テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking
↑FC2ブログランキングも、クリックお願い。

横浜 本牧で見つけた小京都、今日は本牧三渓園にやってきました。

ガイドは、桜田忠男さんです。

三渓園は、明治期に、原三渓により開設されました。

広さは5万3千坪で、横浜市の重要文化財15のうち10個が集められています。 

昔、絵葉書に良く使われた場所でもあります。

鶴翔閣(旧原家住宅)へ行ってみましょう。ここは、モダンな和洋折衷の建物で、利用できる有形文化財となっています。

詳細--->鶴翔閣

三渓園の建物は、京都・鎌倉から移築されて来たものが多いんです。

鶴翔閣を出て、旧燈明寺本堂・旧燈明寺三重塔に向かいます。

旧燈明寺本堂詳細--->旧燈明寺本堂詳細

旧燈明寺三重塔詳細--->旧燈明寺三重塔詳細

十一面観音像がありますが、この画像が探せません。ご紹介できないのが残念ですが、じかに見るしかなさそうですね。

三渓園の紅葉はきれいです。↓こんな感じです。紅葉を集めて園をデザインしているところがそうです。

紅葉

聴秋閣に足を延ばしてみましょう。ここは、三大将軍徳川家光ゆかりの茶室です。茶室が珍しく、2階にあります。

詳細--->聴秋閣

春草盧(しゅんそうろ)というお茶室もあります。春草盧は、信長の弟によるもので、刀を置く場所などが残っています。

家光とか信長とか、いろいろ出てきて大変なところです。

詳細--->春草盧

ところで、園内の抹茶処“望塔亭”では、お茶をいただけます。

旧矢箆原(やのはら)住宅もいいですよ。

詳細--->旧矢箆原

お腹がすいてきました。待春軒で、何か食べましょう。

待春軒

三渓麺800円、汁がないめんです。ちょっと、変った麺ですね。

詳細--->三渓麺

三渓園の入場料は、500円です。 朝から夕方まで、たっぷり小京都をお楽しみ下さい。

開園100周年、三渓園ホームページTOP





http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑良かったら覗いてみてね。美容と健康のサプリ情報館のリポートでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/149-0f67ae43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。