テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

2005/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005/12

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

今日のちい散歩は、「昭和の風景を求めて」です。

「昭和の風景を求めて 記憶に残る料理」(ナレーション:大熊英司)

昭和30年代、日本が復興して行く中で、食事を楽しむ余裕を取り戻して来ました。ハンバーグ・チキンライス・エビフライ、忘れかけていた華やかな食事。こんな目新しい洋食達は、新しい食文化といっしょに、新しい時代を連れてきてくれたのかもしれません。

「憧れだった洋食 昭和のハンバーグ」

そこで、今日は、ちいさんにとっても忘れられない味、昭和のハンバーグを尋ねます。

ちいさん、お肉屋(総合食肉卸石橋)さんにやってきました。

創業は、明治5年、実は、時の明治天皇が初めて牛肉を口にされたのは、この年。明治政府が日本人の体格向上のために牛肉を推奨、文明開化の象徴として牛鍋屋(好き焼き)が流行しました。

「牛肉は、僕らの子供のころは、硬くて、かめないようなものだったんですよ。」とちいさん。

当時の牛肉の大半は、農耕や運搬など労働力としての役目を担っていた牛が、その役目を終えたものでした。食肉だけを目的としたの飼育は、昭和40年頃から盛んになりました。

「ハンバーグは、そうだなー。中学生頃かな?銀座で食べたような記憶があります。肉なのに、こんなにやわらかい肉があるのかな?」と、ご主人も思ったそうです。

硬くて味がない。ゴムにまで例えられた牛肉。硬い牛肉をひき肉にすることで、柔らかく食べることができたハンバーグ。牛肉の本当のおいしさを教えてくれた。世の中にこんなおいしいものがあったのか!その瞬間の衝撃は、今も鮮明な記憶として、刻まれていると言います。

ハンバーグは、食文化だけではなく、新しい何かを連れてきてくれたのかもしれません。

さて、ちいさん、ハンバーグの散歩を続けます。今度は、明治40年創業の松栄亭さんにやってきました。(ココココココココもチェック)

今年で100周年を迎えるこの老舗の洋食屋さんは、常に、新しい追求をしながら、味の伝統を受け継いで来ました。このお店では、ハンバーグは、大正末期に、メニューとして登場したそうです。

「ハンバーグに初めて出会ったのは、昭和15年で小学校1年ですから、運動会だとか、遠足だとか、そういう時に、おにぎりについてくるハンバーグのタレがうれしかったですね。」と、三代目ご主人の堀口博(74)さん。

職人気質だった先代は、お客に出す料理は、一切、家族の食卓にあげることはなかったといいます。ご主人の子供の頃のハンバーグも、店で余った材料で、お母さんが作ってくれたもの。しかし、そのハンバーグのうれしさが、コックの道へと進ませました。上野の名店、精養軒で、15年修行。一人前となったご主人が、父の店へ戻った時、待っていたのは厨房ではなく、出前持ちでした。

「職人気質だった父は、料理を教えてくませんでした。目で見てレシピを覚えなければなりませんでした。父親の料理は食べたことないですから。。。」と、ご主人。

見よう見まねで覚えた先代のレシピにご主人は伝統の味を承継しつつも、改良を加えてきました。そこには、コピーだけでは、本物の味は、生まれないという物言わぬ教えがあったのかもしれません。

ハンバーグステーキ(650円)を食べたちいさん、「おいしいです」と、目をうるうるさせていました。たまねぎは、生の状態でひき肉に練りこんでから焼く。と、いうのが、このお店の伝統です。

そこには、親子二代の昭和の物語がありました。

味とともに、刻まれた幸せの記憶。あなたも、昭和の風景をさがしに、散歩にでかけませんか?



↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング

アフィリエイト
//インフォチャンプ//出会い無料!センター
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/202-646c78a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。