テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

今日は、昭和の風景を探して散歩します。

下高井戸にやってきたちいさん、まずは、40年当時、俳優になることを志して上京したちいさん。初めて1人暮らしをしたアパート跡にやってきます。

「三畳一間、畳・ふとん、しきっぱなし。」とちいさん。その当時の話を、その時の大家さんとお話します。

周辺に泥棒が入って、ちいさんも疑われて、警察の人に、地井さんは、そんな人じゃありませんよ。と言いました。と、当時の大家さん。

大家さんの家を後にしたちいさん。昭和のくらし博物館へやってきました。


「記憶の中の懐かしいくらし」

一歩、足を踏み入れるとそこは、昭和。そこには、プライバシーなんてなかったけど、当たり前の家族という言葉がありました。昭和のくらし博物館では、昭和26年当時の生活が、そのままに再現されています。

三女の紀子さんが、案内してくれました。

「子供部屋は、3人で一つの布団を敷いて、寝ていました。」と、紀子さん。

「(昔は)そうだよねーーー。」とちいさん。

雨戸があります。

「(雨戸は)夕方の音なんだよ。」と、ちいさん。

雨戸をしめるのは、子供の役割だったお宅も多いようです。

火ばち

吊り下げ電灯

氷冷蔵庫

パン焼き鍋

昭和の道具にはぬくもりがあります。ちゃぶ台も便利でした。ちゃぶ台は、一家団欒の場所として、暮らしの中心でした。

いつも、笑い声が絶えない40年前の生活に思いをめぐらせたちいさんでした。

↓オフィシャルページのアクセスが悪いので、昭和の暮らし博物館についは、このページが良いと思います。
http://www.geocities.jp/hasu58/spot/kurashi.html

それから、↓のブログやホームページなんかもいいですね。

ブログ1
ブログ2
ブログ3

博物月報(博物館の雑誌のようです)
昭和の博物館館長、小泉和子さんのプロフィールなど
昭和の博物館友の会
昭和の道具類などがまとめられているブログ(昭和のくらし博物館とは、関係ありません)




↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング
アフィリエイト
//インフォチャンプ//出会い無料!センター
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
高画質を目指した1本道ハイビジョン動画!
臨場感あふれるオリジナルムービーを御覧あれ!
2007/01/25(木) 02:11 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/163-4d5540d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。