テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


戦争責任って誰にある?篇(その1)は、こちらです。

戦争責任って誰にある?篇(その2)は、こちらです。

さて、その日中戦争について良く語られるのは、南京大虐殺ですが、多くの日本人は、勘違いしていると思います。つまり、中国側が主張する中の主要論点は、日本軍が、南京城入場後に、戦闘行為とは別に、数十万人(30万人)以上の民間人と捕虜を、組織的に殺害したことを主張していることです。これをもって、南京大虐殺としているのですが、まず、この数字の根拠があいまいなことです。そして、各種出てくる資料というものが、戦闘行為とは別に、日本軍の組織的殺害を示す決定的証拠がなく、証拠とされる写真等が、説明が後に加えられた偽造品が多くあるとも言われ、何が、本当で何がうそなのか、まず、そこから、判別しなければならない状態に陥っていることが、この事件の怪しさを物語っています。

( ̄ー ̄?)30万人の根拠は? 

( ̄ー ̄?)写真って偽装? 

( ̄ー ̄?)公式文書の出所は?


( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄; アリャ? 南京大虐殺って、良くわかってなーーーい。

なのに、何故、教科書では、断定されているの?


そもそも、当時、参加していた中国軍の総数も諸説ありますし、南京攻略直前の南京の人口についても詳しい資料が整っているわけではありません。少なくとも、説だけで、この事件を断定して、教科書に掲載している可能性を感じてしまいます。そして、この事件の証拠とされるものついて偽装の疑いまで出る状況では、教科書などに掲載できるものなのかどうか疑われるところです。

ヤレヤレ ┐(○`ε´○)┌ マイッタネ ウソハ ヤメロヨ!

(;○┏Д┓-){証拠いい加減でも、何度も、中国人言うあるね。そしたらほんとになるね。}


まずは、何がうそで、何が本当なのかを確定した上で、教科書に、載せるべきではないでしょうか?そのためには、中国側が、政治的意図を持って偽装した証拠がどれなのかを、はっきりと、示す必要があると思います。

アサヒと日教組と中国は、連携しながら、説しかないのに、断定して、自分達の都合の良いように、情報操作してきた可能性があります。

さて、その後の日中戦争ですが、どんどん、深刻化の一途を辿り、日本の勢力増大を懸念した、アメリカ・イギリスなどが、蒋介石(中国軍)の支援を始めます。そのため、日本軍は、ベトナムからの蒋介石援助ルートを遮断するために、北部フランス領インドシナに進駐し、蒋介石援助ルートを遮断しようとしようとします。このことも引き金となって、アメリカの対日資産凍結を生み、対日石油禁止をも引き出してしまいます。そして、最終的に、アメリカによるハルノートのつきつけに繋がり、真珠湾攻撃を引き出すことになります。

アメリカ( ̄Θ ̄;) ムゥー、日本の海外資産を凍結だな。石油も売ってやらないよん。

m( ̄ー ̄)m 一言で、ハルノートと言えば、{アメリカが日本と不可侵条約を結ぶ条件として、日本が日露戦争以降に東アジアで築いた権益の全てを放棄することを要求するものですよん}

(▼▼;)σ日露戦争以降に東アジアで築いた権益の全てを放棄ですよ

これってできますか?血と汗と涙の結晶ですよ。場合によっては、多くの尊い命をかけて得た権益ですよ。ハルノートなんて飲めるわけはありません。日本に死ね!と言っているのと同じことですから。アメリカは、戦争にするためにハルノートを作成したとも言えるわけです。

ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ごめんね。戦争にしちゃうね。 by アメリカ ジン

つまり、日本の戦争目的は、マッカーサーも言うように、自己の生存にあったというのは本当で、戦争という方法自体で解決するのは、問題だとしても、1人、日本の策動によって大きな戦争になったというのは大きな間違いだと思います。

しかし、それでも、東條達は裁きを受け、何の罪なのか良く分かりませんが、罪を償った魂のみが奉られている神社に公式参拝してはいけないのなら、同じように、戦争を誘導した毛沢東記念堂の参観も、アーリントン墓地の参拝も中止せよと、日本が主張しても良いのではないかと思います。日中戦争の始まりの原因は、そもそも、弱肉強食であった当時の環境にあるのですから。

( ̄□ ̄;)!!毛沢東記念堂は、戦争を誘導した毛沢東を称える記念堂です。

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ 戦争を策動したと言われる毛沢東も、本来は、戦争責任を追及されるべきです。

それをアサヒと日教組と中国・韓国は、日本のせいだけにして、しかも、未だに、それをテコに、利益を得ようとします。そして、真紀子さんは、サンデープロジェクトに出演して、それを擁護し続けるわけです。いったい、真紀子さんはどこの政治家なのでしょうか?

(ーー;).。oO(真紀子さんは、中国に何かもらってるの?)

戦争責任は、日本にはないとは言いませんが、日本だけにあるのではありません。これが、本当ではないでしょうか?

真紀子さんは、胸襟を開いて、中国と話し合えと言いますが、向こうのやり口は陰湿で、胸襟なんか開けば、搾取されるだけでしょう。

href="http://sapuri777.fc2web.com/index.html

↑美容と健康のサプリ情報館のリポートでした。良かったら覗いてみてね。
スポンサーサイト


戦争責任って誰にある?篇(その1)は、こちらです。

さて、第一次世界大戦が終了したのが、1918年。日中戦争が始まったのが、1937年です。この間に、満州事変以外に、いったいどんなことがあったかです。いくつかあげてみます。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より調べてみました。

南京事件:1927年3月、蒋介石の国民革命軍が国の領事館や居留地などを襲撃して暴行・掠奪・破壊などを行い、日1人、英2人、米1人、伊1人、仏1人の死者が出た。

アイヤー(*`┏Д┓´)b━━━━━∈日・英・米・伊・仏

済南事件:1928年5月、中国山東省の済南で、日本人居留民に対する中国側による虐殺暴行略奪がおき、日本人居留民12名が虐殺、2名が陵辱され、略奪等をふくめると被害人数は約400名にのぼったという。

フン!(*`┏Д┓´)b━━━━━∈日(市民)

この他、満州地区での抗日ゲリラ活動も活発化していたようです。

また、経済的な事象として、1928年以降、中国が関税の自主権を得てから、日本商品の中国進出は、ますます、難しくなって行ったということもあります。関税の自主権というのは、

カンゼー ワタシ キメルアルヨ(*`┏Д┓´)b 

{日本製品は、皆、高くして、売れないあるね。}


当時の日本は、不況で、生産力はあっても、売れない状態が継続していたのですから、中国人憎しとなるのは、必至だったでしょう。

ここに、一連の事件が起きます。

1937年

7月7日 盧溝橋事件 :何ものかによる、日本軍への攻撃(中国共産党による発砲ではないかという有力な説があります。)

誰???━━━━━∈日本軍

7月20日ごろ 盧溝橋付近で衝突再燃

中国( ●`ε´●)爻(●`ε´● )日本

7月25日 郎坊駅事件:鉄道駅での日中軍衝突

中国軍( ●`ε´●)爻(●`ε´● )日本軍

7月26日 広安門事件:北京広安門で日本軍が中国軍より銃撃を受ける。

日本軍、攻撃あるね!

(*`┏Д┓´)b━━━━━∈日本軍


7月29日 通州事件:日本軍留守部隊約110名・婦女子を含む日本人居留民約420名を襲撃し、約230名が虐殺された。

日本人皆殺しだぁ!

(*`┏Д┓´)b━━━━━∈日(市民)230人


こうして、日中戦争へと進展して行くわけです。日本軍が、一方的に中国を侵略したというイメージで語るのは、間違っているのではないでしょうか?でも、アサヒ・教科書・中国は、一方的侵略というイメージ作りに奔走しています。むしろ、日中戦争をたきつけていたのは、中国側の方ではないでしょうか?

その3へ 続く
href="http://sapuri777.fc2web.com/index.html

↑美容と健康のサプリ情報館のリポートでした。良かったら覗いてみてね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。