テレコラ、今日も書いてます。注)独断と偏見で、ドラマレビュー等からドラマをレビューしたブログ紹介等になることがあります。

2016/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/01

2016/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/01

2016/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/01

2016/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/01

2016/11 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/01

アフィリエイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

2007年前半は、ココ

<<今週追加した新しいページ>>
台東区(071227)


<<先週追加した新しいページ>>
凧(071226)



2007年

<7月>

練馬(070702)//葛西(070703)//都電(070704)//蚊取線香(070705)//石神井070508再放送(070706)

浦安(070709)//阿佐ヶ谷(070710)//時計(070711)//サインペン(070712)//三宿070515再放送(070713)

休(070716)//砂町(070717)//デパート大食堂(070718)//目黒(070719)//三鷹070522再放送(070720)

立川(070723)//篠崎(070724)//缶詰(070725)//隅田川(両国・向島)(070726)//京島070529再放送(070727)

<7月~8月>

川越その1(070730)//川越その2(070731)//セルロイドの人形(0700801)//田園調布(070802)//永福町070605再放送(070803)

国分寺(070806)//高幡不動(070807)//帽子の木型(070808)//銀座(070809)//上中里070612再放送(070810)

昭和の風景スペシャル・その1(070813)//昭和の風景スペシャル・その2(070814)//バスガイド(070815)//市川(070816)//代々木八幡070619再放送(070817)

国立(070820)//中延(070821)//型あそび(070822)//幕張(070823)//調布070626再放送(070824)

住吉(070827)//押上・吾妻橋(070828)//自動車(070829)//下北沢(070830)//葛西070703再放送(070831)

<9月>

<ちい散歩スペシャル週間>
鎌倉その1(070903)//鎌倉その2(070904)//江の島(070905)//葉山(070906)//横浜中華街(070907)

歌舞伎町(070910)//新大久保(070911)//針金細工(070912)//横浜中華街蔵出し散歩(070913)//阿佐ヶ谷070710再放送(070914)

休(070917)//江古田(070918)//昭和30年代の風景(070919)//三軒茶屋(070920)//砂町070717再放送(070921)

休(070924)//成増(070925)//リヤカー(070926)//駒込(070927)//篠崎070724再放送(070928)

<10月>

荻窪(071001)//中野坂上(071002)//キャバレー(071003)//西荻窪(071004)//川越070730・070731再放送(071005)

日光その1(071008)//日光その2(071008)//日光その3(071008)//日光その4(071008)//西新井大師(071009)//勝鬨橋(071010)//西新宿(071011)//高幡不動070807再放送(071012)

代官山(071015)//立石(071016)//そろばん(071017)//王子(071018)//中延070821再放送(071019)

学芸大学(071022)//竹の塚(071023)//ダンスホール(071024)//成城学園前(071025)//押上・吾妻橋070828再放送(071026)

<10月~11月>

京橋(071029)//三田(071030)//レコード(071031)//深大寺(071101)//新大久保070911再放送(071102)

川崎大師(071105)//鶴見(071106)//ボウリング(071107)//かっぱ橋・築地(071108)//江古田070918再放送(071109)

早稲田(071112)//大塚(071113)//YS-11(071114)//京橋(071115)//成増070925再放送(071116)

駒場東大前(071119)//渋谷駅西口(071120)//ラジオ体操(071121)//大岡山(071122)//休(071123)

光が丘(071126)//大泉学園(071127)//竹ぼうき(071128)//自由が丘(071129)//西新井大師071009再放送(071130)

<12月>

汐留・新橋(071203)//青井(071204)//万年筆(071205)//銀座一丁目(071206)//立石071016再放送(071207)

草加(071210)//神宮外苑(071211)//東京の風景 今と昔(071212)//品川(071213)//竹の塚071023再放送(071214)

横浜三渓園(071217)//横浜・関内(071218)//フォークダンス(071219)//深川(071220)//三田071030再放送(071221)

休(071224)//青山(071225)//凧(071226)//台東区(071227)//***(071228)

月曜~金曜 9:55~10:30 地上波
毎週 土曜 18:00~18:30 BS

テレアサ GO!GO! MAGAZINE//TOP

今日のランキングは?



↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング

アフィリエイト//インフォチャンプ//出会い無料!センター
スポンサーサイト
http://sapuri777.fc2web.com/index.html
↑美容と健康のサプリ情報館のリポートです。

トップページにある以外の記事は、左側のリンクの下、「最近の記事」か「カテゴリー」でご覧になれます。

2007年後半目次

(ゆうこちゃん)ちいさん突然ですが、散歩のコースってちいさんどうやって決めてるんですか?
(ちいさん)こらー、風の吹くまま気の向くままっていうかね。
(ゆうこちゃん)ああー、そうなんですね。
(ちいさん)まーそのとき、そのとき、まーこっち行ってみようか、今日はあっち行ってみようかみたいなもんですねー。
(ゆうこちゃん)今日はちょっとね、新しい試みなんですけども、台東区にお住まいの清水さんっていう方から「めぐりん」でのお散歩最高ですよ。一日乗車券300円で乗り降り一日自由これね、お手紙いただいたんですけど。「めぐりん」ってバスの名前なんですよ。
(ちいさん)そういうバスがあるんですか?
(ゆうこちゃん)はい。で、今日はこの「めぐりん」というバスに乗って、バスに乗った後に散歩コースどこにしようかな?っていうことで気ままに降りて、散歩をする。
(ちいさん)はーはーはー。で、また「めぐりん」に乗れるんですか?
(ゆうこちゃん)乗って、はい。また、散歩をする。
(ちいさん)散歩をすると。
(ゆうこちゃん)こんなことをやってみました。
(ちいさん)あ!それも面白いっていやー、面白いねー。
(ゆうこちゃん)はい。ね。この新しい散歩の試みご覧下さい。


おもちゃの玉屋


<バスに乗って散歩コースを発見! 台東区編>

(ゆうこちゃん)今日はバスを使って散歩コースを探しながら、お散歩をしました。
(ちいさん)あー、初めての試みだけど楽しみですよね。どんな風になるだろうねー。
(ゆうこちゃん)そうですよねー。はい。

(台東のゆうこちゃん)「あのバス亭から。「めぐりん」というバスに乗ってお散歩を始めます。」

「新しい散歩スタイル ”めぐりん”で台東区めぐり」

(ゆうこちゃん)台東区役所を基点としたバスなんですが、赤いラインの北めぐりん、緑色の南めぐりん、そして、青いラインの東西めぐりんという3路線がはしっています。
(ちいさん)へぇ~~~。

【めぐりん】台東区役所を基点としたバス。北・南・東西と3路線が運行しています。

<めぐりん関連ページ>
南北めぐりん//東西めぐりん(読み込み時間かかります。)
台東区めぐりんTOP
ウィキペディア


韓流ショップ

さて、台東区のゆうこちゃんですが、めぐりんバスがやって来ました。

(台東のゆうこちゃん)「運良く人が少ない。」

バスに乗り込むゆうこちゃん。バスは下が茶色で上がクリーム色のどことなくおしゃれな感じのバスです。

(ゆうこちゃん)今回、このめぐりん、なんですけども、一回100円で一日券でも300円とお安いんですねー。
(ちいさん)300円で一んち乗ってていいってこと?
(ゆうこちゃん)はい。そうなんです。
(ちいさん)へぇ~~~。
(ゆうこちゃん)ちいさんもバスを使ってのお散歩ってなかったんじゃないですか?
(ちいさん)ないです。一度もないですねー。ええ。
(ゆうこちゃん)でね、散歩をする人にこう、親切な、ガイドも流れてるんです。

(バスの中の音声ガイド)「。。。上野動物園は日本で最初の公立動物園としてスタートしました・・・。」

<上野動物園関連ページ>
ようこそ台東区へ//TOP
街角玉手箱//TOP


ワーク//トイザらス・ベビーザらス

(ちいさん)なるほど。
(ゆうこちゃん)で、こうやって、アナウンスを聞いてから、あ、じゃーここで降りてみようかなーなんてね、散歩コース決めたりすることもできるんですね。
(ちいさん)ここで、降りるって降りてもいいんです?
(ゆうこちゃん)はい、そうです。で、例えば、上野動物園で動物を見た後、隅田川の川くだりで遊覧船に乗るとか。あとは、まー不忍池でこう、ボーっと佇んでみたりとかですねー、こんな風にいろいろ遊べるバスなんですねー。
(ちいさん)へぇ~~~!
(ゆうこちゃん)はい。で、どこで降りようか迷ってたんですけど、まず始めはここです。

<隅田川の川くだり関連ページ>
東京クルーズ
night-singer's INDEX//Let's Enjoy TOKYO


楽天ブックス//浮世絵のアダチ版画

(バスの案内)「次は、京成上野駅。京成上野駅でございます。」

ピンポン!

誰かが降車ボタンを押したようです。

<アメ横関連ページ>
アメ横公式ホームページ
ウィキペディア
上野・浅草ガイドネット//TOP


ばぶっと

(バスの案内)「アメ横へお越しの方はこちらでお降り下さい。」
(台東のゆうこちゃん)「アメ横?!」
(バスの案内)「アメ横は終戦直後、食料調達の困難な時代に、アメが売られたことから、この名称がついたとも言われています。」
(台東のゆうこちゃん)「へぇー。」


C&Cフジミ//EVER FREE//ぶん文具ちゃがま

(ゆうこちゃん)と、いうことで降りました。

(台東のゆうこちゃん)「はぁ!。。。年の瀬ですからねー、アメ横楽しそう。かばんは前にですよ。」

台東のゆうこちゃん、かばんを前に抱えます。

(ゆうこちゃん)取られちゃいけませんからねー。昔から親に教わってるんです。
(ちいさん)えらい!


萬屋.はるみ

台東のゆうこちゃん、アメ横の入り口の門をくぐります。

(ゆうこちゃん)と、いうことで年末といえば、やぱっりアメ横ですよね。お正月用品でも探そうかな?と、いうことでお散歩しました。ちいさんもアメ横はもう、お散歩・・・。
(ちいさん)もう、大好きですねー。今も並んでましたけど、あのなんかねー、3つあるとか、


よー、もう一つおまけだ!( ̄◇ ̄)もってきな!みたいな世界いいねー。
(ゆうこちゃん)いいですねー。

アメ横はどこも人通りが多くて大忙しです。ゆうこちゃんは何か発見したようです。

(台東のゆうこちゃん)「えーー、真っ赤なたこがあるぅ!」


伊勢海老のワールドシー ヤマカ


「正月準備をアメ横で! タラバガニを値切る!」

(ゆうこちゃん)お正月に欠かせない魚介類買うことにしました。やっぱり安いです。
(ちいさん)魚介類、散歩の途中で買ったの?
(ゆうこちゃん)はい。

こちらのお店。石山商店3号店さんです。

(ゆうこちゃん)えび、1000円!数の子が一パック1200円!あとはこんなにおっきい、中トロ3000円。
(ちいさん)何かさ、ここ行ってこういうの見るとうれしくなるだろ!なんか安い。
(ゆうこちゃん)もう、全部買いたくなっちゃう。
(ちいさん)ねー。買いたくなっちゃう。そうは食べられないよね。

この他、新巻鮭一本4000円、浜ゆで毛がに一パック4000円、塩すじ子一パック1500円、脂バッチリ厚切鮭切身1200円などがありました。


ヤマカ//さっぽろ海鮮問屋//マグロのみやこ築地

塩数の子1kg入

グルメ王国//及川屋//函館カネニ

(ゆうこちゃん)かにとか。。。おいしそうなのあったんですけどもー。こちらのお店安いんですけど、交渉次第でさらに安くなるんですね。
(ちいさん)あーー。
(ゆうこちゃん)どれだけ安くなるのか、わたしも、何か買ってみよう、と、思いまして、値段交渉を始めることにしました。

(台東のゆうこちゃん)「こんにちはー、かにですねー。やっぱり!」
(ご主人)「はいよ!」
(台東のゆうこちゃん)「やっぱり、年の瀬はかにですかねー。」
(ご主人)「もちろんだよ!」
(台東のゆうこちゃん)「へー。」
(ご主人)「まぐろとかにね。」
(台東のゆうこちゃん)「まぐろとかに!」
(ご主人)「うん。」

(ゆうこちゃん)たらばがにを買うことにしました。
(ちいさん)そうですか。
(ゆうこちゃん)一番安いのは、まー、ちょっと身が少ないもので1000円の安さなんですが、これでもいいですけどね。最高級の5500円(タラバガニ)のものを買うことにしたんです。
(ちいさん)うん!
(ゆうこちゃん)そしたら、いきなり負けてくれたんです。


活カニ専門店 かに太郎

(ご主人)「おねーちゃん、かわいいから負けてあげるから。」
(台東のゆうこちゃん)「これ、おいくらですか?ちなみに。」
(ご主人)「え??」
(台東のゆうこちゃん)「おいくらですか?」
(ご主人)「あなただったら、2000円でいい。」
(台東のゆうこちゃん)「2000円?」
(ご主人)「安くしてあげるよ。」
(台東のゆうこちゃん)「ほんとに?2000円かー!」
(ご主人)「安いでしょー。」
(台東のゆうこちゃん)「おとうさん、これ2つ買うと。。。」
(ご主人)「これもー、そんなのなんない、なんない。」
(台東のゆうこちゃん)「なんない?」
(ご主人)「ほんとは負けても5000円だから、これ。」
(台東のゆうこちゃん)「えーー。」
(ご主人)「おねーちゃんなら、4000円まで負けてあげるけど。」
(台東のゆうこちゃん)「4000円!」
(ご主人)「おー。」

ここで粘る台東のゆうこちゃんです。

(台東のゆうこちゃん)「お父さんもう一本。」
(ご主人)「たまんないよ。いじめるなよ。」
(台東のゆうこちゃん)「もう一本。」
(ご主人)「2個4000円安いでしょっつうの。」

ゆうこちゃん、安いと思いますけど。ご主人、ゆうこちゃんに、けつの皮までむしられそうです。

(台東のゆうこちゃん)「じゃー4000円で。ありがとうございまーす。」

<石山商店3号店関連ページ>
モモログ
マッシーのグルメ日記

(ゆうこちゃん)2つで11000円だったところを、7000円引きの4000円に負けていただきまして、タラバガニ、ゲットしました。。。再び、めぐりんに乗っておさんぽ再開です。

バスは路地に入って行きます。

(ゆうこちゃん)下町の細い道でも入ってくれる便利なバスなんですねー。
(ちいさん)へー。
(ゆうこちゃん)で、細かい道を走ってると、やっぱ、路地とか歩きたくなったんで。
(ちいさん)はー。
(ゆうこちゃん)今度、降りました。
(ちいさん)はーー。
(ゆうこちゃん)千駄木ですねー。
(ちいさん)これはいいねー。このバスはー。
(ゆうこちゃん)はい。ちいさんも通ったことがある、台東区と文京区の境になっている縁道ですよね。歩いて来ましたぁ。
(ちいさん)かわいい犬がね。

その縁道ではかわいい犬が2匹、飼い主さんに連れられてお散歩していました。


Harness Dog

(ちいさん)かわいいねこいつ。
(ゆうこちゃん)かわいらしい。

(台東のゆうこちゃん)「へへへ、怒っちゃった。ごめんなさーい。」

カメラさんが、わんちゃんたちに近づき過ぎてちょっと、びっくりさせちゃいました。

(ゆうこちゃん)で、坂道を上がりますと、ちょっと、流行のカフェを見つけました。
(ちいさん)はい。

なにやらねこの顔写真が看板になったお店です。

(台東のゆうこちゃん)「すごいですねー、なんか、いたるところに、ネコネコネコグッズですね。おじゃましまーす。」

と?

(台東のゆうこちゃん)「あ、ほんとに。ほんとにネコちゃんが。」

オレンジのテーブルクロスの上に黒ネコ君とグレーのシマシマのネコ君が狛犬のように、立ち尽くしていました。ちなみに、こちらのネコ君たちは、ひもで繋がれています。

(台東のゆうこちゃん)「テーブルの上に乗ってるぅ!」


BLUE POST//古林恩羅院


「猫の肉球にまったり だご汁にほっこり」

(ゆうこちゃん)この虎柄の女の子で七ヶ月の空ちゃん(メス・7ヶ月)、それから、姉妹の風ちゃん(メス・7ヶ月)。この2匹のかわいいネコが迎えてくれたこのお店なんですが、猫町カフェ29(ねこまちかふぇ にっきゅう)といいます。
(ちいさん)へー。
(ゆうこちゃん)これはもう、肉球から来たんですよ。
(ちいさん)はー。
(ゆうこちゃん)猫の肉球ですねー。
(ちいさん)肉球ですか。

この間、ねこの肉球(完全版、写真:坂東寛司、文:荒川千尋、文藝文庫PLUS)が番組では紹介されていました。

(ゆうこちゃん)で、この肉球写真の仕掛け人の方が作ったカフェなんです。
(ちいさん)はー。あーこれ。
(ゆうこちゃん)これ、かわいいでしょー。肉球が。

ドラ猫君が万歳して肉球を見せている写真が流れました。

(ゆうこちゃん)癒されますねー。
(ちいさん)これがそうですね。
(ゆうこちゃん)はい。この写真ですね。

今度、店内に飾ってある、熊の手のような肉球の写真です。金色の丸い額縁のようなものに入って飾られていました。

(ゆうこちゃん)で、店内にはかわいいネコの肉球写真が飾られている他、ギャラリーとしてネコの絵も多く飾られています。
(ちいさん)ほーー。
(ゆうこちゃん)ネコ好きの方にはたまらないと思いますよー。


ねこやぎ舎//ディーグッチ//T-time せとうち広告

そして画面は食べ物のシーンに変わります。

(ゆうこちゃん)で、こちらで、お昼いただくことにしました。(だご汁定食、限定20食、1000円)
(ちいさん)おいしそうだねー。これ。。。
(ゆうこちゃん)これ、だご汁っていうんでんすね。
(ちいさん)だ・ご・じ・る!

【だご汁】小麦粉で作った平たい団子と野菜が入った九州の郷土料理。


餃子の王国//楽天ブックス

(ゆうこちゃん)はい。だごずるっていうんですけども。

ゆうこちゃん何故か東北弁で訛ってます。

(ゆうこちゃん)九州の郷土料理なんだそうです。
(ちいさん)へー。
(ゆうこちゃん)で、このだご汁の”だご”は、だんごが訛った言葉だそうですね。
(ちいさん)だんごは”だご”になった。

台東のゆうこちゃんは、もちろん、食事タイムに入ってます。

(台東のゆうこちゃん)「透き通ったスープですねー。」
(店主さん)「そうですねー。。。あごだしを使ってありますので。」
(台東のゆうこちゃん)「あごだしって何ですか?」
(店主さん)「とびうおですね。」
(台東のゆうこちゃん)「とびうお?!」

ゆうこちゃん、スープを飲んでみます。

(台東のゆうこちゃん)「う~ん。いや、これは!すごい。いーーーだしが採れてますけど、やっぱ、味わったことのない味ですねー。
(店主さん)「初めてですか?」
(台東のゆうこちゃん)「初めて。」
(店主さん)「あ、そうですか。あまりないかもしれない。」
(台東のゆうこちゃん)「甘みも違うというか。あ、でも、ほら、おいしいですねー。すごくいいだし。」

ゆうこちゃん、感想になってませんよ。


長崎味めぐり富岡水産

(店主さん)「全部あのーそれぞれに茹でて、お野菜は別々に茹でて、最後に合わせますので、おすましきれーなんだと思います。」
(台東のゆうこちゃん)「にごらないんですねー。」
(店主さん)「そうだと思います。」

店主さん、さっきの黒ネコの風ちゃん(メス・7ヶ月)を抱いて話しています。と?


(=^・^=)もう一匹の空ちゃん(メス・7ヶ月)がゆうこちゃんのところへ寄ってきました。

(店主さん)「あら。」
(台東のゆうこちゃん)「あららら。まじめに話してたんだからー。」

空ちゃん、カメラの方を不思議そうに覗き込んでいます。

(店主さん)「空さん。カメラにとっても興味を持ったみたい。」
(台東のゆうこちゃん)「空さん、これカメラだからぁー。そんなどアップ駄目だからー。」

カメラにご執心の空ちゃんでした。

<猫町カフェ29関連ページ>
Dr.Mar's blog
谷根千ウロウロ


I shop "トマト"

(バスの運転手さん)「ありがとうございました。」

降車する人に挨拶をしています。


親ばか ビッツ 楽天市場店

さて、台東のゆうこちゃんですが、またまた、めぐりんに乗っています。

(台東のゆうこちゃん)「冬のお散歩、やっぱ。。。」
(案内の音声)「。。。おつかまり下さい。」


電車市場 楽天市場店

何かつぶやくゆうこちゃんです。

(ゆうこちゃん)次に降りたのはこれ、新御徒町駅のそばなんです。

(台東のゆうこちゃん)「こういう通りって。」

(ちいさん)いいねー。

台東のゆうこちゃん、人がやっと一人通れるくらいの路地を発見しました。

(台東のゆうこちゃん)「六本木のテレビ朝日の近くであまり見かけませんねー。」

(ゆうこちゃん)ちいさん好きな風景じゃないですか?
(ちいさん)大好きです。僕はこういう風景は。
(ゆうこちゃん)この前もほそーいところ走ってましたもんねー。ちいさん。
(ちいさん)そう、こういうとこはもう、歩きたくてしょうがないんだよ。
(ゆうこちゃん)ウハハハハハ。

(台東のゆうこちゃん)「あー、ここも何かずいぶん雰囲気ある。」

ちょっとした細い路地は、子供のころ、全力で駆け抜けていた記憶を蘇らせてくれますね。


楽天ブックス

(台東のゆうこちゃん)「あー、これ何かしら?」

台東のゆうこちゃん、何かを発見したようです。看板には、


あなたの

大事な人の

名前は

ありますか


こう書かれていました。

(台東のゆうこちゃん)「あなたの大事な人の名前はありますか?。。。ふーん。ここにはちいさんっていうのはありませんねー。」

(ちいさん)エヘヘヘ!

こちらのお店は”フダヤドットコム”さんです。

「携帯に付けたい! 私だけの木札」

(ゆうこちゃん)で、このフダヤドットコムというお店はですねー、木札の専門店です。
(ちいさん)木札の専門店。
(ゆうこちゃん)はい。店内にはいろいろな木札が並ぶのもちろん、
(ちいさん)”たけお(木札)”ってあるよ。

木札は980円です。他には、”あきこ”・”ゆうこ”などもありました。


木札屋日本橋

(ゆうこちゃん)はい。いろいろな素材を使って、オーダーメードもできるんです。
(ちいさん)へー。
(ゆうこちゃん)で、こういったものは、携帯電話とかかばんにつけたりするものなんですけども、

オーダー木札は、1200円からあるそうです。

(台東のゆうこちゃん)「なになにのだれだれっていう風にできるわけでよねー。」
(ご主人)「そうですね。はい。その短冊入りのオプションも良く出ますねー。」

(台東のゆうこちゃん)「え?じゃーぁ、例えばー、”御札”っていう短冊に”ちい散歩 ちい”とかできますね。」
(ご主人)「はい。大丈夫ですよ。」
(台東のゆうこちゃん)「えーー。お土産にしようかなー。」
(ご主人)「はい。」
(台東のゆうこちゃん)「できるんですよねー。」

(ゆうこちゃん)と、いうことで、今日のお土産に作ってもらうことにしました。
(ちいさん)いえーー。
(ゆうこちゃん)それにしてこまかーいお札、これ、どうやって彫るのか?見せていただきました。

ご主人、何やらパソコンをいじり始めました。パソコンの画面には、”地井”とか”TV朝日”の文字が躍っています。

(ゆうこちゃん)で、まずはね、パソコンでデザインを決めるんです。
(ちいさん)あーー。

(台東のゆうこちゃん)「すごいすごい!まずはデザインを決めるんですねー。あ、すごい、”地井”っておっきくなる。」

(ゆうこちゃん)で、これが決まると彫る木を選んで、レーザーでデザイン通り焼いて行くんですよ。
(ちいさん)あーー、なるほど。
(ゆうこちゃん)これでさっきの”ちい散歩”が。

単なる木片がレーザーで焼かれて、木札ができあがっていきます。

(ゆうこちゃん)焼かれてるんですよー。
(ちいさん)えーーー!ど、ど、どうしてこうなんのかねー。
(ゆうこちゃん)すごいでしょ?
(ちいさん)う~ん。すごいすごい。

たしかにすごいです。

(台東のゆうこちゃん)「あんまり正面を見せないで下さいね。」
(ご主人)「はい。」

(ゆうこちゃん)で、仕上げにニスを塗ってやすりをかけて、

(ご主人)「仕上がりました。」
(台東のゆうこちゃん)「あー、きれー。これで出来上がりですかー。」
(ご主人)「はい出来上がりです。」
(台東のゆうこちゃん)「あー、できましたちいさーん。だけど、やっぱりぃ、これは今は見せませーん。」

(ゆうこちゃん)完成品はもうすぐお渡しします。はい。と、いうことで、今日のお土産、フダヤドットコムで作っていただいた木札なんですけどもー。特別に作っていただきました。これはまたね、一味違うでしょー。
(ちいさん)いいですねー。これは。

<今日のお土産>
象嵌木札1550円(フダヤドットコム)。梵字の午年を表すものに、”地井”と漢字で縦書きされた御札です。木札の裏側の象嵌には出世を表す鯉がついています。

(ゆうこちゃん)これじゃー、お腹いっぱいになりませんよねー。っていうことで今日はこちらも持ってきましたー。


たくえ

<今日の土産第二弾>
谷中の猫町カフェ29の緑茶セット500円。ねこの肉球を模ったお餅(肉球ボタ餅)と抹茶のセットです。(肉球の部分があんこでできていて、その他の猫の足裏の部分はきなこのようです。)

(ゆうこちゃん)かわいいでしょ。肉球になってるでしょ。はい。
(ちいさん)かわいいねー。
(ゆうこちゃん)さつまいもとお餅をつきこんだものなんだそうです。どうですか?
(ちいさん)おいしい!非常に身体にやさしいっていうか、やわらかーい味のすごーい甘いわけじゃないけど、やわらかーいお菓子で、ちょうど、このお茶にぴったりですねー。


e-mon屋

今日のランキングは?

↓ブログランキング
人気blogランキング//FC2 Blog Ranking//くつろぐネットブログランキング


注)このブログ情報をご利用の際には必ず、ご利用される方の自己責任でご利用下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。