テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking
↑FC2ブログランキングも、クリックお願い。

「昭和の風景を求めて、受け継がれる職人技探して」

今日は西日暮里にやってきました。

そこには、職人といわれる人達がいました。そして、そこには受け継がれる技があります。

ここで、ちいさん、ちょっと寄り道です。

富士見坂にやってきました。今日は、かすんでいて見えませんでしたが、いつもなら、こんな風に富士山が見えます。ちなみに、西日暮里の富士見坂の新聞報道をまとめたページもありました。

富士見坂を後にしたちいさん、質屋(田戸商店)さんを見つけました。質屋さんにも、若い頃お世話になったことがあるそうです。

さて、昭和の技を伝える今日のお店は、竹工芸 翠屋さんです。こじんまりとした店内が、ちいさんを暖かく迎えてくれました。

翠屋さんは、竹細工一筋、翠心さん-翠月さん-翠篁(こう)さんと3代、100年、続いています。

竹の水筒に、興味深々のちいさんです。「お酒入れるといいですよ。」と、翠篁さん。

伝統の品は、花かごです。翠篁さんは、日本でも指折りの竹職人として輝いています。初代、翠心さんの100年前の心は、明治~大正~昭和から平成へと、変わることなく、受け継がれていました。

今日は、明治・大正の心を受け継いだ昭和の風情を西日暮里に見たちいさんでした。





http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑良かったら覗いてみてね。美容と健康のサプリ情報館のリポートでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sapuri777.blog31.fc2.com/tb.php/146-0b72a297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。