テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

4月からのドラマ(2007)総合編

<月曜日>
プロポーズ大作戦
(第一話)//(第二話)//(第三話)//(第四話)//(第五話)//(第六話)//(第七話)//(第八話)//(第九話)//(第十話)//(最終話)
<火曜日>
花嫁とパパ
(第一話)//(第二話)//視聴率・他//視聴率・他(後半)

鬼嫁日記いい湯だな
(第一話)//(第二話)//(第三話)//(第四話)//(第五話)//視聴率・他

セクシーボイスアンドロボ
(Voice 1)//(Voice 2)//視聴率・他//視聴率・他(後半)
<水曜日>
バンビ~ノ!
(#01)//(#02)//(#03)//(#04)//(#05)//(#06)//(#07)//(#08)//(#09)//(#10)//(最終話)
<木曜日>
ホテリアー
視聴率・他//視聴率・他(後半)

わたしたちの教科書
(第一話)//(第二話)//視聴率・他//
視聴率・他(後半)

夫婦道
(#01)//(#02)//(#03)//(#04)//(#05)//(#06)//(#07)//(#08)//(#09)//(#10)//(最終話)

孤独の賭け~愛しき人よ~
視聴率・他//視聴率・他(後半)
<金曜日>
生徒諸君!
(第一話)//視聴率・他//視聴率・他(後半)

特急田中3号
(第一話)//(第二話)//視聴率・他//視聴率・他(後半)

帰ってきた時効警察
(第一話)//(第二話)//(第三話)//(第四話)//(第五話)//(第六話)//(第七話)//(第八話)//(最終話)
<土曜日>
喰いタン2
(Menu.1)//(Menu.2)//(Menu.3)//(Menu.4)//(Menu.5)//(Menu.6)//(Menu.7)//(Menu.8)//(Menu.9)//(Menu.10&最後の晩餐)

ライアーゲーム
(#01)//(#02)//(#03)//視聴率・他//視聴率・他(後半)//最終回スペシャル
<日曜日>
冗談じゃない!
(第一話)//(第二話)//(第三話)//(第四話)//(第五話)//視聴率・他

<ちい散歩 月~金>
ちい散歩 目次

今日のランキングは?



今期クールでは、個人的な評価ではありますが、エンディングに多少批判が出てはいたものの「プロポーズ大作戦」が、全体的にはやはり一番楽しめる作品ではなかったかと思います。その次ぎが、ちょっと、スポコンものを彷彿とさせた「バンビーノ」。そして、異色作として人気を集めた「ライアーゲーム」などが続いていたのではないかと思います。

もっとも、視聴率の観点から言えば、「夫婦道」や「喰いタン2」なども、健闘したと言えるでしょう。

一方で、「孤独の賭け~愛しき人よ」など視聴率の低迷が続いた作品や「冗談じゃない」・「ホテリアー」など、かなり力を入れて番宣した感のある作品であったのにも関わらず、視聴率が伸びなかった作品も複数あります。全てがそうとは言い切れませんが、粗製濫造気味になってしまった感じのドラマがやはりあったのではないかという感じもします。

2007・7月期も面白そうなドラマタイトルが並びますが、本数はかなり多く、今クールのように、粗製濫造気味の状況になっていないか心配されるところです。
(2007・4月期総評 2007/6/29記)


<070629(金)追記>
「わたしたちの教科書」は070628(木)に最終回を迎えました。

<070625(月)追記>
「プロポーズ大作戦」は070625(月)に最終回を迎えました。

<070624(日)追記>
「冗談じゃない!」は070624(日)に最終回を迎えました。

<070623(土)追記>
「喰いタン2」と「ライアーゲーム」は070623(土)に最終回を迎えました。

<070622(金)追記>
「生徒諸君」と「特急田中3号」は070622(金)に最終回を迎えました。

<070621(木)追記>
「夫婦道」と「孤独の賭け~愛しき人よ」は070621(木)に最終回を迎えました。

<070619(火)追記>
「セクシーアンドボイスロボ」は、070619(火)に最終回を迎えました。

<070614(木)追記>
「ホテリアー」は、070614(木)に最終回を迎えました。

<070608(金)追記>
「帰ってきた時効警察」は、070608(金)に最終回を迎えました。

<070521(月)追記>
「冗談じゃない」は、詳しいレビューは中止して視聴率・他にしました。

<070506(日)追記>
「ライアーゲーム」は、詳しいレビューは中止して視聴率・他にしました。

<070427(金)追記>
「生徒諸君!」と「特急田中3号」は、詳しいレビューは中止して視聴率・他にしました。

<070426(木)追記>
「わたしたちの教科書」は、詳しいレビューは中止して、視聴率の感想・他にしました。

<070424(火)追記>
「花嫁とパパ」と「セクシーボイスアンドロボ」は、詳しいレビューを中止して、視聴率の感想・他にしました。

<070423(月)追記>
一通り見ましたので、どれを詳しく継続でレビューするか、今週から絞って行こうと思います。ちなみに、「ホテリアー」と「孤独の賭け~愛しき人よ~」は、すでに、視聴率の感想・他にしています。

2007Ⅰ期でレビューしたドラマの数は、7本+途中からのが1本でした。このくらいの量になると、毎日レビューしているちい散歩の分もあって、非常にきついですね。

2007Ⅰ期は、基本的には、レビューしたドラマの面白かったところをとりだして、そこを強調する形で一発芸的な趣でダイジェストして、見た人にはドラマの雰囲気を再現、見ていない人には一つのつかみとして、お伝えしようというコンセプトでやってきたのですが、ドラマそのものの気負いが激しすぎたり、レビューの表現が悪くてしらけてしまった部分もあって、そういう部分の表現には苦労しました。

もちろん、華麗なる一族などはシリアスドラマなので、シリアスな部分を強調するという形も最後の方では併用したりもしてみましたが、なかなか難しいものがありますね。

ところで、視聴率を見ていると、日本人の好みというのは、意外とドクターコトーのような叙情的な雰囲気の流れるドラマや熟年離婚のようなホームタッチドラマや、あるいは、ワタ鬼のような迫り来る障害の連荘のようなタッチのドラマが好まれるようです。個人的には、NHKの大河ドラマは一定の視聴率をとっているようですが、大河ドラマは、戦国時代を扱ったものが多く、迫りくる危機の連続ではありますから、ワタ鬼の基本コンセプトと、実は、あまり変わらないのではないか?なーんて思ったりしています。

一方で、コミカルシーンが散りばめられたドラマは、やはりどちらかというと、今一歩視聴率が低い傾向がありますね。もちろんコミカルなものでも、ほんとに面白い物は視聴率が上がりますが、ハケンの品格や結婚できない男、あるいは、マイボスマイヒーローのようなものはそれほど現れません。むしろ、やりすぎ・気負いすぎが裏目に出て、演歌の女王などのように、ドラマそのものが途中で空中分解してしまうようなものもあります。

さて、全体的に2007Ⅱ期は、詳しく全部レビューしたいところですが、今回は詳しくレビューするものを絞ったり、あるいはある時は詳しく、ある時は簡単にという風に、個人的な基準でレビューに強弱をつけたりと、いろいろ変化をつけてみようとは思っています。もちろん、レビューしないドラマや回も出てくるとは思いますが、そんな感じで、4~6月期をドラマレビューしてみようと思います。皆様、今後とも、テレビなコラムをよろしくお願い致します。

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング

アフィリエイト
//インフォチャンプ//出会い無料!センター
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。