>
ヒアシンス ハウス

<番外編:豪徳寺エイサー>
ヴィジョンコーディネーターの世田谷日記




今日は、3時間、6432歩、201Kcalのちい散歩でした。

人気blogランキングへ



↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング

アフィリエイト
//インフォチャンプ//出会い無料!センター
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>あのたこ焼き、ホントにおいしいですよ!

いやー見ていて、おいしそうでした。ちいさんも絶賛してましたね。
2007/03/07(水) 00:18 | URL | テレビなコラム #TZpNm4HA[ 編集]
はじめまして!
TBありがとうございます。
録画するのを忘れていたので、読んでいると見たような気になれました。
あのたこ焼き、ホントにおいしいですよ!
2007/03/07(水) 00:16 | URL | kei #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/246-645805cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。